2020年11月17日 Tue

本気菜園

20201117_IMG_1535.JPG

週末は天気が悪そうなので晴れているうちに落花生を莢から出す


20201117_IMG_1536.JPG

莢から出すのに一日かかってしまった。乾燥する落花生は大きさや莢の編み目の濃さをみて選別しているのにA級の綺麗なピーナッツは4莢に1莢くらいで歩留まりが悪い。左がB級で右がA級。


20201117_IMG_1538.JPG

左から種用300個380g。B級600g・A級800g+230g=1030g。昨年は不作といいながらA級が2袋あったから今年のできは昨年の6割。いつもならA級のピーナッツはお裾分けしたり煎って食べたりするのだが、今年のように発芽に失敗したときのため食べずに予備として保管して定植が終わったら食べる・・・つもりだったが・・・莢を割りながらいろいろ考えていた・・・来年一年間落花生の栽培を止めようかと思ってる。落花生のせいで野ねずみやコガネムシの幼虫が居着いているようだから栽培を休むのは意味があるかもしれない。来年は黒大豆を栽培する年なのに勉さんに借りていた畑も返したし・・・で、落花生を休めば黒大豆のエリアを確保できるし・・・と考えている。

2020年11月15日 Sun

本気菜園

20201115_IMG_1522.JPG

昨晩洗ったナメコを袋に薄く入れて冷凍する。6袋もあると贅沢に使える。


20201115_IMG_1524.JPG

乾いたショウガを瓶に詰めてホワイトリカーに漬ける。ショウガの栽培を始めてから一番少ない収穫量だった。


20201115_IMG_1527.JPG

収穫したネギの白い部分が長かったので樹脂鉢では土に埋まりきらないのでパレットに寝かせて土を被せておく。横に並べてあるので使いたい時この方が採りやすそう。


20201115_IMG_1526.JPG

いちごの下葉やランナー取りと鶏糞の追肥中


20201115_IMG_1530.JPG

実のついている株もあってイチゴの良い香りがしてる


20201115_IMG_1528.JPG

鉢の下の土間が汚れているので水洗いしてデッキブラシで綺麗にする


20201115_IMG_1533.JPG

水洗い後ポーチの屋根の上で焼肉をしている間に土間が乾いていた


20201115_IMG_1534.JPG

イチゴの鉢の復旧完了

2020年11月14日 Sat

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

11月14日(土) 晴れ
・水抜き、内部じゃんかモルタル補修、内部足場ローリングタワー設置
 岡田建設工業 岡田浩之・北川誠・山上一吉

IMG_20201114_140211.jpg

硝化槽内の傷の浅いジャンカ部分に接着剤塗布(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201114_152928.jpg

ジャンカ部分のモルタル補修完了(撮影/岡田建設工業)

お裾分け

17:48-18:08
大根・ネギ・ユズ・キーウィを清水さんに届ける

ダイコンを収穫

05:00-15:31
晴れ

20201114_IMG_1471.JPG

宝立町の峠の温度計は2℃。もう冬だ・・・。


20201114_IMG_1472.JPG

ブロッコリーは2週間前に大きめの支柱に替えたのにもうネットにぶつかってる。まだ頂花蕾はついていなかった。


20201114_IMG_1486.JPG

道路側の白菜は巻きだしているがダイコンサルハムシでボロボロ。中心部までやられていないことを祈っているのだが・・・。


20201114_IMG_1473.JPG

余った白菜の苗を納屋の近くに3株植えたのだがこちらはダイコンサルハムシの被害は少ない。離して植えるのもリスク回避だよね。


20201114_IMG_1482.JPG

ニンニクの様子。萌芽率が悪いんだよなぁ。


20201114_IMG_1480.JPG

手前が最初(04/25)に定植したネギで奥側が2番目(05/02)に定植したやつ。手前側の方がましだが例年からみるととんでもなく細い。奥側なんて薬味にしか使えない。どうなってるんだろ。今日は手前のを収穫する。


20201114_IMG_1475.JPG

これは05/23に定植したネギ。これが一番まともに成長してる。本数が少ないので収穫はもう少し待つ。


20201114_IMG_1485.JPG

ソラマメはまだ2株しか発芽していない。とりあえず定植。例年通りに播種をしているつもりなんだけどドンドン下手になってきているような気がする。


20201114_IMG_1476.JPG

ショウガを収穫する


20201114_IMG_1477.JPG

こんな感じで何本も茎が出るのがまともなのだが今年は2〜3本くらいしか茎のない株が殆どで最悪。


20201114_IMG_1479.JPG

サトイモは6月初旬に定植するのだがこれらは一ヶ月以上遅れの07/11に定植した。定植の遅れは解消できず小さい株のまま収穫を迎えてしまった。


20201114_IMG_1489.JPG

左がショウガで右がサトイモ


20201114_IMG_1490.JPG

用水の水でサトイモの土を落とし持ち帰るために乾かしておく


20201114_IMG_1491.JPG

収穫したショウガ。手前が種芋で奥の白っぽいのが新ショウガ。


20201114_IMG_1483.JPG

10/31に定植したタマネギの様子。立ってる。


20201114_IMG_1492.JPG

堆肥と鶏糞を追肥。畠田さんから苗を15本貰ったので株間に定植。


20201114_IMG_1493.JPG

サトイモとショウガを収穫したあとは土が凸凹になっているので耕耘する


20201114_IMG_1494.JPG

耕耘完了


20201114_IMG_1495.JPG

道路側からみた耕耘エリア


20201114_IMG_1488.JPG

「おでん大根」を収穫。太短い品種。


20201114_IMG_1498.JPG

パセリの収穫中


20201114_IMG_1502.JPG

収穫したネギ・・・長さはいいんだけど細い。薬味に使うか・・・。


20201114_IMG_1507.JPG

ダイコンはイイ感じに重い


20201114_IMG_1509.JPG

大根葉も持って帰る


20201114_IMG_1503.JPG

畠田さんからのユズ


20201114_IMG_1500.JPG

畠田さんからの柿(とろとろになるやつ)


20201114_IMG_1505.JPG

畠田さんからのキーウィ(リンゴと一緒においてやわらかくなったヤツ)


20201114_IMG_1508.JPG

畠田さんのキーウィとみかんを収穫させて貰った。みかんは小さい方が美味しいらしい。


20201114_IMG_1512.JPG

サトイモ洗い終わり。左は衣かつぎで食べる用の小粒の芋。


20201114_IMG_1514.JPG

ショウガを水洗い中


20201114_IMG_1516.JPG

ナメコが大ざる一杯収穫できた。キノコの中でナメコが一番好きだからこの量に踊り出しそう。


20201114_IMG_1517.JPG

水洗いしたパセリ。乾いたら刻んで冷凍。


20201114_IMG_1520.JPG

玄関は収穫物や貰った果物でぎっしり

2020年11月13日 Fri

散髪

10:41-13:03
08/26以来の散髪

「中能登町の排水処理設備」

07:48-10:36
晴れ

20201113_IMG_1459.JPG

夏のような空と海


20201113_IMG_1467.JPG

階段の手摺が取り付けられていた


20201113_IMG_1461.JPG

2度目の水張り試験
短辺方向の壁は端から端までセパが通っているのだがそこからの漏水が止められない。どうしようもないので内壁全面に防水をすることになった。当初の設計では防水する図面を描いたのだが予算が足りないとのことで削られたのだ。結局防水することになって下請けである岡田さんがかぶることになってしまった。設計図を描いたときは私の立場は孫請けだったので防水を削るよう言われても強く抵抗できなかった。しかしもっと抵抗しておけばよかったと後悔してる。

岡田建設工業からの工事日報

11月13日(金) 晴れ
・水張り試験2回目 長村、喜多、岡田
・水抜き 東洋セイバー喜多氏 他2名

IMG_20201113_092158.jpg

沈殿槽外壁の漏水ヶ所確認(撮影/岡田建設工業)

2020年11月12日 Thu

「羽咋の確認申請書類作成」

17:44
11/11に提出した確認申請書類の修正データを岡田氏に送信

建て主が敷地境界を把握していないので何度も図面や書類を修正するはめになっている

「堀川町の住宅」

20201112_IMG_1456.JPG

西日が当たるとガラスのくもりが気になったのでエルミンサッシを掃除した。サッシの中に入っているブラインドを一番上まで上げてからサッシを180゜回転して室内側に来た本来外部に面した側をパコッと手前に引き両側のステーを下側に固定すると二重のガラスが30゜くらい開く。その間に入ってガラスを掃除する。室内側と道路側のガラスも掃除したら透明度が上がって青空がくっきり。

2020年11月11日 Wed

「羽咋の確認申請書類作成」

12:29
10/07に提出した確認申請書類の修正データを岡田氏に送信

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

11月11日(水) 曇り後晴れ
・階段手摺取付 八洲鉄工 水元八洲
・明日の予定 水張り再試験 東洋セイバー

2020年11月10日 Tue

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

11月10日(火) 雨
・脱窒槽ハンチコンクリート、壁深い斫り箇所コンクリート打設
 岡田建設工業 岡田浩之・北川誠・山上一吉
・明日の予定 階段手摺取付 八洲鉄工 水元八洲

IMG_20201110_090540.jpg

数量が少ないので生コンプラントから現場まではダンプでコンクリートを運搬。ダンプからはユニックでバケツを使って打設ヶ所まで運ぶ(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201110_175714.jpg

脱窒槽の下部4周にハンチコンクリートを打設(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201110_133514.jpg

傷の浅いジャンカは斫った後、接着剤を塗布しモルタル塗りで補修する。接着剤塗布中。(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201110_141929.jpg

傷の深いジャンカは型枠を組みコンクリートを打設して補修する(撮影/岡田建設工業)

野菜セット

眞理ちゃんに広島でお世話になったお礼の一部にも足りないが、サトイモ・安納芋・鷹の爪・ニンニク・ポップコーン・トマトソースとタケノコの瓶詰めなどの野菜セットを送る。梱包は和泉。段ボール箱にぴったり収まったとご満悦だった。

昨晩タケノコの瓶詰めでタケノコご飯とタケノコの先のお吸い物を食べたのだがおいしかった。春の採れたてと遜色の無い味で満足。来年は沢山瓶詰めを作ることにした。瓶詰めは面倒だけど季節外れでも楽しめるのが嬉しい。

11/11/21:00 眞理ちゃんから「玉手箱が届いた」とお礼のメールが届いた。明日はタケノコご飯とのこと。作った野菜や瓶詰めを喜んでもらえると嬉しい。

2020年11月09日 Mon

いただいた

20201110_IMG_1455.JPG

岡田さんから剣道七段の昇段記念の手ぬぐいをもらった。柳家小さんの狸寝入りの手ぬぐい。

「中能登町の排水処理設備」

12:50-17:12
曇り→雨→帰りの里山海道では土砂降り

20201109_IMG_1447.JPG

天気が悪いのに水平線はくっきり


20201109_IMG_1449.JPG

躯体・スラブ・階段の4週圧縮試験中


20201109_IMG_1450.JPG

標準養生の圧縮試験結果


20201109_IMG_1451.JPG

現場気中の圧縮試験結果

2020/10/12 躯体・スラブ・階段打設
2020/11/09 4週圧縮試験
 試験者 林敏幸氏
 立会者 岡田浩之氏・長村寛行
 24(設計基準強度21+温度補正3)-15-25N
・標準養生
 1) 3580g・258kN・32.8N/mm2
 2) 3627g・253kN・32.2N/mm2
 3) 36172g・247kN・31.4N/mm2
 平均32.1N/mm2
・現場気中
 1) 3565g・224kN・28.5N/mm2
 2) 3554g・212kN・27.0N/mm2
 3) 3580g・230kN・29.3N/mm2
 平均28.3N/mm2
・現場気中は標準養生の88%の強度だった

20201109_IMG_1453.JPG

現場に寄ってPコンからの漏水処置を確認。このあと岡田氏と確認申請書類作成を依頼されている現場の敷地測量。

岡田建設工業からの工事日報

11月9日(月) 雨
・躯体・スラブ・階段コンクリート4週圧縮強度試験
・明日の予定 脱窒槽ハンチコンクリート、槽内ノロ除去
 岡田建設工業 岡田浩之・北川誠・山上一吉
・11/12日水張り予定(防水後3日空ける)

IMG_20201109_140149.jpg

4週圧縮試験。逆光で黒板が見えないな。(撮影/岡田建設工業)

2020年11月08日 Sun

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

11月8日(日) 曇り時々晴れ後雨
・Pコン漏水箇所塗布防水 残、防食槽上塗り、下塗り
 北川瀝青工業 原田裕成・柳瀬義成・小畠崇志

広島から帰宅

有田夫妻とルーエぶらじるで朝食
オフィス街だし日曜日の早朝だしどこで朝食をとろうかと和泉に聞くともう眞理ちゃんがみつけてくれたらしい。さすが仕事がはやいわ。散歩程度のちょうどいい距離を歩いていく。頼んだサンドイッチもハンバーガーも美味しかった。帰宅途中に食べるためにエビカツサンド・コロッケサンド・ミックスサンドを買う。SAでトイレ休憩のたびに一個ずつ食べたが具がはみ出すほどたっぷり入って最高!ああいうお店はずっと続いてほしい。
  • 広島高速道路 東雲IC→広島東IC
  • 山陽自動車道 広島東IC→山陽姫路東IC
  • 播但連絡道路
  • 中国自動車道 福崎IC→吉川JCT
  • 舞鶴若狹自動車道 吉川JCT→敦賀JCT
  • 北陸自動車道 敦賀JCT→金沢東IC
金沢→広島 615km・38.71L(124円/L・広島のガソリンは高かった)・15.9km/L
広島→金沢 600km・34.99L(115円/L)・17.1km/L←ゆっくり走ると燃費がすごい

20201108_IMG_1433.JPG

昨晩行った「ひらひら」はホテルのすぐ近くなので写真を撮るために再度行って見た。こんなオフィス街の小さな交差点に・・・


20201108_IMG_1427.JPG

こんな小さな平屋の家がお店になってる


20201108_IMG_1432.JPG

多分元の家の一部を残してお店にしてあとは駐車場として貸しているのかも


20201108_IMG_1437.JPG

朝食を食べたルーエぶらじる(創業74年)。Ruheは休息というドイツ語だそうだ。「ぶらじる」は南米のブラジルではなくて銀座三越の裏にあった珈琲専門店「銀座ぶらじる」が由来とのこと。


20201108_IMG_1444.JPG

広島往復でトリップメーターは一回りしてるけど1,215.2km

2020年11月07日 Sat

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

11月7日(金) 曇り後雨
・Pコン漏水箇所塗布防水 BPSプライマー塗・防食槽上塗・下塗り(雨ががり残)
 北川瀝青工業 原田裕成・柳瀬義成・小畠崇志

IMG_20201107_085351.jpg

材料撹拌中(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201107_090052.jpg

防水剤1回目塗布中(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201107_091534.jpg

防水剤2回目塗布中(撮影/岡田建設工業)

広島泊

お義母さんの葬式(家族葬)のあとダイワロイネットホテル広島泊

火葬場へ向かうバスから前を走る霊柩車をぼんやりと見ていた。ふとナンバープレートに希望番号の3が入っているのに気づいた。番号を見てみると41-94・・・良い供養か・・・こだわってるわ。葬式の最後にバイオリンとフルートで式場後方で曲が演奏された(私たちの背中側なので演奏者は振り返らないと見えない)のだが、結構近い距離での生演奏だからか音圧が後ろからドンと来るような感じで胸の奥にぐっときてしまった。テープで流される音楽とは違って生演奏の感情の揺さぶりはすごかった。

有田夫妻と田心おうちBarひらひらでお義母さんの残念会。

田心ではお任せのコースをお願いした。どの料理もおいしくてとても満足。ホテルへの帰り道でビルの谷間に小さな平屋のふつうの家でやってるbarがあったのでそこで2次会。義姉さん夫妻とは昨年の竣工祝いに金沢に来てくださって以来。いろいろ話が弾んだ。来年の春に広島の家にお邪魔するのが楽しみ。

2020年11月06日 Fri

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

11月6日(金) 曇り
・Pコン漏水箇所塗布防水
 北川瀝青工業 原田裕成(ひろしげ)・柳瀬義成(よしなりリ)・小畠(こばたけ)崇志
・明日の予定
 Pコン漏水箇所塗布防水 北川瀝青工業

IMG_20201106_083534.jpg

BPG33A-DS工法(ケイ酸質系塗布防水)材料搬入・左からセリノールPLUS(水系アクリル樹脂)10kg缶・セリノールDS(ケイ酸質系塗布防水材)25kg袋・ビルピットカードBPG33主剤10kg缶+硬化剤5kg缶・ビルピットカードBPGプライマー主剤10kg缶+硬化剤5kg缶(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201106_104432.jpg

一回目塗布中(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201106_113102.jpg

二回目塗布中(撮影/岡田建設工業)