2020年02月11日 Tue

今朝の積雪

20200211_IMG_7102.JPG

ミゾレが1cmくらい積もった感じ。凍ってはいない。

2020年02月10日 Mon

いただく

20200210_IMG_7099.JPG

今年も大高事務所の先輩である杉浦伝宗氏から「陣内農園」のデコポンが届いた。冬のこの時期にビタミンCたっぷりの果物はホントに嬉しい。

今日も凍ってる

20200210_IMG_7098.JPG

ポーチ屋根の水がトゥルントゥルンに凍ってる。ポーチ屋根は橋梁と同じで吹きさらしだとはいえ金沢にしては凍る日が多すぎるんじゃないかと感じているんだが・・・。

2020年02月09日 Sun

パプリカ

20200209_IMG_7096.JPG

床掃除中に当たったのか実のついた枝が折れた。その枝に着いていた実。ちょっと小さめだけどピーマンくらいの大きさはある。

今朝の積雪

20200209_IMG_7092.JPG

昨日のは溶けてまた2cmくらい

2020年02月08日 Sat

パプリカを収穫

20200208_IMG_7088.JPG

2個収穫。室内で栽培しているので雨風に晒されないのでヘタのまわりに干涸らびた花弁が残ってる。数多く収穫したいので赤や黄に色づく前に収穫している。色づくまでおくと時間が掛かるし樹に負担がかかるのだ。

2020年02月07日 Fri

「堀川町の住宅」

20200207IMG_7081.JPG

07:44 昨日の雪は溶けて新たに積雪2cm


20200207_IMG_7084.JPG

11:44 他の家の屋根の雪は残っているがポーチ屋根の雪は全て溶けている。平らなのでどの方向からも太陽が当たり雪どけが速い。

2020年02月06日 Thu

凍ってる

22:30
堀川町4-14の実家に屋外水栓が付いているのを思いだした。明朝の気温の予想がマイナス5℃なので止水栓を止めに行った。うちの前の道路を歩き出した途端、凍っているのに気付かず滑って転んだ。よく見ると道路の殆どが凍っていてびっくり。4-14に着いて止水栓の蓋を開けようとしたらずっと開けていないせいなのかびくともしない。仕方ないのでシャッターを開けるための棒(側溝蓋を開けるために建て直し前の家のを置いてある)を取りに戻る。止水栓とメーターを止めてから屋外水栓の水を抜いて一安心。

それにしても金沢でマイナス5℃なんて異常だよね。道路際のエンドウ豆の苗が心配だ。

今朝の積雪

20200206_IMG_7073.JPG

今シーズン初めて屋根が白くなった。気温もマイナス。

2020年02月05日 Wed

「堀川町の住宅」

明日は日中の最高気温が1℃と寒い一日になりそうなので今晩からの床暖房の設定を変更した。11/29から20:30-22:30+04:30-07:30の5時間運転だったのを20:30-23:00+03:00-07:30の7時間運転に変更。同じヒートポンプでも夏のクーラーと比べて冬の床暖房は2倍くらいの電気使用量になることが分かった。エアコンは屋外機1台に対して床暖房は屋外機2台だからそのまま電気料にはね返ってくる感じ。まぁ、ガスや灯油と比べると光熱費は安くなっているからいいんだけど。

天気が悪い

夜中から雨風が強くて今晩から雪で寒くなる予報

鉢受け皿

20200205_IMG_7065.JPG

14:20
02/02/15:40に注文した「リッチェル」鉢受皿E型9号(外径φ27.5×7cm×底径φ23cm・ポリプロピレン)×7個・1,971円がアイムから届く


20200205_IMG_7069.JPG

これまでパプリカの鉢の下にはゴミ袋を敷いていた。早速鉢受皿を敷く。苗のパレットの下のゴミ袋も何とかしたいのだが・・・。ムサシでメーター売りのクッションフロアを見てきたのだが無地のものはなくて木目調のばかりで買う気になれなかった。

2020年02月04日 Tue

「堀川町の住宅」

20200204_IMG_7060.JPG

浴室入り口の排水溝とサッシュ下枠。左が浴室で右が洗面所で床の高さは浴室が2mm低いだけで殆ど同じ高さになっている。


20200204_IMG_7059.JPG

排水溝の蓋をはずすと蓋受けの金物が見える。サッシュ下枠の排水溝側の側面に下枠のレールから入った水を抜くための白っぽい樹脂製の蓋付き排水口が見える。


20200204_IMG_7055.JPG

サッシュ下枠の溝に入った水を抜くための排水口。このサッシュは屋外で使用することを想定しているので虫などの侵入を防ぐために蓋がついている。サッシュ下枠内部から水は出るが外部から入るのを阻止するために上側ヒンジで下側が外側にフリーの蓋になっている。


20200204_IMG_7054.JPG

蓋の隙間に爪を掛けて手前に開くとこうなる


20200204-1.jpg

右が洗面所で左が浴室。サッシュ下枠の隙間からA部分に入った水は下枠内部の濃いグレー色のBを通って排水溝に排水される。A部分の隙間が狭いため掃除ができずシャワーを強くして水を入れて埃を洗い流すくらいしかできなかった。矢印部分に付いている排水口を竣工後初めて開けてみた。排水溝の幅が狭いためちゃんと見えないのだが横方向から斜めに見ると透明なプルプルなのが溜まっていた。多分排水しきれずに溜まった水が腐って細菌が繁殖している感じ。排水口の樹脂製の蓋があって指が届かない。ピンセットでティッシュを突っ込んで左右に振りとりあえずプルプルは掃除した。でも排水口以外の部分ではプルプルが溜まってるに決まってる。シャワーでA部分を掃除してもBに排水されるのは穴があいている程度だろうからB内部を掃除することは不可能。うーんどうしよ。

浴室の掃除の師匠である岡田氏に電話してどうやって掃除しているか聞いてみた。排水パイプのトラップ部分を掃除する泡々なパイプ洗浄剤を流し込んでいるとのこと。でもサッシュの皮膜を傷めるのか下枠がざらついてきているらしい。キッチンハイターを流し込んでB内部を消毒するか・・・ということで現在株式会社田村経由で三協アルミにキッチンハイターだとアルミの被膜を傷めるかを問い合わせ中。
三協からの回答→塩素系は浸け置きじゃなくて使用後に水で十分に洗い流せばOKとのこと。AからBへの水抜き穴は50×8の長穴が開いているそう。

もう少し排水口を掃除しやすいように排水溝の幅は広くするべきだと思った。現在の排水蓋と浴室床の隙間が10mmなので溝幅を拡げてもあと5〜10mmか。それでも今より排水溝内の掃除がしやすくなるし排水溝からの排水管の径をワンランク上げられるメリットもあるな。そうしよう・・・でも改良するための仕事がないけど。設計しても実際に住んでみないと使いやすいのかとか掃除しやすいのかとかは分からないものだと実感してる。


20200204_IMG_7061.JPG

これまでA部分も掃除できずに溝の隙間から埃が見えるのがいやだった。よく見ると写真中央のビスをはずせばAを覆っている上図の赤色の形材がはずせそうだったのでビスを回してみた。固くてビス頭のプラス溝をなめそうで諦めた。問い合わせてみるとやはりこのビスをはずして掃除するらしい。自分でやるのは自信がないので今度ビスを取り外しに来てもらうようお願いした。形材が外れたら溝を掃除してから長穴からお湯を流し込んで掃除して綺麗にしたい。

2020年02月03日 Mon

本気菜園

20200203_IMG_7052.JPG

今週末は雪が降りそうなので天気がいいうちに庭のニンジンの残りを収穫


20200203_IMG_7062.JPG

昨日買ったのと昨年収穫した「インカのめざめ」を玄関で芽出し

2020年02月02日 Sun

本気菜園

20200202_IMG_7044.JPG

昨晩は寒かった。ポーチ屋根に溜まった水が凍ってる。


20200202_IMG_7046.JPG

陽が当たるとすぐに溶ける。太陽は偉大だ。


20200202_IMG_7048.JPG

13:40-14:25・快晴・ムサシ・インカのめざめ1kg1,080円・パセリの種198円・


20200202_IMG_7049.JPG

すぐにパセリを播種


15:40
「リッチェル」鉢受皿E型9号(外径φ27.5×7cm×底径φ23cm・ポリプロピレン)×7個をアイムで注文(販売終了品の在庫分)・1,971円


20200202_IMG_7051.JPG

夕食用にパプリカを1個収穫

2020年02月01日 Sat

「堀川町の住宅」

「未登記家屋の所有者に関する届出書」を金沢市資産税課に郵送

2020年01月30日 Thu

マスタード

ホワイトマスタードとブラックマスタードを追加で4ポット播種した

2020年01月29日 Wed

本気菜園

20200129_IMG_7034.JPG

黄からし菜がワサワサになってきたので株毎に分ける


20200129_IMG_7035.JPG

黄からし菜は64株になった


20200129_IMG_7036.JPG

今晩から明後日に掛けて降雨量が多いの布を斜めに掛けておく

2020年01月27日 Mon

パプリカ

20200127_IMG_7031.JPG

昼食用にパプリカ2個収穫。この時期に収穫できるのはうれしい。

2020年01月26日 Sun

砥石

11:00
快晴
包丁が切れなくなったので注文した砥石が届いた

2020/01/24/12:30注文
『砥石+ゴム台』だと1,650円+送料410円=2060円。商品の価格が2,000円を超えると送料無料らしい。『砥石+ゴム台+滑り止めゴム台+角度固定ホルダー』だと2,029円で送料がかからず商品にオプションが付いているのに安くなるのでこちらにした。よくわからないがギフト券500円分マイナスで支払は1,529円。同じ製品に見えるのが楽天とかだと3,000円を超える。ムサシにも見に行ったが似たようなのはやはり3,000円を超えてた。

20200126_IMG_7030.JPG

膳祖という中国・深圳の会社の製品。両面砥石で赤い面が#1000の中砥で白いのが#6000の仕上砥石。右の黒いのは包丁の角度を固定するクリップ(使わない)。届いてすぐ包丁3本を研いだ。いい感じ。