2021年01月23日 Sat

「中能登町の排水処理設備」

14:30-17:10 くもり→小雨

・ブロア室屋根スラブの配筋検査
 岡田浩之氏

20210123_IMG_2569.JPG

水平線がぼやけてる


20210123_IMG_2571.JPG

庇先端の水切り用の目地棒OK。サッシュ取り付け枠のアンカーをコンクリートブロックの縦筋の定着と同じ長さになるよう長いL字型の鉄筋をもう一度溶接してもらう。


20210123_IMG_2576.JPG

ブロア室入り口ドア用のサッシアンカーが取り付けられていない


20210123_IMG_2572.JPG

コンクリートブロック天端の縦筋のスラブへの定着曲げ内側に1-D13


20210123_IMG_2573.JPG

ブロア室屋根スラブが処理槽本体にぶつかる部分のコンクリートブロック壁と処理槽本体の隙間にコンクリートが入らないようにスタイロフォームを入れてもらう。


20210123_IMG_2575.JPG

コンクリートブロック天端の横筋がサッシュ取付用枠に溶接されているのはOK。ただサッシュ取り付け枠とコンクリートブロックの隙間が埋められていないのでコンクリートが漏れる。角材を当ててもらって隙間を塞いで貰う。月曜日のコンクリート打設までに手直しして貰う。

岡田建設工業からの工事日報

1月23日(土) 曇り
・ブロアー室スラブ配筋 西沢鉄筋工業所 田村久夫・金西浩伸・干場賢治
・ブロアー室スラブコンクリート高さだし、配筋検査指摘事項手直し 岡田建設工業 岡田浩之
・1月24日(日)の予定
 配筋検査指摘事項手直し サッシ取付枠鉄筋溶接 岡田建設工業 岡田浩之

IMG_20210123_155605.jpg

ブロア室屋根スラブの配筋検査。D10@200W。200ピッチの配筋だと歩きにくい。150ピッチにしたいよなぁ。(撮影/岡田建設工業)


IMG_20210123_155647.jpg

短辺方向の鉄筋が外側で長辺方向の鉄筋を挟む形←OK
(撮影/岡田建設工業)


IMG_20210123_162415.jpg

ブロア室のCB積と処理槽本体の隙間をスタイロフォームで埋めてある。手直しOK。(撮影/岡田建設工業)


IMG_20210123_164336.jpg

CB壁とサッシュ取り付け枠の隙間の角材塞ぎ手直しOK
(撮影/岡田建設工業)

2021年01月22日 Fri

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

1月22日(金) 雨後曇り
・ブロアー室スラブ型枠 青木工務店 吉田征紀・斉藤雅秀・渡辺謙太郎
・水槽内除雪、排水 岡田建設工業 北川誠・山上一吉
・ブロアー室スラブ打ち継ぎ防水(スパンシールグリーン)入れ
 岡田建設工業 岡田浩之
・1月23日(土)の予定
 ブロアー室スラブ配筋 西沢鉄筋
 16:00〜配筋検査
・1月25日(月)の予定
 ブロアー室スラブ等コンクリート打設 08:15から現場受入試験

IMG_20210122_152221.jpg

3タックボンドPB50・スパンシールグリーン「早川ゴム」
(撮影/岡田建設工業)


IMG_20210122_154913.jpg

ブロア室屋根スラブがぶつかる排水処理槽側に3タックボンド塗布
(撮影/岡田建設工業)


IMG_20210122_163001.jpg

3タックボンドを塗った上にスパンシールグリーンを貼る
(撮影/岡田建設工業)


IMG_20210122_162955.jpg

スパンシールグリーン貼りの詳細。屋根スラブが処理槽本体にぶつかる部分の打継から雨水が下に漏れないように貼っている。(撮影/岡田建設工業)


IMG_20210122_170403.jpg

ブロア室屋根スラブの型枠完了。明日は配筋検査の予定。
(撮影/岡田建設工業)

2021年01月21日 Thu

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

1月21日(木)
・水槽水抜き、融雪 岡田建設工業 山上一吉
・沈殿槽内R型枠 岡田建設工業 北川誠
・ブロアー室引き違いサッシュ下地鉄骨取付 岡田建設工業 岡田浩之
・1月22日(金)の予定
 水槽水抜き、融雪 岡田建設工業 北川誠、山上一吉
 ブロア室スラブ・排水桝壁型枠 青木工務店 吉田

IMG_20210121_153718.jpg

沈殿槽の緩勾配テーパーコンクリートの釜場用型枠取り付け
(撮影/岡田建設工業)


IMG_20210121_170227.jpg

 ブロア室換気用窓のサッシ取付用鉄骨下地取り付け完了
(撮影/岡田建設工業)

2021年01月20日 Wed

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

1月20日(水) 曇り後晴れ
・水槽内水抜き・除雪
 岡田建設工業 北川誠・山上一吉
・1月22(金)の予定
 ブロアー室スラブ型枠 青木工務店

2021年01月19日 Tue

「中能登町の排水処理設備」

14:41-17:12 くもり時々雪がちらつく

20210119_IMG_2538.JPG

あ・・・青空が見える


20210119_IMG_2541.JPG

標準養生のテストピースを養生槽から出す


20210119_IMG_2544.JPG

テストピースの重量を測定中


20210119_IMG_2548.JPG

標準養生の圧縮試験完了


20210119_IMG_2550.JPG

現場気中の圧縮試験完了(撮影/岡田建設工業)

2020/12/22 ブロア室基礎・汚泥槽基礎・排水桝基礎打設
2021/01/19 4週圧縮試験
 試験者 松田裕介氏
 立会者 岡田浩之氏・長村寛行
 27(設計基準強度21+温度補正6)-15-25N
・標準養生
 1) 3599g・306kN・39.0N/mm2
 2) 3575g・298kN・37.9N/mm2
 3) 3588g・299kN・38.1N/mm2
 平均38.3N/mm2
・現場気中
 1) 3548g・238kN・30.3N/mm2
 2) 3555g・227kN・28.9N/mm2
 3) 3546g・236kN・30.0N/mm2
 平均29.7N/mm2
・現場気中は標準養生の77%の強度だった

IMG_20210119_154132.jpg

現場の積雪状況(撮影/岡田建設工業)


IMG_20210119_154150.jpg

現場の積雪状況・階段上から(撮影/岡田建設工業)

2021年01月18日 Mon

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

令和3年1月18日(月) 雪時々曇り
・鉄筋材料廻り除雪、仮屋根撤去
 岡田建設工業 山田治・北川誠・上河原和彦・山上 吉一
・青木工務店 雪の影響で1月22日まで入れないとのこと
・1月22日(金)の予定
 放流桝型枠・ブロアー室スラブ型枠 青木工務店

2021年01月17日 Sun

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

1月17日(日) 曇り時々雪
・ブロアー室コンクリートブロック積み完了
 片付け・残材搬出 町口ブロック 町口宏則・町口恵美子
・ブロアー室コンクリートブロック開口部上D16溶接
 岡田建設工業 岡田浩之
・1月19日(火)の予定
 ブロアー室スラブ型枠・放流ます型枠 青木工務店

IMG_20210117_125611.jpg

コンクリートブロック積み完了(撮影/岡田建設工業)


IMG_20210117_125639.jpg

反対側(撮影/岡田建設工業)


IMG_20210117_125628.jpg

スイッチ部分の配管貫通(撮影/岡田建設工業)


IMG_20210117_125718.jpg

手前の壁端部の縦筋D16(撮影/岡田建設工業)

2021年01月16日 Sat

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

1月16日(土)曇り時々みぞれ
・ブロアー室コンクリートブロック積み完了
 町口ブロック 町口宏則・町口恵美子

2021年01月15日 Fri

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

1月15日(金)晴れ時々曇り
・ブロアー室コンクリートブロック積み
 町口ブロック 町口宏則・町口恵美子

2021年01月14日 Thu

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

1月14日(木)曇り時々晴れ
・ブロアー室コンクリートブロック積み
 町口ブロック 町口宏則・町口恵美子
・1月15日(金)の予定
 ブロアー室コンクリートブロック積み 町口ブロック

IMG_20210114_100201.jpg

ブロア室コンクリートブロック積み(撮影/岡田建設工業)


IMG_20210114_095907.jpg

縦筋D10@400・横筋D10@400

2021年01月06日 Wed

「中能登町の排水処理設備」

06:50-10:06 みぞれ・小雨

岡田浩之氏・町口宏則氏
CB端部の処置について打合せ

20210106_IMG_2397.JPG

現場近くの瀬戸の温度計は0℃


20210106_IMG_2398.JPG

現場の様子


20210106_IMG_2400.JPG

沈殿槽はもう一度緩い勾配のテーパーを打設する


20210106_IMG_2403.JPG

コンクリートブロックは打合せ不足らしく間違っているので残念だが今からこの面を壊す

2020年12月28日 Mon

「中能登町の排水処理設備」

08:21-10:40
くもり→小雨

20201228_IMG_1907.JPG

そんなに海は荒れていなかった


20201228_IMG_1913.JPG

現場気中のテストピースの重量測定中


20201228_IMG_1910.JPG

ブロア室基礎などの標準養生の6日圧縮試験(撮影/岡田建設工業)


20201228_IMG_1915.JPG

現場気中の6日圧縮試験(撮影/岡田建設工業)

2020/12/22 ブロア室基礎・汚泥槽基礎・排水桝基礎打設
2020/12/28 1週圧縮試験(年末休みの関係で6日)
 試験者 松田裕介氏
 立会者 岡田浩之氏・長村寛行
 27(設計基準強度21+温度補正6)-15-25N
・標準養生
 1) 3554g・200kN・25.5N/mm2
 2) 3567g・204kN・26.0N/mm2
 3) 3572g・204kN・26.0N/mm2
 平均25.8N/mm2
・現場気中
 1) 3476g・133kN・16.9N/mm2
 2) 3507g・128kN・16.3N/mm2
 3) 3483g・134kN・17.1N/mm2
 平均16.8N/mm2
・現場気中は標準養生の65%の強度だった


IMG_20201228_103441.jpg

現場は今日から正月休みです(撮影/岡田建設工業)

2020年12月26日 Sat

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

12月26日の日報を送ります
・12月26日(土) ブロア室基礎・汚泥槽基礎・沈殿槽テーパー脱型 青木工務店
 ブロア室基礎・汚泥槽基礎出来型検測・ブロア室墨出し・鉄筋溶接 岡田建設工業 岡田浩之
・12月28日(月)予定 10:00〜中央生コン ブロア室基礎他コンクリート1週圧縮強度試験

IMG_20201226_151848.jpg

型枠脱型後の出来形検側・汚泥槽基礎2350×2310×500(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201226_152339.jpg

ブロア室基礎出来形検側5110×2415×200(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201226_163103.jpg

コンクリートブロック用の縦筋の継手を溶接(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201226_163228.jpg

縦筋の溶接完了。最上部はスラブコンクリートへの定着あり。縦筋D10@400・隅角部及びドア両脇の縦筋はD16.(撮影/岡田建設工業)

2020年12月25日 Fri

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

12月25日(金)
・ブロア室仮屋根足場設置 岡田建設工業 山田治・北川誠・上河原和彦・山上吉一
・コンクリートブロック搬入 町口ブロック 町口外男
・小型クレーン運転 岡田建設工業 岡田浩之
・12月26日(土)の予定 ブロア室基礎・汚泥槽基礎・沈殿槽テーパー脱型 青木工務店
 ブロア室墨出し・鉄筋溶接 岡田建設工業 岡田浩之
・12月28日(月) 10:00〜中央生コン ブロア室基礎他コンクリート1週圧縮強度試験

IMG_20201225_120247.jpg

天候が悪くてもブロア室壁のコンクリートブロックを積めるように仮設屋根の骨組みを組立(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201225_120229.jpg

ブロア室壁用のコンクリートブロックC種190×390×150厚搬入
(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201225_120234.jpg

「16」のスタンプは圧縮強度16N/mm2を示す。A種8・B種12・C種16。
(撮影/岡田建設工業)

2020年12月22日 Tue

「中能登町の排水処理設備」

07:00-12:15
くもり→現場雨→くもり

ブロア室基礎・汚泥層基礎・排水桝基礎・沈殿槽テーパーコンクリート打設立会い

20201222_IMG_1796.JPG

水平線の奥の方の空は明るいけど手前に厚い雲がある


20201222_IMG_1800.JPG

現場手前の瀬戸の温度計は1℃


20201222_IMG_1804.JPG

左のスランプ試験が松田裕介氏で右の空気量試験が林敏幸氏


20201222_IMG_1807.JPG

ブロア室基礎・27-15-25N・外気温3℃・コンクリート温度6℃・スランプ17.0cm・空気量5.1%・1週圧縮試験は12/29だが生コンプラントが正月休みに入るので一日前の12/28/10:00に試験することになった。ま、1週の圧縮試験は指標としての試験だからいいとする。


20201222_IMG_1806.JPG

カンタブ試験中


20201222_IMG_1821.JPG

ロット番号は667108


20201222_IMG_1823.JPG

カンタブは3本とも4.0→塩化物イオン0.0205%


20201222_IMG_1812.JPG

今日はバケット打ち


20201222_IMG_1813.JPG

ユニックで処理槽本体越しにバケットを下ろして打設する


20201222_IMG_1860.JPG

ブロア室基礎のコンクリート打設完了。壁はCBなので部ロックに合わせて鉄筋が入っている。


20201222_IMG_1872.JPG

基礎打設後ブルーシートで屋根を掛ける


20201222_IMG_1856.JPG

排水桝の基礎のコンクリート打設完了


20201222_IMG_1871.JPG

汚泥層基礎のコンクリート打設中


20201222_IMG_1878.JPG

汚泥層基礎コンクリート打設完了


20201222_IMG_1883.JPG

汚泥層の基礎にブルーシートで屋根を掛ける


20201222_IMG_1843.JPG

沈殿槽の4隅にテーパーコンクリートを打設する。沈殿槽下部に溜まった雨水は梯子横のオレンジ色の管がスイープポンプに接続され排水される。


20201222_IMG_1842.JPG

60゜で立つテーパーコンクリートの型枠。左上の漏斗から打設する。次に30゜でもう一度テーパーコンクリートを打つ予定。この槽の下部はちょっと複雑。


20201222_IMG_1882.JPG

バケットの下にシュートを置いて各4隅へ打設していく


20201222_IMG_1889.JPG

打設立ち会いの写真(撮影/岡田建設工業)


20201222_IMG_1892.JPG

コンクリート打設中は冷たい雨が降っていたのに帰りは晴れてきた

岡田建設工業からの工事日報

12月22日(火) 雨一時曇り
・ブロアー室基礎他コンクリート打設7.7立米(コンクリートを押さえ終わりはAM1:00)
・コンクリート試験 中央生コン 松田裕介
・コンクリート打設 岡田建設工業 岡田浩之・山田治・北川誠・上河原和彦・山上吉一
・均し、押さえ 中條左官 中條正明
・型枠 合番 青木工務店 斉藤雅秀
・12月24日の予定 ブロアー室足場設置(CB積み用仮屋根用)
・12月26日(土)の予定 脱型

IMG_20201222_082822.jpg

コンクリート受け入れ試験・・・黒板の文字が見えない(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201222_090127.jpg

ブロア室基礎打設中(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201222_095055.jpg

排水桝基礎打設中。白色のシートは打設後の屋根用。(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201222_104810.jpg

沈殿槽基礎打設中(撮影/岡田建設工業)

2020年12月21日 Mon

「中能登町の排水処理設備」

12月21日(火) 雪のち曇り時々雨
・コンクリート雨養生 岡田建設工業 岡田浩之・山田治・北川誠・上河和彦・山上吉一
・明日の予定
 ブロアー室土間・汚泥槽基礎・放流桝底盤・沈殿槽テーパーコンクリート打設
 中央生コン・岡田建設工業・青木工務店

IMG_20201221_140121.jpg

明日のバケット打ちのための演習。ユニックが転倒しないように荷台に鋼板3枚2.4tの重りを載せているとのこと。(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201221_140137.jpg

ブロア室基礎の打設後に屋根を掛けるための足場組み立て中
(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201221_163040.jpg

仮説屋根のためのブルーシートを折りたたんで広げるだけにしておく
(撮影/岡田建設工業)

2020年12月16日 Wed

「中能登町の排水処理設備」

12:41-15:43
曇り→晴れ→現場小雪→小雨
ブロア室基礎・汚泥層基礎・排水桝の配筋検査

20201216_IMG_1744.JPG

海はかなり荒れていた


20201216_IMG_1756.JPG

午後から現場なので道路に雪がなくてよかった。一瞬だけど青空になった。


20201216_IMG_1764.JPG

階段下部の長さが違っていて左側の汚泥層基礎との収まりが違っていたので一度鉄筋をばらして手直しして貰うことになった。汚泥層基礎の処理槽本体側の鉄筋かぶりが不足していたので手直しが必要。


20201216_IMG_1779.JPG

金沢病院近くの田んぼがカラスだらけで気持ち悪かった

岡田建設工業からの工事日報

12月16日(水) 雪
・沈殿槽内水抜き、屋根掛け、鉄筋廻り除雪 岡田建設工業 北川誠・山上吉一
・ブロアー室土間、汚泥槽基礎、排水桝、沈殿槽内型枠 青木工務店 吉田征紀・斉藤雅秀
・配筋検査 長村寛行・岡田浩之
・明日の予定 汚泥槽基礎型枠直し、沈殿槽内型枠 青木工務店 吉田・斉藤

IMG_20201216_134700.jpg

ブロア室基礎の配筋・長辺方向D10@200(W)・短辺方向D13@200(W)
(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201216_141937.jpg

汚泥層基礎配筋・D13@200(W)・端部塞ぎコ-D13@200
(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201216_142624.jpg

排水桝基礎配筋・壁D10@200・基礎D13@150(撮影/岡田建設工業)

2020年12月15日 Tue

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

12月15日(火)
・排水桝鉄筋フック取付ケミカルアンカー) 岡田建設工業 岡田浩之
・明日の予定 ブロアー室土間、汚泥槽基礎、排水桝型枠 青木工務店
 14:00〜配筋検査

IMG_20201215_070201.jpg

排水桝横筋に処理槽本体からのフックを引っかけて一体化
(撮影/岡田建設工業)

2020年12月14日 Mon

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

12月14日(月) 雨後雪
・沈殿槽水抜き 岡田建設工業 岡田浩之 (17:00〜20:00)
・明日の予定
 ブロアー室土間、汚泥槽基礎、排水桝型枠(排水桝鉄筋ケミカルアンカー打ち)青木工務店 吉田他

2020年12月12日 Sat

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

12月12日(土) 雨
・ブロア室土間、汚泥槽基礎、排水桝 墨出し 岡田建設工業 岡田浩之
・ブロア室土間、汚泥槽基礎、排水桝配筋
 西沢鉄筋 田村久夫・干場賢治・金西浩伸・中川秀則・西崎真二・グエン バン トゥソ、ズエン テ クエン
・電気管配管、岡田建設工業 北川誠

IMG_20201212_111908.jpg

ブロア室基礎の配筋中(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201212_111841.jpg

汚泥層基礎の配筋中(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201212_112900.jpg

排水桝の配筋完了(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201212_113339.jpg

電気埋設配管の埋設表示シート施工完了(撮影/岡田建設工業)

2020年12月11日 Fri

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

12月11日(金)曇り後雨
・ブロア室、汚泥槽、排水桝基礎下砕石地業、捨てコンクリート打設(21-15-25-H 2.4㎥)
 岡田建設工業 岡田浩之・北川誠・山上吉一
・明日の予定
 電気配管埋設 岡田建設工業
 ブロア室・汚泥槽・排水桝基礎配筋 西沢鉄筋

IMG_20201211_110914.jpg

ブロア室内の制御盤から汚泥層や排水桝への電源供給のためのFEP管搬入
(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201211_095339.jpg

ブロア室基礎下の砕石転圧中(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201211_110504.jpg

ブロア室基礎下の砕石厚150検側(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201211_134801.jpg

汚泥層基礎下の砕石厚150検側(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201211_150951.jpg

ブロア室捨てコン打設完了(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201211_153923.jpg

排水桝下の柱状改良天端が低かったので捨てコンを厚めに打設した。右上は汚泥層下の捨てコン(撮影/岡田建設工業)

2020年12月10日 Thu

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

12月10日(木) 雨時々曇り
・出荷デポ側山留め撤去、埋め戻し 岡田建設工業 岡田浩之
・明日の予定 砕石地業、できれば捨てコン打設 岡田建設工業

IMG_20201210_133120.jpg

ブロア室基礎下の埋戻し前の検側。黒板が置いてある円柱状に見えるのは柱状改良。その奥に2本、手前にも1本見える。(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201210_140132.jpg

1層目の埋戻し・転圧(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201210_144627.jpg

2層目の埋戻し・転圧(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201210_150024.jpg

3層目の埋戻し・転圧(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201210_153515.jpg

4層目の埋戻し・転圧(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201210_162438.jpg

5層目の埋戻し・転圧(撮影/岡田建設工業)

2020年12月09日 Wed

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

12月9日(水) 曇り後晴れ
・周囲埋め戻し、山留め撤去 岡田建設工業 岡田浩之・北川誠・山上吉一
・明日の予定 周囲埋め戻し、山留め撤去(出荷デポ側) 岡田建設工業

IMG_20201209_133012.jpg

汚泥層下の埋戻し前の検側(撮影/岡田建設工業)

IMG_20201209_133807.jpg

汚泥層下の埋戻し転圧1層目(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201209_134636.jpg

汚泥層下の埋戻し転圧2層目(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201209_135100.jpg

汚泥層下の埋戻し転圧3層目(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201209_093634.jpg

出荷通路側の山留め鋼板の撤去中(撮影/岡田建設工業)

2020年12月08日 Tue

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

12月8日(火) 曇り時々雨
・周囲埋め戻し 岡田建設工業 岡田浩之・北川誠・山上吉一
・12月9日(水)の予定
 周囲埋め戻し 岡田建設工業

IMG_20201208_090223.jpg

埋戻しは一気にするのではなく土や砂を30cm入れる毎に転圧しながら埋める。そのため埋戻し前に30cm毎に印を付けてから作業を始める(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201208_091946.jpg

埋戻し転圧1層目転圧中(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201208_093146.jpg

埋戻し2層目転圧中(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201208_094515.jpg

埋戻し3層目転圧中(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201208_100505.jpg

埋戻し4層目転圧中(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201208_114023.jpg

埋戻し5層目転圧状況(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201208_111514.jpg

山留めの鋼板撤去中(撮影/岡田建設工業)

2020年12月05日 Sat

「中能登町の排水処理設備」

06:50-09:35
くもり→現場 雨→帰り 雨
岡田氏と
・躯体の出来型検側
・埋戻し前の清掃確認

20201205_IMG_1680.JPG

虹の根元が太い


20201205_IMG_1683.JPG

天気予報だと曇りなのだが・・・降りそう。カッパ持って来てよかった。


20201205_IMG_1688.JPG

埋戻し前の掃除の検査のため土留めと躯体の間をバケツを持って歩く


20201205_IMG_1687.JPG

ぐるっと一周してゴミ拾いする


20201205_IMG_1690.JPG

まだこんなにゴミがあるじゃないか。だめじゃん。


20201205_IMG_1693.JPG

防水の中のシリカ分が水に溶けて水みちを塞ぐようにまだ水は張りっぱなし


20201205_IMG_1692.JPG

沈殿槽は配管とすり鉢状にコンクリートを打設するために水は抜いてある

岡田建設工業からの工事日報

12月5日(土) 曇り一時雨
・耐圧版、躯体出来型検査 、客土搬入10t車4台(6×4=24㎥)岡田建設工業 岡田浩之
・沈殿槽内VP100配管 羽咋設備 中村徹・正谷大地
・12月8日(火)〜埋め戻し(300@転圧)

IMG_20201205_080518.jpg

西面の出来型検査。耐圧版3.2m×17.3m×0.3m・躯体3.2m×17.3m×4.2m(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201205_080711.jpg

南面の出来型検査(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201205_110446.jpg

沈殿槽内の配管完了(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201205_110425.jpg

埋め戻し用山砂搬入(撮影/岡田建設工業)

2020年12月04日 Fri

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

12月4日(金) 曇り
・沈殿槽水抜き、墨だし(φ500、VP100配管のため) 岡田建設工業 岡田浩之

2020年12月03日 Thu

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

12月3日(木) 雨後曇り
・外部足場解体撤去 大同仮設工業 酒井伸昇・ソウエン コンペチ
・周囲片付け 岡田建設工業 北川誠・山上吉一
・沈殿槽水抜き 岡田建設工業 岡田浩之
・12月5日(土)の予定
 沈殿槽パイプ取付、羽咋設備
 埋め戻し土運搬 岡田建設工業 岡田10t車

IMG_20201203_083818.jpg

外部足場解体中(撮影/岡田建設工業)

2020年12月02日 Wed

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

12月2日(水) 曇り時々晴れ
・耐圧版-躯体打ち継ぎ目地シーリング 木村塗装 木村裕一

IMG_20201203_083244.jpg

耐圧版と躯体壁の打継目地のシーリング完了(撮影/岡田建設工業)

2020年12月01日 Tue

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

12月1日(火) 曇り
・外部Pコン穴埋め 中條左官 中條正明

2020年11月30日 Mon

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

令和2年11月30日(金) 曇り時々雨
・外部Pコン穴埋め 接着剤塗布 岡田建設工業 岡田浩之
・穴埋め中條左官 中條正明
・明日の予定 外部Pコン穴埋め 中條左官

IMG_20201130_090259.jpg

アイカ工業・アイボンフレックス塗布中(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201130_100022.jpg

Pコン穴埋め中(撮影/岡田建設工業)

2020年11月28日 Sat

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

11月28日(土) 曇り時々雨
・外部土に埋まる箇所のPコン、クニシールパテ塗り 岡田建設工業 岡田浩之
・11月30日 漏水確認、Pコン、防水モルタル穴埋め 中條左官

セパからの漏水ヶ所について
北川瀝青工業 中村氏(今日午前中現場確認)によると、防水の中のシリカ分が水に溶けて水みちを塞ぐそうなので30日(月)まで水を張ったままにしておいてくださいとのこと

2020年11月27日 Fri

「中能登町の排水処理設備」

15:20-17:58
くもり→小雨→くもり

水張り試験の結果確認
全面防水を掛けたというのにまだ3ヶ所漏水している

2020年11月25日 Wed

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

11月25日(水) 晴れ時々曇り
・水槽内足場解体撤去 岡田建設工業 岡田浩之・山上吉一
・11月26日(木)の予定 水張り 東洋セイバー

IMG_20201125_153210.jpg

防水完了後の写真(撮影/岡田建設工業)

2020年11月24日 Tue

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

11月24日(火) 曇り後晴れ
・水槽内部全面防水 防食層上塗り
 北川瀝青工業 原田浩成・柳瀬義成、・竹内一郎
 防水は完了
・11月25日(水)養生期間
・11月26日(木)水張り試験の予定

2020年11月23日 Mon

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

11月23日(月祝) 曇り時々晴れ
水槽内部全面防水 防食層下塗り
 北川瀝青工業 原田浩成・島崎雅也・土谷浩・坂下一輝・柳瀬義成

2020年11月21日 Sat

「中能登町の排水処理設備」

14:20-15:50
晴れ

20201121_IMG_1570.JPG

現場に着いたら今日の作業が終わったところだった。あと2工程。

岡田建設工業からの工事日報

11月21日(土) 曇り後晴れ
・水槽内部全面防水 プライマー塗布
 北川瀝青工業 原田浩成 小畠崇之・島崎雅也・土谷浩・坂下一輝・柳瀬義成
・11月23日(月)の予定
 水槽内部全面防水 防食層下塗り・中塗り

2020年11月20日 Fri

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

11月20日(金) 雨
雨で防水作業できず 水抜き岡田建設工業 岡田浩之

2020年11月19日 Thu

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

11月19日(木) 曇り時々晴れ
・水槽内部全面防水 浸透性防水剤塗布
 北川瀝青工業 小畠崇之・島崎雅也・土谷浩・坂下一輝

2020年11月13日 Fri

「中能登町の排水処理設備」

07:48-10:36
晴れ

20201113_IMG_1459.JPG

夏のような空と海


20201113_IMG_1467.JPG

階段の手摺が取り付けられていた


20201113_IMG_1461.JPG

2度目の水張り試験
短辺方向の壁は端から端までセパが通っているのだがそこからの漏水が止められない。どうしようもないので内壁全面に防水をすることになった。当初の設計では防水する図面を描いたのだが予算が足りないとのことで削られたのだ。結局防水することになって下請けである岡田さんがかぶることになってしまった。設計図を描いたときは私の立場は孫請けだったので防水を削るよう言われても強く抵抗できなかった。しかしもっと抵抗しておけばよかったと後悔してる。

岡田建設工業からの工事日報

11月13日(金) 晴れ
・水張り試験2回目 長村、喜多、岡田
・水抜き 東洋セイバー喜多氏 他2名

IMG_20201113_092158.jpg

沈殿槽外壁の漏水ヶ所確認(撮影/岡田建設工業)

2020年11月11日 Wed

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

11月11日(水) 曇り後晴れ
・階段手摺取付 八洲鉄工 水元八洲
・明日の予定 水張り再試験 東洋セイバー

2020年11月10日 Tue

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

11月10日(火) 雨
・脱窒槽ハンチコンクリート、壁深い斫り箇所コンクリート打設
 岡田建設工業 岡田浩之・北川誠・山上一吉
・明日の予定 階段手摺取付 八洲鉄工 水元八洲

IMG_20201110_090540.jpg

数量が少ないので生コンプラントから現場まではダンプでコンクリートを運搬。ダンプからはユニックでバケツを使って打設ヶ所まで運ぶ(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201110_175714.jpg

脱窒槽の下部4周にハンチコンクリートを打設(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201110_133514.jpg

傷の浅いジャンカは斫った後、接着剤を塗布しモルタル塗りで補修する。接着剤塗布中。(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201110_141929.jpg

傷の深いジャンカは型枠を組みコンクリートを打設して補修する(撮影/岡田建設工業)

2020年11月09日 Mon

「中能登町の排水処理設備」

12:50-17:12
曇り→雨→帰りの里山海道では土砂降り

20201109_IMG_1447.JPG

天気が悪いのに水平線はくっきり


20201109_IMG_1449.JPG

躯体・スラブ・階段の4週圧縮試験中


20201109_IMG_1450.JPG

標準養生の圧縮試験結果


20201109_IMG_1451.JPG

現場気中の圧縮試験結果

2020/10/12 躯体・スラブ・階段打設
2020/11/09 4週圧縮試験
 試験者 林敏幸氏
 立会者 岡田浩之氏・長村寛行
 24(設計基準強度21+温度補正3)-15-25N
・標準養生
 1) 3580g・258kN・32.8N/mm2
 2) 3627g・253kN・32.2N/mm2
 3) 36172g・247kN・31.4N/mm2
 平均32.1N/mm2
・現場気中
 1) 3565g・224kN・28.5N/mm2
 2) 3554g・212kN・27.0N/mm2
 3) 3580g・230kN・29.3N/mm2
 平均28.3N/mm2
・現場気中は標準養生の88%の強度だった

20201109_IMG_1453.JPG

現場に寄ってPコンからの漏水処置を確認。このあと岡田氏と確認申請書類作成を依頼されている現場の敷地測量。

岡田建設工業からの工事日報

11月9日(月) 雨
・躯体・スラブ・階段コンクリート4週圧縮強度試験
・明日の予定 脱窒槽ハンチコンクリート、槽内ノロ除去
 岡田建設工業 岡田浩之・北川誠・山上一吉
・11/12日水張り予定(防水後3日空ける)

IMG_20201109_140149.jpg

4週圧縮試験。逆光で黒板が見えないな。(撮影/岡田建設工業)

2020年11月08日 Sun

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

11月8日(日) 曇り時々晴れ後雨
・Pコン漏水箇所塗布防水 残、防食槽上塗り、下塗り
 北川瀝青工業 原田裕成・柳瀬義成・小畠崇志

2020年11月07日 Sat

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

11月7日(金) 曇り後雨
・Pコン漏水箇所塗布防水 BPSプライマー塗・防食槽上塗・下塗り(雨ががり残)
 北川瀝青工業 原田裕成・柳瀬義成・小畠崇志

IMG_20201107_085351.jpg

材料撹拌中(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201107_090052.jpg

防水剤1回目塗布中(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201107_091534.jpg

防水剤2回目塗布中(撮影/岡田建設工業)

2020年11月06日 Fri

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

11月6日(金) 曇り
・Pコン漏水箇所塗布防水
 北川瀝青工業 原田裕成(ひろしげ)・柳瀬義成(よしなりリ)・小畠(こばたけ)崇志
・明日の予定
 Pコン漏水箇所塗布防水 北川瀝青工業

IMG_20201106_083534.jpg

BPG33A-DS工法(ケイ酸質系塗布防水)材料搬入・左からセリノールPLUS(水系アクリル樹脂)10kg缶・セリノールDS(ケイ酸質系塗布防水材)25kg袋・ビルピットカードBPG33主剤10kg缶+硬化剤5kg缶・ビルピットカードBPGプライマー主剤10kg缶+硬化剤5kg缶(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201106_104432.jpg

一回目塗布中(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201106_113102.jpg

二回目塗布中(撮影/岡田建設工業)

2020年11月05日 Thu

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

11月5日(木) 曇り後晴れ
・外部Pコン漏水箇所内部移し 岡田建設工業 岡田 浩之
・明日の予定
 Pコン漏水箇所塗布防水 北川瀝青工業

IMG_20201105_115842.jpg

外部側に付けた漏水ヶ所の印を内部側に移す(撮影/岡田建設工業)

2020年10月30日 Fri

「中能登町の排水処理設備」

07:55-12:00
・岡田浩之氏と北川瀝青工業の中村勇太氏と漏水ヶ所の防水について打合せ
・東洋セイバーの喜多氏と防水処置後の2度目の水針試験について打合せ

20201030_IMG_1342.JPG

家を出るときは雨が降っていたが晴れてきた


20201030_IMG_1345.JPG

一昨日から処理槽に水を張って漏水検査をしていた。Pコンから漏水。


20201030_IMG_1348.JPG

漏水ヶ所に印を付け終わったので排水中

2020年10月24日 Sat

「中能登町の排水処理設備」

15:35-17:00
畑からの帰りに現場に寄る
・脱窒槽と硝化槽の型枠解体後の確認
・ジャンカ部分の斫取り状況の確認

20201024_IMG_1240.JPG

脱窒槽と硝化槽の型枠解体が終わって型枠搬出作業中

2020年10月23日 Fri

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

10月23日(金) 雨時々曇り
・午後よりPコン止水、穴埋め 岡田建設工業 北川誠・山上一吉
・10月24日(土)の予定
 スラブ脱型、資材引き上げ 青木工務店、松井レッカー(PMより手配)
 Pコン止水、穴埋め 、豆板斫り 岡田建設工業

2020年10月22日 Thu

「中能登町の排水処理設備」

12:59-16:26
くもり→小雨

20201022_IMG_1180.JPG

昼だというのに夕方みたいな天気。これから雨の予報。


20201022_IMG_1181.JPG

耐圧版の標準養生・4週圧縮試験中


20201022_IMG_1184.JPG

標準養生の圧縮試験結果


20201022_IMG_1185.JPG

現場気中の圧縮試験結果

2020/09/24 耐圧版打設
2020/10/22 4週圧縮試験
 試験者 林敏幸氏
 立会者 岡田浩之氏・長村寛行
 24(設計基準強度21+温度補正3)-15-25N
・標準養生
 1) 3626g・229kN・29.2N/mm2
 2) 3609g・238kN・30.3N/mm2
 3) 3622g・240kN・30.6N/mm2
 平均30.0N/mm2
・現場気中
 1) 3543g・237kN・30.2N/mm2
 2) 3535g・240kN・30.6N/mm2
 3) 3524g・221kN・28.1N/mm2
 平均29.6N/mm2
・標準養生と現場気中の強度に変わりはなかった。この1ヶ月間は養生槽の水温(20℃)に近い気温だったということか。現場気中のテストピースは乾燥するので不利なはずだがそれを補うくらい強度発現に適した気温だったらしい。


20201022_IMG_1191.JPG

現場でコンクリートの不良部分を確認する


20201022_IMG_1186.JPG

あーあ・・・


20201022_IMG_1192.JPG

一番不利な階段は綺麗に打てているのに・・・


20201022_IMG_1190.JPG

階段はしっかりコンクリートが回っている。型枠大工の吉田さんが付きっきりだったからなぁ。

岡田建設工業からの工事日報

10月22日(木) 雲り後雨
・耐圧版4週圧縮強度試験
・コンクリート打ち上がり検査
・10月23日(金) 雨が激しくなければ、Pコン止水、穴埋め 岡田建設工業
 雨が激しかったら 10月24日(土)に順延
・10月24日(土)の予定
 スラブ脱型・資材引き上げ 青木工務店・松井レッカー

IMG_20201022_141345.jpg

耐圧版4週圧縮試験(撮影/岡田建設工業)

2020年10月20日 Tue

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

10月20日(火) 晴れ
・躯体、スラブ、階段コンクリート脱型 (内外壁完了、スラブ残し)
 青木工務店下請 高見建設 高見寛美・高見桂太・笹原豊・池田弘徳、
 孫請け (株)DD 鈴村辰夫・米 渉・浅田輝・ファム ディン ラン・グエン クオック バオ (ベトナム)
・10月24日(土)の予定
 スラブ脱型・資材引き上げ 青木工務店・松井レッカー

IMG_20201020_111857.jpg

出荷通路側(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201020_111436.jpg

階段は一気に打設しようとすると段の吹出部分からコンクリートが出てくるので時間をおきながら打設することになり壁側にコールドジョイントが出てしまっているけど仕方がない。綺麗に打設できていると思う。昨日の圧縮試験で設計基準強度が出ているのでスラブ下も解体してもOKだが階段底の型枠はまだ残ってる。(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201020_114620.jpg

階段見下ろし。吹出しの多い片持ちの階段はコンクリートが綺麗に回っている。
(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201020_111822.jpg

壁の下部にジャンカ(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201020_112022.jpg

ここも不良部か?(撮影/岡田建設工業)


2020年10月19日 Mon

「中能登町の排水処理設備」

12:54-16:23
くもり

20201019_IMG_1115.JPG

曇りの日にしては水平線がくっきりしてる


20201019_IMG_1119.JPG

標準養生の圧縮試験


20201019_IMG_1121.JPG

現場気中の圧縮試験結果


20201019_IMG_1120.JPG

2020/10/12 躯体・スラブ・階段打設
2020/10/19 1週圧縮試験
 試験者 林敏幸氏
 立会者 岡田浩之氏・長村寛行
 24(設計基準強度21+温度補正3)-15-25N
・標準養生
 1) 3611g・189kN・24.1N/mm2
 2) 3611g・186kN・23.7N/mm2
 3) 3610g・181kN・23.0N/mm2
 平均23.6N/mm2
・現場気中
 1) 3549g・167kN・21.3N/mm2
 2) 3501g・172kN・21.9N/mm2
 3) 3505g・171kN・21.8N/mm2
 平均21.7N/mm2>設計基準強度21N/mm2なので全ての型枠解体OK
・現場気中は標準養生の92%の強度だった
「標準養生」と「現場気中」についての説明は「コンクリート-4」参照


20201019_IMG_1142.JPG

中央生コンでの圧縮試験が終わったので現場へ


20201019_IMG_1122.JPG

コンクリート打設翌日朝にブルーシートを掛けて養生してあった


20201019_IMG_1132.JPG

ブルーシートを外すとスラブ面は湿潤状態だった。散水するよりも効果的だった。


20201019_IMG_1141.JPG

明日から型枠解体とのこと


20201019_IMG_1148.JPG

岡田氏宅内の栗の木で採れた栗をいただいた、夕食は栗ご飯だ。岡田さんは10/15に姫路で剣道の昇段試験を受けて7段になったそうだ。おめでたい! ところが姫路に行くときにオービスが光ったそうで・・・全然おめでたくないな。


20201019_IMG_1151.JPG

いただいた栗の半分を使って餅米を2割入れての栗ご飯

岡田建設工業からの工事日報

10月19日(月) 曇り時々晴れ
・躯体、スラブ、階段コンクリート 1週圧縮強度試験
 試験者 林敏幸 コンクリート打設計画・実施記録参照
・明日の予定 壁脱型(外部より、スラブ後回し)

IMG_20201019_140317.jpg

躯体の標準養生1W圧縮試験立ち会い(撮影/岡田建設工業)

2020年10月12日 Mon

「中能登町の排水処理設備」

06:52-15:08
くもり

20201012_IMG_0908.JPG

曇りの予報だけど空模様がちょっと不安


20201012_IMG_0911.JPG

ポンプ車到着


20201012_IMG_0915.JPG

毎回のことだが畜産業敷地内なので足回りを消毒


20201012_IMG_0918.JPG

今日は壁・階段・スラブのコンクリート打設。型枠や鉄筋に散水中。


20201012_IMG_0920.JPG

生コン1台目。24-15-25N。07:55発8:15現場着。4立米。


20201012_IMG_0925.JPG

コンクリートを圧送するために入れた水分の多いコンクリートを捨てる


20201012_IMG_0926.JPG

試験用コンクリートを筒先から採取する。左の筒先は岡島氏で右の試験者は松田氏。


20201012_IMG_0929.JPG

カンタブのロット番号667108

20201012_IMG_0930.JPG

カンタブの換算表


20201012_IMG_0934.JPG

空気量の検査中


20201012_IMG_0941.JPG

スランプ・・・17.5cmでアウトでやりなおし


20201012_IMG_0942.JPG

筒先から水分の混ざったコンクリートを追加で捨てる


20201012_IMG_0943.JPG

これで大丈夫でしょ。筒先は尾崎氏。


20201012_IMG_0945.JPG

スランプ16.5cmでOK


20201012_IMG_0950.JPG

気温20.5℃・コンクリート温度22℃・空気量4.0%・スランプ16.5cm


20201012_IMG_0952.JPG

カンタブの目盛りは4.6・4.6・4.5


20201012_IMG_0963.JPG

左2群が採取したテストピース。右の3本は耐圧版の4週試験用。


20201012_IMG_0947.JPG

壁が高いので上からコンクリートを入れると骨材が分離してしまうのでホースを下の方まで入れて打設する。


20201012_IMG_0962.JPG

コンクリート打設中


20201012_IMG_0977.JPG

昼休み無しで壁と階段のコンクリートを入れ終わってスラブの打設中


20201012_IMG_0985.JPG

この再曝気槽のスラブが最後


20201012_IMG_0990.JPG

余ったコンクリートを生コン車に返す


20201012_IMG_0997.JPG

中條氏がスラブのタンピング中

岡田建設工業からの工事日報

10月12日(月) 曇り
・コンクリート工事 躯体、スラブ、階段コンクリート打設
 予定64㎥、実際打設数量68.8㎥
 打設時間8:30〜13:30(昼食時間なし)
・コンクリートポンプ運転 大福圧送(株) 岡島正樹・尾崎稔
・コンクリート押さえ 中條左官 中條正明
・コンクリート打設 岡田建設工業(株) 岡田浩之・山田治・北川誠・上河原和彦・山上一吉
・型枠コンクリート番 青木工務店 吉田征紀
・明日の予定 コンクリート養生期間 作業なし
 10月19日(月)1週コンクリート圧縮強度試験
 10月20日(火)外部脱型予定

IMG_20201012_084430.jpg

筒先からのコンクリート受け入れ試験(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201012_131509.jpg

スラブ打設中(撮影/岡田建設工業)

2020年10月09日 Fri

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

10月9日(金) 曇り
・型枠工事 角締め、型枠まとめ
 青木工務店 吉田征紀・斉藤雅秀
・10月12日(月)の予定
 躯体コンクリート打設 24-2-15-25 64㎥予定

IMG_20201009_170052.jpg

型枠固まってる(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201009_170100.jpg

昨日の階段の写真暗かったからな(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201009_170113.jpg

壁下部の中央で止水板が回っているので排水されず底に水が溜まってる
(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201009_170119.jpg

その溜まっている水を汲み出すためのスイープポンプ(撮影/岡田建設工業)

2020年10月08日 Thu

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

10月8日(木) 雨後曇り
・型枠工事 階段、段型枠、蓋設置
 青木工務店 吉田征紀・斉藤雅秀
・脱窒槽スラブ配筋手直し
 西沢鉄筋 田村久夫
・10月9日(金)の予定
 型枠、角締め 青木工務店

IMG_20201008_165709.jpg

階段手摺用アンカー設置完了(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201008_172449.jpg

階段型枠取り付け完了(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201008_170157.jpg

開口補強筋の不足分手直し完了(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201008_170209.jpg

こちらの開口補強筋も不足分手直し完了(撮影/岡田建設工業)

2020年10月07日 Wed

「中能登町の排水処理設備」

16:00-18:01
くもり
押水の住宅の浴槽下水抜きの後で岡田氏と現場にむかい配筋検査。職人さんはもう帰ったあとだった。

20201007_IMG_0852.JPG

階段の配筋。明日には蹴上げ板を取り付けて踏面に蓋がされてしまうので今日中に見ておく必要があった。階段最下段の型枠内に砂が溜まってる。


20201007_IMG_0853.JPG

型枠で塞がれると白矢印の斜めに配筋されている段受筋1-D16が入っているかがわからなくなるので今のうちに検査。段受筋は階段の段鼻に入っている2-D13を受ける鉄筋なので重要。


20201007_IMG_0856.JPG

一応、階段の最上段から斜めに入っている段受筋は見えるんだけどね


20201007_IMG_0858.JPG

スラブの配筋は問題なし


20201007_IMG_0860.JPG

セパから水漏れしやすいので気休めかもしれないが止水セパ(止水板付セパレーター)を使ってもらった。中央にゴムが入っている。


20201007_IMG_0861.JPG

これが止水板


20201007_IMG_0862.JPG

あ・・・開口補強筋が3ヶ所抜けている


20201007_IMG_0863.JPG

こっちもだ


20201007.jpg

設計図だとこうなっている。コンクリート打設当日の朝に鉄筋の手直しを確認することにした。


20201007_IMG_0864.JPG

帰り道で配筋検査中にプギャープギャーって鳴きながらドナドナされていった豚を積んだトラックがいた。今日か明日には肉か・・・。

岡田建設工業からの工事日報
10月7日(水) 晴れ時々曇り
・型枠工事 階段型枠
・青木工務店 吉田征紀・斉藤雅秀・長尾道夫・長尾勇志(午前中で帰る)
・スラブ、階段配筋
 西沢鉄筋 田村久夫・四十万謙一・ズオン テ クコン、グエン ウアン トウン・中川秀則(中川鉄筋)
・10月8日(木)の予定
 階段、段型枠、蓋設置 青木工務店

IMG_20201007_165150.jpg

階段最下段の配筋D13@200ダブル(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201007_170716.jpg

型枠内の掃除完了(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201007_164509.jpg

稲妻筋D10@200・段鼻2-D13(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201007_164038.jpg

スラブ配筋D13@200タテヨコW(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201007_163709.jpg

スラブ端部補強筋2-D13。チョークで指している部分。
(撮影/岡田建設工業)

2020年10月06日 Tue

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

10月6日(火) 晴れ時々曇り一時雨
・型枠工事 階段型枠
・青木工務店 吉田征紀・斉藤雅秀
・10月7日(水)の予定
 階段型枠 青木工務店
 スラブ、階段配筋 西沢鉄筋

IMG_20201006_082332.jpg

階段手摺取付用のボルトナット(撮影/岡田建設工業)

2020年10月05日 Mon

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

10月5日(土) 雨後晴れ時々曇り
・型枠工事 外部返し型枠、階段型枠
 青木工務店 吉田征紀・斉藤雅秀
・10月6日(火)の予定
 階段型枠 青木工務店

IMG_20201005_143527.jpg

排水処理槽の型枠は鋼管でがちがちに固まった。(撮影/岡田建設工業)

2020年10月03日 Sat

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

10月3日(土) 晴れ時々曇り
・型枠工事 外部返し型枠立て込み
・青木工務店 吉田征紀・斉藤雅秀・松本年雄・花田正志・木澤俊男(谷建設応援)
・型枠搬入 米原商事 柴田健
・10月5日(月)の予定
 壁、外部返し型枠、階段型枠 青木工務店

IMG_20201003_153954.jpg

壁外部型枠返しに鋼管(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201003_154236.jpg

スラブの開口部に足場板が敷かれて歩きやすくなってる。これでコンクリート打設も怖くない。(撮影/岡田建設工業)

今後の予定
10/09(金) スラブ・階段の配筋検査
10/12(月) 躯体コンクリート打設

2020年10月02日 Fri

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

10月2日(金) 晴れ時々曇り
・型枠工事 スラブ張り、外部返し型枠立て込み
・青木工務店 吉田征紀・斉藤雅秀・松本年雄・花田正志・木澤俊男(谷建設応援)
・型枠搬入 松井レッカー 岡田兆功
・10月3日(土)の予定
 壁・スラブ・外部返し型枠 青木工務店
 荷運搬 松井レッカー下請け 米原商事

IMG_20201002_151959.jpg

外部側型枠。斜めに鋼管がとりついている部分は今後階段型枠が取り付けられる。(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201002_160643.jpg

排水処理槽のスラブ型枠(撮影/岡田建設工業)

2020年10月01日 Thu

「中能登町の排水処理設備」

13:00-16:55
晴れ
中能登町の中央生コン→現場
階段の吹出しになる踏面の型枠(蓋)について打合せ
先端部を150mm分空けておくことにした。

20201001_IMG_0696.JPG

真夏のような空と海の色


20201001_IMG_0702.JPG

雲も夏の様だ


20201001_IMG_0703.JPG

試験室の養生槽から標準養生のテストピースを取り出す


20201001_IMG_0704.JPG

すげぇ!最新型の試験機だ。右側にテストピースをセットする。ディスプレーにメーターが、その下の機械には黒板の内容が表示されている。


20201001_IMG_0706.JPG

試験が終わるとディスプレーのメーター表示を黒板表示に切り替える。下のディスプレーには3本目の試験結果が表示される。


20201001_IMG_0711.JPG

ディスプレーの黒板表示。試験者の欄が無かったので立ち会い者の後ろにブランクを幾つか入れてから試験者と試験者名を入れて貰った。ただテストピースの重量を表示する欄がなので次回までに工夫して貰うよう伝えた。


20201001_IMG_0705.JPG

ディスプレーだとテストピース重量が表示されないので昔ながらの黒板がいい。標準養生。


20201001_IMG_0712.JPG

現場気中

2020/09/24 耐圧版打設
2020/10/01 1週圧縮試験
24-15-25N
・標準養生
 1)3610g・191kN・24.3N/mm2
 2)3602g・178kN・22.7N/mm2
 3)3626g・187kN・23.8N/mm2
 平均23.6N/mm2
・現場気中
 1)3537g・162kN・20.6N/mm2
 2)3547g・171kN・21.8N/mm2
 3)3535g・157kN・20.0N/mm2
 平均20.8N/mm2
 現場気中は標準養生の88%

20201001_IMG_0717.JPG

ドーナッツの位置を手直ししてあった


20201001_IMG_0725.JPG

型枠を運ぶのにでっかいレッカーがいた


20201001_IMG_0719.JPG

内型枠は殆ど立っていた


20201001_IMG_0733.JPG

気持ちの良い天気なので屋根を開けて帰った

岡田建設工業からの工事日報

10月1日(木) 晴れ時々曇り一時雨
・型枠工事 内部型枠立て込み
 青木工務店 吉田征紀・斉藤雅秀・長尾道夫・長尾勇志・花田正志・松本年雄
・型枠搬入 中山基礎工業(クレーン) 中山琢喜
・PM2:00〜耐圧版コンクリート1週圧縮試験 中央生コン 試験者 松田裕介
・PM3:00〜壁配筋検査 西沢鉄筋立合 干場賢治
・10月2日(木)の予定
 壁、スラブ、外部返し型枠 青木工務店
 荷運搬 松井レッカー

IMG_20201001_141345.jpg

1週圧縮試験立ち会い(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201001_151043.jpg

沈殿槽壁とスリーブ補強の配筋検査(撮影/岡田建設工業)

2020年09月30日 Wed

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

9月30日(水) 晴れ時々曇り
・型枠工事 内部型枠立て込み
 青木工務店 吉田征紀、斉藤雅秀・長尾道夫・長尾勇志・花田正志・松本年雄
 型枠搬入 松井レッカー 岡田兆功(よしのり)
・10月1日(木)の予定
 壁型枠 青木工務店
 荷運搬 松井レッカー
 14:00 耐圧版コンクリート1週圧縮強度試験 中央生コン
 15:00 壁配筋検査 現場

IMG_20200930_093715.jpg

壁配筋 D13@200タテヨコW(撮影/岡田建設工業)


IMG_20200930_092841.jpg

スリーブ補強D13L=1100-タテ・ヨコ・ナナメW(撮影/岡田建設工業)


IMG_20200930_101247.jpg

型枠建込み開始(撮影/岡田建設工業)

2020年09月29日 Tue

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

9月29日(火) 晴れ時々曇り
・鉄筋工事 立ち上がり配筋 
 西沢鉄筋工業所 西沢知巳・田村久夫・金西浩伸・四十万謙一
  グエン バン トウソ・ズオン テ クエン
 中川鉄筋 西崎伸吾・中川秀則
・9月30日(水)の予定
 壁型枠 青木工務店
 荷運搬 松井レッカー

20200929_5E86BBF4.jpg

壁配筋完了。型枠と鉄筋の間隔を確保するためのドーナッツが同じレベルで入っているけど上下左右にずらして貰うよう手直しを依頼した。(撮影/岡田建設工業)

2020年09月28日 Mon

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

9月28日(月) 晴れ時々曇り
・鉄筋工事 立ち上がり配筋 西沢鉄筋工業所
 田村久夫・金西浩伸・干場賢治、竹林忍・四十万謙一・グエン バン トウソ・ズオン テ クエン
・9月29日(火)の予定
 鉄筋工事 立ち上がり配筋 西沢鉄筋工業所

IMG_20200928_103643.jpg

排水処理槽の壁筋組み立て中(撮影/岡田建設工業)

2020年09月24日 Thu

「中能登町の排水処理設備」

06:55-11:50
くもり

20200924_IMG_0493.JPG

のと里山海道へ・今日は終日曇り


20200924_IMG_0495.JPG

コンクリート打設前


20200924_IMG_0543.JPG

止水板は1m毎に穴が空いているので横筋に結束して固定する。そのため止水板の上下に横筋が来るように図面が描いてある。


20200924_IMG_0500.JPG

ロータリーポンプ車到着


20200924_IMG_0503.JPG

畜産業敷地内なので足回りを消毒中


20200924_IMG_0507.JPG

生コン車到着


20200924_IMG_0536.JPG

1台目の伝票。08:00出08:20着・24-15-25N・4立米


20200924_IMG_0511.JPG

モルタル車は呼ばずホッパ内に生コンを入れ水でやわらかくする


20200924_IMG_0512.JPG

やわらかくなったコンクリートを圧送しつつ生コンを入れていく


20200924_IMG_0513.JPG

水を混ぜてやわらかくなったコンクリートはまともなコンクリートが出てくるまで外側に捨てる。この部分はあとから階段型枠のサポートを立てるための捨てコン代わりにするのでかなりたっぷり捨てた。


20200924_IMG_0522.JPG

ポンプ車の筒先から試験用のコンクリートを採取中


20200924_IMG_0529.JPG

空気量の試験中


20200924_IMG_0531.JPG

スランプ試験


20200924_IMG_0524.JPG

カンタブのロット番号667108。試験室は換算表を持って来ていなかった。次回のコンクリート打設かには持って来るよう伝える。ロット番号と換算表の番号が一致するか確認する必要がある。この生コン会社は初めてだからしかたないか。


20200924_IMG_0525.JPG

外気温を測る前にコンクリートに温度計を突っ込んでしまうし・・・


20200924_IMG_0539.JPG

カンタブも見せないまま持って帰りそうになるし・・・


20200924_IMG_0538.JPG

テストピース採取


20200924_IMG_0541.JPG

白い樹脂の使い捨て型枠は生コン会社の管理用テストピース(筒先ではなく荷下ろしのコンクリートから採取してた)。筒先から採取したテストピースと強度を比べてみるつもりだと思う。


20200924_IMG_0532.JPG

一番奥の脱窒槽から打設開始


20200924_IMG_0560.JPG

曝気槽を打設中


20200924_IMG_0578.JPG

最後の沈殿槽で4台目の生コン終了


20200924_IMG_0583.JPG

最後の調整用は小型車で0.6立米


20200924_IMG_0584.JPG

これで耐圧版の打設完了


20200924_IMG_0586.JPG

余ったポンプ車内の生コンを生コン車に返す


20200924_IMG_0589.JPG

明日雨なのでブルーシート養生のためにワイヤを張る


20200924_IMG_0593.JPG

鉄筋と止水板に付いたコンクリートを掃除中


20200924_IMG_0597.JPG

止水板の外側を木鏝押え中
岡田建設工業からの工事日報

9月24日(木)晴れ時々曇り
・耐圧盤コンクリート打設
・コンクリート受け入れ試験 中央生コン 谷屋・松田裕介
・圧送ポンプ車 大福圧送 岩田好豊・高宮隆平
・左官 中條左官 中條 正明 北山 正一
・土工 岡田建設工業 岡田浩之・山田治・北川誠・山上一吉
・シート養生 岡田建設工業 岡田浩之・山田治・北川誠・山上一吉
・9月26日(土)の予定
 立ち上がり壁墨だし 岡田建設工業 岡田浩之
 内壁型枠下地 青木 工務店
・9月28日(月)・29(火)壁配筋予定

IMG_20200924_084233.jpg

外気温26℃・コンクリート温度26.0℃・スランプ16.5cm・空気量3.9%
(撮影/岡田建設工業)


IMG_20200924_101423.jpg

耐圧版のコンクリート打設完了(撮影/岡田建設工業)


IMG_20200924_112954.jpg

明日の降雨に備えて養生中(撮影/岡田建設工業)

2020年09月22日 Tue

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

9月22日(火)晴れ時々曇り
・周囲片付け(解体足場搬出)
 岡田建設工業 岡田浩之・大同仮設工業 卜部元太 ケープレム
・止水板下テープはがし・止水板保持用木取付
 岡田建設工業 岡田浩之(8:30〜15:00)
・9月23又は24日(火水)の予定
 コンクリート雨養生ワイヤー張り 岡田建設工業 岡田浩之

IMG_20200922_133502.jpg

間違えて組み立てた内部足場の部材を搬出(撮影/岡田建設工業)

18:05-18:08
くもり
岡田さんが新米を持って来てくださった。
お礼にシャインマスカットを。

2020年09月20日 Sun

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

9月20日(日)晴れ時々曇り
・耐圧盤コンクリート天端高さだし(中央部)
 岡田建設工業 岡田浩之(15:00〜16:00)
・9月22日(火)の予定
 周囲片付け・止水板テープはがし 岡田建設工業 岡田浩之

IMG_20200920_154719.jpg

耐圧版天端のレベル出し(撮影/岡田建設工業)

2020年09月19日 Sat

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

9月19日(土) 晴れ
・耐圧盤型枠取付 青木工務店 吉田征紀
・耐圧盤固定、周囲コン天レベル出し・外部足場補強 岡田建設工業 岡田浩之
・9月20(日)の予定
 耐圧盤コン天レベル出し(中央部) 岡田建設工業 岡田浩之

IMG_20200919_142048.jpg

耐圧版周囲の型枠完了(撮影/岡田建設工業)

2020年09月18日 Fri

「中能登町の排水処理設備」

08:40-14:40
・止水板のジョイント部の溶着作業の立ち会い
 岡田建設工業 岡田浩之氏
 早川ゴム>吉田工業 岩本文法氏

20200918_E-620-N.jpg

サンタックゴム止水板は基礎耐圧版と壁の打継部から汚水が土中に漏れないように入れているゴム製の板のことで上記図面の赤色の部分


20200918_IMG_0388.JPG

隅角部は工場で溶着されてきている。止水板の高さ方向中央部の白いパッチが当たっている部分が溶着された位置。ジョイント部が全てシームレスに溶着されるので打継部からの漏水(汚水の漏れ)に対する信頼性が高い。ま、価格も高いんだけど。普通の止水板だとジョイント部は重ねて結束線で縛るだけなので止水板同士に隙間ができ気休めなんだよなぁ。初めて止水板を入れた現場は何処だったか?そのジョイント部を見て『えぇ〜っ。現場の精度ってこれなのか』と思った。どう手直ししようが隙間は無くならないし。全部がそうではないけれど世の中お金で性能が決まってしまう。今回は「水」じゃなくて「汚水」だから性能を取らなくてはと奮発してシームレスにできるこれを使うことにした。


20200918_IMG_0308.JPG

ジョイント位置に入れる生ゴムに接着剤を塗布する


20200918_IMG_0313.JPG

止水板ジョイント部の片側に生ゴムを貼る


20200918_IMG_0314.JPG

金型で固定する


20200918_IMG_0317.JPG

もう片方の先端にも接着剤を塗って金型で固定する


20200918_IMG_0396.JPG


ジョイント部に貼った生ゴムをシノ(ラチェットレンチの反対側の先の尖った方)の先で潰して隙間を埋める。隙間が大きいときは生ゴムを切り隙間に詰めシノで押さえる。


20200918_IMG_0318.JPG

ジョイント部の隙間を生ゴムで埋め終わり


20200918_IMG_0322.JPG

上側の金型を長ナットで固定する


20200918_IMG_0326.JPG

温度制御ボックスで140℃で20分間加熱する


20200918_IMG_0327.JPG

下側金型と上側中央金型が加熱される。鉄筋でいうと圧接のバーナーが金型に代わった様な感じで溶着される。この状態で20分待つ。その間に耐圧版の配筋検査をする。


20200918_IMG_0332.JPG

時間が来たので金型を外す


20200918_IMG_0333.JPG

両側の固定用の金型も外す


20200918_IMG_0338.JPG

おーぉ!綺麗に溶着されてるわ


20200918_IMG_0339.JPG

下側の金型も外す


20200918_IMG_0342.JPG

センターバルブ(真ん中の膨らみ)とサイドバルブ(両サイドの膨らみ)の間に貼ってあるスパンシール(ブチルゴム)がジョイント部には抜けているのでその隙間を埋める


20200918_IMG_0344.JPG

プライマーを塗布する


20200918_IMG_0348.JPG

スパンシールを貼る。手だけ登場の岩本さんは数日前に珠洲の土木の現場に行ったそうで・・・一度名古屋に戻り昨日こちらにきて、今日名古屋に戻るとか。


20200918_IMG_0351.JPG

表側のスパンシール貼り完了


20200918_IMG_0352.JPG

裏側はセンターバルブの裏が空いたままになっているのでパッチを貼る。・・・で、表側と同じに両側にスパンシールを貼ってジョイント部の完成
岡田建設工業からの工事日報

9月18日(金) 雨
・止水板溶着 吉田工業(名古屋市 早川ゴム下請け) 岩本文法
 壁筋解体・再取付、止水板溶着・耐圧盤配筋検査 岡田建設工業 岡田浩之
・9月19(土)の予定
 耐圧盤型枠 青木工務店
 止水板固定 岡田建設工業 岡田浩之

IMG_20200918_112424.jpg

沈殿槽の耐圧版配筋検査 D13@200タテヨコ・ダブル
(撮影/岡田建設工業)


IMG_20200918_111302.jpg

脱窒槽の耐圧版配筋検査 D13@200タテヨコ・ダブル
(撮影/岡田建設工業)


IMG_20200918_132936.jpg

曝気槽の出荷デポ側の止水板溶着状況確認(撮影/岡田建設工業)

2020年09月17日 Thu

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

9月17日(木) 曇り時々晴れ後雨
・止水板設置
 岡田建設工業 岡田浩之・北川誠
 和倉商事 坂本祥一8:30〜10:00
・鉄筋移動・内部足場解体・止水板ジョイント雨養生
 岡田建設工業 岡田浩之・北川誠 10:00〜16:30
・9月18(金)の予定
 止水板溶着 和倉商事手配の職人 8:30現場集合
 耐圧版配筋検査

IMG_20200917_083819.jpg

止水板搬入・サンタックゴム止水板6×200・E-620-N
(撮影/岡田建設工業)


IMG_20200917_153431.jpg

止水板のジョイント部(撮影/岡田建設工業)


IMG_20200917_153301.jpg

明日雨の中でジョイント部の溶着作業をするので養生のシート張り
(撮影/岡田建設工業)

2020年09月16日 Wed

「中能登町の排水処理設備」

サッシ施工図チェック2回目
岡田建設工業からの工事日報

9月16日(水) 曇り時々晴れ
・耐圧盤配筋 西沢鉄筋工業 田村久夫・西沢智己・金西浩伸・四十万健一・グエン ヴァン トウソ・ズオン テ クエン
・現場管理 岡田建設工業 岡田浩之(8:00〜10:30-16:00〜16:30)
・9月17(木)の予定
 止水板受け入れ仮置き、鉄筋片付け、内部足場解体 岡田建設工業 岡田浩之・北川誠

IMG_20200916_085511.jpg

耐圧版の配筋中。岡田さんから電話があって「現場を離れていたら耐圧版の中に足場を組んであった」・・・と。この足場は耐圧版打設後に組む内部足場。明日解体するとのこと。(撮影/岡田建設工業)


IMG_20200916_164800.jpg

耐圧版の配筋完了。D13@200タテヨコダブル。(撮影/岡田建設工業)

2020年09月12日 Sat

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

9月12日(土) 晴れ
・墨だし 岡田建設工業 岡田浩之 08:30〜12:00
・9月14日(月)の予定 仮設工事 外部足場設置

IMG_20200912_115510.jpg

処理槽本体の墨出し完了(撮影/岡田建設工業)

2020年09月10日 Thu

「中能登町の排水処理設備」

※捨てコンは墨出しをするためのものであって躯体ではないので打設には立ち会わない

岡田建設工業からの工事日報
 9月10日(木) 晴れ後雨

・コンクリート工事 捨てコンクリート打設
 予定4.5㎥・実際打設数量8㎥
 打設時間8:30〜10:30
・コンクリートポンプ運転 大福圧送(株) 岡島正樹・尾崎稔
・コンクリート押さえ 中條左官 中 正明
・コンクリート打設人夫 岡田建設工業(株) 岡田浩之・山田治・北川誠・浦野彦久
・明日の予定 コンクリート養生期間 作業なし
・9月12日(土)墨だし予定

IMG_20200910_082554.jpg

ポンプ車(撮影/岡田建設工業)


IMG_20200910_082636.jpg

ポンプ車と生コン車(撮影/岡田建設工業)


IMG_20200910_093502.jpg

捨てコン打設中(撮影/岡田建設工業)


IMG_20200910_102910.jpg

捨てコン打設完了(撮影/岡田建設工業)

2020年09月09日 Wed

「中能登町の排水処理設備」

09:21-12:12
晴れ
・柱状改良杭芯の確認
・たまたま現場に寄った喜多氏に追加の窓の高さを説明

帰りの里山海道の白尾ICの高架の下でネズミ取りをしていた。珍しく走行車線を制限時速で走っていたので大丈夫。追い越し車線だったら気づいていなかっただろうね。これまで里山海道では白バイか覆面だけを気にしていればよかったのに、それにしてもどこで捕まえるんだろうと思いながら運転していたら内灘ICを通り過ぎてしまう。捕まえる場所がないってことは移動式オービスか・・・。もしかしてまだ通知が来ていないだけで畑の帰りにやられている可能性があるのか。これからはもうスピード出せないな。

調べてみたら石川県では2020/04から移動式オービスでの速度取り締まりが始まったそうだ。

20200909_IMG_0223.JPG

今日も暑い予感


9月9日(水) 岡田建設工業からの工事日報

土工事 床堀・土留め・砕石地業・捨てコン型枠
 岡田建設工業 岡田浩之(PM2:00まで)・山田治・浦野彦久
10:30〜杭芯検査
明日の予定 捨てコン打設 AM8:30〜

IMG_20200909_104611.jpg

柱状改良柱頭の位置確認検査(撮影/岡田建設工業)


IMG_20200909_135825.jpg

砕石敷きと捨てコンの留め枠完了(撮影/岡田建設工業)

2020年09月08日 Tue

「中能登町の排水処理設備」

9月8日(火) 岡田建設工業からの工事日報

土工事 床堀・土留め・砕石地業 岡田建設工業 岡田浩之(AMのみ)・山田治・浦野彦久

明日の予定 砕石地業・位置だし・捨てコン型枠・AM10:30〜杭芯ずれ検査

IMG_20200908_120207.jpg

昨日に続いて杭頭を出してその間に砕石敷き(撮影/岡田建設工業)

2020年09月07日 Mon

「中能登町の排水処理設備」

9月7日(月) 岡田建設工業からの工事日報

土工事 土留め・床堀・砕石入れ 岡田建設工業 岡田浩之・山田治・浦野久彦

IMG_20200907_140045.jpg

杭頭を出してその間に砕石敷き(撮影/岡田建設工業)


IMG_20200907_165156.jpg

現場入り口側方向(撮影/岡田建設工業)

2020年08月31日 Mon

「中能登町の排水処理設備」

07:06-10:35
曇り→晴れ
柱状改良4日目の立ち会い

岡田建設工業 中正哲夫
  高坂建設興業 高坂真琴・山本将太
  ヤシキ重機 永岡茂・北嶋信之
今日の作業順序は柱状改良平面図参照

20200831_IMG_0098.JPG

今日も暑そう


20200831_IMG_0102.JPG

改良材をプラントに投入して作業開始


20200831_IMG_0115.JPG

杭芯合わせ。ピンに爪の先端を合わせる。


20200831_IMG_0104.JPG

今日の一本目A42杭から開始


20200831_IMG_0109.JPG

毎日定例のスラリーの比重測定


20200831_IMG_0110.JPG

1.7でOK


20200831_IMG_0135.JPG

使用した改良材の風袋確認・・・26袋


20200831_IMG_0142.JPG

A45杭(67本目)が最後

2020年08月29日 Sat

「中能登町の排水処理設備」

07:06-17:15
晴れ・暑かった・顔が痛い
柱状改良3日目の立ち会い

いつもなら土曜日は畑の日だけど今日はこちらを優先するしかない。和泉は珠洲の教室があるため、朝現場で下ろして貰い夕方ピックアップして貰った。

写真を見て「マスクは?」と思う人がいるかもしれないが、この炎天下の中でマスクをしていたら倒れる。用心深い私でも諦めた。マスクしていなくても倒れそうなのに・・・。

岡田建設工業 中正哲夫
 アキュテック 村上隆太
  高坂建設興業 高坂真琴・山本将太
  ヤシキ重機 永岡茂・北嶋信之
今日の作業順序は柱状改良平面図参照

20200829_IMG_9975.JPG

現場に入るには家畜伝染病予防のため薬剤ボックスに長靴で入って消毒する。右のボックスは現場から出るときに砂や泥を落とすため。


20200829_IMG_9939.JPG

朝一番でそれぞれのユニックに4袋ずつ8袋の改良材が搬入された


20200829_IMG_9946.JPG

プラントに改良材を投入して作業開始


20200829_IMG_9945.JPG

水量カウンタは昨日と同じか確認しておく


20200829_IMG_9999.JPG

毎日やる比重測定


20200829_IMG_0001.JPG

1.7でOK


20200829_IMG_9969.JPG

C4柱頭からの採取サンプル


20200829_IMG_9976.JPG

今日は昨日までに施工した杭頭処理を永岡さんと北嶋さんがやってくれる。ブロア室の杭頭処理中。所定高さまで平爪バケットでガリガリ削っていく。


20200829_IMG_9978.JPG

北嶋さんがレベルを確認中


20200829_IMG_9981.JPG

あとどれだけ削るかの数値をスプレーする


DSCN9768.JPG

ブロア室の杭頭処理確認(撮影/岡田建設工業)


20200829_IMG_0007.JPG

ブロア室の杭頭処理完了。手前はフェノールフタレイン溶液によるアルカリ反応の着色を確認した部分。紫になるということは改良材が混ざっているという意味。


DSCN9778.JPG

処理槽本体の杭頭はGL-1870なので穴の底に降りて杭頭処理を確認中
(撮影/岡田建設工業)


20200829_IMG_0025.JPG

処理槽本体側でもフェノールフタレイン反応試験を行う


20200829_IMG_0020.JPG

村上さんが着色した杭部分の寸法を確認中


20200829_IMG_0021.JPG

柱頭が地盤面に近い場合はスラリーが多くなるので着色や杭頭の形状がわかりやすいが、今回の様に2m近く下の地中から始まり4〜6mまで改良する場合は柱状改良部分とその周囲との区別が付きにくい。


20200829_IMG_0042.JPG

本体部分の柱状改良はGL-1870から下なので上部の土をどかさないと柱頭処理がしにくいのでダンプで不要土を搬出する。ダンプが敷地内に入場するときには消毒薬を散布して家畜伝染病を予防する。残土置き場まで行って戻ってくるたびに消毒する。


20200829_IMG_0044.JPG

出荷通路を養生して残土をダンプへ


20200829_IMG_0065.JPG

地中の杭頭部分とその周囲の土。これは見分けが付きやすい方。


20200829_IMG_0081.JPG

今日まで3日間の改良材の風袋は23袋


20200829_IMG_0082.JPG

掘削攪拌機を洗浄して作業終了


20200829_IMG_0087.JPG

プラントを洗浄し残った改良時を養生して作業終了

2020年08月28日 Fri

「中能登町の排水処理設備」

07:09−16:33
曇り→晴れ・暑いけど昨日より全然まし
柱状改良2日目の立ち会い

岡田建設工業 中正哲夫
 アキュテック 村上隆太
  高坂建設興業 高坂真琴・山本将太
今日の作業順序は柱状改良平面図参照

20200828_IMG_9820.JPG

今日は曇りか?太陽が出ないでほしい。昨日はホントに暑さに参った。


20200828_IMG_9822.JPG

08:10 改良材4袋搬入


20200828_IMG_9828.JPG

これで15袋搬入完了


20200828_IMG_9824.JPG

今日の作業開始


20200828_IMG_9830.JPG

油圧ショベル・コマツPC78US


20200828_IMG_9831.JPG

今日1本目のA11杭を検尺中


20200828_IMG_9832.JPG

残尺5.9m


20200828_IMG_9833.JPG

ロッド長9.9m・残尺5.9m・削孔長4.0m・GL-1.87mが杭天端でA11杭の現況地盤高がGL-0.3mなので改良長は2.43m。このデータは改良機からプリントアウト出力とデジタルデータ出力されるので残尺の検尺は現場に来ない監理者(設計事務所)のための撮影なのでこの現場では監理者が立ち会っているのでこれ以上検尺はしないことにした。「全数検尺してくれ」という監理者もいると聞いたがちゃんと立ち会えよ!検尺するのにはすごく手間がかかるのに全数なんて・・・。


20200828_IMG_9857.JPG

機械の操作部


20200828_IMG_9852.JPG

ディスプレーには深度・積流・トルク値がグラフで、ロッドの傾き(左右と前後)も表示される。トルク値で支持層に届いたかどうかを判断する。支持層が堅い場合はロッドがガタガタ音を立てるし機械が反力で持ち上がるのでわかりやすいが微妙な土質の場合はトルク値でしか判断できない。今回の支持層は堅いので機械の動きと音を聞いていれば一目瞭然。


20200828_IMG_9913.JPG

ブロア室の床レベルと外構の関係がイマイチだったので中正氏の測量図を元にFLを150mm下げることにした。そのうち合わせ記録。


20200828_IMG_9917.JPG

14:10 改良材7袋搬入


20200828_IMG_9927.JPG

今日最後の改良が完了


20200828_IMG_9928.JPG

今日は昨日と違って捨て孔(スペースが無いので)ではなく余ったスラリーと配管内の掃除の水は垂れ流しで。


20200828_IMG_9931.JPG

丁寧に水洗い中。中古でも1500万円だったらしい。


20200828_IMG_9932.JPG

改良材の養生を終え機材の清掃中


20200828_IMG_9933.JPG

昨日と今日の2日分の風袋

2020年08月27日 Thu

「中能登町の排水処理設備」

07:04−17:25
晴れ・暑い
今日から柱状改良が始まるので立ち会い

岡田建設工業 中正哲夫
 アキュテック 村上隆太・竹村佳紘
  高坂建設興業 高坂真琴・山本将太
今日の作業順序は柱状改良平面図参照

20200827_IMG_9595.JPG

07:18 畑に行く時間より遅いので車が多い


DSCN9560.JPG

杭芯位置の確認中(撮影/岡田建設工業)


20200827_IMG_9599.JPG

ワイビーエムの「GI-50C-HT20K」とコマツのバックホウ


20200827_IMG_9600.JPG

プラントと発電機と水タンク


20200827_IMG_9620.JPG

改良材(デンカソイルパックSP-2000)が到着


20200827_IMG_9625.JPG

搬入中


20200827_IMG_9627.JPG

トンパックに番号をスプレーする


20200827_IMG_9633.JPG

ロッドの検尺中


20200827_IMG_9631.JPG

ロッド長は9.2m。竹村さん。


20200827_IMG_9637.JPG

掘削攪拌機の全長検尺中90cm。山本さんと竹村さん


20200827_IMG_9640.JPG

撹拌翼の幅検尺60cm


20200827_IMG_9642.JPG

工事写真を撮影中の村上さん


20200827_IMG_9643.JPG

オーガーで1m毎の現場の土を採取する


20200827_IMG_9696.JPG

搬入時に錆々だったオーガーを土採取後に水洗いしたら綺麗になってる


20200827_IMG_9653.JPG

採取した土のpHを測定する。4以下の酸性だと強度が出ない。


20200827_IMG_9647.JPG

深度1mの土サンプルのpH計の目盛5.4


20200827_IMG_9654.JPG

pH測定器は農業用らしくてpHによって最適な作物が書かれている。竹村電機製作所製。


20200827_IMG_9788.JPG

プラントの制御盤


20200827_IMG_9787.JPG

水セメント比0.6。立米あたり600kgとなるが少なめの580kgでスラリーを配合


20200827_IMG_9661.JPG

プラントからスラリーを柄杓で採取して比重試験器に入れる


DSCN9583.JPG

比重測定器の重りの位置確認中(撮影/岡田建設工業)


20200827_IMG_9664.JPG

支点の上に付いている水平器でおもりの釣り合いを取る


20200827_IMG_9665.JPG

比重の読みは1.7。設計では1.696。差は±1%以内なのでOK。


DSCN9589.JPG

杭芯への攪拌機先端セット確認(撮影/岡田建設工業)


20200827_IMG_9666.JPG

「A1」から改良を開始する


20200827_IMG_9669.JPG

地盤調査よりも浅めで支持層に達してしまった


20200827_IMG_9670.JPG

地盤調査位置に近いA25を試験杭にすることにした


20200827_IMG_9672.JPG

支持層の深さは地盤調査と一致したのでこれを試験杭1本目としてロッドの残りの長さを検尺中。現実には施工機械のディスプレイで深度やトルク値・スラリー流量が管理されているので検尺は古き良き時代の形だけでしかないが慣例なので検尺してくれている。


20200827_IMG_9676.JPG

A25試験杭完了


20200827_IMG_9683.JPG

A51の試験杭2本目に移動


20200827_IMG_9684.JPG

ロッド+ドリル長=9.9m・残尺6.2m・削孔長=3.7m。この位置のレベルはGL-400なのでドリル先端はGL-4.1m。


20200827_IMG_9687.JPG

改良材をプラントに入れる


20200827_IMG_9693.JPG

ホッパ下の長楕円形の風船みたいのが集塵機で改良材が飛び散らないようになっている。


20200827_IMG_9659.JPG

施工した杭状改良の中から試験サンプルを採取するための機材。中央がロッドに取り付けるためのアダプター。上の機材が外側で下の機材がその中にすっぽり入る。


20200827_IMG_9698.JPG

A51試験杭の柱頭と先端からサンプルを採取するための機材をロッド先端に取り付ける


20200827_IMG_9701.JPG

攪拌機を取り外してサンプル採取のための機材用アダプターを取り付ける


20200827_IMG_9703.JPG

ドリフトピンで固定中


20200827_IMG_9704.JPG

サンプル採取用機材取り付け中


20200827_IMG_9707.JPG

正回転で閉まっていた蓋が逆回転で開きサンプルを採取する


20200827_IMG_9713.JPG

柱頭部(GL−1800程度)からサンプルを採取してロッドを引き上げる


20200827_IMG_9714.JPG

周りに付いた不要な改良土をへらで落とす


20200827_IMG_9717.JPG

逆回転時に内部に入った試料を手で掻き出してモールドコアに詰める


20200827_IMG_9720.JPG

モールドコアに試料を充填中


20200827_IMG_9722.JPG

左側にモールドコア


20200827_IMG_9727.JPG

次に深部から試料を抜き取りモールドコアに充填


20200827_IMG_9731.JPG

深部試料採取完了


20200827_IMG_9732.JPG

左が柱頭で右が深部からの採取試料。後日一軸圧縮試験を行う。


20200827_IMG_9739.JPG

機材の水洗い中


20200827_IMG_9741.JPG

深部から試料を採取したため穴が開いた状態になっているのでもう一度撹拌機を下まで入れて穴埋めする


20200827_IMG_9742.JPG

試験杭による検尺や試料の抜き取りなどが完了したのでブロア室部から柱状改良を開始する


20200827_IMG_9748.JPG

ブロア室一本目の「B2」杭の柱頭からサンプルを採取中


20200827_IMG_9760.JPG

B2杭のモールドコア


20200827_IMG_9752.JPG

本日2回目の改良材搬入(4袋)


20200827_IMG_9789.JPG

搬入されたトンパックに番号をスプレーする


20200827_IMG_9794.JPG

ブロア室の8本が完了


20200827_IMG_9812.JPG

13本目完了。これで本日の施工は終了。


20200827_IMG_9800.JPG

改良材にブルーシートを掛ける養生中


20200827_IMG_9801.JPG

プラントの清掃中



20200827_IMG_9814.JPG

余ったスラリーを捨て孔に注入中


20200827_IMG_9819.JPG

攪拌機の清掃中。オペの高坂さん。高坂さんと山本さんは昼休みせずに作業したので早めに終える。

2020年08月26日 Wed

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの日報

岡田建設工業 中正哲夫・山田治
柱状改良杭芯出し

DSCN9546.JPG

柱状改良杭芯出し(撮影/岡田建設工業)

2020年08月25日 Tue

「中能登町の排水処理設備」

06:30−07:16
柱状改良施工計画書チェック・承諾

2020年08月21日 Fri

「中能登町の排水処理設備」

17:30−19:15 ブロア室ドアの施工図チェック・返却
19:15−20:30 柱状改良施工計画書チェック・返却

2020年07月27日 Mon

「中能登町の排水処理設備」

08:03-10:36
曇り→雨→曇り

中能登町役場鹿島庁舎
建築工事届提出

2020年07月21日 Tue

「中能登町の排水処理設備」

◇施工図の2回目チェック・返却
・耐圧盤・スラブ伏図
・ブロア室伏図・ブロック割
・階段手摺
◇施工図の1回目チェック・返却
・沈殿槽・脱窒槽内部仕上げ
◇使用材料・全体工程表承諾

2020年07月20日 Mon

「中能登町の排水処理設備」

施工図の1回目チェック・返却
・耐圧盤・スラブ伏図
・ブロア室伏図・ブロック割
・階段手摺

2020年07月16日 Thu

「中能登町の排水処理設備」

13:10-15:40
晴れ
平山畜産で平山正幸氏と打合せ

地盤調査の結果、地盤が弱いので直接基礎では無理で杭状改良が必要となった。その上、杭状改良の施工時期が08/27からしかあいていないとのことで工期が6週間後ろにずれた。

20200716_IMG_9236.JPG

こんな天気久しぶりだ

2020年07月08日 Wed

「中能登町の排水処理設備」

07:15-11:15
行き・雨→くもり(現場)→小雨(現場)→帰り・かなり強い雨
・スエーデン式サウンディング試験立会い
 岡田建設工業 中正哲夫
 理研地質 磯田亮・中村一士
2mの床付け面のN値換算値は3N必要なところ1N程度しかでないので設計変更の必要がある。はぁ〜。

20200708_IMG_9114.JPG

のと里山海道を上棚矢駄ICで降りて右へ。山深い道を行く。


20200708_IMG_9117.JPG

排水処理施設をつくる敷地。奥の建物から左へ伸びるのは豚がドナドナされていくための通路。


20200708_IMG_9119.JPG

サウンディング試験機を搬入中


20200708_IMG_9122.JPG

日東精工ジオカルテV+クローラーV


20200708_IMG_9144.JPG

試験位置4ヶ所のレベル測量中


20200708_IMG_9135.JPG

ロッド先端のスクリューポイント


20200708_IMG_9141.JPG

ロッドとロッドのつなぎ目のねじ切り


20200708_IMG_9137.JPG

ロッドをセット中


20200708_IMG_9140.JPG

コントローラー


20200708_IMG_9147.JPG

コントローラー左上のディスプレーの表示


DSCN9070.JPG

No.1汚泥槽(撮影/岡田建設工業)


20200708_IMG_9132.JPG

試験終了後のロッドの引き抜き中


20200708_IMG_9131.JPG

テコでロッドを引き抜く。最大2tの引き抜き力らしい。


20200708_IMG_9152.JPG

このナナメになった部品(グリッパ)の穴とロッドが接触することでロッドと引抜装置が固定されテコの原理で引き抜く


20200708_IMG_9168.JPG

ロッドとロッドの繋ぎ目を緩めるための工具


DSCN9071.JPG

No.2沈殿槽(撮影/岡田建設工業)


DSCN9075.JPG

No.3脱窒槽(撮影/岡田建設工業)


20200708_IMG_9169.JPG

No.4ポイント(ブロア室中心)の試験開始後すぐに転石にぶつかったらしく入らなくなったので位置を30cm処理槽側にずらしてやりなおす。


DSCN9078.JPG

No.4ブロア室(撮影/岡田建設工業)

2020年07月03日 Fri

「中能登町の排水処理設備」

14:50-18:00
くもり→帰り雨
監理契約についての打合せ

2020年06月26日 Fri

「中能登町の排水処理設備」

14:05-17:35
雨→曇り

岡田建設工業で打合せ
・東洋セイバー 喜多勇氏
・岡田建設工業 岡田浩之氏・中正哲夫氏

2020年06月06日 Sat

「中能登町の排水処理設備」

県からの補助を受けられることが決まり施工者を決めるための「入札公告」を指示された。

IMG_8674_ShiftN.jpg

A3用紙2枚に印刷してエルミンサッシの内側に貼って公告した


IMG_8675_ShiftN.jpg

反対側からの写真。2週間の公告が義務づけられている。


IMG_8676_ShiftN.jpg

見る人・・・いる?ここにも公告しておく。


IMG_8678_ShiftN.jpg

これらの「公告」した写真は県への提出が求められている

2020年05月27日 Wed

「中能登町の排水処理設備」

10:58
県へ内訳書をメール添付で送信

2020年04月29日 Wed

「中能登町の排水処理設備」

19:00
修正図と構造計算書を提出

2020年04月26日 Sun

2020年04月24日 Fri

2020年04月22日 Wed

2020年04月16日 Thu

2020年04月13日 Mon

「中能登町の排水処理設備」

14:45-16:50
岡田建設工業 岡田浩之氏と打合せ
・ブロア室の構造について
・階段の構造について
・アサリと蒸しパンとキャップをお裾分け。

20200413_IMG_7820.JPG

竹を伐採するためにと岡田氏が貸してくれた。でももうタケノコが出てるので次に伐採するのは11月以降なんだけど・・・。


20200413_IMG_7823.JPG

マキタのレシプロソーJR3070CT。珠洲だと鍵も掛けられないので金沢に置いておくか。なんか宝の持ち腐れみたい感じ。

2020年04月07日 Tue

「堀川町の住宅」

09:50-11:15
快晴
一年検査の手直し項目の確認
 株式会社田村 山口麻衣子さん
 杉山設備工業株式会社 上保貴志氏
  バルブボックス内調整
 丸越木工株式会社 小杉征一氏・荒川氏
  玄関ドアのモヘヤ貼り・上部戸当りのゴム貼り
 宮岸シール 宮岸正之氏
  ポーチ柱の抜節のシール・デジタル回線の穴埋めのシール
  床と巾木の間のシール
 立川ブラインド工業株式会社 矢野泰之
  2階3連の中央ブラインドの部品外れ

2020年04月01日 Wed

「中能登町の排水処理設備」

11:52
岡田氏からの依頼で設計のみで監理はなし
※補助金を受けるので設計完了後に県からの指示で監理付きになった