2020年12月09日 Wed

「堀川町の住宅」

冬で雨や雪が吹き付ける前にポーチ屋根の柱と玄関ドアの塗装をやってしまう。来週からは冬らしい天気になりそうなので晴れた今日のうちに片付ける。

20201209_IMG_1709.JPG

塗装する面にペーパーを掛ける


20201209_IMG_1712.JPG

ペーパー掛け完了。濡れ雑巾で塗装面を拭く。


20201209_IMG_1715.JPG

さっき買ってきたマスキングテープとクロスマスカーテープ(テープにビニルシートが付いているやつ)でドアハンドルやインターホン・床や周囲を養生する。ちょっと塗装の本職っぽい感じ。



20201209_IMG_1717.JPG

建物引渡時に受け取っていた余った塗料のCetol HLSe 006ライト・オーク(外部木部に塗る4L缶)をポーチ柱4本と隣地側の梁に塗る。まだたっぷり残ってる。


20201209_IMG_1718.JPG

これも引き渡し時に貰った残りのCetol TGL Satin 000 クリアー(玄関ドア用に塗る1L缶)。これは残り少ない。もう1回塗れるかどうか。次回はもう一缶買ってから作業する方が安心。通販だと1L缶はなかなか売っていなくて唯一「ペンキのソムリエ ペンキ屋モリエン」で5280円+送料660円でみつけた。でもその価格なら楽天の4L缶送料無料の11,550円の方が得なのだが4Lを使い切るには何年もかかるし。それとも塗装屋さんにお願いする手もあるか。どちらにするか来年の春まで考える事にする。


20201209_IMG_1724.JPG

塗装完了。塗り斑があるし偶に垂れてるところもあるが性能重視ということで。


20201209_IMG_1707.JPG

半年前に塗装してもらった柱の柱脚付近。ポーチ先端部は軒の出が少ないので雨が掛かりやすく塗装面が白っぽくなってきてる。(今回の塗装前)


20201209_IMG_1726.JPG

塗装終了後は綺麗。これで冬の嵐でも安心。