2019年05月08日 Wed

「堀川町の住宅」

09:35 金沢市資産税課に電話。建物の固定資産税の評価を05/17/10:00から。
10:00 ヤマト運輸から電話。引越の段ボールの引き取りについて。
13:10 段ボールを引き取りに来てくれる。
16:07 エルミンサッシの外部側下端に貼り付けるサインの色打合せに山口さん
    来所。ベースDC0502シルバー・文字MF切文字SC045グレイ。

20190508_IMG_4139_ShiftN.jpg

朝起きると2階のガラス床に置いてある播種したポットを入れたパレットをポーチ屋根に出して水やり。ポーチ屋根は苗作りのためのスペースなのだ。


20190508_IMG_4148.JPG

発芽していないパレットは水やりのあと室内のガラス床へ。発芽したポットはまとめて外(ポーチ屋根)に出しておく。


20190508_IMG_4142.JPG

南側連窓部分は収穫物や洗濯物を干す場所で今は畑作業で着たつなぎと干し椎茸の為の干しカゴがぶら下がっている。


20190508_IMG_4145.JPG

吹抜に面した8帖間は応接を兼ねたリビング的使い方で建て直す前のリビングにあった家具をそのまま使っている。


20190508_IMG_4140.JPG

手前が寝室に使っている8帖間で畳の上に何も置いていない部屋が欲しかったので満足。


20190508_IMG_4164.JPG

道路側のエルミンサッシ


20190508_IMG_4165.JPG

窓中央下にあるのがリンケージロック。窓右下にあるのがサッシロックの操作ハンドル。


20190508_IMG_4166.JPG

窓を回転する前に内蔵ブラインドを上げ、操作ハンドルを横から縦へ。


20190508_IMG_4167.JPG

リンケージロックハンドルを持ち上げ前方へ押し出すと自然換気状態になる。これだけしか開けないならブラインドは下ろしたままでも問題ない。


20190508_IMG_4168.JPG

リンケージロックの押しボタンを押しながらアームを押さえ、リンケージロックハンドルを上げるとリンケージロックが分離され窓は自然換気状態からもっと回転できる。この写真の状態で一度ストッパーが掛かる。ストッパーを解除すると180度回転できる。


20190508.jpg

テーブルの長手中央には天板の撓みを防ぐための力骨が入っている。その力骨の下端にファクトライン20が取り付けられ、どこからでもコンセントが取れる。ルーターやwifiハブ、余った電源コードは籠の中に入れているため延長コードなどが床にとぐろを巻くことはない。


20190508_IMG_4174.JPG

籠は深い籠(599円)と浅い籠(480円)を使い分けている。膝が入る部分は浅い籠で文房具などを入れている。深い籠でもテーブルの下を覗き込まないと気付かない。


20190508_IMG_4169.JPG

ファクトライン20に取り付けるための「抜け止めコンセントプラグ」DH2671


20190508_IMG_4185.JPG

和室で布団を敷いて寝るとき天井の照明を消灯するために長い紐を付けるのはとても貧乏くさいし設計事務所がそれをやっちゃおしまいでしょ。部屋入り口のスイッチまで行くのも面倒臭い・・・という私にぴったりの電球とリモコン。点灯・消灯・調光・調色・タイマー消灯やグループ分けができる・・・でも消灯にしか使わないけどね。


20190508_IMG_4181.JPG

電球色。番号に割り振っているので一個ずつ消灯もできる。


20190508_IMG_4183.JPG

調光で照度を落とすこともできるが使うことがない


20190508_IMG_4182.JPG

読書用の昼光色にできるけど電球色が好きだから


20190508_IMG_4191.JPG

寝室の上に取り付けられたナイトパージ用の給気扇とコントローラー。夏の明け方に室内温度より外気温が低くなったときに給気扇が動き涼しい外気を室内に取り込む。コントローラーの外部側には温度と湿度センサーが取り付けられているので外気が涼しくても湿度が高いとき(降雨時)は雨を吸い込む恐れがあるので給気扇の運転は行わない。室内温度と外気温の差(5℃程度がめやす)や外気湿度などはコントローラーで自由に設定することができる。右側のコントローラーの電源ランプが青色で結構眩しい。本来なら現在時刻も表示されるのだが夜眩しいと評判が悪いので非表示にしている。残念ながら電源ランプは非表示にできなかった。コントローラーの運転を「切」にしても電源ランプは点灯する。せいぜい夏の1〜2週間しか使用しないのでコントローラーの手前でスイッチを噛ますべきだった。設備設計を依頼してもそういうこまやかなところまで期待しても無理なようで・・・。エコなナイトパージを目的にしながら一年の大半は無駄な電気をつかいっぱなしというお粗末な設計である。


20190508_IMG_4188.JPG

室内側の温度センサーは気温の高くなる天井に近い桁に取り付けてある