2019年04月20日 Sat

タケノコを収穫

05:40-16:25
晴れ
桜峠手前の当目の温度計は3℃だった
隣の畠田さんのカーポートに肥料の袋が30袋も積んであった。「為五郎」という珠洲のバイオマスから作られた「工業汚泥肥料」。結構臭(にお)っていた。何に使うのか聞いたら畑に撒くのはちょっと抵抗があるから竹にやろうかと思っている・・・と。要るか?と聞かれたのだがうちの竹は際限なく広がろうとしていて葉の色もいいしこれ以上元気になられても困るから要らない。無料で配られているらしいが「畑に撒くのはちょっと抵抗がある」ってやっぱり「工業汚泥肥料」ってところだよね。

20190420_IMG_3846.JPG

アーティチョークの様子


20190420_IMG_3848.JPG

ソラマメの花が咲いていた


20190420_IMG_3867.JPG

ニンニクは快調


20190420_IMG_3868.JPG

パセリの様子


20190420_IMG_3839.JPG

昨年収穫して実を出した殻を焚き付けにして我が家の現場で出た端材でタケノコを茹でる


20190420_IMG_3840.JPG

初収穫のタケノコ。まだ小振りのばかりだった。


20190420_IMG_3841.JPG

ストーブに火をつけて茹でる


20190420_IMG_3845.JPG

いつもはこの鍋で2回くらい茹でるんだけど今回は1回分のみ


20190420_IMG_3872.JPG

ある程度冷えたらジップロックに入れて持ち帰る


20190420_IMG_3850.JPG

先週堆肥を撒いたので耕耘機ですき込む


20190420_IMG_3851.JPG

堆肥のすきこみ終わり


20190420_IMG_3852.JPG

今年はショウガの冬越しは失敗で全滅。サトイモも干涸らびたのばかりで殆どダメ。畠田さんから冬越しした大野のサトイモの親芋を12個わけて貰った。


20190420_IMG_3853.JPG

親芋はもう芽が出ているので、まとめて土に植えておいて葉が出てから定植する


20190420_IMG_3854.JPG

まだ珠洲は寒い日もあるので布を二重に掛けておいた


20190420_IMG_3856.JPG

ちょっと早いだろうけど偵察を兼ねてコシアブラを採りに行く。この茶色いのはウルシ。


20190420_IMG_3857.JPG

緑色のがコシアブラ


20190420_IMG_3862.JPG

まだ早くて来週くらいが収穫にはちょうどよさそう


20190420_IMG_3859.JPG

白菜の菜花は今回で終わりかも


20190420_IMG_3860.JPG

雨が少なかったのでシイタケも少ない


20190420_IMG_3863.JPG

畠田豊作さんが堆肥を持って来て下さった。2tダンプに山盛り。


20190420_IMG_3878.JPG

作業していたら石積さんと大野隆志さんが畑に。石積さんは浅田屋に勤められていたが珠洲の宝立に戻ってきたとのこと。浅田屋で私が珠洲で畑をしていると聞いていたので大野さんと一緒に顔を見に来てくれたって。大野さんは金沢で工業デザインをしていたが農業をしたくて金沢を引き払って珠洲に住んで鶏を飼ったり畑をしたりしているらしい。あぁ・・・先週向かいの赤間田さんが言っていた人だ!飯田町で第2・4日曜の09:00から13:00に無農薬野菜市をしているらしい。石積さんがうちの畑を見て「アーティチョークもありますね」と。すげぇアーティチョークの葉を見てわかるなんてすごすぎるわとびっくりしていたら「育ててもあんなに大きくならないんです。ちっちゃいままで・・・」と。花を採り終わったら株分けできるから何株かあげることにした。


20190420_IMG_3877.JPG

大野さんが飼っている鶏の卵をいただいた


20190420_IMG_3874.JPG

庭の土を良くするために堆肥を持ち帰った。先週はバケツ2杯だったが効率が悪いのでゴミ袋に入れてきた。これでバケツ5.5杯分。