2019年04月07日 Sun

「堀川町の住宅」

07:50-10:30
曇り
・シーリング 宮岸正之・宮岸拓也
 1F浴槽周り
 1F玄関下足入れ下端
 1Fトイレ窓の下端
 2F階段吊りボルトの梁側
 2F南側窓の上端と下端

20190407_IMG_2985.JPG

雨が降りそうなんだけど降ってこない


20190407_IMG_2960.JPG

浴槽の周りの養生


20190407_IMG_2978.JPG

シール中


20190407_IMG_2990.JPG

浴槽の周りのシール完了


20190407_IMG_2961.JPG

下足入れのキャビネットと床の間にバックアップ材挿入中


20190407_IMG_2972.JPG

養生完了


20190407_IMG_2987.JPG

下足入れ周りのシール完了


20190407_IMG_2993.JPG

階段の吊りボルトと梁の穴の間をシール中の息子氏。父は南側サッシュの内側上端をシール中。


20190407_IMG_2956.JPG

塗装不良だったキッチン棚の支持金物のシールを剥がす。こういうの自分で剥がすなら通信販売で買った方が良いんじゃないの・・・と気付いた。


20190407_IMG_2965.JPG

リビングと玄関の建具オープン状態


20190407_IMG_2964.JPG

建具を閉めた状態。ガラスには白いフィルムが貼られる。下足入れの先端側の縦方立が引き手代わりとなる。


20190407_IMG_2981.JPG

上の写真の建具の中桟が反って中央部でガラス溝がゼロになってるけど硝子を入れられるのかなぁ?←室田氏によると外側にはらむと修正がきかないのでわざと内向きに反る様に作っているらしい。知らんかったわ。勉強になりました。ありがとう。


20190407_IMG_2969.JPG

上の建具の戸尻側。建具上部は鴨居溝の小口に竪框がぶつかって止まる。軽い戸なら上側の戸当りだけでいいが、この建具は大きくて重いので下側にも戸当りを付ける。竪框に戸当り分の溝が切ってある。


20190407_IMG_2970.JPG

戸がオープンの状態で戸当たりが建具框で隠れる