2017年03月08日 Wed

「羽咋のオフィスビル」

10:10-18:50
みぞれ
・現場
・コンクリート圧縮試験
・定例会議
・木製建具打合せ 野崎馨氏
・サッシュ打合せ 宮下昇氏
・軽鉄下地打合せ 今野氏

IMG_1987.JPG

今日は寒い


IMG_2045.JPG

1階はこちら工事の上階からの排水管などの工事は終わり。7-11工事の天井下地のための吊りボルトが一杯ぶら下がってる。


IMG_2038.JPG

あーっ。早めに現場に来て良かった。左のサッシュと右のアスロック小口が10mmずれてる。サッシュを取り付けている職人にどうしてずれているのか確かめる。柱面からサッシュの位置を測ったと・・・。鉄骨の柱は垂直になっているわけじゃない(努力はしているが)から逃墨から寸法を測るのが常識。「そりゃだめでしょ」というと、「サッシュがぶつかったから」という。何にぶつかったか知らないけど、それなら先に現場監督にそれを伝えるべきでしょ。で、このY2通りに取り付いていた9枚を取り外してやりなおし。取り付けている当日に気づいて良かったわ。もっと周りが取り付いてからじゃやり直しもできなくなるし・・・もし気づかなかったらと思うとびびる。後からわかったことだが高さ方向も違っていた。適当すぎるでしょ。こんなのが職人って顔してるのは許せんわ。対応を見ていても息子の方は人としてダメだった。父親は黙っていたがよく考えてみると図面と違うのがわかりつつ平気で取り付けるんだから息子に似た親(いや親に似た息子)なんだけど、会社を維持するために親の方は文句を言わなかっただけってことか。


IMG_2040.JPG

とばっちりを受けてサッシュ取り外し中の宮下さん(サッシュの位置が違うってわかっていて取り付けた職人の元請け)


IMG_1994.JPG

冬期に屋上の太陽集熱パネルからの空気を2階床下に送るスパイラルダクト


IMG_2019.JPG

スパイラルダクトの切断中


IMG_2020.JPG

スパイラルダクトの固定


IMG_2060.JPG

定例会議が終わって帰る時間にはかなりできていた


IMG_1998.JPG

2階配管中


IMG_2000.JPG

2階アスロック運搬中


IMG_2002.JPG

アスロックを運ぶ台車


IMG_2004.JPG

アスロック取付中


IMG_2015.JPG

アスロック下地溶接中


IMG_2018.JPG

アスロック下地溶接前の様子。アングルピースが躯体にアンカーされていて、それに通しのアングルを溶接する。


IMG_2012.JPG

3階のFRP防水はトップコートの前まで完了。トップコートは最後に施工する。


IMG_2021.JPG

屋上のダクトスペース金属屋根に使うアスファルトルーフィング


IMG_2023.JPG

ダクトスペース屋根の棟木が取り付いてる


IMG_2030.JPG

屋根の頂部で換気されるようになるので棟にも隙間がある


IMG_2032.JPG

棟木ユニットの接続部のビスケット(スリットの空いている部分にあと2枚)


IMG_2035.JPG

道下雄介氏が屋上断熱材周りの下地取付について説明している


IMG_2050.JPG

勝二建設生コンプラントの試験室付属の養生槽。標準養生の供試体は20℃±2℃の水中に入れておく。


IMG_2051.JPG

標準養生での4週圧縮試験結果
土間・腰壁 27-15-25N
打設日2017/02/28・試験日2017/03/08・材令28日
標準養生
1) 3533g 258KN 32.8N/mm2
2) 3575g 267KN 34.0N/mm2
3) 3609g 273KN 34.8N/mm2
平均 33.9N/mm2

IMG_2054.JPG

こちらは現場気中。標準養生と違って現場で雨は当たらないが風は当たる状態で保管してある。標準養生と比べると100gほど水分が抜けているのがわかる。強度は8.5N/mm2も低い。

現場気中
1) 3480g 197KN 25.1N/mm2
2) 3463g 195KN 24.8N/mm2
3) 33468 207KN 26.4N/mm2
平均 25.4N/mm2

IMG_2059.JPG

2階の空調機は床下にあり、床から空気を吹き出す。戻る空気は天井から壁の中を通って床下に戻り空調機へ。天井に吸い込み口をつけずに、スクエアトーンDという天井板の穴から吸おうと左側のボードの左半分の裏紙を剥がしてみた(スクエアトーンD自体は穴の裏側に紙が貼ってあり、表の穴の凹みで吸音するというボード)。


IMG_2058.JPG

ざっと剥がした裏側。このままでも見えないけど本番はもう少し綺麗に剥がしてもらう。というか紙を貼る前の製品を買えればいいんだけど・・・22枚程度じゃ無理か。誰が剥がすんだろ。岡田氏が夜なべか・・・。
岡田建設工業からの日報

平成29年3月8日(水)
曇りのちみぞれ
最高6℃・最低1℃

本日の作業
・13:00〜勝二生コンにて土間立上りコンクリート4週圧縮強度試験
・13:30〜第14回定例会議
  羽咋設備  樋口裕由樹
  長村寛行
  岡田建設工業  岡田浩之
・14:30〜のざき建具打合せ
  のざき建具  野崎 
  長村寛行
  岡田建設工業  岡田浩之
・3階FRP塗布防水、
  北川瀝青工業  高田大輔・市川創、端茂樹
  北川瀝青工業下請け  S・B・K  南尋輝・酒野亮雅
・1階軒裏LGS、
  タッセイ下請け  今野内装  今野和三
  タッセイ下請け  綿谷内装  綿谷元
・2階アスロック搬入、建込
  辻商事下請け  横谷工業  西川直之・中原弘樹・黒川日向
・ボードビス止め、幕板取付、唐草取付、ルーフィング張り
  土一板金工業所  鍋島義伸・土一壽幸・土一薫義・宮本拓実
・2階サッシ取付
  ヤマダ産業 宮下昇
  ヤマダ産業下請け  弘伸サッシ工業  浜谷安弘・浜谷弘和・川岸徹
・2、3階排水管土間布設、ダクト配管
  羽咋設備下請け  磯松住宅設備  磯松外喜雄
  羽咋設備下請け サリック  山越俊二
  羽咋設備下請けサリック下請け  共成トラスト  竹津和雄
・1階土間補修
  三由建設  外川 健太郎
  三由建設下請け 村谷左官  今井文彦
  三由建設下請け村谷左官下請け 佐渡工業  道下幹夫
・ダクトスペース屋根ベルックス取付
  天田硝子店 天田明博
  道下工務店 道下雄介
・ダクトスペース屋根木下地
  道下工務店 道下雄介
  岡田建設工業 山田治・木船浩
・引き込み柱位置だし、外部階段土間型枠、
  岡田建設工業  岡田浩之・佐山政博

明日の予定
・2階サッシ取付 ヤマダ産業
・ダクトスペース屋根木下地 道下工務店、岡田建設工業
・ダクトスペース屋根葺き 土一板金
・3階床養生、外部階段土間型枠、アングル取付、ワイヤーメッシュ敷

R0030259.JPG

鼻隠し材料現場搬入 (撮影/岡田建設工業)


R0030258.JPG

上の方で直接眼に触れないので既製品の塗装品 (撮影/岡田建設工業)


R0030260.JPG

屋根下地取付中 (撮影/岡田建設工業)


R0030270.JPG

鼻隠し取付中 (撮影/岡田建設工業)


R0030294.JPG

トップライトが取り付けられた。雪が積もってる。 (撮影/岡田建設工業)