2017年03月01日 Wed

「羽咋のオフィスビル」

09:00-18:50
晴れ
◇北陸銀行で県証紙→羽咋市役所で
 計画変更確認申請書提出9000円
◇現場
◇定例会議出席者
 ・岡田浩之氏・原田稔氏・樋口裕由樹氏
 ・7-11吉田康弘氏・織田設計永井一也氏・富士電機常光浩志氏
 ・宮下昇氏
◇屋根打合せ
 岡田浩之氏・土一壽幸氏

IMG_1804.JPG

レンズの割れがどんどんひどくなってきてる。新しく買ったのは現場や畑には持っていかない。また落とすから。


IMG_1822.JPG

7-11入り口の風除室の土間コンクリートの型枠調整中


IMG_1850.JPG

風除室のサッシュ下の欠込み用の木が取り付けられた。


IMG_1853.JPG

現場事務所で打ち合わせしている間に佐山さん達がコンクリートを打設


IMG_1843.JPG

サッシュ欠込みの裏に取り付けられているサッシュアンカー(アヒルと呼ばれる)。これとサッシュの裏側にかちゃんと嵌まるサッシュ側アンカーとが溶接される。


IMG_1847.JPG

引き込み柱が搬入された。これまでで一番長い11.2m。手前が柱脚部。


IMG_1848.JPG

引き込み柱の柱頭部。電線管を留める穴やアンテナを留める穴があいている


IMG_1810.JPG

1階アスロック受けのアングルとその上にのるステンレス製の水切り0.5t


IMG_1815.JPG

コンクリートに打ち込んだアングルピースにアングルピースを溶接し、その上にアスロック受けの通しのアングルを流し、それにアスロックを留める。アングルピースを溶接した後のスパッタを掃除しないまま錆止塗装をスプレーしてる。掃除が雑すぎる。


IMG_1816.JPG

通しのアングルにZ金物でアスロックを取り付ける


IMG_1855.JPG

アスロック取付中


IMG_1839.JPG

外部側では電動のリフト(SKYTOWER CSM-0307)を使ってる


IMG_1818.JPG

1階の壁内・天井内を通る上階の排水管


IMG_1821.JPG

配管はここから上階へ。この上が二重壁の配管スペースになっているのでスリーブだらけ。


IMG_1807.JPG

2階バルコニーを掃除中。今日から防水の予定だったが他の現場が終わらないのか職人が来なかったそうで岡田さんお怒り。僕も防水工程写真を撮れなかったので残念。


IMG_1808.JPG

2階のサッシュ受けのアングルピース


IMG_1824.JPG

R階ダクトスペースの鉄骨屋根垂木取付中


IMG_1825.JPG

トップライト周りの鉄骨取付中


IMG_1862.JPG

トップライト周り完了


IMG_1829.JPG

屋上点検口まわりの鉄骨。点検扉の上にはサッシュ受けのまぐさ付。


IMG_1833.JPG

鉄骨屋根の上に葺く野地板搬入。野地板はセンチュリーボード18tに断熱材(気休めだけどね)のフェノールフォーム12tが裏打ちされたもの。


IMG_1860.JPG

定例会議の間に屋根の鉄骨が取り付け完了していた。この屋根に太陽電池・太陽集熱パネル・トップライトが取り付けられる。
岡田建設工業からの日報

平成29年3月1日(水)
晴れ
最高9℃・最低0℃

本日の作業
・1階アスロック建込
  辻商事  西川直之・中原弘樹・黒川日向
・照明下地取付
  北陸電気設備  大鍛治豊・堀井春夫
・デッキ穴開け、1階天井内排水配管
  羽咋設備  樋口裕由樹・谷内圭三
  羽咋設備下請け  野村設備  野村桂司・磯松愛也
・R階屋根下地鉄骨取付
  岡田鉄工 小島修 他2名
・屋根下地センチュリーボード搬入
  土一板金工業   土一壽幸
・風除室土間、配筋、型枠、コンクリート打設、周囲整地(作業車通行用)、1階外周足場組み
  岡田建設工業 岡田浩之・原田重宣・山田治・北川誠・佐山政博・木船浩
・13:30〜15:15 第13回定例会議
◇工程について
◇ダクトスペース屋根葺き打合せ

明日の予定
・1階アスロック取付 辻商事
・2階ベランダFRP塗布防水 北川瀝青工業
・ダクトスペース屋根野地板取付 土一板金
・1階天井内、2階配管 羽咋設備
・1、2階配線、照明下地取付 北陸電気設備
・外周足場設置、外部階段振止設置、ダクトスペース屋根シート張 岡田建設工業

R0029987.JPG

屋根野地板搬入。レッカーで屋上へ。 (撮影/岡田建設工業)


R0029986.JPG

引き込み柱搬入 (撮影/岡田建設工業)


R0029991.JPG

屋上ダクトスペース屋根の土台取付中 (撮影/岡田建設工業)


R0030002.JPG

土台の上に垂木を取付中 (撮影/岡田建設工業)


R0030009.JPG

見え隠れになる部分の錆止塗装2回塗り完了。「見え掛かり」は後でも塗れるが、明日は野地板を張るので今日中に「見え隠れ」を塗装しておかなくてはならない。 (撮影/岡田建設工業)