2016年06月03日 Fri

上京

金沢10:56→はくたか560号10号車2番E→東京13:52
二瓶さんの「遺作展と偲ぶ会」に出席
秀友画廊→銀座ライオン7丁目店
東京21:04→かがやき519号5号車8番E→金沢23:35

IMG_4003.JPG

ここの1階と6階で遺作展があった。17時から大高建築設計事務所OBが集まって人でいっぱいになるだろうから、東京についてすぐ画廊に行ってゆっくり絵を見てから銀座を探検することにした。奥様の由躬子さんとも話ができてよかった。14時から1時間くらい絵を見た。


IMG_4000.JPG

交詢ビルディング。古い建物のファサードの一部が残されている(横河時介設計)。新しく建て直したのは清水建設の設計施工。この界隈では一番好きな建築だった。奇をてらってなくて端正なのが良い。


IMG_4005.JPG

エントランス。いい感じなんよ。


IMG_4008.JPG

銀座の路地。いやすごいわ。ダクト・ケーブル・電気の盤・屋外機・排水管・排気口とにかく電気と設備のもろもろが好き放題。


IMG_4012.JPG

上の建物の反対側の面。こっちは設備は露出していないけど建築自体がすごい顔をしてる。


IMG_4023.JPG

1階が花屋さん・・・花屋さん的な建物のファサードじゃないな


IMG_4024.JPG

建物の立面は悪くないと思うよ。でも一部のテナントが好き放題やってるよね


IMG_4034.JPG

資生堂銀座ビルです。アルミの「未来唐草」というぐりぐりがビルを覆っている。とてもシックでおしゃれです。竹中工務店の設計施工。なんか僕は建築家のよりゼネコン設計部のデザインの方が好きなのかと・・・。


IMG_4031.JPG

横に回ってみると・・・えぇっ?


IMG_4032.JPG

いや、この民家に住んでいる人・・・窓を開けるとすぐそこにグリグリが・・・ハンガーに掛けたシャツでも引っかけますか?こういうのってホントにいいのか?都会だから仕方がないのか?仕方ないじゃなくて当然なのか?発表されている華やかな写真はこういうところ当然避けているんだよね。この写真を見て「良い処理だよね」って感心する人はいるのか?一部を見て全体を判断するのは誤りとはわかっているけど、この建物ってグッドデザイン賞(どころか学会賞以外の殆どの賞をとってる)なんだよね。関係者ははやく後ろの建物建て替えてくれないかなぁって思っているんだろうね。


IMG_4044.JPG

最後も空調屋外機で埋め尽くされた壁面で締めくくる。銀座って表通りはおしゃれだけど一歩入ってビルとビルとの隙間を見るとこういう壁面ばっかりなんだよね。