2016年01月01日 Fri

雑煮を食べる

IMG_2262.JPG

金沢の雑煮は昆布と鰹節でとった出汁のすまし汁で白角餅と三つ葉、ねぎ、ゆずだけのシンプルなものです。1999/11/10に大高建築設計事務所の先輩である奈良の倉本宏氏から建築士会連合会賞受賞祝いにと夫婦(めおと)の合鹿椀をいただいた。正月には必ずそのお椀で雑煮をいただく。そういうわけで毎年正月には倉本さんの顔を思い浮かべる・・・と、メールを送った。

倉本氏から返信
奈良の雑煮は白味噌仕立ての中に白い具が三つ(豆腐、小口大根、里芋)と白い丸餅です。朱塗りの椀に良く映えます。私も長村君から輪島塗でももらえるようになりたいが・・・略

・・・とのこと。輪島塗か・・・覚えておくわ。