2013年08月01日 Thu

焼き台

IMG_9625.JPG

今時のガスコンロは安全装置といって五徳の真ん中に温度センサーが付いている。ナスを焼こうとすると温度センサーに荷重が無いからすぐ消える。オーブントースターも最近のは温度が上がると消える。庫内の温度が下がるとまたスイッチが入り・・・を繰り返すので餅を焼くにも時間が掛かる。安全装置のせいでとても不便になっている。多分料理をしたことのないおっさんが決めている法律のせいでどんどん不便になっていっている。

焼きナスが作れないと和泉がぶーぶーいう。他の人はどうしているんだろ?とウェブで調べてみた。五徳の上にのせる「焼き台」(通信販売で2100円)というセラミック製のものが売っていた。中央の凹みに水を入れてコンロにのせると、温度センサーの上に荷重がかかるので鍋がのった状態になる。この上に焼き網をのせれば焼きナスがうまくいく・・・という。

早速夕食に焼きナスをつくってもらった。何年かぶりにちゃんと焼けると嬉しそうだった。