2013年05月18日 Sat

「黒部の住宅・医院」

日本海建興からの工事日報

天候 晴れ 最高25℃ 最低12℃

本日の作業
・現場管理
  日本海建興 魚谷利彦・水口拓也
・住宅各所造作、医院外壁下地
  横畑建築 横畑忠雄・小又清範・黒田 駿
・住宅空調機取付
  井上 井上伸一・新井
・住宅外壁材取付
  竹鼻工業 志鷹成人・遠田 悟
・住宅浴室浴槽取付
  クレハロ 松室幸司
  文興業 経沢文敏・溝口雅之・ダコタ・ベイカー
・住宅各所床レベル補修
  福沢左官工業所 扇谷 誠・松井研吾
・医院2階ケミカルアンカー打設
  翔陽 宮保・泉

住宅の床レベルはモルタルで調整しました。

写真
 PICT7691 住宅外壁材留めピッチ
 PICT7701、02 医院AW-19排煙OP配線状況 
 PICT7704、05、06、07、08、09、10、11、12 医院2階ケミカルアンカー打設状況
 PICT7718、20、22、23 住宅浴室浴槽配管状況
 PICT7725、26、27、28 住宅空調機取付状況
 PICT7730 住宅床レベル補修状況
  
平成25年5月20(月)の予定
・住宅各所造作、医院外壁下地取付
・住宅外壁材取付
・住宅浴室ブロック積み
・住宅各所ドレン配管
・定例打合わせ 18:15〜

PICT7701.jpg

医院廊下突き当たりの排煙窓のオペレーター配管上側


PICT7702.jpg

オペレーター配管がRC躯体に入る位置


PICT7704.jpg

ケミカルアンカーと全ネジボルトM12


PICT7705.jpg

設備がRCスラブ上の土台を欠込んで配管を通した。当然それでは土台として弱くなるので両側にアンカーが必要となる。それでケミカルアンカーとなった。スラブ天端に書かれた赤や青の線はコンクリート内部の電気などの配管位置を示している。これを見越してコンクリート打設前に配管位置を測量するよう指示しておいた(2階の配管施工図を承諾していないんだから/以前なら承諾するまでコンクリートの打設は許さなかったけど歳とともに・・・)。


PICT7706.jpg

穿孔した穴の内部の掃除。先端がネジネジになったヤツ。


PICT7707.jpg

次に穿孔した穴の中をブロアーで掃除


PICT7708.jpg

土台天端から穴の底までの深さを確認する


PICT7709.jpg

うん。確かに200mm


PICT7710.jpg

孔内にケミカルカプセルを挿入する


PICT7711.jpg

全ネジボルトM12打ち込む


PICT7712.jpg

土台両脇の補強OK。指定時間が過ぎてケミカルが硬化してからナットを締める。


PICT7718.jpg

浴槽の排水管の接続(普通の間接排水ではなく直接排水)


PICT7722.jpg

左からの配管はポップアップからの排水管


PICT7726.jpg

住宅家事室空調機取り付け完了


PICT7727.jpg

住宅2階居室1空調機取り付け完了


PICT7728.jpg

空調機への冷媒管とドレン管の接続


PICT7730.jpg

住宅1階和室は床暖房のシンダーコンクリートの上に床暖房用の薄い畳を敷く。畳の寸法の調整のためにモルタルで調整したとのこと。モルタルはあまり塗りたくないけど寸法が合わないと仕方がないしな。我慢する。
(撮影/日本海建興株式会社)