2013年04月06日 Sat

生け垣の枝落とし

06:10-17:50
晴れ→くもり→雨

・ジャガイモを定植
・絹サヤの成長が遅かった2株を定植
・ニンニクの草取り、堆肥と灰を追肥
・畠田さんの親戚の茨山勉さんに使っていない畑を借りることになった。
・ツバメが倉庫の中に巣を作り出した。

IMG_6283.JPG

料金所は撤去の準備中だった。「料金所」の文字が消されている。


IMG_6284.JPG

春の交通安全運動週間第一日目。昨年の04/28に捕まった「珠洲市上戸町北方ほ字9番地2」・・・やってるわ。かわいそうに一台捕まってる。レーダーと離れて右の道路標識┣ のポールに隠れている。


IMG_6285.JPG

キタアカリを定植中。


IMG_6286.JPG

左がインカのめざめ、右がキタアカリ。今日は45個くらい植えた。ジャガイモは種芋の上に新ジャガがつき、新ジャガは日光に当たらないように寄せ土を被せる必要がある。普通に畝に植えるとどんどん土を盛っていくことになってしまう。それで溝を掘ってその底に植える。そうすれば両脇の土を崩すだけで済む。排水のいい畑なら畝を作らずに植えて、両脇の土を盛っていけば最後に畝ができている・・・ということができる。大豆と同じやり方。でもうちの畑は排水が悪いので最初に畝を作っておくしかない。向かいの畑は排水がいいのでジャガイモや大豆を植えるとき畝を作る必要はない。いつも「いいなぁ・・・」と眺めてる。たった道路1本で作り方が違ってくる。気候風土や土の質・排水・方位によって栽培方法は左右されるのでその地に合ったものを工夫するしかない・・・ってところが建築と似ているんだよね。結局は敷地をいかに工夫するかってところ。


IMG_6300.JPG

裏の道路脇(右側)の杉の植え込みを伐った。


IMG_6299.JPG

久しぶりに使ったチェーンソーが嬉しくて山ほど伐った。来年分まで。


IMG_6301.JPG

一部は畑の隅で燃やした。枝は畑で燃やすつもり。綺麗なヤツはストーブの焚きつけように土嚢袋に入れてとっておく。杉の葉ってよく燃えるんだ。火の粉が散ったのかフリースのジャンパーの背中に穴があいた。現場に着ていけなくなってしまった。


IMG_6287.JPG

キャベツの様子。葉は虫にも食われず綺麗だった。虫が出るのは今からだけどね。


IMG_6310.JPG

ソラマメに堆肥を追肥。ニンニクは草取りのあと灰と堆肥を追肥。


IMG_6293.JPG

シイタケ。いい感じに出てる。


IMG_6304.JPG

借りる畑は木でU字型に囲われて和泉が立っているところ。手前は田んぼ。右奥に見えるのが我が家。歩いて10分弱。3段の段々畑、一番上は水苔がいっぱい生えている。手前の道路側は午後から西日が当たる。水分が多いからショウガやサトイモにいいと思う。


IMG_6309.JPG

うちからみると和泉の人さし指が指しているこんもりした山の先端を右に回ってすぐ。


IMG_6311.JPG

小松菜の菜花。畠田さんに小松菜、白菜、蕪の菜花3点セットをいただいた。


IMG_6312.JPG

白菜の菜花


IMG_6319.JPG

蕪の菜花


IMG_6313.JPG

左が小松菜の菜花。右が白菜の菜花。


IMG_6315.JPG

左が勝手に採ってもいいよといわれていただいた畠田さんのブロッコリーの側花蕾。右が蕪の菜花。


IMG_6322.JPG

左上が畠田さんにいただいた黒豆。左下がうちのブロッコリー。右上ちょっと大きくなってしまったシイタケ。右下が畠田さんのお母さんにいただいたサラダニンジン(甘いからジュースにでも・・・と)。