2013年02月04日 Mon

「黒部の住宅・医院」

05:55-22:20

  • 東側塀・住宅土間・医院ベースのコンクリート打設立ち会い
  • 午後から建築打合せ
  • 定例会議 建て主夫妻・建築 魚谷利彦氏・水口拓也氏・機械 松室幸司氏・電気 石坂美和氏
IMG_4947.JPG

暗いうちから現場をめざす。凍結してないからよしとする。


IMG_4953.JPG

浴槽右側の型枠が斜めにならずに垂直に作られている。これだと浴槽据付後に排水管を接続できなくなる。躯体の形が施工図と違うのでこの部分のコンクリート打設は中止。


IMG_4954.JPG

スラブ筋・・・基礎からの立ち上がり筋が片側(左)だけに倒れている。交互に倒すのが常識なのに。またスラブ筋が切られている。通しで配筋されるべきなのに。すぐに手直ししてもらう。


IMG_4959.JPG

今日は敷地奥の塀の打設なのでポンプ車から配管しているのでモルタル車にモルタル入りのコンクリートを返すことができない。敷地内にも捨てる場所がないのでブルーシートで受けて固まったら壊して捨てる・・・って無駄な作業が出る。でも、このモルタル混ざりのコンクリートを型枠の中に入れるわけにもいかない(そうやっている現場はいっぱいあるけど)ので仕方がない。


IMG_4962.JPG

コンクリートの試験中。スランプ試験。


IMG_4964.JPG

伝票を確かめる。コンクリートは見ただけでは強度などの見分けがつかないので伝票を確認する。ついでにプラントを出てから到着までの時間もチェックする。


IMG_4965.JPG

30-15-25N・スランプ15.0cm・空気量4.6%・外気温4.0℃・コンクリート温度9.0℃・・・OK。足場の上で職人がコンクリート受け入れ試験が終わってOKでるのを待っている。


IMG_4966.JPG

指摘した配筋の手直し中。塀の後で住宅の土間を打つ予定だったが、手直しヶ所が多いので先に医院のベースを打つことにした。


IMG_4974.JPG

設備と電気の配管が立ち上がっているパイプスペース部分。その奥が浴室。


IMG_4982.JPG

土間の均し。


IMG_4993.JPG

均してからしばらく時間をおいてタンピング中。


IMG_4984.JPG

あ・・・がくっ。車庫の型枠が外れたが・・・開口部下にジャンカが・・・。


IMG_4983.JPG

まぁ、こちら側はマヂックコート仕上げになるし、内部側もサッシュと額縁で隠れるからまだいいんだけど。モルタル補修ではなく傷口を拡げてコンクリートを打設することにした。この部分以外は綺麗に打設できていた。


IMG_4986.JPG

車庫の内部側・・・きれいだ。


IMG_4991.JPG

医院ベース打設後の養生。