2012年12月25日 Tue

餅つき

今回は豆餅・昆布餅・白角餅(金沢の雑煮はこれ)を一升ずつ。全部で3升。
これは竹下君へのお歳暮と広島へ送る分。
明日は自家用をもう一度3升つく予定。

23:00 米研ぎ1升×3(12/24)とぎ汁は、いつものように野菜の鉢に。
09:30 1回目の水切り(研ぎから10.5時間)
10:00 1回目の蒸し始め
      水の量を間違えて早い時間にブザーが鳴る
      開けてみるとまだ蒸し上がっていない
      もう一度水を入れ直して蒸し直し
10:28 1回目やり直しの蒸し始め
11:05 1回目蒸し上がり
11:07 1回目のつき
      自家製の黒豆180ccと落花生180cc・塩大さじ1.5
11:23 1回目つき上がり
10:15 2回目の水切り(研ぎから11時間)
11:30 2回目の蒸し始め
12:05 2回目蒸し上がり
12:08 2回目のつき(昆布35g・塩大さじ1)
12:22 つき上がり
11:35 3回目の水切り(研ぎから12.5時間)
12:28 3回目の蒸し始め
13:04 3回目蒸し上がり
13:06 3回目のつき(塩大さじ1.6)
13:20 つき上がり
13:35 後片付け終了
16:00 自家用を明日もう一度つくので精米に「ほがらか村」まで。
      年末のせいなのか順番待ちだった。
      精米に行くようになってわかったのだが、以外と人気あるのね。
16:30 斗棒箱から取り出し/斗棒箱洗い(つき上がりから4時間後)
09:20 白角餅切りわけ(12/26)30枚
12:05 切りわけ(つき上がりから22.5時間後)(12/26)
      豆餅35枚・昆布餅33枚