2012年12月24日 Mon

「黒部の住宅・医院」

05:30-21:00
雪→くもり

 行きは立山ICから40〜60km/hくらいで黒部現場まで2時間かかった。
 帰りに有磯海SA下のトンネル入り口手前で2台が別々に自爆していた。
 滑川ICから富山ICまでは霧で前が見えない。
 金沢は雪は少ないが凍ってつるつるだった。
◇住宅基礎立ち上がりコンクリート打設立会い
 30-15-25N
 気温0℃
 コンクリート温度11℃(気温が低いので湯を混ぜているから通常より温度が高い)
 空気量4.0%
 スランプ15.5cm
◇現場
 ・車庫内側型枠組立中。
 ・外部ピット壁鉄筋組立中。
◇定例会議
 建て主夫妻
 建築 魚谷利彦氏・水口拓也氏
 機械 松室幸司氏

IMG_4567.JPG

凍っているので40〜60km/hでのろのろ。対向車線は渋滞している。


IMG_4574.JPG

型枠に掛けたシートに積もった雪よけから始まる。


IMG_4578.JPG

今回はポンプ車からの距離があって配管で延長するのでモルタルを返すことはできない。基礎で囲まれた埋戻しエリアに出す。


IMG_4580.JPG

モルタル混ざりのコンクリートを出し終わったらバケツで試験用のコンクリートを採取。


IMG_4584.JPG

スランプ15.5cm。OK。


IMG_4585.JPG

カンタブ試験中。右は採取したテストピース。


IMG_4587.JPG

カンタブ。


IMG_4592.JPG

打設が終わったらすぐに均してシートを掛けて養生する。


IMG_4598.JPG

車庫入り口の庇を留めるボルト受けの長ナット付きアンカー。


IMG_4602.JPG

車庫内壁の型枠セパに積もった雪。なんか美しい。


IMG_4607.JPG

定例会議が終わって帰ろうとしたらこれだもの・・・。一日中降っていた。黒部は雪が多い。ぷぷっ。今日クリスマスイブだって。帰ってから議事録を書いたら一日が終わり。