2012年11月25日 Sun

少額訴訟判決

今日、特別送達が届いた。

まぁ、修理費用は回収できるのはできるのだが、こちらの望み通りではない。
これまでの経緯を考えてみると、加害者がごねると被害者は確実に損する。
加害者が嘘をつくと被害者はそれが嘘であると証明しなくてはならなく
なり第三者が見ていない限り証明できない。警察は証明してくれない。
また、裁判所は加害者の嘘を知ったとしても判決にそれは影響しない。

費やす時間や金額を考えても被害者側の損になるのだが
その前に諦めるともっと加害者側のごね得になるわけだから
面倒でもひとつひとつ闘うしかない。

来年からは「弁護士費用特約」・・・年1,600円のオプションをつけることにする。