2012年07月25日 Wed

「黒部の住宅・医院」

07:00-11:15くもり

07:00 高速道路で富山ICまで
08:10 日本海建興で建築工事届の施工者欄に印鑑をもらう
8号線で黒部へ
09:10 建て主に印鑑をもらう
09:40 確認申請書類提出
8号線で金沢へ

都市計画課へ行って確認申請に添付する県証紙はどこで買うのか聞くと
市役所近くの「大橋さん」の家へ行って買ってくれとのこと。ポストが目印だって。
大橋さん・・・というだけあって、ほとんど普通の家だった。
インターホンを何度をしても誰も出てきてくれなくて
どうしようかと思った。
5分くらいしてようやく玄関に出てくれた。

県証紙19,000円分を買って、都市計画課に戻る。
「正本の表に県証紙を貼ってね」といわれて貼る。
「はい、受け取りました」
・・・
「え、それだけ?」

普通は書類のチェックがあるのだ。
面積を確認して、県証紙の金額が合っているか確かめる。
確認申請書の他に工事届や建築計画概要書が添付されているか・・・とか。
確かに黒部市役所には建築主事がいないから県土木事務所で審査される
のだが、ホントに受け取るだけっていくら小さい市町村でも初めての経験だった。

挨拶しても返事もしないし完全に「終わってる」っていう表現がぴったりの
役場(役所にもなっていない)だった。ありゃぁ、ひどいわ。

IMG_2330.JPG

富山から黒部へむかう8号線の山側の景色。