2011年09月14日 Wed

「羽咋の住宅改修」

IMG_6952.JPG

居間・キッチン・洗面脱衣・浴室・トイレ・地下物置を改修した


IMG_2092.jpg

改修前の玄関。玄関の右側がトイレと浴室だった(2005/05/01)


IMG_6859.JPG

玄関の右側のトイレと浴室をトイレと手洗いに改修した


IMG_2044.jpg

改修前のトイレ


IMG_6887.JPG

改修後のトイレ。以前のトイレと位置は同じ。


IMG_6890.JPG

トイレのドアを開けたところ。手前がトイレ・向こう側が手洗い。


IMG_6882.JPG

玄関ホールから手洗いを見る。サッシュのガラスに鏡を取り付けた。黒のブチルシートで直接ガラスに鏡を貼った。両脇から入る光が顔を照らして良い感じ。


IMG_6888.JPG

手洗いは自動水栓


IMG_6894.JPG

手洗い側からトイレを見る


IMG_9707.jpg

キッチンの外部に灯油ボイラ置き場。庭の中程にポンプ小屋が建っていた。


IMG_5248.jpg

ポンプコ小屋は解体して必要な機器は車庫内部へ移した。キッチンの外部の灯油ボイラは撤去して勝手口内にエコキュートの温水器を設置した。キッチンの外部と勝手口共通のテラスを用意した。


IMG_2088.jpg

中央が勝手口・その横が灯油ボイラ。エアコンの屋外機は二階の軒下に設置した。


IMG_6868.JPG

左から勝手口・地下物置への階段室の窓・キッチンの掃き出し窓。勝手口の上の屋根の上にあるのがキッチンのエアコンの屋外機。キッチンの上にある屋外機はもともと二階用として設置してあったもの。キッチンのIHヒーターのレンジフードから排気はテラスの下の空間に出されている。


IMG_6871.JPG

テラスへの階段。岡打ちの現場PC。置くだけなので位置は変更できる。


IMG_6876.JPG

野菜を洗うための水栓とグレーチング


IMG_0159.jpg

改修前の居間。帯戸は手前側(玄関側)に移して、この開口部は耐震壁に改修した。


IMG_6897.JPG

改修後の居間。足落としのある固定テーブルを用意して。家具は古い家具をみつけて補修して使った。固定テーブルのケヤキは材料の選定から製材、板取をきめてから家具への加工・取り付けと時間と手間がかかった。売っている銘木の家具が高いのは人件費をまともに計上すると・・・なるほど・・・ということだ。反ってきたので端部を床下地用の樹脂束で調整しているらしい。どれだけ乾燥してあった木でも加工して取り付けるとあばれる。だって工業製品じゃ無いんだから。


IMG_0156.jpg

改修前の居間。建具の向こうがキッチン。キッチンとの間にあった建具は取り外して広いリビングダイニングキッチンとして使うことにした。


IMG_6896.JPG

手前が居間。奥がキッチン。その向こうがテラスになっている。


IMG_2058.jpg

キッチンから玄関ホール側を見る


IMG_6905.JPG

この壁面収納の奥が地下への階段室。その向こうが玄関ホール。上の写真とだいたい同じアングル。壁面収納の手前側は流し台。写真の右手奥が居間。この壁面収納は手前側は階段の折口なので薄く、奥の上は階段の上を使うので奥行きが深い収納になっている。薄い収納は奥行き107mmしかない(壁の厚さ分ということ)のだが、それでも結構便利に使えるらしい。収納ボリューム当たりで計算すると薄いのは工事費が高くつくけど・・・。


IMG_2055.jpg

改修前のダイニングキッチンの様子。ダイニングキッチンをキッチンのみにした。


IMG_6900.JPG

上の写真とだいたい同じアングルのキッチン。流し台はアイランド形にして壁面側は収納にした。これで外部側と居間側を大きい開口部にすることができた。


IMG_2047.jpg

改修前の浴室。改修後この位置は勝手口倉庫になった。


IMG_2049.jpg

改修前の洗面・洗濯機置き場。改修後この位置は勝手口倉庫になった。


IMG_2069.jpg

この和室を浴室と洗面脱衣室にした


IMG_6917.JPG

洗面所。奥側が洗濯機置き場。その外部に中庭兼物干場となっている。


IMG_6918.JPG

洗面脱衣室から中庭を見る


IMG_2089.jpg

改修前の中庭の様子。左が母屋・右がポンプ小屋。その間の庭を囲んで浴室と洗面脱衣室の庭にした。周りに自然の緑が多いので、それと異なったデザインにしようかと考えていた。


IMG_6940.JPG

敷地内にあった株立ちのケヤキを植え、能登産の角の立った黒色安山岩を敷いた。大きな庭石は敷地内にあった滝石。滝石は高価らしいがボクには価値がわからない。安山岩を荒れた海の波頭に見立てて、大きな滝石を島に例えてみた。


IMG_6934.JPG

浴室から庭を見る


IMG_6943.JPG

浴室外部の縁。これだけの縁側があると一気にリッチな感じになる。


IMG_6930.JPG

庭側から浴室を見る


IMG_6921.JPG

水栓を壁から独立させると壁の仕上げは自由になる。ガラスの向こうは障子と左官壁。


IMG_6961.JPG

浴室水栓柱の水栓取り付け部分


IMG_6957.JPG

浴室水栓柱裏の配管状況。赤いのが給水・給湯の接続ボックス。ベージュの配管は給湯のリモコン用。シールが切れても配管内に水がまわらないよう上から下げて接続する。


IMG_6872.JPG

中庭の板塀の一角が屋外機置き場になっている。温水器のエコキュート屋外機(手前)と床暖房用のエコキュートの屋外機(奥の2台)


IMG_6874.JPG

屋外機へは地中配管する。VP管を保護管として使用している。保護管端部のシール状況。ガスや灯油ボイラと違って点火音がしないのでいいらしいが、イニシャルコストはエコキュートの床暖房の場合、灯油を熱源とした床暖房と比べて1.5〜2倍かかる。熱源を電気に絞れると設計や配管は楽なのだが、イニシャルコストがネックだなぁ。


IMG_9557.jpg

キッチン外部のテラスは勝手口を兼ねている (撮影 岡村喜知郎)


IMG_9573.jpg

テラス (撮影 岡村喜知郎)


IMG_9608.jpg

居間 (撮影 岡村喜知郎)


IMG_9613.jpg

流し台 レンジフード収納時 (撮影 岡村喜知郎)


IMG_9614.jpg

流し台 レンジフード使用時 (撮影 岡村喜知郎)


IMG_9618.jpg

キッチン (撮影 岡村喜知郎)


IMG_9627.jpg

浴室 (撮影 岡村喜知郎)


IMG_9634.jpg

浴室 (撮影 岡村喜知郎)


IMG_9640.jpg

浴室 (撮影 岡村喜知郎)


IMG_9663.jpg

浴室 (撮影 岡村喜知郎)


IMG_9693.jpg

浴室 (撮影 岡村喜知郎)


IMG_9696.jpg

洗面・脱衣・洗濯室 (撮影 岡村喜知郎)


IMG_9698.jpg

洗面・脱衣・洗濯室 (撮影 岡村喜知郎)


「羽咋の住宅改修」施工者一覧

設計・監理-architect office- Strayt Sheep/長村寛行
施工 岡田建設工業株式会社
解体・地業・型枠・鉄筋・コンクリート工事 岡田建設工業株式会社
電気工事北陸電気設備株式会社
給排水衛生工事羽咋設備
換気工事(有)ベック 二山
空調工事坂井冷熱
床暖房工事エナテックス
コンクリート工事 ポンプ 
コンクリート工事 生コン勝二建設生コンクリート工場
型枠工事道下工務店
石・左官工事中條左官
防水工事北川瀝青工業(株)
金属製建具工事三協立山アルミ(株)
サッシュ取付三協テック・大創建工
木製建具工事永井建具
木工事高見建設・浦野建築
ガラス工事天田硝子
塗装工事木村塗装
内装工事(ビニルクロス)タッセイ
家具工事 造作ウッディ・ミタニ
家具工事 流し台(株)マコト
時代家具金沢古民芸会館+永井建具(修理)
製材今本建設
ケヤキ練付合板才田銘木店
タモ集成材 
鉄骨製作 
溶融亜鉛メッキシーケー金属株式会社
ウレタン工事 
中村製畳
衛生器具