2010年11月06日 Sat

収穫の秋

04:50-18:00くもり時々晴れ
  • 和泉のお友達の宮本夫妻が畑にいらっしゃった。持って帰る落花生4株・サトイモ・キャベツ・ブロッコリーを自分で収穫してもらった。椎茸の芽が出ているホダギ・クリタケ・畠田さんからのユズ・ムカゴを持って帰って貰った。昼食に和泉はお重におかずを入れた気合いの入ったやつを作っていった。宮本さんはおでんを作ってきて下さった。毎回こういう昼食だと良いが、そんなことはない。カップラーメンってこともある。収穫した芋をストーブで焼いて焼き芋が昼食ってこともある。
  • タマネギ200本を和泉と植えた。
  • 落花生2.8畝収穫。前日雨が降ったようで濡れた粘土には参った。
  • サトイモ収穫。
  • クリタケが一気に大きくなっていたので収穫。
  • 椎茸のホダギから人さし指の先くらいの芽が結構出ていた。来週収穫できそう。
  • 人参一本収穫。
  • ショウガ全部収穫。
  • 畠田さんにムカゴとユズをいただいた。
  • 畠田さんのお母さんからキャベツの苗をいただいた。でも畑が濡れていて畝を作れないので上の畑の納屋側の畝に仮植えしておいた。
  • 畑を分けている素掘り側溝が埋まってきていたので掘りなおした。

IMG_5265.jpg

タマネギの定植完了


IMG_5266.jpg

落花生が無くなって奥の方(道路側)は寂しくなった。早くソラマメ
と絹サヤ・スナックエンドウの畝を作りたい。晴れが続いて欲しい。


IMG_5262.jpg

ショウガの様子。葉の元気が無くなってきたので予定通り掘ることにした。


IMG_5263.jpg

ちゃんとショウガがついていた。よしよし。


IMG_5269.jpg

今日のニンニク。いい調子。両脇のジャガイモもいい感じ。昨年の秋ジャガなんて10/31に元気が無くなってしまい、仕方なく収穫した。今年は青々としているからまともに育っていそうで嬉しい。


IMG_5268.jpg

畑の中の素掘側溝が埋まったので掘り直し。ぴしっとまっすぐなのが気持ちいい。紐張って掘ったからね。落花生を掘るためにずいぶん土を荒らしたし、畝が無くなったから水が溜まりやすい。それで側溝をちゃんとしておけばちょっとはマシか・・・と。落花生掘りの上に側溝掘り・・・と、腰が痛い。


IMG_5276.jpg

帰ってきたら「あー、疲れた」・・・ではなくて、することがいっぱいある。落花生とサトイモを広げて干す。ショウガを洗って干す。泥だらけの軍手を洗う。結局全部終わるのに2時間かかった。ショウガを洗って土を落とすのに一番時間がかかった。よく立ち話をする近所のおばちゃん(横山さん)が通りかかったのでサトイモをお裾分けした。お礼にと「奥さんと二個ずつ食べてね」と蜜柑をくださった。そのあと中村さんが来たので椅子に座ってもらって、ボクはショウガを洗いつつ話をした。鶴来のいろんなこんにゃくをお土産にもらった。いつもありがと。落花生は土が付いて21kg(正味20kgくらいか)・サトイモ3kg(正味2.5kg)だった。ショウガは根と茎と土が付いて7.7kg(正味5kgくらいか)

普通、土ものは収穫しても洗わないで土を付けたままにして保存する。ショウガは保存が難しく温度が低いと腐ってしまうらしい。どうにかして保存できないかとネットを探していたら広口瓶にホワイトリカーで漬けておけば来シーズンまで持つらしい。味もかわらずそのまま使えるらしい。で、今日綺麗に洗って、明日まで干してからホワイトリカーに漬けてみるつもり。それで時間を掛けて水洗いしたのだ。ショウガの形は凸凹なので歯ブラシで洗った。