2010年10月18日 Mon

家庭菜園

IMG_5145.jpg

右が熟したピーマン。左の実の肩あたりが黒くなりかけたのは赤く熟す前段階。汚れたように黒くなっていき鮮やかな赤色に変わるのだ。熟したピーマンは甘みがあってちょっと柔らかくなる。昔、完熟ピーマンを売りに出したところ「ピーマンは緑色のモノ」という先入観があって売れなかったそうだ。完熟するには時間(=経費・畑を占領する時間が長くなる)もかかるし・・・ということで、ピーマンは未熟なものを売る・・・というのが定着したらしい。


IMG_5149.jpg

挿し木の無花果についた実が少しずつ大きくなっている。今年は食べら
れるほどにはならないんだけど、大きくなってくるのを見るのは楽しい。


IMG_5153.jpg

サツマイモもカボチャと同じく収穫後に追熟すると甘くなるらしい。「紅東」は遅掘りになると芋が大きくなり「条溝」がでやすい。「条溝」って、写真の芋の中央に縦に走る溝のこと。掘るのが遅かったんだ・・・。畠田さんのお母さんが「紅東」は溝ができて不細工になるけど、「紅乙女」ならすらっとツルツルの肌でいいよ・・・って、言っていた。でも、この苗は買ったヤツじゃなくて、上の畠田さんにいただいたやつだから選べないんですよ。見栄えよりは味なんだけど、1〜2週間じっと待ってからじゃないとわかんないんだよねぇ。


IMG_5152.jpg

お隣さんのブロッコリー。虫を捕らないからボロボロ。芽も食べられてしまっているから頂花蕾はもう収穫できないはず。世話しないんだったら育てなければいいのに・・・前回のピーマンとナスは化学肥料のやりすぎで立ち枯れ。青シソは虫に喰われ放題の後、また化学肥料のやりすぎで一晩で枯れた。今回は虫に喰われ放題のまま終わりそう。他人事だから好きにすればいいんだけど、青虫がうちのニラまで来るんだよね。ブロッコリーの葉の上に居るときは食事中なので動きが鈍いのだが、目的を決めてうちの鉢に来るときは結構早く移動するんだ。お隣で害虫を育てられるのはすごく迷惑なんだけど・・・これまでに買ってきた苗は収穫できないまま全滅なんだから、はやく栽培を諦めてほしい・・・というのが僕の望み。