2010年04月03日 Sat

「羽咋の住宅改修」

天候 晴れ時々曇り一時雨 10℃

鉄筋工事 外部塀基礎筋 岡田建設工業 原田
補強工事 X6-Y6〜7壁クラック補修 岡田建設工業 岡田

03月03日の定例会議時に浴室になる予定の部屋の外部基礎にクラックが見つかった。3mm以上隙間がある重大な構造クラックのため、中の鉄筋まで水分が到達して錆びているだろう事は明らかだった。周囲を斫って鉄筋を出して補強してからコンクリートを打設し直すことにした。03月04日にクラックの周囲のコンクリートを斫ったら無筋だった。

R0012862.jpg

床下換気口隅角部からの構造クラック。写真で鮮明
にわかる太さということは重大な欠陥だということだ。


R0012866.jpg

クラックの周囲にコンクリートカッターを入れる


R0012868.jpg

コンクリートを鉄筋が出るまで斫っていきます


R0012871.jpg

あら、貫通しちゃった。無筋だ・・・! いいのか? この基礎 (ここまで03/04の写真)


R0013692.jpg

・・・で、床下点検口の範囲を斫り、鉄筋を入れることにした


R0013697.jpg

基礎を斫ってケミカルアンカーで鉄筋を入れる


R0013704.jpg

外部側に型枠を当てる。浴室の基礎は内部側にふけるので一緒にコンクリートを打設する。


R0013695.jpg

木塀の基礎が屋外機置場の基礎に切り替わる部分の配筋中
(撮影/岡田建設工業)