2010年04月15日 Thu

「羽咋の住宅改修」

解体撤去工事 X6―Y5〜6既存基礎はつり
型枠工事 テラススラブ型枠、セパ溶接 岡田建設工業 岡田
       浴室廻り型枠セパ溶接 岡田建設工業 岡田

R0013874.jpg

キッチンからテラスに出るための掃き出し窓のために基礎天端を斫る


R0013875.jpg

この部分には床からの窓が付くために外壁は解体す
るのだが、雨風をしのぐためにぎりぎりまで残しておく。


R0013871.jpg

型枠を組むためにセパ(セパレーター/型枠の間隔を維持するための
モノ・この場合は片側にしか型枠がないので溶接している)を溶接する。
(撮影/岡田建設工業)