2010年04月28日 Wed

「羽咋の住宅改修」

天候 雨のち晴れ 18℃

型枠工事 浴室廻り脱型 岡田建設工業 岡田 道下

型枠の存置期間
規定では基礎のせき板はコンクリート打設後平均気温が15℃以上で3日。5℃から15℃未満で5日間型枠を存置しなくてはならない。もしくは5N/mm2以上の圧縮強度を確認した場合は型枠を解体してもいい。羽咋地方の2010/04/27の平均気温は12.0℃・04/27が13.6℃・04/28が12.2℃であるためせき板の解体は早い。ただコンクリート強度が5N/mm2以上を確認すればいいのだが、圧縮試験はやっていない。・・・ということで、だめじゃん。施工が仕様と違っている場合、監理者は建て主に報告しなければならない。報告・・・したよ。

R0013996.jpg

浴槽基礎立ち上がりの型枠解体


R0013995.jpg

基礎立ち上がり型枠解体完了
(撮影/岡田建設工業)