2010年05月16日 Sun

車庫の前で育苗

IMG_3287.jpg

2004/05/22にウッディミタニの谷本氏にいただいた樹脂製のパレット。カセットテープのMaxell用の入れ物のようなのだが、谷本氏がどこかで手に入れたそうで十数個いただいた。また、これが優れモノで小さいポットなら18個・大きいポットなら10個がぴったりはいるのだ。ポットを数個ずつ手で運ばなくても良いのは嬉しい。その上苗の整理整頓しやすくて、きちっと並べられるのは気持ちがいいものだ。

ハモグリバエがエンドウ豆にいっぱいついている上に、青シソの葉に芋虫の小さいのがついてるのを昨日見つけたので苗の保護のために布掛けをすることにした。布は畑でこの間まで使っていた2009/05/23に畠田氏が下さったもの。パレットの赤い丸印の隙間に竹小舞(これは2004/05/02に岡田氏がわざわざ珠洲まで持ってきてくださったモノ・本来の使い方をする機会が無くなったので布トンネルの骨として使ってとても便利)を挿すとちょうどうまく固定できるのだ。貰い物による苗用の簡単ノックダウン式布トンネルはそれ用にあつらえたようだ。