2010年04月27日 Tue

落花生

昨年収穫したのを編み袋に入れて車庫にぶら下げて乾燥してあった。そろそろ播いてみるか(売っているヤツじゃないからもし発芽しなくてもやり直せるように早めに)・・・とサヤを剥いた。それにしても身体が痛い。昨日の畑のおかげで身体を動かす度にあちこちでパキパキと音がするように痛い。

落花生用に畝の長さ6.5mのを4本分用意してある。茹で落花生があまりにもおいしくて自分達で食べたいあまり身近な方にしかお裾分けができなかったので、昨年の2.5畝から4畝に増やすことにした。枝豆だったらその辺に売っているけど、採れたての落花生なんてこのあたりじゃ手に入らないからなぁ。そういえば珠洲の向かいの畑のおばちゃんも今年は植えるって言っていたし、この間、畠田さんも種を買ったって言っていた。

6.5m/0.6間隔-1=9.8・・・一畝に10株植えることになるので40株必要。小ポットだと一つのパレットに18個入るから3パレットで54ポットになる。それだと14ポットが余計で必要数の35パーセントも多いのだが自家収穫の発芽率がわからないので65パーセントの発芽率で40株ぴったりということになる。これでいくか・・・。まさか65パーセントを下回るなんてありえないし。

IMG_3126.jpg

こんな袋に入れて乾燥してあった


IMG_3127.jpg

大きめのサヤを選んで豆を出す


IMG_3128.jpg

写真の上側が子房柄側 (地上側)。種はちゃんと根が下になる様
に入っていた。当たり前のこととはいえちゃんとしているなぁと驚く。
ピッと尖った方 (形を見ると芽が出そうなのだが) から根が出る。


IMG_3131.jpg

昨年は一晩水につけておいたが、今年は3時間くらいにしてみた。一晩浸けておくと浮いたのも沈んでしまい昨年はそのまま全部植えてしまった。でも、今年は種が沢山あるので浮いた種は捨てる。優秀な種を残していくことにするのだ。左上の方の沈んでいるけど割れているような種も捨てる。(バックが赤いのはバケツの色)


IMG_3133.jpg

小ポット18個×3パレットで54ポットに播種。培養土
はこの間整理したブロッコリーの鉢のを使った。