2010年03月26日 Fri

「羽咋の住宅改修」

12:30-15:45 曇り→小雨

岡田氏・設備 樋口氏・電気 原田氏・岡田建設工業 原田氏

スラブ配筋検査
・スラブ内の電気配管はシングル配筋の上をまわす
 修正確認
・床暖房配管のための箱抜きは鉄筋を芯にしてずらして貰う
 横が鉄筋にぶつかっているから
 位置を測量して、それにあわせて熱交換機も少しずらす
・上記横の設備配管スリーブは箱抜きの芯に合わせて
 ずらしてもらう。
 鉄筋にぶつかっているから
・電気の浴室テレビ用の同軸とコンセントの二本が抜けている
 予備管CD16を同軸にする
 テレビコンセント用はキッチン家具裏から配管を入れることにする
 予備が無くなったのでキッチン家具裏からもう一本入れる
・電気の配管立ち上げ位置はなるべく垂直が守られるように
 鉄筋などで結束すること
・地下室上のスラブ配筋について
 X5通りの地下壁の上はX通りに直交するように補強筋を入れてほしい
・屋外塀基礎などの入り隅と出隅にはD13×3を斜め補強として入れてほしい
・Y7のX6側とY7のX4側の補強を指示
・地下階段を上がったところのH鋼ぎわについて
 左右の鉄筋がH鋼で切れているので一本添え筋を入れる
 斜めにD13×3を補強する
・廊下の基礎立ち上がりとスラブをつなぐ鉄筋を入れておく(タテ筋)

IMG_2840.jpg

塀の基礎の配筋中。左手前はテラスの基礎


IMG_2846.jpg

スラブの電気配管立ち上げ位置を正確にするためのテンプレートに通しているところ

型枠工事 外部基礎型枠固め岡田建設工業 原田
鉄筋工事 外部基礎、テラス基礎、内部スラブ配筋 岡田建設工業 岡田・原田
電気工事 スラブ、土間配管 北陸電気設備 原田
給排水衛生設備工事 配管・スリーブチェック 羽咋設備 樋口

明日の予定
コンクリート工事
内部基礎・スラブ・土間・外部基礎、テラスベースコンクリート打設
予定数量 6.5立米 AM8:30打設開始 ポンプ車打ち

R0013476.jpg

塀基礎のコンクリート打設前の配筋検査。スタ
ッフ(測量棒)をあてて配筋のピッチを確認する。


R0013472.jpg

ベースが直角に折れ曲がる「入り隅」には3本の斜め筋が補強で入れられている


R0013483.jpg

キッチンのスラブ配筋検査。電気の配管の上に補強筋が入れられている。


R0013487.jpg

浴室の配筋検査


R0013492.jpg

廊下のベースにスラブへの差し筋が取り付けられている


R0013498.jpg

地下物置上のスラブ受けの支保工(しほこう/通常
サポートという)が動かないように根がらみをまわす
(撮影/岡田建設工業)