2010年03月15日 Mon

働いた

ずっと天気予報をみて珠洲に行く日をさがしていた。予報によると03/14(日)は晴れで03/15(月)は曇りのち雨・・・なので今日行けば少しは畑が乾いているか・・・と二日前に月曜日(今日)に畑に行くことを決めた。行ってみるとまだまだ乾くには時間がかかりそうだった。昨年は03/09にフキノトウがもう終わりくらいだった。今日は03/15なのにまだ蕾がいっぱい。また雪マークが出ているのを見ると昨年より二週間くらい季節が遅れているような感じ。今月末にジャガイモを植えられるか微妙だ。

・竹の古いのを11本伐った。次回に5本くらい伐れば今年の手入れは終わり。伐るだけなら結構楽だけど、その後が大変なんだ。枝を落としてから本体を持ち運べる長さに切って・・・それを納屋の表側に持っていって・・・枝は枝で積み上げておいて・・・と。一本だけは上の方で枝が絡まっているのかどうやっても倒すことができずに、そのままにしてきた。

・金沢で育てているビワを植えるために桜の木を移植した横の表土を剥がしてから荒起こしをして石灰と油カスを撒き、米糠と牛糞を混ぜておいた。二週間くらいで馴染むはず。4月の最初に金沢から珠洲への移植をやってみる。

・スナックエンドウと絹サヤニンニクに米糠をやった。

・午後から畠田さんの工場の前で桜の木にナメコの種菌を打った。細いのが12本。ホントは13本あったんだけど、調子に乗って穴を開けていたら菌が足りなくなってしまって・・・。細いから新しいのを伐りに行こうか・・・と言われたのだが、そうなるとこの細いやつは捨てられることになる。細いと長年収穫ができないのだが、その時はまた菌を打てばいいんだからと今ある枝を使うことにした。シイタケの時と同じで納屋に大きいビニルを敷いて原木を置いて水を掛けてダンボールで覆ってある。

・雨が降る前に・・・と、結構焦ってフキノトウを収穫。いつもは和泉が収穫しているので、どれくらいの大きさがダメなのかがわからないので電話して聞きながら。

・ジャガイモを植える予定の場所を耕した。15:00くらいから雨が降り始めたので米糠を撒いて15:40作業終了。

・畠田氏にシイタケとカジメを。お母さんから銀杏とサツマイモをいただいた。お母さんは腰の骨を疲労骨折したとかで冬の間ずっと病院だったとか。その反動か今日はずっと一日畑でがんばっていたが大丈夫か?シイタケは焼いて醤油を垂らして・・・フキノトウは天麩羅で・・・最高だな。おいしかった。


IMG_2696.jpg

柳田村の桜峠にはまだ雪が。気温はゼロ℃で田圃や道路には霜が降りて白くなってた。


IMG_2698.jpg

右側の戸が開かない。おにぎりを食べながら撮影。


IMG_2701.jpg

畠田氏に桜の木をもらったうえ道具一式を借りて、ナメコの種菌を打った。


IMG_2704.jpg

ジャガイモの畝を作るには土の水分が多くて・・・。耕して米糠を撒いておいた。


IMG_2705.jpg


中央の耕してない所はアスパラガスが植わっている。


IMG_2706.jpg

ブルーシートの下は牛糞堆肥。畠田氏が注文するついでにお願いした。7000円。


IMG_2708.jpg

今日のニンニク


IMG_2712.jpg

今日のタマネギ


IMG_2709.jpg

布トンネルの破れ目から撮ったキャベツ。雑草だらけだ。次回綺麗にしよう。


IMG_2710.jpg

ソラマメ。最初に植えたヤツ。後から植えたのはまだ小さくて弱々しい。


IMG_2713.jpg

絹サヤ・・・雪の下になってばかりでグテッとしてる。


IMG_2714.jpg

フキノトウを収穫


IMG_2716.jpg

畠田氏から穫れたてのしいたけ


IMG_2720.jpg

畠田氏から「カジメ」。細く切ってみそ汁に入れるそうな。能登の味です。


IMG_2717.jpg

畠田さんのお母さんからぎんなん。


IMG_2718.jpg

焼き芋に・・・って