2010年03月24日 Wed

「羽咋の住宅改修」

12:00-18:20
小雨
岡田氏・菊田氏・原田氏

屋外機基礎配筋中
外壁断熱材取付中 X6・Y2-Y3

・電気の回路分けを相談の上決定
01.1階照明 玄関・居間(既存)
02.1階照明 その他(既存)
03.1階照明 今回工事の照明器具
04.1階照明 外灯(既存)
05.2階照明 (既存)
06.1階コンセント (既存1)
07.1階コンセント (既存2)
08.1階コンセント 今回工事一般コンセント
09.1階コンセント キッチン
10.1階コンセント 排気ファン
11.1階コンセント IHヒーター
12.1階コンセント 食器洗浄機
13.1階コンセント 洗濯機
14.1階コンセント トイレ
15.2階コンセント (既存1)
16.2階コンセント (既存2)
17.エアコン
18.床暖房1
19.床暖房2
20〜予備回路

・既存の回路に繋がっているものを調査してほしい
・分電盤の型番・大きさを連絡すること
・照明器具eは屋外機基礎の外を回す
・照明器具jは母屋と塀の基礎の間を通す
・照明器具e・jはX6通りの基礎下を通す
・浴室用テレビのコンセントとアンテナ線は土間経由でパイプスペースへ
・浴室TVからの音声線は柱を露出で上がって天井裏アンプへ
・天井裏アンプ横にコンセント
・天井裏アンプから防水スピーカーへ
・脱衣室スイッチからX3.8を通ってY7.2・X6の照明器具分岐へ
・浴室給湯リモコン→均しコンクリート内配管(そこまでは設備で配管済)
・キッチン給湯リモコン→天井裏→パイプスペース→エコキュートへ
・居間のテレビコンセント(Y6通り)→床下→足落としコンセント
 →パイプスペース→天井裏→分電盤
 耐震壁内には床下まで呼び線を入れてある。
・居間のテレビ→床下→パイプスペース→天井裏→ケーブルテレビ
 居間のテレビ位置はまだ未決定
・床暖房熱交換機の電源はスラブにコンクリートボックス→Y4土台貫通→分電盤
 位置は配筋検査で決める
・Y4の土台貫通は7本まで可能
・床暖房リモコン信号線→スラブコンクリートボックス→土間スラブ→X6・Y4-Y5壁
・流し台取付のコンセント→土間スラブ→家具裏で立ち上げ
・照明器具eは床下点検口から家具裏立ち上げ→壁→天井裏→分電盤

建築
・電気のスラブ立ち上げ位置を出す
 どうせチェックしなくてはいけないので・・・
・パイプスペースからキッチン家具裏まで予備の配管を入れておく
・外壁断熱材の継ぎ目の隙間はどうするか? 高見氏より
 端材をもう一枚ラップして重ねる
・柱などの穴でどうしても埋められない部分はスプレー式のウレタンを吹く
・手洗いとトイレの根太は施工してもいいか? 高見氏より
 床下のゴミを掃除してからならOK
・土曜日にコンクリートを打設したいので金曜日午後に検査してほしいとのこと
・土曜日は現場に行けないので写真を丁寧に撮影しておいて欲しい
・コンクリートは温度補正が必要なので27-15-20か25とする
 スランプは15cm
・テストピースは標準と現場1・4週の12本
 現場は水中ではなく気中。上に合板などを載せて雨や直射日光
 がかからないようにしておく。
 試験はプラントで立ち会う。
 勝二建設 石川県羽咋郡宝達志水町麦生ナ68
・ポンプ車内のモルタルを出す場所を用意しておき、まともなコンクリートだけを
 型枠内に打ち込むこと。
・Y7のX6とX4の基礎継ぎ足し部分の配筋は補強が必要
・Y6の土台をケミカルアンカーで固定すること
・地下スラブ受けの上に建つ壁の固定方法は? 岡田氏・高見氏
 ズンギリを溶接・・・と答えたが間違い
 この上に断熱材を敷き、シンダーコンクリートを打設するので
 シンダーコンクリートにコンクリート釘うちが正解。
 何れにしろ家具工事だけど。
 階段側から断熱材の小口が見えるのは気持ち悪いかな?
・テラス階段の基礎は? 岡田氏より
 テラス基礎と同じものを用意する
・お母さんから地下は床を張って欲しいとのこと
 転ばし根太で合板捨て張り+既製のフロア←見本取り寄せ
・次回、03/31(水)の定例会議は岡田氏不在のため中止
 必要なら04/02にやる。
 03/27(土)にコンクリート打設した場合04/02に一週圧縮試験をする。

IMG_2839.jpg

外壁の断熱材取付中


IMG_2835.jpg

鉄筋に付いていたタグとミルシート。この両者の「溶鋼番号」が一致していることを確認。


IMG_2834.jpg

いつもの野菜のお礼に岡田さんのお母さんに種を持っていった

天候 くもり
 
鉄筋工事 外部屋外機置場配筋 岡田建設工業 原田
木工事 洗面、トイレ壁断熱材入れ 高見建設 高見
電気工事 スラブ・土間配管 岡田建設工業 岡田

R0013431.jpg

外壁断熱材の継ぎ目の隙間には両面テープを貼って・・・


R0013433.jpg

端材を貼って二重にしておけば安心


R0013435.jpg

屋外機置場の基礎配筋中


R0013441.jpg

電気配管中


R0013439.jpg

この電気配管立ち上がりの上に分電盤が取付けられる。
電気配管と型枠の間に溶接金網を入れて補強したいな。
(撮影/岡田建設工業)