1989年07月19日 Wed

Salzburg, Austria

München Hbf 08:07発の列車が一時間遅れ 09:10→ミュンヘンから約1時間→SalzburgHbf→ザルツブルグ市内観光→ミラベル宮室内管弦楽四重奏 (Schloss Mirabell)

桃7個・バナナ2本 5.72DM
ホテルデポジット 100AS
ホテル手数料 10
コンサートチケット 300×2=600
郵便 5.8×3=17.4
昼食(魚・肉のシュニッツェル他) 272
ショーツ 209
アイスクリーム 50
紅茶(earl gray) 38
プログラム 10
スーパー(水・ブラシ) 41.8
ビール(ホテルで) 22
計5.72DM+1370.2AS(×10.7)=15,095円




S1-083-3.jpg

S1-083-1.jpg

Pension Adlerhof 21号室
狭いが久しぶりにトイレ・シャワー付のまともなホテルだった。洗面器には花の模様が入り、部屋や洗面所の鏡は四角ではなくおっしゃれーな感じ。扉の木もいいものが使ってあるし、ベッドも寝返りの度にギシギシ鳴らない。


S1-083-2.jpg

木調の内装でロビーには小さな噴水があり、カウンターも一つずつ区切ってありなかなかシックな銀行。銀行にしては随分柔らかな雰囲気だった。とても素敵なので写真を撮らせてもらえないか聞いてみたけど、やはりNo! 「僕の写真ならいいよ!」だって。そこはやっぱり固かった。


S1-084-2.jpg

ザルツブルグのエアメールシール


S1-084-1.jpg

和泉の下着。これを彼女が買っている間、僕は噴水の縁に座っていたのだが・・・地元の女子中学生のグループが来て、「私の名前を日本語で書いてくれ」と人気者になっていた。カタカナとひらがなと当て字の漢字の三種類で名前を書いてあげるとその都度歓声が沸いた。


S1-085-1.jpg

残っていたドイツ・マルクを両替した


S1-085-2.jpg

ボルビックを買ったときのレシート。やっぱりコレが一番日本人にあうわ


S1-086-1.jpg

S1-086-2.jpg

ミラベル宮 (Schloss Mirabell)での室内弦楽四重奏のチケット



ザルツブルグ市内

3952-024.jpg

3952-025.jpg

3952-028.jpg



3952-026.jpg

Golden Key・・・と書いてあるが何屋さんなのだろう


3952-027.jpg

時計が付いている


3952-030.jpg

企業の看板だと思う


3952-031.jpg

レストランの看板


3955-031.jpg

BALLYで靴屋さん。靴の上に鳥がとまらないようにツクツクが付いている


3952-034.jpg

グリル・・・で、鶏の看板


3952-029.jpg

パンを担いでいるカフェの看板


3955-034.jpg

ベーカリーHolztrattner



3955-038.jpg

街の通り


3955-032.jpg

斧のマークの看板


3955-037.jpg

おお。マクドナルドもやってる


3955-033.jpg

お城へ登っていく道


3952-032.jpg

この辺りはどれくらい積もるのかわからないけど屋根の雪止め


3952-033.jpg

チェスをやってる。すごいギャラリーが多いが大会か?