1989年07月03日 Mon

Stockholm, Sweden

シリアラインで船中泊→ストックホルムのオールドタウン→14:20発→マルメ中央駅 (Malmö Centralstation)→フェリー→コペンハーゲン→車中泊(Cuchett)→ハンブルク中央駅 (Hamburg Hbf)



地下鉄 8×2=16
昼食 44×2=88(VISA)
クシェット 111×2=222
1等予約 15×2=30
コインロッカー 10
絵はがき 1×14=14
計 380×22.70=8,626円

3968-032.jpg

帽子とステッキのマークだけどレストラン


3968-034.jpg

ヤカンのマーク・・・カフェRonditori。宴会場もあるって赤い旗に


3968-036.jpg

Malmbergs手袋店・・・手がにゅぅっとはちょっとね。わかりやすいけど。


3968-037.jpg

Settels サンダル等


3968-038.jpg

レストラン・パブ Latona


3968-039.jpg

郵便ポスト


3968-033.jpg

電話線のハンドホール


3968-035.jpg

多分、止水栓と雨水排水口



ストックホルム市庁舎で昼食

4040-007.jpg

ここの地下にあるレストランは北欧にしては安くておいしい。その上安心。


4040-005.jpg

中庭に白バイ隊が集合していた。BMW製だった。


4040-006.jpg

白バイ隊の隊員はとても気さくな・・・セクハラおやじだった





S1-044-2.jpg

シリアラインが着く港からストックホルム駅までのチケット


S1-042-2.jpg

「市庁舎の地下室」という名前のレストラン。名前の通り市庁舎の地下にある。


S1-042-1.jpg

安心できるところではカードで支払う


S1-044-1.jpg

このチケットの途中で乗り換えミスをしてしまった。


S1-043-2.jpg

乗り換えミスをしてマルメからコペンハーゲンCSまでのキップをもらった。
高速フェリー+バス。何組か乗り換えミスをしていたのでよくあることらしい。


S1-043-1.jpg

コペンハーゲンからハノーバーまでの夜行列車の指定券。どうもドイツでは指定券を車掌さんが回収するようで・・・クシェットに乗ってからすぐに検札があって、パスポートとユーレールパスと指定券を持って行かれた。大切なモノ順位の第一位のパスポートと第二位のユーレイルパスをとられるだけですごく不安になる。ノートに貼りたいから指定券をもらえないかと聞いたけどダメって。でも、しばらくすると内容を書き写した手書きのものを持ってきてくれた。言ってみるものだなぁ。ありがと。