2009年12月09日 Wed

「羽咋の住宅改修」

現場で打合せの予定07:45-13:00 曇り
岡田氏・高見氏・坂室氏・樋口氏
・耐震壁の仕様について打合せ
・旧浴室角の柱の継ぎ方について
・給水の配管ルート打合せ
・現場打ちの排気桝をとりやめて雨水桝を設ける


IMG_2288.jpg

浴室壁の下部はコンクリートブロック積みで床から1000くらいの高さに土台があり、その上は木造。ラスモルタルの上にタイル貼りで約20年。壁仕上げのタイルなどを解体した状態の土台の様子。ヒバでも下の方は腐ってきている。この写真は隅角部の様子でここが一番調子の悪い部分。一般部より隅角部が結露しやすいというが、こういう腐りをみても同じことがいえる。この程度ならまだいい方で、殆ど外形が残っていないのを見たことがある。今はユニットバスが殆どだからこういうのを見る機会は減ってきた。