2004年01月17日 Sat

薪用にあまった竹を割る

07:30-10:30
雪が5cm程度積もっているけど降ってはいない
一面雪で真っ白だったが、先週もらった堆肥の山だけは顔を出していた。きっと内部で発酵しているので温度が高いんだろうね。葱と玉ねぎは雪から顔を出していたが、豆の芽は埋もれていた。はたして生きているのか?。この状態では畑の作業はできないので・・・

雪の上に何か動物の足跡が数種類ついている。
なんだろ?

竹を40cmに切りそろえて割り薪にすることにした。電動丸ノコがないので (電気の契約していないから機械があっても同じ事だが・・・) 、ノコギリで切り揃える作業は結構大変だった。でも鉈で何等分かするのはパカン・パカンといい音させて気持ちよかった。きっと明日は右腕が痛いだろうな。