2006年09月07日 Thu

「西金沢新町の住宅」


定例会議17:15-20:30
場所 橋本工建会議室
出席者 橋本工氏・橋本忍氏

・浴室水栓柱について
スチフナの溶接については見える上側を綺麗に小さい溶接にして欲しい。
裏側はビートが見えても可。床側スチフナのスカラップの穴はシールする。
・梁の引き寄せボルトの側面穴は50×50×深さ70とする。
・通柱の長ほぞはY7側が上。X2側が下とする。←施工図修正のこと
・FRPグレーチングはchubu製は寸法が足りないのでGRPに問い合わせ中。
製作可能だとしても色が指定できないかも知れない。
・梁受け金物はOP塗装後取付のこと。
・梁施工図にマルチボルトの向きを記入のこと。←施工図修正のこと。
・週間工程表で防水下地左官と浴室アングル取付の順が逆となっている。
アングルを取り付けてから左官補修し防水を施工する。
・09/09のコンクリート圧縮試験の時間を連絡すること。
・外倒し窓の枠欠込みは実物を見ないとわからない。
杉浦木工所に聞くか実物を見て寸法を測ること。
橋本工建で製作する場合は理解すること。
・集成材米ヒバ柱は、七尾のイソライトで製作するとのこと。
在庫品ではなく特注品として作るので納品が09/13となり
木工事建て方が一週間遅れの09/20となる。
全体行程表を至急修正して提出すること。
・Y6通りの大引を切り欠く梁と大引の留め付けについては
中央部一本でビスかコーチスクリューで留める。
・SUSコーススレッドのサンプルを提出すること。
全ネジはあるか?私が探してもなかった。あればそちらを使いたい。
・キッチン排気パイプは桝から50mmは出しておくこと。
雨水配管は桝面で切断でOK。
・竪樋の施工図が必要。


木工事 橋本工建 橋本忍 1人

IMG_4560.jpg

IMG_4565.jpg

梁加工状況


撮影 橋本工建