2021年03月06日 Sat

原木に種こまを打つ

06:25-15:50
雨→くもり→雨

20210306_IMG_2936.JPG

07:55 桜峠手前の当目の温度計は6℃。道路脇に雪も残ってる。このあと気温は下がって帰りには3℃になっていた。最近金沢は暖かかったので能登の寒さを甘く見ていたわ。


20210306_IMG_2945.JPG

今シーズン発の畑の全景


20210306_IMG_2944.JPG

雪で納屋の屋根が抜け落ちて崩壊していた。手前のトイレは大丈夫だったので助かった。解体を頼まないとなぁ・・・。


20210306_IMG_2951.JPG

毎年越冬に失敗するエンドウ豆が生き残っていた。


20210306_IMG_2952.JPG

生き残っていたエンドウ豆の様子


20210306_IMG_2953.JPG

ソラマメは半分以上が枯れていた。これまで越冬できないことってなかったのに・・・。これは数少ない生き残った株。


20210306_IMG_2954.JPG

枯れたソラマメ


20210306_IMG_2949.JPG

イチゴとタマネギの畝の様子


20210306_IMG_2956.JPG

タマネギは生き残っていた


20210306_IMG_2957.JPG

雑草が生えてきているので退治しておく


20210306_IMG_2972.JPG

雑草を抜いた後は鶏糞と牛糞堆肥を撒いておく


20210306_IMG_2943.JPG

森林組合に頼んで置いた原木が届いていた。1本360×20本=7,200円


20210306_IMG_2962.JPG

正院のJAで菌興115号(のとてまり)の種駒を買ってきた。800コマで3300円。以前は1000個で3024円だった。二割値上げか・・・。まぁ美味しいから仕方がない。


20210306_IMG_2963.JPG

袋をあけたら菌糸がびっしり


20210306_IMG_2958.JPG

15〜20cm間隔で穴をあけ、次は5cmほどずらしてりゃんこになる様に。ホームセンターに売っているホダ木と違って太いのでめちゃくちゃ重い。腰がいかれそう。


20210306_IMG_2970.JPG

穴を開け終わったら2〜3行ずつ種駒を挿してからゴムハンマーで打っていく


20210306_IMG_2967.JPG

種駒を打ち終わったところ。最後の原木1本の種駒が10個くらいしか残らなかった。


20210306_IMG_2973.JPG

雨の当たるところに直接地面に触れない様に切った竹を2本並べた上に原木を井桁に積み上げて布でくるんでおく。