2020年12月05日 Sat

いただいた

竹下芳樹氏から「株式会社自然芋そば」製の全粒そば・自然芋そば・手縒りそば・更科そばのセットを送っていただいた。畑で採れたナメコを沢山冷凍してあるのでトッピングして食べる。

凍っていた

今朝のポーチ屋根下の温度計の最低気温は6時の4.3℃だがポーチ屋根の上の雨水は凍って(昨年は11/29だった)いた。tenki.jpだと風速は3m/sくらいだった。これを見ても橋の上は凍りやすいというのが実感できる。気温4℃でも橋は危険だと覚えておこう。明日は晴れの予報だから一日延ばしにしていたタイヤを交換をするか・・・。

「中能登町の排水処理設備」

06:50-09:35
くもり→現場 雨→帰り 雨
岡田氏と
・躯体の出来型検側
・埋戻し前の清掃確認

20201205_IMG_1680.JPG

虹の根元が太い


20201205_IMG_1683.JPG

天気予報だと曇りなのだが・・・降りそう。カッパ持って来てよかった。


20201205_IMG_1688.JPG

埋戻し前の掃除の検査のため土留めと躯体の間をバケツを持って歩く


20201205_IMG_1687.JPG

ぐるっと一周してゴミ拾いする


20201205_IMG_1690.JPG

まだこんなにゴミがあるじゃないか。だめじゃん。


20201205_IMG_1693.JPG

防水の中のシリカ分が水に溶けて水みちを塞ぐようにまだ水は張りっぱなし


20201205_IMG_1692.JPG

沈殿槽は配管とすり鉢状にコンクリートを打設するために水は抜いてある

岡田建設工業からの工事日報

12月5日(土) 曇り一時雨
・耐圧版、躯体出来型検査 、客土搬入10t車4台(6×4=24㎥)岡田建設工業 岡田浩之
・沈殿槽内VP100配管 羽咋設備 中村徹・正谷大地
・12月8日(火)〜埋め戻し(300@転圧)

IMG_20201205_080518.jpg

西面の出来型検査。耐圧版3.2m×17.3m×0.3m・躯体3.2m×17.3m×4.2m(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201205_080711.jpg

南面の出来型検査(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201205_110446.jpg

沈殿槽内の配管完了(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201205_110425.jpg

埋め戻し用山砂搬入(撮影/岡田建設工業)