2020年10月10日 Sat

落花生・安納芋を収穫

05:17-16:35
くもり

20201010_IMG_0866.JPG

朝畑に着くと風が強かったのか大根と白菜に掛けてあった布トンネルの殆どが捲れていた。白菜のトンネルは復旧したんだけどダイコンは葉がトンネルに当たっていたので外した。大根の奥は3株だけ白菜なので短い布と入れ替えて布を掛けておいた。まだモンシロチョウが飛んでいるから白菜はもうやられてるかもしれない。


20201010_IMG_0878.JPG

外したトンネルの布を広げて乾かしてから片付ける


20201010_IMG_0876.JPG

ニンニクの芽がポツポツと萌芽している


20201010_IMG_0867.JPG

アニマルネットを外しながら落花生を掘っていく。この畝は途中までは良い感じで成長しているが半分より奥はイマイチなのでそこまで掘ってから真ん中の畝を収穫していく。何故か真ん中の畝が一番まともに成長している。


20201010_IMG_0868.JPG

落花生を掘っていたら豊作さんの奥さんがハウスで作っているキュウリを持って来てくださった。籾殻をくださるというので取りに行った。トランクと助手席にゴミ袋2つずつの4袋。タマネギ・ニンニク・イチゴの畝に撒く予定。


20201010_IMG_0869.JPG

落花生の葉の下に藁が固まっているので何だろうと突いてみたらまだ毛も生えていない野ねずみの子供が出てきた。頭隠して尻隠さず・・・か。可哀想だけど見逃すわけにはイカン。野ねずみには落花生をかなり食べられているのだ。


20201010_IMG_0870.JPG

これで10株。実を外していく。


20201010_IMG_0871.JPG

こんな穴が空いていたり・・・


20201010_IMG_0872.JPG

先が無くなっていたり・・・。多分これはコガネムシの幼虫だと思う。野ねずみは莢ごと持って行ってサツマイモの葉の下で食べているようだ。収穫のためサツマイモの葉をどけるとそこら中落花生の莢だらけだった。


20201010_IMG_0875.JPG

15株で17Lくらい


20201010_IMG_0877.JPG

近所のサツマイモがイノシシにやられたそうで電気柵の無い畑の皆さんはもう掘ってしまったらしい。無防備なサツマイモはもううちだけらしいので残りを掘ってしまう。掛けてあったアニマルネットを外して絡んだ雑草を取ってから干しておく。


20201010_IMG_0880.JPG

この辺りで落花生を栽培しているのは3軒。この建物の元の持ち主のひでこさんとお隣の畠田さんと私。ひでこさんの落花生がイノシシにやられたそうで、残りを全部掘ったとのこと。畠田さんの畑は電気柵で守られている。次にやられるのは確実に無防備なうちの落花生。気休めかもしれないけど・・・と畠田さんがこれまで自分の畑に向けて設置してあった夜間自動点灯のLEDライトを畠田さんの車庫のコンセントから30mのキャプタイヤケーブルで延長してうちの納屋に移設してくださった。サツマイモは今日掘ったけど落花生を掘り終わるにはあと3回(3週間)掛かるからイノシシにやられる可能性は高い。このライトがどれだけ効くか期待したい。このライトの移設の前に芝寿司と冷たい麦茶の差し入れもあった。畠田さんにお世話になりすぎ。


20201010_IMG_0884.JPG

帰りののと里山海道までの一般道では雨が降りそうだったけど金沢に近づくにつれ青空が見えてきた。


20201010_IMG_0885.JPG

豊作さんの奥さんにいただいたハウス栽培のキュウリ


20201010_IMG_0886.JPG

大きなピーマンもいただいた


20201010_IMG_0887.JPG

畠田さんからみかんをいただいた


20201010_IMG_0888.JPG

トウモロコシも


20201010_IMG_0889.JPG

左の2本がうちの安納芋。右の3本が畠田さんからのベニアズマ。いや長靴を履いた私の足と比べても大きすぎでしょ!


20201010_IMG_0891.JPG

サツマイモ水洗い完了


20201010_IMG_0892.JPG

落花生を洗ってから未熟な茹で落花生用と種用の完熟莢の選別


20201010_IMG_0893.JPG

種用の熟した莢は干し籠へ。箕には茹で落花生用。今日は暗くなってしまったので明日明るくなってからもう一度選別する。作業終了は18:30。洗ったり干したりの後始末でちょうど2時間。腰が悲鳴をあげてる。