2020年10月01日 Thu

今日のパン

20201001_IMG_0693.JPG

今朝の和泉のパン。丸いのはレーズン入りで細長いのはチーズ入り。

本気菜園

20201001_IMG_0694.JPG

何鉢も花が咲いたり実がなったり。イチゴの季節でもないのにいいのか?今は5月と似たような気温だからか?寒さにあった後に実が付くと聞いていたのだが?

「中能登町の排水処理設備」

13:00-16:55
晴れ
中能登町の中央生コン→現場
階段の吹出しになる踏面の型枠(蓋)について打合せ
先端部を150mm分空けておくことにした。

20201001_IMG_0696.JPG

真夏のような空と海の色


20201001_IMG_0702.JPG

雲も夏の様だ


20201001_IMG_0703.JPG

試験室の養生槽から標準養生のテストピースを取り出す


20201001_IMG_0704.JPG

すげぇ!最新型の試験機だ。右側にテストピースをセットする。ディスプレーにメーターが、その下の機械には黒板の内容が表示されている。


20201001_IMG_0706.JPG

試験が終わるとディスプレーのメーター表示を黒板表示に切り替える。下のディスプレーには3本目の試験結果が表示される。


20201001_IMG_0711.JPG

ディスプレーの黒板表示。試験者の欄が無かったので立ち会い者の後ろにブランクを幾つか入れてから試験者と試験者名を入れて貰った。ただテストピースの重量を表示する欄がなので次回までに工夫して貰うよう伝えた。


20201001_IMG_0705.JPG

ディスプレーだとテストピース重量が表示されないので昔ながらの黒板がいい。標準養生。


20201001_IMG_0712.JPG

現場気中

2020/09/24 耐圧版打設
2020/10/01 1週圧縮試験
24-15-25N
・標準養生
 1)3610g・191kN・24.3N/mm2
 2)3602g・178kN・22.7N/mm2
 3)3626g・187kN・23.8N/mm2
 平均23.6N/mm2
・現場気中
 1)3537g・162kN・20.6N/mm2
 2)3547g・171kN・21.8N/mm2
 3)3535g・157kN・20.0N/mm2
 平均20.8N/mm2
 現場気中は標準養生の88%

20201001_IMG_0717.JPG

ドーナッツの位置を手直ししてあった


20201001_IMG_0725.JPG

型枠を運ぶのにでっかいレッカーがいた


20201001_IMG_0719.JPG

内型枠は殆ど立っていた


20201001_IMG_0733.JPG

気持ちの良い天気なので屋根を開けて帰った

岡田建設工業からの工事日報

10月1日(木) 晴れ時々曇り一時雨
・型枠工事 内部型枠立て込み
 青木工務店 吉田征紀・斉藤雅秀・長尾道夫・長尾勇志・花田正志・松本年雄
・型枠搬入 中山基礎工業(クレーン) 中山琢喜
・PM2:00〜耐圧版コンクリート1週圧縮試験 中央生コン 試験者 松田裕介
・PM3:00〜壁配筋検査 西沢鉄筋立合 干場賢治
・10月2日(木)の予定
 壁、スラブ、外部返し型枠 青木工務店
 荷運搬 松井レッカー

IMG_20201001_141345.jpg

1週圧縮試験立ち会い(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201001_151043.jpg

沈殿槽壁とスリーブ補強の配筋検査(撮影/岡田建設工業)

煎り落花生落花生

20201002_IMG_0738.JPG

昨年の落花生を煎っておやつに。明日から今年の落花生の収穫開始。

2020年10月02日 Fri

コンクリートブロック塀

08:20-09:40
お盆の頃に近所のMさんのコンクリートブロック塀(4段×4列の小さい塀)にその前のマンションの住民の車がぶつかって塀が壊れた。当然相手の車の所有者が物損の保障をするのだが、その内容がまともかどうかわからないので・・・と相談された。壊れた塀の解体時に基礎や鉄筋の様子を見てそれと同等以上になるように工務店と話をした。今日その塀の新しいコンクリートブロックを積む工事だったので現場を見ていた。仕事ではないが相談を受けていたのでコンクリートブロックの品質の確認や配筋が適切かを自主監理していた。

作業を見ていると全てのブロックが横型横隅型基本型は一個も無い。基準では横筋は800ピッチなので基本型3段の上に横型が積まれる。横筋ピッチがもっと細かいとしても全部横型というのは見たことなかった。職人さんに「どうして横筋用しか持って来てないん?」って聞いたら「基本型より横型の方が上からの水が溜まりにくいから・・・」という。そりゃそうだ基本形は孔が3個上から下に貫通しているし横型は孔が埋まっていて上からの水は下に行きにくい。「でも横型の方が高いでしょ?」と聞くと「ホームセンターだと価格差はあるけどプロが仕入れると基本型も横型も同じ価格だ」とのこと。価格がかわらないなら確かに全て横型を使う方が良いに決まってる。「勉強になったわ。今日現場見ていてよかった」とお礼を言ったら「事件は現場で起きてるしな!」と。誰がうまいこと言えと!

基準だと縦筋も横筋も800mm以下となっているのをいずれも400mmピッチで、それも全て横型部ロックで施工してくれていた。話もおもしろい良い職人さん夫妻(・・・だと思う)だった。

20201002_IMG_0741.JPG

A種は8・B種は12・C種は16。「16」は16N/mm2以上の圧縮強さ。一番強度のあるC種部ロックでもコンクリートでいうと捨てコン程度の強度。躯体に使用するのは21N/mm2以上。


20201002_IMG_0742.JPG

全部横型部ロック


20201002_IMG_0764.JPG

完成後後片付けの掃除中

掃除のついでに

20201002_IMG_0766.JPG

掃除の間パプリカの鉢はポーチ屋根の上に。直射日光が苦手らしくしょぼんとしてる。

巻雲

20201002_IMG_0772.JPG

高度が高い雲なので見てると涼やかな感じがする。秋らしい。

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

10月2日(金) 晴れ時々曇り
・型枠工事 スラブ張り、外部返し型枠立て込み
・青木工務店 吉田征紀・斉藤雅秀・松本年雄・花田正志・木澤俊男(谷建設応援)
・型枠搬入 松井レッカー 岡田兆功
・10月3日(土)の予定
 壁・スラブ・外部返し型枠 青木工務店
 荷運搬 松井レッカー下請け 米原商事

IMG_20201002_151959.jpg

外部側型枠。斜めに鋼管がとりついている部分は今後階段型枠が取り付けられる。(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201002_160643.jpg

排水処理槽のスラブ型枠(撮影/岡田建設工業)

面白いものを見つけた

20201002.jpg

A-Bの区間は2017/05のまま更新されていないらしい。Bからみると借りていた道路側の駐車区画の奥にイチジクのプランターがあり、長靴を履いてこちらに歩いてくる私がいる。どうも車庫の前でプランターを洗っているらしい。撮影されているのに全然気づかなかった。Cの位置だと2019/07で立て替え後の我が家だ。BとCのたった数メートルの移動で2年の時間経過が見えるのは面白い。

2020年10月03日 Sat

落花生の試し掘り

05:10-15:40→後片付け→17:35
くもり→小雨→くもり→帰り→くもり→晴れ

20201003_IMG_0789.JPG

ニンニクの芽が幾つか出ていた


20201003_IMG_0775.JPG

最初に定植した左の畝の奥から落花生を収穫する


20201003_IMG_0778.JPG

しょぼいわ〜。2株掘ったが一週間後から収穫することにした。これまでは2本立てだったのが今年は苗ができなくて1本立てで植えたせいもあって今日の2株を見ると1株あたりの収穫は例年の1/4以下。今年は来年の種を収穫できればいいくらいの出来。


20201003_IMG_0780.JPG

落花生の収穫作業がなくなったのでトウモロコシとトマトの周りに張ってあったアニマルネットを片付ける。


20201003_IMG_0779.JPG

ネットに雑草が絡んで取るのが大変だった。昼顔・・・最悪。


20201003_IMG_0781.JPG

順序としては落花生→サツマイモ→サトイモ→ショウガの順で収穫するのだが、落花生の収穫作業がなくなったので里芋を掘る。ホントはもう少しおいて孫芋を大きくしたいのだが仕方がない。


20201003_IMG_0783.JPG

サトイモの葉の向こうで和泉がサトイモの株をばらしてる


20201003_IMG_0785.JPG

サトイモの左側の列の収穫完了


20201003_IMG_0784.JPG

イチジクを収穫


20201003_IMG_0786.JPG

畠田さんの奥さんからイチジクをもらった。品種が違うから熟したときの色も大きさも違う。


20201003_IMG_0788.JPG

左からサトイモ・落花生・安納芋・サトイモ。手前がナス。安納芋は毎年すごく太った大きいのがとれるのだが今年は細くて長い。


20201003_IMG_0791.JPG

大根の様子


20201003_IMG_0792.JPG

白菜の様子。コオロゴのせいで外葉がボロボロ。


20201003_IMG_0793.JPG

中心部は綺麗なのでよしとする


20201003_IMG_0794.JPG

倉庫の屋根の上に覆い被さっていた山椒の枝を切ったので実を収穫中


20201003_IMG_0808.JPG

収穫した山椒の実


20201003_IMG_0810.JPG

サツマイモ・サトイモの水洗い完了。玄関の前で干しておく。

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

10月3日(土) 晴れ時々曇り
・型枠工事 外部返し型枠立て込み
・青木工務店 吉田征紀・斉藤雅秀・松本年雄・花田正志・木澤俊男(谷建設応援)
・型枠搬入 米原商事 柴田健
・10月5日(月)の予定
 壁、外部返し型枠、階段型枠 青木工務店

IMG_20201003_153954.jpg

壁外部型枠返しに鋼管(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201003_154236.jpg

スラブの開口部に足場板が敷かれて歩きやすくなってる。これでコンクリート打設も怖くない。(撮影/岡田建設工業)

今後の予定
10/09(金) スラブ・階段の配筋検査
10/12(月) 躯体コンクリート打設

2020年10月04日 Sun

パン

20201004_IMG_0815.JPG

今朝の和泉のパン

本気菜園

20201004_IMG_0812.JPG

玄関前で昨日収穫した山椒の実外し。これまではしゃがんで作業していたが腰が痛くなるので簡易テーブルをつくってその上で。これだとかなり楽。


20201004_IMG_0813.JPG

枝から実をはずす。アクのせいで爪や指の先が真っ黒になる。


20201004_IMG_0816.JPG

枝や葉の残骸と外した実。これだけたっぷりあるのにたった366g。乾燥して種を取ると150gくらいか。山椒には春の緑色の実と秋の赤くなった実を乾燥させたのがあって緑の方は香り(ウナギなどにかける)を、赤の方は辛さ(麻婆豆腐などに使う)を楽しむらしい。緑の方が種がまだできていないので種と皮の選別のある赤よりも作業工程が楽はなず。来年は春に収穫して生を茹でて冷凍するのと乾燥して粉にする2種類を作ってみる予定。

2020年10月05日 Mon

餅つき

08/19の餅がなくなったので搗く。
16:30 (10/04)米研ぎ2升
05:30 1回目水切り(研ぎから13時間)
06:00 1回目蒸し始め(餅米10カップ)・黒豆洗い
06:25 2回目水切り
06:30 1回目蒸し上がり
06:33 1回目つき始め(昆布30g・塩大さじ2)
06:48 1回目つき上がり
06:56 2回目蒸し始め(餅米9.5カップ・黒豆200cc)
07:26 2回目蒸し上がり
07:31 2回目つき始め(塩大さじ2.2)
07:49 2回目つき上がり
08:05 後片付け終了

15:00 斗棒箱から取り出し(つき上がりから7時間)予定
20:00 (10/06)つき上がりから37時間後「もち切り」で切る予定

パン

20201005.jpg

今朝の和泉のレーズンパン

タイヤ交換

10:42-11:50
曇り
オートバックスでタイヤ交換。88,469円。

20201005_IMG_0817.JPG

299,081km。冬タイヤ交換までに30万キロになるな。


20201005_IMG_0826.JPG

POTENZA S007A。ずっとRE050Aだったからこれは初めて。


20201005_IMG_0821.JPG

「205/50R16 87V」タイヤ幅205・扁平率50・ラジアルタイヤ・リム径16インチ・ロードインデックス87は単輪の負荷能力545kg・スピードレンジVは最高速度240km/h。


20201005_IMG_0824.JPG

「EL 3V BDK3420」 ELは工場コードで彦根工場製・3420は2020年34週(08/17〜08/23)製造。


20201005_IMG_0819.JPG

「EL 3V BDK1920」19週(05/04〜05/10)製造が1本混ざっていた

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

10月5日(土) 雨後晴れ時々曇り
・型枠工事 外部返し型枠、階段型枠
 青木工務店 吉田征紀・斉藤雅秀
・10月6日(火)の予定
 階段型枠 青木工務店

IMG_20201005_143527.jpg

排水処理槽の型枠は鋼管でがちがちに固まった。(撮影/岡田建設工業)

いただいた

20201005_IMG_0828.JPG

近所のMさんのブロック塀の相談にのってあげたんだけど、お礼にと「ぶどうの木」のドレッシングとお菓子をいただいた。お返しに安納芋と里芋を。
・フレンチしょうゆ・能登塩レモン・加賀の味噌胡麻シーザー
・ぶどうの木バウム・深煎り珈琲と焦がしカラメル

2020年10月06日 Tue

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

10月6日(火) 晴れ時々曇り一時雨
・型枠工事 階段型枠
・青木工務店 吉田征紀・斉藤雅秀
・10月7日(水)の予定
 階段型枠 青木工務店
 スラブ、階段配筋 西沢鉄筋

IMG_20201006_082332.jpg

階段手摺取付用のボルトナット(撮影/岡田建設工業)

本気菜園

20201006_IMG_0834.JPG

天気が良いので10/02に収穫して10/04に枝から外した山椒の実を水洗いする


20201006_IMG_0837.JPG

網に受けて水を替えを繰り返して綺麗にする


20201006_IMG_0840.JPG

日本手ぬぐいに広げて乾かしながら種を取る


20201006_IMG_0841.JPG

ある程度乾いたのでトレーごと網に入れて干しておく。種取りの続きは暇を見てつまつまやっていく。

2020年10月07日 Wed

毎年恒例の・・・

12:59-16:00
くもり

20201007_IMG_0845.JPG

押水の住宅で秋の恒例行事になっている「浴槽下の水抜き」。昨年からスイープポンプで水抜きをしている。呼び水は必要だが現場用掃除機と違って機器内に溜まった水を出す必要がなく見ているだけで良いので楽。14:10水抜きスタート。水は浴槽にためてみる。


20201007_IMG_0850.JPG

15:44水抜き完了。1.5時間。


20201007_IMG_0851.JPG

この浴槽は満水で310L。7分目だとしても200Lを超えている。

「中能登町の排水処理設備」

16:00-18:01
くもり
押水の住宅の浴槽下水抜きの後で岡田氏と現場にむかい配筋検査。職人さんはもう帰ったあとだった。

20201007_IMG_0852.JPG

階段の配筋。明日には蹴上げ板を取り付けて踏面に蓋がされてしまうので今日中に見ておく必要があった。階段最下段の型枠内に砂が溜まってる。


20201007_IMG_0853.JPG

型枠で塞がれると白矢印の斜めに配筋されている段受筋1-D16が入っているかがわからなくなるので今のうちに検査。段受筋は階段の段鼻に入っている2-D13を受ける鉄筋なので重要。


20201007_IMG_0856.JPG

一応、階段の最上段から斜めに入っている段受筋は見えるんだけどね


20201007_IMG_0858.JPG

スラブの配筋は問題なし


20201007_IMG_0860.JPG

セパから水漏れしやすいので気休めかもしれないが止水セパ(止水板付セパレーター)を使ってもらった。中央にゴムが入っている。


20201007_IMG_0861.JPG

これが止水板


20201007_IMG_0862.JPG

あ・・・開口補強筋が3ヶ所抜けている


20201007_IMG_0863.JPG

こっちもだ


20201007.jpg

設計図だとこうなっている。コンクリート打設当日の朝に鉄筋の手直しを確認することにした。


20201007_IMG_0864.JPG

帰り道で配筋検査中にプギャープギャーって鳴きながらドナドナされていった豚を積んだトラックがいた。今日か明日には肉か・・・。

岡田建設工業からの工事日報
10月7日(水) 晴れ時々曇り
・型枠工事 階段型枠
・青木工務店 吉田征紀・斉藤雅秀・長尾道夫・長尾勇志(午前中で帰る)
・スラブ、階段配筋
 西沢鉄筋 田村久夫・四十万謙一・ズオン テ クコン、グエン ウアン トウン・中川秀則(中川鉄筋)
・10月8日(木)の予定
 階段、段型枠、蓋設置 青木工務店

IMG_20201007_165150.jpg

階段最下段の配筋D13@200ダブル(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201007_170716.jpg

型枠内の掃除完了(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201007_164509.jpg

稲妻筋D10@200・段鼻2-D13(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201007_164038.jpg

スラブ配筋D13@200タテヨコW(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201007_163709.jpg

スラブ端部補強筋2-D13。チョークで指している部分。
(撮影/岡田建設工業)

「羽咋の確認申請書類作成」

11:22
依頼されていた確認申請書類のデータを岡田氏に送信

パン

20201007-2.jpg

今朝の和泉のパン。フロマージュ。チーズ入りといえば良いのにおしゃれなフランス風にフロマージュなのか。このパンは進物になるので私の口には入らない。

和泉の姉さんの眞理ちゃんから「今朝の和泉のパン」が半端なく美味しそう!登場する度、長村先生のちょっと自慢げな感じが可愛い💕」とメールが来たらしい。最初のうちは珍しいから私が写真を撮ったのだがそれが日常になるとわざわざ写真を撮らなくてもと思っていた。そうしていたら和泉からパンの写真を添付した本文なしのメールが届くようになった。なぜ自分のブログに載せないんだろうと思いつつ。どちらかというと「自慢げな」というより「無言の圧力に負けて」なのだが・・・。

2020年10月08日 Thu

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

10月8日(木) 雨後曇り
・型枠工事 階段、段型枠、蓋設置
 青木工務店 吉田征紀・斉藤雅秀
・脱窒槽スラブ配筋手直し
 西沢鉄筋 田村久夫
・10月9日(金)の予定
 型枠、角締め 青木工務店

IMG_20201008_165709.jpg

階段手摺用アンカー設置完了(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201008_172449.jpg

階段型枠取り付け完了(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201008_170157.jpg

開口補強筋の不足分手直し完了(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201008_170209.jpg

こちらの開口補強筋も不足分手直し完了(撮影/岡田建設工業)

2020年10月09日 Fri

本気菜園

20201009_IMG_0865.JPG

庭のイチジクを収穫

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

10月9日(金) 曇り
・型枠工事 角締め、型枠まとめ
 青木工務店 吉田征紀・斉藤雅秀
・10月12日(月)の予定
 躯体コンクリート打設 24-2-15-25 64㎥予定

IMG_20201009_170052.jpg

型枠固まってる(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201009_170100.jpg

昨日の階段の写真暗かったからな(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201009_170113.jpg

壁下部の中央で止水板が回っているので排水されず底に水が溜まってる
(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201009_170119.jpg

その溜まっている水を汲み出すためのスイープポンプ(撮影/岡田建設工業)

2020年10月10日 Sat

落花生・安納芋を収穫

05:17-16:35
くもり

20201010_IMG_0866.JPG

朝畑に着くと風が強かったのか大根と白菜に掛けてあった布トンネルの殆どが捲れていた。白菜のトンネルは復旧したんだけどダイコンは葉がトンネルに当たっていたので外した。大根の奥は3株だけ白菜なので短い布と入れ替えて布を掛けておいた。まだモンシロチョウが飛んでいるから白菜はもうやられてるかもしれない。


20201010_IMG_0878.JPG

外したトンネルの布を広げて乾かしてから片付ける


20201010_IMG_0876.JPG

ニンニクの芽がポツポツと萌芽している


20201010_IMG_0867.JPG

アニマルネットを外しながら落花生を掘っていく。この畝は途中までは良い感じで成長しているが半分より奥はイマイチなのでそこまで掘ってから真ん中の畝を収穫していく。何故か真ん中の畝が一番まともに成長している。


20201010_IMG_0868.JPG

落花生を掘っていたら豊作さんの奥さんがハウスで作っているキュウリを持って来てくださった。籾殻をくださるというので取りに行った。トランクと助手席にゴミ袋2つずつの4袋。タマネギ・ニンニク・イチゴの畝に撒く予定。


20201010_IMG_0869.JPG

落花生の葉の下に藁が固まっているので何だろうと突いてみたらまだ毛も生えていない野ねずみの子供が出てきた。頭隠して尻隠さず・・・か。可哀想だけど見逃すわけにはイカン。野ねずみには落花生をかなり食べられているのだ。


20201010_IMG_0870.JPG

これで10株。実を外していく。


20201010_IMG_0871.JPG

こんな穴が空いていたり・・・


20201010_IMG_0872.JPG

先が無くなっていたり・・・。多分これはコガネムシの幼虫だと思う。野ねずみは莢ごと持って行ってサツマイモの葉の下で食べているようだ。収穫のためサツマイモの葉をどけるとそこら中落花生の莢だらけだった。


20201010_IMG_0875.JPG

15株で17Lくらい


20201010_IMG_0877.JPG

近所のサツマイモがイノシシにやられたそうで電気柵の無い畑の皆さんはもう掘ってしまったらしい。無防備なサツマイモはもううちだけらしいので残りを掘ってしまう。掛けてあったアニマルネットを外して絡んだ雑草を取ってから干しておく。


20201010_IMG_0880.JPG

この辺りで落花生を栽培しているのは3軒。この建物の元の持ち主のひでこさんとお隣の畠田さんと私。ひでこさんの落花生がイノシシにやられたそうで、残りを全部掘ったとのこと。畠田さんの畑は電気柵で守られている。次にやられるのは確実に無防備なうちの落花生。気休めかもしれないけど・・・と畠田さんがこれまで自分の畑に向けて設置してあった夜間自動点灯のLEDライトを畠田さんの車庫のコンセントから30mのキャプタイヤケーブルで延長してうちの納屋に移設してくださった。サツマイモは今日掘ったけど落花生を掘り終わるにはあと3回(3週間)掛かるからイノシシにやられる可能性は高い。このライトがどれだけ効くか期待したい。このライトの移設の前に芝寿司と冷たい麦茶の差し入れもあった。畠田さんにお世話になりすぎ。


20201010_IMG_0884.JPG

帰りののと里山海道までの一般道では雨が降りそうだったけど金沢に近づくにつれ青空が見えてきた。


20201010_IMG_0885.JPG

豊作さんの奥さんにいただいたハウス栽培のキュウリ


20201010_IMG_0886.JPG

大きなピーマンもいただいた


20201010_IMG_0887.JPG

畠田さんからみかんをいただいた


20201010_IMG_0888.JPG

トウモロコシも


20201010_IMG_0889.JPG

左の2本がうちの安納芋。右の3本が畠田さんからのベニアズマ。いや長靴を履いた私の足と比べても大きすぎでしょ!


20201010_IMG_0891.JPG

サツマイモ水洗い完了


20201010_IMG_0892.JPG

落花生を洗ってから未熟な茹で落花生用と種用の完熟莢の選別


20201010_IMG_0893.JPG

種用の熟した莢は干し籠へ。箕には茹で落花生用。今日は暗くなってしまったので明日明るくなってからもう一度選別する。作業終了は18:30。洗ったり干したりの後始末でちょうど2時間。腰が悲鳴をあげてる。

2020年10月11日 Sun

本気菜園

20201011_IMG_0903.JPG

昨日収穫した落花生の選別完了。左が粒が小さいか難有りの自家用。右が野原さんと富沢さんへのお裾分け用。


20201011_IMG_0900.JPG

天気が良いので種用の大粒の落花生と山椒の実をポーチ屋根の上で干す


20201011_IMG_0906.JPG

この季節なのにイチゴに花が咲いて小粒だけど実がなってる。酸っぱいかと思ったけど甘くて美味しい。

2020年10月12日 Mon

「中能登町の排水処理設備」

06:52-15:08
くもり

20201012_IMG_0908.JPG

曇りの予報だけど空模様がちょっと不安


20201012_IMG_0911.JPG

ポンプ車到着


20201012_IMG_0915.JPG

毎回のことだが畜産業敷地内なので足回りを消毒


20201012_IMG_0918.JPG

今日は壁・階段・スラブのコンクリート打設。型枠や鉄筋に散水中。


20201012_IMG_0920.JPG

生コン1台目。24-15-25N。07:55発8:15現場着。4立米。


20201012_IMG_0925.JPG

コンクリートを圧送するために入れた水分の多いコンクリートを捨てる


20201012_IMG_0926.JPG

試験用コンクリートを筒先から採取する。左の筒先は岡島氏で右の試験者は松田氏。


20201012_IMG_0929.JPG

カンタブのロット番号667108

20201012_IMG_0930.JPG

カンタブの換算表


20201012_IMG_0934.JPG

空気量の検査中


20201012_IMG_0941.JPG

スランプ・・・17.5cmでアウトでやりなおし


20201012_IMG_0942.JPG

筒先から水分の混ざったコンクリートを追加で捨てる


20201012_IMG_0943.JPG

これで大丈夫でしょ。筒先は尾崎氏。


20201012_IMG_0945.JPG

スランプ16.5cmでOK


20201012_IMG_0950.JPG

気温20.5℃・コンクリート温度22℃・空気量4.0%・スランプ16.5cm


20201012_IMG_0952.JPG

カンタブの目盛りは4.6・4.6・4.5


20201012_IMG_0963.JPG

左2群が採取したテストピース。右の3本は耐圧版の4週試験用。


20201012_IMG_0947.JPG

壁が高いので上からコンクリートを入れると骨材が分離してしまうのでホースを下の方まで入れて打設する。


20201012_IMG_0962.JPG

コンクリート打設中


20201012_IMG_0977.JPG

昼休み無しで壁と階段のコンクリートを入れ終わってスラブの打設中


20201012_IMG_0985.JPG

この再曝気槽のスラブが最後


20201012_IMG_0990.JPG

余ったコンクリートを生コン車に返す


20201012_IMG_0997.JPG

中條氏がスラブのタンピング中

岡田建設工業からの工事日報

10月12日(月) 曇り
・コンクリート工事 躯体、スラブ、階段コンクリート打設
 予定64㎥、実際打設数量68.8㎥
 打設時間8:30〜13:30(昼食時間なし)
・コンクリートポンプ運転 大福圧送(株) 岡島正樹・尾崎稔
・コンクリート押さえ 中條左官 中條正明
・コンクリート打設 岡田建設工業(株) 岡田浩之・山田治・北川誠・上河原和彦・山上一吉
・型枠コンクリート番 青木工務店 吉田征紀
・明日の予定 コンクリート養生期間 作業なし
 10月19日(月)1週コンクリート圧縮強度試験
 10月20日(火)外部脱型予定

IMG_20201012_084430.jpg

筒先からのコンクリート受け入れ試験(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201012_131509.jpg

スラブ打設中(撮影/岡田建設工業)

2020年10月13日 Tue

本気菜園

20201013_IMG_1001.JPG

今日もイチゴが採れた。季節外れのせいなのか形が変。

2020年10月14日 Wed

本気菜園

20201014_IMG_1006.JPG

山椒の実から取り出した種


20201014_IMG_1004.JPG

10/02に収穫・10/04に枝から外した実の重量366g・10/06水洗い・ようやく種を外して乾燥した山椒の実の皮の完成品は115g。


20201014_IMG_1008.JPG

乾燥中の落花生の種用の莢

2020年10月15日 Thu

本気菜園

20201015_IMG_1018.JPG

今日はちょっと大きめのが一個。どうして下ぶくれなんだろ。

2020年10月16日 Fri

おやつ

20201016_IMG_1029.JPG

オリーブオイル大さじ2杯+バター1欠片+塩小さじ1杯を混ぜてからポップコーンを60cc投入して絡める。


20201016_IMG_1032.JPG

蓋をしてたまにフライパンを揺する


20201016_IMG_1033.JPG

ポンポンとポップ中


20201016_IMG_1036.JPG

ポップコーン完成

2020年10月17日 Sat

30万キロ

20201017_IMG_1051.JPG

06:30 畑に行く途中の能登空港を過ぎての長い下り坂で30万キロ


20201017_IMG_1053.JPG

祝! 300,000km

落花生を収穫

05:10-18:20
くもり

20201017_IMG_1056.JPG

宝立町の峠の温度計は9℃。とうとう一桁になった。


20201017_IMG_1057.JPG

ニンニクの様子。茶色いのは堆肥。


20201017_IMG_1060.JPG

イチジク。一週間に一度だとこうなってしまう。


20201017_IMG_1062.JPG

収穫したイチジク


20201017_IMG_1061.JPG

ショウガの様子


20201017_IMG_1063.JPG

畠田さんが取り付けてくれた夜間自動点灯のライトのおかげで落花生はイノシシにやられていなかった。腰が痛いけど落花生を掘るか・・・。


20201017_IMG_1064.JPG

11:00 道路側の23株を収穫し終わった


20201017_IMG_1065.JPG

25L分くらいかな


20201017_IMG_1066.JPG

畠田さんにトウモロコシをもらった


20201017_IMG_1067.JPG

落花生を収穫したあとがでこぼこにになっているので耕耘しておく


20201017_IMG_1075.JPG

12:10 道路側耕耘完了


20201017_IMG_1071.JPG

先週サツマイモを掘ったあとも耕耘する。掘ったまま一週間経つと土が塊のまま固まっていて耕耘しにくい。


20201017_IMG_1072.JPG

12:35 サツマイモのあと耕耘完了


20201017_IMG_1068.JPG

今月末にタマネギを定植する畝に雑草が生えていて土も固くなっているので表面を耕耘する。


20201017_IMG_1074.JPG

タマネギの畝の耕耘完了。今日やっておかないと来週雨だと再来週困ることになるからな。


20201017_IMG_1077.JPG

落花生の収穫の続き。この畝で15株。今日一日で38株。


20201017_IMG_1084.JPG

残った両脇の落花生は成長がしょぼいので収穫量は全く期待できない


20201017_IMG_1082.JPG

今日の収穫。左上2つが自家用18L。右上がお裾分け用で8L。篠原さんと朝田さんに届けた。中央下は来年の種と煎り落花生用。


20201017_IMG_1083.JPG

上の写真の完熟の種と煎り落花生用は13Lくらいだった


20201017_IMG_1081.JPG

トウモロコシのあとを来年のために耕耘しておく


20201017_IMG_1085.JPG

トウモロコシのあと耕耘完了


20201017_IMG_1087.JPG

夕焼けだ


20201017_IMG_1090.JPG

乾燥する完熟落花生は先に洗って干し籠で干す


20201017_IMG_1092.JPG

自家用(難有り小粒。先週より選別を厳しくしたので小粒とはいえ大きめ)の茹で落花生用を水洗い中。


20201017_IMG_1094.JPG

20:45 自家用茹で落花生用の水洗い完了。野原さん・富沢さん・母にお裾分け。


20201018_IMG_1096.JPG

篠原さんにいただいた綺麗な長野のリンゴ

2020年10月18日 Sun

冷蔵庫

2日前から冷蔵庫のコンプレッサーが壊れる前の様な音がしだしたので100満ボルトへ

173,000円
リサイクル料金4,730円
同時購入時収集運搬料金1,650円

似た大きさなのに容量がかなり増えてる

旧冷蔵庫 NR-C37D1-H
 1999/07-12製造だから20年くらい経ってる
 幅590×奥行616×高179.5×68kg
 容量365L
 冷蔵室240L(チルド20L)
 冷凍室70L(45L)
 野菜室55L(35L)

新冷蔵庫 NR-E455PXN
 幅600×奥行699×高1828×96kg
 容量450L
 冷蔵室230L
 冷凍室84L(58L)+24L(12L)
 野菜室95L(67L)
 製氷室17L(4L)

本気菜園

20201018_IMG_1098.JPG

落花生を干す。左が先週収穫したヤツ。右が昨日収穫したやつ。

夕方

20201018_IMG_1100.JPG

夕方になるとどこからかチュウクチュクと鳴きながらムクドリが集まって来て電線に止まる。数羽なら風流でいいのだろうが大きい群れになると鳴き声も騒音に近くてうんざりするしその数が気持ち悪い。


20201018_IMG_1103.JPG

電線にぎりぎちに止まる


20201018_IMG_1109.JPG

空を飛んでいた集団が何かを切っ掛けに電線に止まりはじめ・・・


20201018_IMG_1110.JPG

何かを切っ掛けに飛び始める。電線の下のアスファルトには何かの実の種の入った糞が落ちるので朝に水で流すのが日課になってる。

2020年10月19日 Mon

本気菜園

20201019_IMG_1111.JPG

庭の2本の品種の違うビワの木だが左の木は蕾が殆ど付いていないのに右の木はいっぱい付いている。違いは何なんだろう?右の方にはキュウリを植えたのでその肥料分が効いたのか・・・それとも右側が南だからか・・・。


20201019_IMG_1112.JPG

右のビワの木の蕾


20201019_IMG_1149.JPG

バジルの花が咲き出したので綺麗な葉を採って冷凍しておく。

「中能登町の排水処理設備」

12:54-16:23
くもり

20201019_IMG_1115.JPG

曇りの日にしては水平線がくっきりしてる


20201019_IMG_1119.JPG

標準養生の圧縮試験


20201019_IMG_1121.JPG

現場気中の圧縮試験結果


20201019_IMG_1120.JPG

2020/10/12 躯体・スラブ・階段打設
2020/10/19 1週圧縮試験
 試験者 林敏幸氏
 立会者 岡田浩之氏・長村寛行
 24(設計基準強度21+温度補正3)-15-25N
・標準養生
 1) 3611g・189kN・24.1N/mm2
 2) 3611g・186kN・23.7N/mm2
 3) 3610g・181kN・23.0N/mm2
 平均23.6N/mm2
・現場気中
 1) 3549g・167kN・21.3N/mm2
 2) 3501g・172kN・21.9N/mm2
 3) 3505g・171kN・21.8N/mm2
 平均21.7N/mm2>設計基準強度21N/mm2なので全ての型枠解体OK
・現場気中は標準養生の92%の強度だった
「標準養生」と「現場気中」についての説明は「コンクリート-4」参照


20201019_IMG_1142.JPG

中央生コンでの圧縮試験が終わったので現場へ


20201019_IMG_1122.JPG

コンクリート打設翌日朝にブルーシートを掛けて養生してあった


20201019_IMG_1132.JPG

ブルーシートを外すとスラブ面は湿潤状態だった。散水するよりも効果的だった。


20201019_IMG_1141.JPG

明日から型枠解体とのこと


20201019_IMG_1148.JPG

岡田氏宅内の栗の木で採れた栗をいただいた、夕食は栗ご飯だ。岡田さんは10/15に姫路で剣道の昇段試験を受けて7段になったそうだ。おめでたい! ところが姫路に行くときにオービスが光ったそうで・・・全然おめでたくないな。


20201019_IMG_1151.JPG

いただいた栗の半分を使って餅米を2割入れての栗ご飯

岡田建設工業からの工事日報

10月19日(月) 曇り時々晴れ
・躯体、スラブ、階段コンクリート 1週圧縮強度試験
 試験者 林敏幸 コンクリート打設計画・実施記録参照
・明日の予定 壁脱型(外部より、スラブ後回し)

IMG_20201019_140317.jpg

躯体の標準養生1W圧縮試験立ち会い(撮影/岡田建設工業)

2020年10月20日 Tue

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

10月20日(火) 晴れ
・躯体、スラブ、階段コンクリート脱型 (内外壁完了、スラブ残し)
 青木工務店下請 高見建設 高見寛美・高見桂太・笹原豊・池田弘徳、
 孫請け (株)DD 鈴村辰夫・米 渉・浅田輝・ファム ディン ラン・グエン クオック バオ (ベトナム)
・10月24日(土)の予定
 スラブ脱型・資材引き上げ 青木工務店・松井レッカー

IMG_20201020_111857.jpg

出荷通路側(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201020_111436.jpg

階段は一気に打設しようとすると段の吹出部分からコンクリートが出てくるので時間をおきながら打設することになり壁側にコールドジョイントが出てしまっているけど仕方がない。綺麗に打設できていると思う。昨日の圧縮試験で設計基準強度が出ているのでスラブ下も解体してもOKだが階段底の型枠はまだ残ってる。(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201020_114620.jpg

階段見下ろし。吹出しの多い片持ちの階段はコンクリートが綺麗に回っている。
(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201020_111822.jpg

壁の下部にジャンカ(撮影/岡田建設工業)


IMG_20201020_112022.jpg

ここも不良部か?(撮影/岡田建設工業)


本気菜園

20201020_IMG_1155.JPG

今日は快晴なのでポーチ屋根で落花生を干す


20201020_IMG_1153.JPG

太陽の向きに合わせてパレットを並べる


20201020_IMG_1159.JPG

夕方になるとパレットは西向き


20201020_IMG_1160.JPG

陽が落ちたらパレットから干し籠に移して屋根の下に吊す。早く乾かさないとカビが生えるから。


20201020_IMG_1156.JPG

ソラマメを28ポット播種


20201020_IMG_1158.JPG

富沢さんに柿を、朝田さんに食パンを1本いただいた。

2020年10月21日 Wed

定期講習

08:08-17:42
朝は晴れていたが講習が終わったら暗かったから天気はよくわからない

石川県建設総合センター5階
・一級建築士の3年毎の定期講習
・コロナのおかげで定員50名のところ24名での講習
・長テーブル一台に一人で広びろ〜
・今回も岡田さんと一緒に受講。明日も一緒に圧縮試験。

2020年10月22日 Thu

「中能登町の排水処理設備」

12:59-16:26
くもり→小雨

20201022_IMG_1180.JPG

昼だというのに夕方みたいな天気。これから雨の予報。


20201022_IMG_1181.JPG

耐圧版の標準養生・4週圧縮試験中


20201022_IMG_1184.JPG

標準養生の圧縮試験結果


20201022_IMG_1185.JPG

現場気中の圧縮試験結果

2020/09/24 耐圧版打設
2020/10/22 4週圧縮試験
 試験者 林敏幸氏
 立会者 岡田浩之氏・長村寛行
 24(設計基準強度21+温度補正3)-15-25N
・標準養生
 1) 3626g・229kN・29.2N/mm2
 2) 3609g・238kN・30.3N/mm2
 3) 3622g・240kN・30.6N/mm2
 平均30.0N/mm2
・現場気中
 1) 3543g・237kN・30.2N/mm2
 2) 3535g・240kN・30.6N/mm2
 3) 3524g・221kN・28.1N/mm2
 平均29.6N/mm2
・標準養生と現場気中の強度に変わりはなかった。この1ヶ月間は養生槽の水温(20℃)に近い気温だったということか。現場気中のテストピースは乾燥するので不利なはずだがそれを補うくらい強度発現に適した気温だったらしい。


20201022_IMG_1191.JPG

現場でコンクリートの不良部分を確認する


20201022_IMG_1186.JPG

あーあ・・・


20201022_IMG_1192.JPG

一番不利な階段は綺麗に打てているのに・・・


20201022_IMG_1190.JPG

階段はしっかりコンクリートが回っている。型枠大工の吉田さんが付きっきりだったからなぁ。

岡田建設工業からの工事日報

10月22日(木) 雲り後雨
・耐圧版4週圧縮強度試験
・コンクリート打ち上がり検査
・10月23日(金) 雨が激しくなければ、Pコン止水、穴埋め 岡田建設工業
 雨が激しかったら 10月24日(土)に順延
・10月24日(土)の予定
 スラブ脱型・資材引き上げ 青木工務店・松井レッカー

IMG_20201022_141345.jpg

耐圧版4週圧縮試験(撮影/岡田建設工業)

本気菜園

20201022_IMG_1193.JPG

右からキャベツ4ポットとサニーレタス4ポットに播種。左は10/20に播種したソラマメ。ソラマメはまだ発芽していない。

「堀川町の住宅」

20201022_IMG_1176.JPG

キッチンからの排水桝(複合樹脂正分離桝/BT75-300)を掃除する。予想通り油が溜まってマスの内側にもこびりついている。上流側の配水管出口にも脂分が溜まってる。


20201022_IMG_1178.JPG

キッチンからお湯を流して配水管出口付近を洗ったあと、写真下側の防臭エルボも写真上側のステンレス籠も取り外して洗剤でゴシゴシ汚れを落とす。最後に桝内部も洗って清潔になった。皆さんちゃんと掃除しているのだろうか?


20201022_IMG_1179.JPG

ついでに犬走りもデッキブラシで擦って綺麗にした

2020年10月23日 Fri

車検

20201023_IMG_1198.JPG

300,597km


20201023_IMG_1208.JPG

代車のマツダ2のディーゼル


20201023_IMG_1205.JPG

メーターまわり令和2年3月登録の新車

窓ふさぎ

20201023_IMG_1209.JPG

2018年9月に珠洲の倉庫入り口の戸が台風で倒れてガラスが割れた。ガラスの代わりに樹脂板(3枚で3840円)を釘打ちしたのだが2年で劣化してボロボロになった。今回は合板を張ってみることにした。とりあえず安い2.5mm厚のをムサシで寸法指定で切って貰った。必要寸法は870×1020なので合板910×1820×2.5(1枚548円)を2枚買って切断加工賃50円×2=100円を加えて1196円。


20201023_IMG_1211.JPG

合板取付用の釘16mm×1.7φが128円

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

10月23日(金) 雨時々曇り
・午後よりPコン止水、穴埋め 岡田建設工業 北川誠・山上一吉
・10月24日(土)の予定
 スラブ脱型、資材引き上げ 青木工務店、松井レッカー(PMより手配)
 Pコン止水、穴埋め 、豆板斫り 岡田建設工業

2020年10月24日 Sat

落花生の収穫完了

05:08-15:35
金沢雨→晴れてくる→畑は雨・曇り・晴れ・曇り→現場へ
・平山さんと岡田さんにサトイモをお裾分け。

20201024_IMG_1215.JPG

家を出たときは雨だったのに晴れそうな・・・でも今日は雨が降る予報


20201024_IMG_1219.JPG

桜峠手前の当目の温度計は6℃。もう寒い。


20201024_IMG_1223.JPG

畑に着いた途端土砂降りになったので室内作業を・・・2年前に入り口の引き分け戸のガラスが割れたので樹脂板を張ったのだが経年劣化でポロポロ割れるので今回は合板を張ってみる。まずは樹脂板とそれを留めていた釘を抜く。二枚の戸のうち一枚が完成したところで雨が上がったので畑に出る。


20201024_IMG_1224.JPG

残ったしょぼい2畝の落花生を収穫する


20201024_IMG_1225.JPG

収穫完了。15Lのバケツ一杯分。


20201024_IMG_1227.JPG

雑草が生えてきたなぁと思ったらここにはパセリが植えてあるんだった


20201024_IMG_1228.JPG

パセリの周りの雑草を抜いて鶏糞を追肥した


20201024_IMG_1229.JPG

里芋を30L収穫。また土砂降りになってきたので倉庫の戸を補修する


20201024_IMG_1233.JPG

倉庫の引き分け戸の補修完了


20201024_IMG_1230.JPG

少し時間が余ったのでもう少し里芋を収穫。12Lくらい。


20201024_IMG_1231.JPG

里芋の収穫はここまで


20201024_IMG_1235.JPG

左奥が大根、左手前と右が白菜


20201024_IMG_1236.JPG

白菜の葉がダイコンサルハムシ(コガネムシの小さい感じ)にやられてレース状になっている。布トンネルの中で繁殖しているようなので布を片付けた。昨年もこいつにやられて白菜は全滅だった。今年もだめなのか・・・。


20201024_IMG_1238.JPG

大根の下葉を落とした


20201024_IMG_1239.JPG

ダイコンは来週には収穫できそう


20201024_IMG_1248.JPG

畠田さんからもらったトウモロコシ


20201024_IMG_1249.JPG

うちのイチジクと畠田さんのミカン


20201024_IMG_1252.JPG

ぶら下がっている干し籠で熟した落花生干す


20201024_IMG_1251.JPG

左上は衣かつぎで食べる粒の小さい里芋。右上は自家用の小粒・難有りの茹で落花生用。下は衣かつぎ用より大粒の里芋。洗い終わるまで2時間ずっと水を使っているので身体が冷える。


20201025_IMG_1257.JPG

畠田豊作さんの餅米(かぐら糯)を20kg×2袋を13,000円で受け取る。


20201025_IMG_1258.JPG

「味見して!」と「ひゃくまん穀」を1升いただく。落花生をお裾分け。

「中能登町の排水処理設備」

15:35-17:00
畑からの帰りに現場に寄る
・脱窒槽と硝化槽の型枠解体後の確認
・ジャンカ部分の斫取り状況の確認

20201024_IMG_1240.JPG

脱窒槽と硝化槽の型枠解体が終わって型枠搬出作業中

2020年10月25日 Sun

本気菜園

20201025_IMG_1268.JPG

先週と昨日に収穫した落花生を干す


20201025_IMG_1255.JPG

不格好だけどイチゴを収穫


20201025_IMG_1271.JPG

イチジクを収穫

冷蔵庫届く

20201025_IMG_1259.JPG

20年選手のNR-C37D1-H(365L)


20201025_IMG_1263.JPG

NR-E455PXN((450L)。パナソニックだが中国製だった。高さと奥行が大きくなってる。

車検終了

20201025_IMG_1269.JPG

今日は日曜日なのでフロントガラスのシールは仮のやつ。後日車検証とシールを受け取りに行く。

30万キロを超えて交換部品が多く、パックdeメンテを入れて21万円だった。
・法定24ヶ月点検 47,248円
・ブレーキフールド交換 BF-3・0.5L
・エンジン・シャーシスチーム洗浄
・シャーシ防錆塗装
・エンジンオイル4.2L・オイルフィルター交換
・発煙筒交換 1,628
・エンジン冷却水補充 2,640
・Vベルト交換 6,699+2,200
・エアエレメント交換 3,465
・スパークプラグ交換 10,164
・フロントスタビライザーブッシュ交換 1,650+3,135
・リアスタビライザーブッシュ交換 780+3,135
・ラテラルリンクブーツ交換 1,210+4,923
・リヤサイドラテラルリンクブーツ交換 2,420+5,225
・フロントブレーキパッド交換 12,705+3,646
・ミッションオイル2L取替 2,200
・デフオイル0.80L取替 880
・パックdeメンテ27,397円
・自賠責21,550+重量税34,200+印紙1,000+継続手数料9,900=66,650円
合計税込み210,000円

クーラントは自分で補充しないとだめだな。高すぎ。

2020年10月26日 Mon

本気菜園

20201026_IMG_1273.JPG

ビワの枝が混んできたので剪定する


20201026_IMG_1281.JPG

高く固まった中央上の枝を倒して支柱に誘因。内側に向いた枝を伐る。低く広く枝が伸びるようにした。


20201026_IMG_1283.JPG

午後から太陽が出たのでポーチ屋根で落花生を干す

2020年10月27日 Tue

本気菜園

20201027_IMG_1299.JPG

朝一番にイチゴの苗の点検


20201027_IMG_1298.JPG

北側においてあるパプリカの鉢も点検


20201027_IMG_1295.JPG

犬走りに埃が溜まっているのか足跡が付く。今度デッキブラシで洗わなくては。


20201027_IMG_1296.JPG

ぐるっと東側までサトイモを持って行って干す。ここだと直射日光が当たらないので陰干しできる。16時くらいに陽が落ちたら家の中に入れる。ずっと家の中に置いておくと白カビが生える。段ボール箱に片付けられる乾燥具合の見極めが難しすぎる。毎年もう大丈夫だと思って箱に入れるとカビが生えてまた箱から出したり・・・乾燥しすぎて干からびてきたりとなかなかうまくいかない。日に当たりすぎると皮の下側が緑になったりもするし・・・。


20201027_IMG_1302.JPG

バジルの花


20201027_IMG_1293.JPG

季節外れのイチゴはこれが最後。和泉によるとすごく甘かったらしい。

2020年10月28日 Wed

「堀川町の住宅」

20201028_IMG_1315.JPG

北側の犬走りにおいてあったパプリカをこちらに移動して・・・


20201028_IMG_1308.JPG

パプリカを移動して犬走りを洗う


20201028_IMG_1309.JPG

左が歩いていた部分で右のパプリカの置いてあった部分は埃が積もっている。


20201028_IMG_1311.JPG

裏側(東側)の犬走りから洗う


20201028_IMG_1320.JPG

下側がデッキブラシで擦った部分。上側の汚れた部分との差がすごい。


20201028_IMG_1321.JPG

桝の中も掃除。雨水桝の中のバケツも洗う。


20201028_IMG_1324.JPG

洗い終わった東側


20201028_IMG_1329.JPG

コンクリートが白くなって綺麗になった


20201028_IMG_1327.JPG

東側の屋外機の屋根にはPM2.5か排気ガスかの黒い汚れが溜まっていたので洗い流す。


20201028_IMG_1325.JPG

北側犬走りの洗い終わり


20201028_IMG_1330.JPG

汚れが無くなって美しい


20201028_IMG_1332.JPG

1年に1回は掃除することにした

仮のシールを正規のシールへ

16:32-16:48
北陸マツダ東大通店
・車検証とシール受け取り

20201028_IMG_1336.JPG

10/25から11/08まで有効な仮のシール(保安基準適合標章)


20201028_IMG_1337.JPG

車検シール(検査標章)を貼って貰う

本気菜園

20201028_IMG_1334.JPG

落花生をポーチ屋根の上で干していたが日が陰ってきたので室内に入れる

2020年10月30日 Fri

「堀川町の住宅」

20201029_IMG_1338.JPG

ポーチ屋根をデッキブラシで掃除した


20201029_IMG_1340.JPG

洗剤を使って屋根を洗ったせいか裸足で歩けるほど綺麗で気持ちいい

「中能登町の排水処理設備」

07:55-12:00
・岡田浩之氏と北川瀝青工業の中村勇太氏と漏水ヶ所の防水について打合せ
・東洋セイバーの喜多氏と防水処置後の2度目の水針試験について打合せ

20201030_IMG_1342.JPG

家を出るときは雨が降っていたが晴れてきた


20201030_IMG_1345.JPG

一昨日から処理槽に水を張って漏水検査をしていた。Pコンから漏水。


20201030_IMG_1348.JPG

漏水ヶ所に印を付け終わったので排水中

本気菜園

12:00-12:35
現場の帰りにJAグリーン金沢に寄ってタマネギの苗を買う

20201030_IMG_1366.JPG

ネオアース50本×3束=390×3=1170円。猩猩赤30本×1束=260円


20201030_IMG_1367.JPG

実の重さでパプリカの枝が折れたので収穫。まぁ1本の枝に4個も実が付いていれば仕方ないか・・・。

2020年10月31日 Sat

タマネギを定植

04:55-16:06
晴れ
  • 朝、里山海道と下道とでイノシシが2頭脚がピンと上に伸びて転がっていた。暗いうちはスピード出すと大変なことになるのでゆっくり走らないと。あんな猪にぶつけたら修理費が大変だと思う。
  • 帰りに篠原さんにサトイモをお裾分け。
20201031_IMG_1370.JPG

宝立町の峠の温度計は3℃・・・寒すぎるでしょ


20201031_IMG_1371.JPG

朝一番でナメコが出ていないか確認しにきたが・・・まだ出ていない


20201031_IMG_1373.JPG

耕耘したいがまだ7時なのでしばらくは静かに里芋を掘る


20201031_IMG_1377.JPG

まずは10株掘って・・・芋をばらす


20201031_IMG_1379.JPG

親株の周りにこんな感じで子芋・孫芋がついている


20201031_IMG_1380.JPG

用水で芋を洗って土を落としとりあえず乾かす


20201031_IMG_1381.JPG

大根と白菜の間にソラマメを植える予定なので耕耘しておく


20201031_IMG_1386.JPG

ソラマメの畝耕耘完了


20201031_IMG_1384.JPG

タマネギの畝から落花生を掘り終わったエリアまで耕耘する


20201031_IMG_1385.JPG

耕耘が終わってタマネギの畝をたてる


20201031_IMG_1387.JPG

タマネギを幅方向@30cm・奥行き方向@15cmで定植完了。手前は猩猩赤30本で奥側にネオアース150本。少し畝が余ったので奥にニンニクを植えておいた。


20201031_IMG_1388.JPG

ブロッコリーが成長して布トンネルにぶつかっていたので支柱を大きめのに替えてアニマルネットにする。草取りと追肥と土寄せも完了。


20201031_IMG_1390.JPG

ブロッコリーにアニマルネットを張る


20201031_IMG_1392.JPG

こちらのキャベツとブロッコリーの布トンネルも片付けてアニマルネットに替えた。


20201031_IMG_1393.JPG

時間が余ったので残りのサトイモを掘った。奥の遅めに定植したサトイモ以外は収穫完了。右の方に残っているのはショウガ。来週残りの里芋と一緒に収穫する予定。


20201031_IMG_1397.JPG

収穫した里芋の水洗い中


20201031_IMG_1400.JPG

水洗い完了。箕の中は種芋+食べるヤツ。下のフルイの中は衣かつぎで塩茹でする粒の小さいの。その横に転がっているのは土寄せが足りず緑色になってしまった芋。種芋にする。