2020年09月01日 Tue

本気菜園

20200901_IMG_0165.JPG

庭からキュウリとイチジク(初)を収穫

2020年09月02日 Wed

本気菜園

20200902_IMG_0166.JPG

庭からイチジクを収穫

2020年09月03日 Thu

本気菜園

20200903_IMG_0172.JPG

庭からキュウリを収穫

洗車

20200903_IMG_0175.JPG

17:00-18:00・296,454km・ヘッドライトを磨いて洗車+コート

2020年09月04日 Fri

「堀川町の住宅」

流れが悪くなってきたので洗面器のポップアップ内の掃除
2019/05/18→156日→2019/10/21→133日→2020/03/02→91日→2020/06/01→95日→2020/09/04

本気菜園

20200904_IMG_0184.JPG

鷹の爪の熟した長い実を収穫


20200904_IMG_0183.JPG

白菜の苗ができたので明日持って行く用意をする


20200904_IMG_0185.JPG

白菜23ポット


20200904_IMG_0186.JPG

葉に虫が付いてひょろひょろのバジルも持って行く。以前3株畑に植えたら元気になって今では綺麗な葉だけになっていた。この3株も明日定植すれば多分復活するはず。

2020年09月05日 Sat

ポップコーンを収穫

05:13-16:13
晴れ

20200905_IMG_0190.JPG

05:26 のと里山海道へ。ちょうど朝焼け。


20200905_IMG_0191.JPG

イチゴの左横に白菜の苗を並べる。3株余ったので左の大根のトンネルの手前側に植えることにする。


20200905_IMG_0192.JPG

大根が発芽していた。ちょっとひょろっとしていたので土寄せした。


20200905_IMG_0193.JPG

手前側に白菜を3株


20200905_IMG_0195.JPG

白菜を定植して布トンネルを掛けた


20200905_IMG_0196.JPG

この畝と通路が雑草だらけなので退治する


20200905_IMG_0198.JPG

もう汗だく


20200905_IMG_0197.JPG

落花生にアニマルネットを掛けるので周辺の雑草を綺麗にしなくては。素堀側溝が雑草だらけなので綺麗にする


20200905_IMG_0199.JPG

1時間20分格闘して綺麗になった。自分を誉めたい。


20200905_IMG_0201.JPG

大根の畝の素堀側溝側を綺麗にしたい


20200905_IMG_0207.JPG

9mを35分で・・・


20200905_IMG_0209.JPG

たっぷり水をやっておく


20200905_IMG_0211.JPG

法面のナスの周りを綺麗にして右のネギに土寄せする


20200905_IMG_0215.JPG

和泉はバジルの収穫中


20200905_IMG_0214.JPG

落花生にアニマルネットを掛けた


20200905_IMG_0213.JPG

こちら側の落花生にもアニマルネット


20200905_IMG_0208.JPG

トマトとナスを収穫


20200905_IMG_0212.JPG

ポップコーンを収穫。乾燥しているので粒を保護する必要もないので皮は剥いて持ち帰る。

2020年09月06日 Sun

トマトソース

20200906_IMG_0216.JPG

昨日収穫したトマトでトマトソースを作る

2020年09月07日 Mon

脱穀

20200907_IMG_0221.JPG

庭のイチジクを収穫


20200907_IMG_0219.JPG

土曜日に収穫したポップコーンをポーチに吊しておいたのだが直射日光が当たったった部分が爆裂しそうになっていた。干す場所がないので先に脱穀してから日陰でほすことにした。親指の腹で粒を外していくのだが乾燥して堅くなっているので25本も脱穀していると指が痛くてたまらん。受粉時に雨ばかり降っていたので実の抜けている部分が多かった。やっぱりちゃんと受粉するようにもっと面で植えないとだめなようだ。来年は栽培数を増やしてみる。


20200907_IMG_0220.JPG

パレットで陰干しする

「中能登町の排水処理設備」

9月7日(月) 岡田建設工業からの工事日報

土工事 土留め・床堀・砕石入れ 岡田建設工業 岡田浩之・山田治・浦野久彦

IMG_20200907_140045.jpg

杭頭を出してその間に砕石敷き(撮影/岡田建設工業)


IMG_20200907_165156.jpg

現場入り口側方向(撮影/岡田建設工業)

2020年09月08日 Tue

「中能登町の排水処理設備」

9月8日(火) 岡田建設工業からの工事日報

土工事 床堀・土留め・砕石地業 岡田建設工業 岡田浩之(AMのみ)・山田治・浦野彦久

明日の予定 砕石地業・位置だし・捨てコン型枠・AM10:30〜杭芯ずれ検査

IMG_20200908_120207.jpg

昨日に続いて杭頭を出してその間に砕石敷き(撮影/岡田建設工業)

2020年09月09日 Wed

「中能登町の排水処理設備」

09:21-12:12
晴れ
・柱状改良杭芯の確認
・たまたま現場に寄った喜多氏に追加の窓の高さを説明

帰りの里山海道の白尾ICの高架の下でネズミ取りをしていた。珍しく走行車線を制限時速で走っていたので大丈夫。追い越し車線だったら気づいていなかっただろうね。これまで里山海道では白バイか覆面だけを気にしていればよかったのに、それにしてもどこで捕まえるんだろうと思いながら運転していたら内灘ICを通り過ぎてしまう。捕まえる場所がないってことは移動式オービスか・・・。もしかしてまだ通知が来ていないだけで畑の帰りにやられている可能性があるのか。これからはもうスピード出せないな。

調べてみたら石川県では2020/04から移動式オービスでの速度取り締まりが始まったそうだ。

20200909_IMG_0223.JPG

今日も暑い予感


9月9日(水) 岡田建設工業からの工事日報

土工事 床堀・土留め・砕石地業・捨てコン型枠
 岡田建設工業 岡田浩之(PM2:00まで)・山田治・浦野彦久
10:30〜杭芯検査
明日の予定 捨てコン打設 AM8:30〜

IMG_20200909_104611.jpg

柱状改良柱頭の位置確認検査(撮影/岡田建設工業)


IMG_20200909_135825.jpg

砕石敷きと捨てコンの留め枠完了(撮影/岡田建設工業)

本気菜園

20200909_IMG_0222.JPG

庭のイチジクを収穫


20200909_IMG_0225.JPG

09/05収穫・09/07脱穀のしたポップコーンを試食。ポップコーン60cc・オリーブオイル大さじ2杯・バター1欠片・塩ぱらぱら。


20200909_IMG_0226.JPG

2人分できあがり。簡単だしうまい。来年は栽培数を増やす!

2020年09月10日 Thu

「中能登町の排水処理設備」

※捨てコンは墨出しをするためのものであって躯体ではないので打設には立ち会わない

岡田建設工業からの工事日報
 9月10日(木)天候 晴れ後雨

・コンクリート工事 捨てコンクリート打設
 予定4.5㎥・実際打設数量8㎥
 打設時間8:30〜10:30
・コンクリートポンプ運転 大福圧送(株) 岡島正樹・尾崎稔
・コンクリート押さえ 中條左官 中 正明
・コンクリート打設人夫 岡田建設工業(株) 岡田浩之・山田治・北川誠・浦野彦久
・明日の予定 コンクリート養生期間 作業なし
・9月12日(土)墨だし予定

IMG_20200910_082554.jpg

ポンプ車(撮影/岡田建設工業)


IMG_20200910_082636.jpg

ポンプ車と生コン車(撮影/岡田建設工業)


IMG_20200910_093502.jpg

捨てコン打設中(撮影/岡田建設工業)


IMG_20200910_102910.jpg

捨てコン打設完了(撮影/岡田建設工業)

失敗した

20200910_IMG_0228.JPG

暑さのあまりホワイトマスタードを選別してからジップロックに入れたまま忘れていた。梅雨の長雨が続いたので洗うのは晴れた日が続いたら・・・と思いつつそのままになっていた。梅雨が明けたら一気に暑くなったので外で作業する気にもならず。今日気づいたら種にカビが生えていた。食用にすることは諦めて種として使うにもカビが生えたままじゃまずいので洗って乾かしている。失敗したなぁ・・・来春また栽培するのか。

2020年09月11日 Fri

本気菜園

20200911_IMG_0231.JPG

混ぜるとポップコーンが金属的な音を立てる様になったので乾燥終了。500mlのペットボトルに入れるとちょうど2本になった。1000/60≒16.7。16回(60mlで1回2人分)ポップコーンを作ることができる。

2020年09月12日 Sat

大根の2回目の播種

05:20-16:40
晴れ・暑い
先日白尾IC高架下で見た移動式オービスにびびって制限速度+10kmで走ったらすごく燃費がよかった。339.8km・21.11L・燃費16km。

20200912_IMG_0234.JPG

05:33 のと里山海道へ。今日も朝焼け。


20200912_IMG_0236.JPG

大田原の上り車線の登坂車線工事が完了していた


20200912_IMG_0243.JPG

今日の苗・白菜3ポット・キャベツ4ポット・ブロッコリー2ポット


20200912_IMG_0246.JPG

大根を間引いた


20200912_IMG_0247.JPG

大根の双葉ってすごく大きい。間引いたあと追加で10本分を播種。


20200912_IMG_0250.JPG

持って来た苗を定植するために耕耘する


20200912_IMG_0252.JPG

耕耘完了。アーティチョークを整理した。


20200912_IMG_0253.JPG

奥に白菜を3株。手前の左にキャベツ4株。手前の左にブロッコリーを2株定植した。ブロッコリーは来週20株定植する予定。


20200912_IMG_0254.JPG

脇芽から栽培したトマトを収穫。風が強かったのかトマトが倒れていた。ナスも風で揺られたのか傷の付いたのが5本あって堅くなっていたので捨てた。写真のナスは綺麗なやつ。


20200912_IMG_0245.JPG

天狗の鼻のついたナス


20200912_IMG_0255.JPG

草刈り。16年も使っていてすり減っていた草刈り機の肩掛けベルトが切れた。ベルトが無いとすごく不便でどうしようもない。ムサシでパーツを買ってこなくては。


20200912_IMG_0256.JPG

不細工なニンジンと最後のポップコーン


20200912_IMG_0257.JPG

サトイモ(05/30・06/13定植)とショウガ(06/20定植)


20200912_IMG_0261.JPG

6週間遅れて定植(07/11)したサトイモ。そりゃぁ上の写真と大きさが違うのは仕方がない。上の写真のサトイモの背丈は肩くらいでこの写真のサトイモは腰より低い。


20200912_IMG_0260.JPG

道路側の落花生3畝


20200912_IMG_0259.JPG

トンネルは大根と白菜。その間にはソラマメを定植する予定。その右がイチゴ1.7畝+ニンニク。右の空いた畝はタマネギ用。


20200912_IMG_0258.JPG

左から落花生・キャベツ落花生2畝+キャベツ。キャベツと里芋の間に来週ブロッコリーを植える予定。


20200912_IMG_0262.JPG

サツマイモ(安納芋)


20200912_IMG_0263.JPG

室内で栽培していたら(たぶん)葉の裏に見えないほど小さい虫がついて葉が傷んだので株自体が弱っていた。畑に定植したら一気に元気になって葉もつやつやして大きくなってる。


20200912_IMG_0265.JPG

畠田さんにネギを貰った。昨年のネギを植えっぱなしにしておいたら分けつして薬味にするのにちょうどいい太さになったそうだ。

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

9月12日(土)天候 晴れ
・墨だし 岡田建設工業 岡田浩之 08:30〜12:00
・9月14日(月)の予定 仮設工事 外部足場設置

IMG_20200912_115510.jpg

処理槽本体の墨出し完了(撮影/岡田建設工業)

2020年09月14日 Mon

涼しい

昨日から雨とともにどんどん気温が下がって今朝の最低気温は20℃だった。

本気菜園

20200914_IMG_0267.JPG

土曜日に収穫したトマトでトマトソース製作中


20200914_IMG_0269.JPG

収穫したポップコーンでおやつを作る。フライパンにポップコーン60cc・オリーブオイル大さじ2杯・バター1欠片・塩小さじ1杯を入れて混ぜておく。


20200914_IMG_0270.JPG

中火くらい(IHだと5)でたまにフライパンを揺する。ポップ中。


20200914_IMG_0273.JPG

弾け終わればポップコーン完成。ポップコーンは普通に食べるスイートコーン(甘み種コーン)とは別の爆裂種コーンという粒が小さく硬い種類のトウモロコシ。

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

9月14日(土)天候 曇り時々雨
・外部足場設置 大同仮設工業 北野和憲・卜部元太・ケープレム(カンボジア)
・南側土留め腹起こし設置 岡田建設工業 岡田浩之(8:30〜10:30)
・9月16(水)予定 耐圧盤配筋 西沢鉄筋

IMG_20200914_094649.jpg

外部足場組み立て中(撮影/岡田建設工業)

2020年09月15日 Tue

オープナー

20200915_IMG_0274.JPG

トマトソースやタケノコの瓶詰めを作るのだが蓋を開けるとき毎回苦労してる。家を建て直す前はガスの火で蓋をあぶって開けていたのだが今はIHなので「力」に頼るしかない。「むぉ〜っ」と力を入れるため頭の血管が切れそうになっていた。瓶詰めはまだ20本くらいあるので健康のためにもオープナーを買うことにした。「貝印」の万能オープナー(ガス抜き機能付)DH-7225。

2020年09月16日 Wed

備品を買う

20200916_IMG_0285.JPG

現場と畑で使っていた長靴がひび割れてだめになったので新調。ツヤなしマリンブーツLサイズ・1780円×2=3560円・中国製。


20200916_IMG_0279.JPG

草刈り機用の丸山製作所の「肩掛バンド」1480円と「洗車ブラシ」CS-22・348円・中国製

本気菜園

20200916_IMG_0278.JPG

室内で栽培しているパプリカは夏の強い直射日光には弱い。陽の強さが弱まってきたので外に出して水をたっぷりやった。


20200916_IMG_0289.JPG

庭からイチジクを収穫

「中能登町の排水処理設備」

サッシ施工図チェック2回目
岡田建設工業からの工事日報

9月16日(水)天候 曇り時々晴れ
・耐圧盤配筋 西沢鉄筋工業 田村久夫・西沢智己・金西浩伸・四十万健一・グエン ヴァン トウソ・ズオン テ クエン
・現場管理 岡田建設工業 岡田浩之(8:00〜10:30-16:00〜16:30)
・9月17(木)の予定
 止水板受け入れ仮置き、鉄筋片付け、内部足場解体 岡田建設工業 岡田浩之・北川誠

IMG_20200916_085511.jpg

耐圧版の配筋中。岡田さんから電話があって「現場を離れていたら耐圧版の中に足場を組んであった」・・・と。この足場は耐圧版打設後に組む内部足場。明日解体するとのこと。(撮影/岡田建設工業)


IMG_20200916_164800.jpg

耐圧版の配筋完了。D13@200タテヨコダブル。(撮影/岡田建設工業)

「堀川町の住宅」

・涼しくなってきたのでサッシの下枠やポーチ屋根を掃除した

20200916_IMG_0286.JPG

デッキブラシ木柄17.5cm・X00-01B・448円←安っ!


20200916_IMG_0292.JPG

ポーチ屋根が排気ガスなのかPM2.5なのか黒っぽく汚れてきたのでデッキブラシでこすった。前回までは洗車ブラシで擦っていたのだがやっぱり柄がついているととても楽だし力も入りやすい。


20200916_IMG_0290.JPG

隣家の雑草が屋外機まで迫ってきているので退治した


20200916_IMG_0294.JPG

草刈り完了

2020年09月17日 Thu

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

9月17日(木)天候 曇り時々晴れ後雨
・止水板設置
 岡田建設工業 岡田浩之・北川誠
 和倉商事 坂本祥一8:30〜10:00
・鉄筋移動・内部足場解体・止水板ジョイント雨養生
 岡田建設工業 岡田浩之・北川誠 10:00〜16:30
・9月18(金)の予定
 止水板溶着 和倉商事手配の職人 8:30現場集合
 耐圧版配筋検査

IMG_20200917_083819.jpg

止水板搬入・サンタックゴム止水板6×200・E-620-N
(撮影/岡田建設工業)


IMG_20200917_153431.jpg

止水板のジョイント部(撮影/岡田建設工業)


IMG_20200917_153301.jpg

明日雨の中でジョイント部の溶着作業をするので養生のシート張り
(撮影/岡田建設工業)

2020年09月18日 Fri

「中能登町の排水処理設備」

08:40-14:40
・止水板のジョイント部の溶着作業の立ち会い
 岡田建設工業 岡田浩之氏
 早川ゴム>吉田工業 岩本文法氏

20200918_E-620-N.jpg

サンタックゴム止水板は基礎耐圧版と壁の打継部から汚水が土中に漏れないように入れているゴム製の板のことで上記図面の赤色の部分


20200918_IMG_0388.JPG

隅角部は工場で溶着されてきている。止水板の高さ方向中央部の白いパッチが当たっている部分が溶着された位置。ジョイント部が全てシームレスに溶着されるので打継部からの漏水(汚水の漏れ)に対する信頼性が高い。ま、価格も高いんだけど。普通の止水板だとジョイント部は重ねて結束線で縛るだけなので止水板同士に隙間ができ気休めなんだよなぁ。初めて止水板を入れた現場は何処だったか?そのジョイント部を見て『えぇ〜っ。現場の精度ってこれなのか』と思った。どう手直ししようが隙間は無くならないし。全部がそうではないけれど世の中お金で性能が決まってしまう。今回は「水」じゃなくて「汚水」だから性能を取らなくてはと奮発してシームレスにできるこれを使うことにした。


20200918_IMG_0308.JPG

ジョイント位置に入れる生ゴムに接着剤を塗布する


20200918_IMG_0313.JPG

止水板ジョイント部の片側に生ゴムを貼る


20200918_IMG_0314.JPG

金型で固定する


20200918_IMG_0317.JPG

もう片方の先端にも接着剤を塗って金型で固定する


20200918_IMG_0396.JPG


ジョイント部に貼った生ゴムをシノ(ラチェットレンチの反対側の先の尖った方)の先で潰して隙間を埋める。隙間が大きいときは生ゴムを切り隙間に詰めシノで押さえる。


20200918_IMG_0318.JPG

ジョイント部の隙間を生ゴムで埋め終わり


20200918_IMG_0322.JPG

上側の金型を長ナットで固定する


20200918_IMG_0326.JPG

温度制御ボックスで140℃で20分間加熱する


20200918_IMG_0327.JPG

下側金型と上側中央金型が加熱される。鉄筋でいうと圧接のバーナーが金型に代わった様な感じで溶着される。この状態で20分待つ。その間に耐圧版の配筋検査をする。


20200918_IMG_0332.JPG

時間が来たので金型を外す


20200918_IMG_0333.JPG

両側の固定用の金型も外す


20200918_IMG_0338.JPG

おーぉ!綺麗に溶着されてるわ


20200918_IMG_0339.JPG

下側の金型も外す


20200918_IMG_0342.JPG

センターバルブ(真ん中の膨らみ)とサイドバルブ(両サイドの膨らみ)の間に貼ってあるスパンシール(ブチルゴム)がジョイント部には抜けているのでその隙間を埋める


20200918_IMG_0344.JPG

プライマーを塗布する


20200918_IMG_0348.JPG

スパンシールを貼る。手だけ登場の岩本さんは数日前に珠洲の土木の現場に行ったそうで・・・一度名古屋に戻り昨日こちらにきて、今日名古屋に戻るとか。


20200918_IMG_0351.JPG

表側のスパンシール貼り完了


20200918_IMG_0352.JPG

裏側はセンターバルブの裏が空いたままになっているのでパッチを貼る。・・・で、表側と同じに両側にスパンシールを貼ってジョイント部の完成
岡田建設工業からの工事日報

9月18日(金)天候 雨
・止水板溶着 吉田工業(名古屋市 早川ゴム下請け) 岩本文法
 壁筋解体・再取付、止水板溶着・耐圧盤配筋検査 岡田建設工業 岡田浩之
・9月19(土)の予定
 耐圧盤型枠 青木工務店
 止水板固定 岡田建設工業 岡田浩之

IMG_20200918_112424.jpg

沈殿槽の耐圧版配筋検査 D13@200タテヨコ・ダブル
(撮影/岡田建設工業)


IMG_20200918_111302.jpg

脱窒槽の耐圧版配筋検査 D13@200タテヨコ・ダブル
(撮影/岡田建設工業)


IMG_20200918_132936.jpg

曝気槽の出荷デポ側の止水板溶着状況確認(撮影/岡田建設工業)

2020年09月19日 Sat

試し掘り

05:15-14:26
くもり→晴れ

20200919_IMG_0426.JPG

05:28 のと里山海道へ。日の出少し前。


20200919_IMG_0429.JPG

パセリの苗6株を定植


20200919_IMG_0430.JPG

キャベツの苗3株を定植


20200919_IMG_0428.JPG

ブロッコリーの苗20ポット


20200919_IMG_0431.JPG

紐を張って苗を並べる


20200919_IMG_0435.JPG

ブロッコリー20株定植完了


20200919_IMG_0436.JPG

08/31に播種した大根


20200919_IMG_0438.JPG

09/12に播種した大根


20200919_IMG_0439.JPG

サトイモの周りに植えてあった青しそを整理した


20200919_IMG_0456.JPG

サトイモの横に植えてあるショウガ


20200919_IMG_0446.JPG

ニンジンは手入れをしないから不細工な形ばかり


20200919_IMG_0442.JPG

ちょっと早いけど安納芋を1株掘ってみる


20200919_IMG_0448.JPG

安納芋とサトイモ


20200919_IMG_0447.JPG

トマトとナス。トマトは雨が降ると破裂するので青いのも収穫した。


20200919_IMG_0450.JPG

ミョウガ畑はもう殆ど枯れていた


20200919_IMG_0461.JPG

探してみたら出たばかりのちゃんと固いミョウガが採れた。今シーズンのミョウガはこれで終了。


20200919_IMG_0459.JPG

落花生の様子。真ん中の奥の方の状態が正常。両側の畝はしょぼい。


20200919_IMG_0460.JPG

真ん中の畝は正常。アニマルネットがパンパンになってる。両脇・・・特に左側の畝はみすぼらしくて悲しい。平年の6月の状態に近い。


20200919_IMG_0462.JPG

サトイモの小さいのは塩茹でして衣かつぎで食べる


20200919_IMG_0463.JPG

サトイモ・安納芋・ニンジンの水洗い完了。安納芋はまだ細かったが煮物に入れるにはちょうどいい大きさ。サトイモは収穫時期が早すぎるのだが思ったより大きかった。今後毎週何株か収穫することにした。


20200919_IMG_0464.JPG

帰って野菜の後始末をしてからシャワーを浴びてすぐにトマトソース作り。

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

9月19日(土)天候 晴れ
・耐圧盤型枠取付 青木工務店 吉田征紀
・耐圧盤固定、周囲コン天レベル出し・外部足場補強 岡田建設工業 岡田浩之
・9月20(日)の予定
 耐圧盤コン天レベル出し(中央部) 岡田建設工業 岡田浩之

IMG_20200919_142048.jpg

耐圧版周囲の型枠完了(撮影/岡田建設工業)

2020年09月20日 Sun

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

9月20日(日)晴れ時々曇り
・耐圧盤コンクリート天端高さだし(中央部)
 岡田建設工業 岡田浩之(15:00〜16:00)
・9月22日(火)の予定
 周囲片付け・止水板テープはがし 岡田建設工業 岡田浩之

IMG_20200920_154719.jpg

耐圧版天端のレベル出し(撮影/岡田建設工業)

2020年09月21日 Mon

本気菜園

20200921_IMG_0466.JPG

ニラの花が満開


20200921_IMG_0467.JPG

06/27に脱穀して06/29に大きなゴミをとってからおいてあった黄からし菜の種を洗う


20200921_IMG_0470.JPG

バケツに水を張り黄からし菜の種を入れてかき混ぜたとき浮いていたのを茶こしですくったもの


20200921_IMG_0469.JPG

軽いゴミと水に浮いた種。種はまともなのもありそうだけど心を鬼にして捨てる


20200921_IMG_0473.JPG

3回水を替えながら洗った種は手ぬぐいの上に広げて乾かす。濡れた種は手にくっついてしまい取るのが大変。


20200921_IMG_0479.JPG

ある程度水が引いたらポーチ屋根の上に持って行って乾かす。ポーチ屋根の上は日陰が無いので便利。


20200921_IMG_0478.JPG

手ぬぐいの上で乾かすとその繊維に絡まってゴミがとれる


20200921_IMG_0487.JPG

殆ど乾いたので容器に移して何日か陰干しする


20200921_IMG_0484.JPG

黄色のパプリカから種を採ったので乾かす


20200921_IMG_0486.JPG

鷹の爪やキュウリで使い終わったプランターの土を日光消毒する。土をかき混ぜていたら同級生の村井クンが通りかかったので立ち話。村井クンのアルファロメオやうちのロードスターの話をしていたら45分も経っていた。彼は時計屋さんなのだがどういうメカの時計が好きなのか聞いたらクォーツが一番とのこと。機械式はレトロで蒸気機関車のようなもの。クォーツは新幹線的・・・と例えがおもしろかった。電波時計は受信用のコイルなどの余計な回路が増えて分厚くなるのであまり好きじゃない、薄いクォーツが好きだとか。息子氏は分野が違うけどやはりエンジニアでディーゼルエンジンの設計にたずさわっているとか。久しぶりに話すことができて楽しかった。私は腕時計をしないので彼のお店のお客さんになれないのだ。一度スイスで買った時計の電池交換にいっただけ。

2020年09月22日 Tue

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

9月22日(火)晴れ時々曇り
・周囲片付け(解体足場搬出)
 岡田建設工業 岡田浩之・大同仮設工業 卜部元太 ケープレム
・止水板下テープはがし・止水板保持用木取付
 岡田建設工業 岡田浩之(8:30〜15:00)
・9月23又は24日(火水)の予定
 コンクリート雨養生ワイヤー張り 岡田建設工業 岡田浩之

IMG_20200922_133502.jpg

間違えて組み立てた内部足場の部材を搬出(撮影/岡田建設工業)

18:05-18:08
くもり
岡田さんが新米を持って来てくださった。
お礼にシャインマスカットを。

2020年09月23日 Wed

秋の空

20200923_IMG_0490.JPG

雲(巻積雲・鱗雲)が秋だねぇ

2020年09月24日 Thu

「中能登町の排水処理設備」

06:55-11:50
くもり

20200924_IMG_0493.JPG

のと里山海道へ・今日は終日曇り


20200924_IMG_0495.JPG

コンクリート打設前


20200924_IMG_0543.JPG

止水板は1m毎に穴が空いているので横筋に結束して固定する。そのため止水板の上下に横筋が来るように図面が描いてある。


20200924_IMG_0500.JPG

ロータリーポンプ車到着


20200924_IMG_0503.JPG

畜産業敷地内なので足回りを消毒中


20200924_IMG_0507.JPG

生コン車到着


20200924_IMG_0536.JPG

1台目の伝票。08:00出08:20着・24-15-25N・4立米


20200924_IMG_0511.JPG

モルタル車は呼ばずホッパ内に生コンを入れ水でやわらかくする


20200924_IMG_0512.JPG

やわらかくなったコンクリートを圧送しつつ生コンを入れていく


20200924_IMG_0513.JPG

水を混ぜてやわらかくなったコンクリートはまともなコンクリートが出てくるまで外側に捨てる。この部分はあとから階段型枠のサポートを立てるための捨てコン代わりにするのでかなりたっぷり捨てた。


20200924_IMG_0522.JPG

ポンプ車の筒先から試験用のコンクリートを採取中


20200924_IMG_0529.JPG

空気量の試験中


20200924_IMG_0531.JPG

スランプ試験


20200924_IMG_0524.JPG

カンタブのロット番号667108。試験室は換算表を持って来ていなかった。次回のコンクリート打設かには持って来るよう伝える。ロット番号と換算表の番号が一致するか確認する必要がある。この生コン会社は初めてだからしかたないか。


20200924_IMG_0525.JPG

外気温を測る前にコンクリートに温度計を突っ込んでしまうし・・・


20200924_IMG_0539.JPG

カンタブも見せないまま持って帰りそうになるし・・・


20200924_IMG_0538.JPG

テストピース採取


20200924_IMG_0541.JPG

白い樹脂の使い捨て型枠は生コン会社の管理用テストピース(筒先ではなく荷下ろしのコンクリートから採取してた)。筒先から採取したテストピースと強度を比べてみるつもりだと思う。


20200924_IMG_0532.JPG

一番奥の脱窒槽から打設開始


20200924_IMG_0560.JPG

曝気槽を打設中


20200924_IMG_0578.JPG

最後の沈殿槽で4台目の生コン終了


20200924_IMG_0583.JPG

最後の調整用は小型車で0.6立米


20200924_IMG_0584.JPG

これで耐圧版の打設完了


20200924_IMG_0586.JPG

余ったポンプ車内の生コンを生コン車に返す


20200924_IMG_0589.JPG

明日雨なのでブルーシート養生のためにワイヤを張る


20200924_IMG_0593.JPG

鉄筋と止水板に付いたコンクリートを掃除中


20200924_IMG_0597.JPG

止水板の外側を木鏝押え中
岡田建設工業からの工事日報

9月24日(木)晴れ時々曇り
・耐圧盤コンクリート打設
・コンクリート受け入れ試験 中央生コン 谷屋・松田裕介
・圧送ポンプ車 大福圧送 岩田好豊・高宮隆平
・左官 中條左官 中條 正明 北山 正一
・土工 岡田建設工業 岡田浩之・山田治・北川誠・山上一吉
・シート養生 岡田建設工業 岡田浩之・山田治・北川誠・山上一吉
・9月26日(土)の予定
 立ち上がり壁墨だし 岡田建設工業 岡田浩之
 内壁型枠下地 青木 工務店
・9月28日(月)・29(火)壁配筋予定

IMG_20200924_084233.jpg

外気温26℃・コンクリート温度26.0℃・スランプ16.5cm・空気量3.9%
(撮影/岡田建設工業)


IMG_20200924_101423.jpg

耐圧版のコンクリート打設完了(撮影/岡田建設工業)


IMG_20200924_112954.jpg

明日の降雨に備えて養生中(撮影/岡田建設工業)

本気菜園

20200924_IMG_0599.JPG

09/21に水洗いして乾かしていた黄からし菜の種をペットボトルに入れた。500ml+600ml。

2020年09月26日 Sat

山椒を収穫

05:10-14:15
くもり→雨→くもり→雨

20200926_IMG_0602.JPG

05:27 のと里山海道へ


20200926_IMG_0603.JPG

サトイモを掘る。まず葉を落とす。


20200926_IMG_0605.JPG

株の周りを掘る


20200926_IMG_0606.JPG

株の底まで掘ってシャベルを突っ込んで起こす


20200926_IMG_0608.JPG

とりあえず5株掘った


20200926_IMG_0609.JPG

今日収穫したサトイモと安納芋


20200926_IMG_0611.JPG

トマトが終わりなので残りの実を全部収穫。青いトマトも陽にあてておくとちゃんと色づく。それで作ったトマトソースはちゃんと美味しい。完熟トマトで作ったのには負けるが・・・。露路栽培の大球トマトは雨が降ると皮が破れるので完熟トマトを作れるのは雨が降らない真夏のみ。プロはハウス栽培。


20200926_IMG_0617.JPG

ナスもそろそろ終わり


20200926_IMG_0613.JPG

畠田豊作さんの奥さんにメロンをいただいた。餅米20kg×2袋を注文した。例年だと3袋を注文していたのだが歳をとってきたので少し減らした。


20200926_IMG_0614.JPG

雨が強くなってきたので倉庫で雨宿り


20200926_IMG_0620.JPG

去年まで借りていた畑・・・だった場所は完全に耕作放棄地になっていた。


20200926_IMG_0626.JPG

一番奥のシイタケとナメコの原木を見に行こうとしたら途中の水分の多いところがイノシシが転げ回る沼田場になっていた。


20200926_IMG_0622.JPG

ナメコの原木の周りに雑草がいっぱい


20200926_IMG_0628.JPG

左がナメコの原木で右がシイタケの原木。このあたりの雑草を刈った


20200926_IMG_0632.JPG

道路から奥まで歩けるように通路分の草刈りをした。09/16に買った肩掛けバンドの使い始め。これまでのすり切れてボロボロになったのと比べると肩のパッド部分もしっかりして使いやすい。草刈り機を買ったときはこんな感じだったのかとびっくり。長靴も今日から新品。


20200926_IMG_0634.JPG

道路際から法面を含めて4m分の草刈りをしておいた


20200926_IMG_0635.JPG

山椒の実が赤くなっている


20200926_IMG_0640.JPG

収穫した山椒の実を乾燥する


20200926_IMG_0639.JPG

サトイモとサツマイモの水洗い完了。左のボウルは衣かつぎで食べる小さいサトイモ。

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

9月26日(土) 曇り時々雨
・立ち上がり墨だし 岡田建設工業 岡田浩之
・雨養生シート撤去 岡田建設工業 北川誠・山上一吉
・型枠工事 型枠下地取付 青木工務店 吉田征紀
・9月28日(月)の予定
 鉄筋工事 立ち上がり配筋 西沢鉄筋工業所

IMG_20200926_093039.jpg

墨出し完了(撮影/岡田建設工業)


IMG_20200926_093014.jpg

手前の沈殿槽の耐圧版表面の仕上げが荒れているのはこの上に勾配コンクリートが打設されるため。中央が円形状に綺麗になっているのはその部分が仕上げになるから。(撮影/岡田建設工業)

2020年09月27日 Sun

本気菜園

20200927_IMG_0654.JPG

昨日収穫した山椒の実を枝から取る。下の方は種が弾ける寸前。先の方は種が出てしまって乾燥してる。粉山椒にするには種の周りの皮のみ必要。


20200927_IMG_0659.JPG

枝から取った実


20200927_IMG_0657.JPG

次の作業は天気が良い日に洗って乾かして種を取り除く


20200927_IMG_0655.JPG

今日取り除いた枝と種

2020年09月28日 Mon

本気菜園

20200928_IMG_0660.JPG

今日は天気が良いので山椒の実を洗う。昨日からの一晩でかなり実が弾けてる。


20200928_IMG_0661.JPG

バケツで水洗いする。種は沈むから皮と種の選別は楽だと思っていたら両方とも沈んだり浮いたりで選別にならなかった。とりあえず何回か水を替えながら洗う。粉にするとそのまま口に入れることになるので洗う。まぁゴマやマスタードで洗うのには慣れているし、自分が口に入れて気持ち悪くない程度は綺麗にしたい。洗って水を替えてを3回繰り返す。葉や茎のゴミが混ざるゴマやマスタードほどは汚れていなかった。


20200928_IMG_0662.JPG

網に受けて水を切る


20200928_IMG_0663.JPG

なんとなく綺麗になった感じ


20200928_IMG_0664.JPG

手ぬぐいの上に広げて乾かしながら種をピンセットで取っていく


20200928_IMG_0667.JPG

種を取るのはめっちゃくちゃ面倒くさかった。ゴマやマスタードの方がまし。大きさはあまり差がないのでフルイはだめだし、風選だとほしい皮が飛んで行くだろうし。良い線別方法があれば・・・転がしくらいか。次回それでやってみるか。


20200928_IMG_0671.JPG

ピンセットで選別した山椒の皮は皿の上で窓の内側で完全に乾かす。屋外だと風で飛んでいきそうだったから。


20200928_IMG_0675.JPG

午前中の直射日光でかなり乾燥した山椒の皮

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

9月28日(月) 晴れ時々曇り
・鉄筋工事 立ち上がり配筋 西沢鉄筋工業所
 田村久夫・金西浩伸・干場賢治、竹林忍・四十万謙一・グエン バン トウソ・ズオン テ クエン
・9月29日(火)の予定
 鉄筋工事 立ち上がり配筋 西沢鉄筋工業所

IMG_20200928_103643.jpg

排水処理槽の壁筋組み立て中(撮影/岡田建設工業)

2020年09月29日 Tue

本気菜園

20200929_IMG_0676.JPG

縁のあがった器を網袋に入れて風と虫・鳥対策をして山椒の皮をポーチ屋根で乾燥する


20200929_IMG_0678_ShiftN.jpg

完全に乾燥したので瓶に入れて冷蔵庫で保存する


20200929_IMG_0680.JPG

山椒用のミル。ミルの中の山椒は和泉のお友達からのいただきもの。

windows10

7月末から新しいパソコンを使っているがjpgを見るときwindows10のデフォルトでは「フォト」が起動する。この起動がまた遅い。その上使い勝手が悪くていらいらする。windows7の時のビューワーは不満なく使えていたのに・・・と検索して見たら皆さん同じ思いのようだった。「Restore Windows Photo Viewer」をインストールすればwindows7と同じで快適になった。

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

9月29日(火) 晴れ時々曇り
・鉄筋工事 立ち上がり配筋 
 西沢鉄筋工業所 西沢知巳・田村久夫・金西浩伸・四十万謙一
  グエン バン トウソ・ズオン テ クエン
 中川鉄筋 西崎伸吾・中川秀則
・9月30日(水)の予定
 壁型枠 青木工務店
 荷運搬 松井レッカー

20200929_5E86BBF4.jpg

壁配筋完了。型枠と鉄筋の間隔を確保するためのドーナッツが同じレベルで入っているけど上下左右にずらして貰うよう手直しを依頼した。(撮影/岡田建設工業)

2020年09月30日 Wed

タイヤ注文

10:30-11:18
晴れ
オートバックス入江店

現在履いているタイヤはPOTENZA RE050A・205/50R16・87V。2015/08/13に新調したタイヤで5年経っている。そのうちの1シーズンはスタッドレスを履き潰したから4シーズン使ったことになる。たいていは3シーズンで交換しているので今年の春に交換する予定だった。ちょっとせこく一日延ばしにしていたらスリップマークぎりぎりになったしもうすぐ車検だし新調する。

これまでのタイヤ交換の時期
・夏タイヤ(POTENZA RE050A)はだいたい6〜7万キロくらいで交換
 2012/04/20から2015/07/24までの走行距離60,951km
 2015/08/13から2020/10/05までの走行距離68,549km
   ↑10/05修正
・冬タイヤ(Revo GZ・BLIZZAK VRX)はだいたい4万キロくらいで交換
 2011/11/21から2015/07/24までの冬タイヤの走行距離は41,731km
 2015/11/27から2019/11/29までの冬タイヤの走行距離は39,118km

現在のNC1.5ロードスターは2007/11/15登録・約13年で298,591km。年平均だと298,591/13=22,968km走っていることになる。走行距離51万キロのこの方は修理を諦めてNDロードスターに乗り換えるらしいが多分最長不倒距離だと思う。

POTENZAはRE-71RS(31,130円)>S007A(29,480円)>RE004(25,520円)がカタログに載っている。RE050Aは新車装着時の型番で現在カタログには載っていないが生産されてはいるらしい。RE050Aの性能はS007Aに近いが少し劣るのに価格はS007Aより高い・・・ってことでS007Aにした。

S007A定価 29,480円×4本=117,920円
オートバックス価格 88,744円がキャンペーン中で1割引らしく79,869円
バルブ交換・脱着・バランス・廃タイヤ処分の工賃セット料金も割引かれて8,600円
合計 88,469円

国内工場産かどうかを問い合わせて貰っている。
12:03 池永さんから電話で2020年国内工場製・1〜2日で届くとのこと。

20200930_IMG_0685.JPG

左側の斜め溝もスリップサインも結構残っているが、右(外側)から2本目と3本目(中央部)の斜め溝がまるっきり無くなってる。右から2つめのスリップサインもぎりぎり。

本気菜園

20200930_IMG_0681.JPG

ユズの枝が浴室窓まで伸びたので伐る


20200930_IMG_0683.JPG

浴室側の枝や高く伸びた先端、内側に伸びた枝も切り落とした


20200930_IMG_0682.JPG

伐った枝は木柄刈込鋏で細かく刻んで庭に埋めた

「中能登町の排水処理設備」

岡田建設工業からの工事日報

9月30日(水) 晴れ時々曇り
・型枠工事 内部型枠立て込み
 青木工務店 吉田征紀、斉藤雅秀・長尾道夫・長尾勇志・花田正志・松本年雄
 型枠搬入 松井レッカー 岡田兆功(よしのり)
・10月1日(木)の予定
 壁型枠 青木工務店
 荷運搬 松井レッカー
 14:00 耐圧版コンクリート1週圧縮強度試験 中央生コン
 15:00 壁配筋検査 現場

IMG_20200930_093715.jpg

壁配筋 D13@200タテヨコW(撮影/岡田建設工業)


IMG_20200930_092841.jpg

スリーブ補強D13L=1100-タテ・ヨコ・ナナメW(撮影/岡田建設工業)


IMG_20200930_101247.jpg

型枠建込み開始(撮影/岡田建設工業)