2020年08月01日 Sat

本気菜園

20200801_IMG_9440.JPG

庭のキュウリを収穫


20200801_IMG_9439.JPG

まだ偶にイチゴに実が付く

草取り&草刈り

04:50-15:17 曇り→小雨→曇り→晴れ

20200801_IMG_9409.JPG

あれ〜っ。今日は降らないはずなんだけど怪しい雲行き。


20200801_IMG_9411.JPG

なんか一週間でサトイモがぐんと大きくなったような気がする


20200801_IMG_9415.JPG

朝一番ならヤブ蚊も寝ているかとミョウガを収穫。とんでもなかった。耳元でブ〜ンブ〜ン。あちこち喰われて気が狂いそうになった。


20200801_IMG_9414.JPG

安納芋の様子


20200801_IMG_9418.JPG

ツル返ししてから篠原さんにもらった灰を撒く


20200801_IMG_9416.JPG

畠田さんのお母さんが「ニンジンに灰をやれ!赤くなるから!」と。


20200801_IMG_9417.JPG

遅く定植したサトイモにも灰を。地面の中にできる野菜には灰がいい。


20200801_IMG_9419.JPG

ネギの草取りをする


20200801_IMG_9420.JPG

綺麗になりました


20200801_IMG_9422.JPG

今朝降った雨で土が泥濘んでいて何もできないので草刈りする


20200801_IMG_9423.JPG

草刈り完了。雑草も地面も湿っているので重かった。


20200801_IMG_9425.JPG

草を何ヶ所かに集めて干しておく


20200801_IMG_9421.JPG

構内道路も草刈りする


20200801_IMG_9424.JPG

草刈り完了


20200801_IMG_9426.JPG

こっちも何ヶ所かに集めて干しておく


20200801_IMG_9427.JPG

キャベツの草取りをする。狐が瓦やアニマルネットの上でくっさいうんこをしている。朝一番の仕事が狐のうんこを捨てること。腹立つわ〜。畠田さんにどうして土の上より物の上でするんだろうね?って聞いたら「確かに物の上でよくうんこするよね。この間は喰ったスイカの皮の上にしてあった。ひどいことするよね〜」って激おこだった。物の上にうんこする理由はわからんかった。


20200801_IMG_9430.JPG

草取り完了。収穫した後のキャベツの葉も片付ける。収穫したキャベツの茎を残しておくとそこからキャベツがまたできる。


20200801_IMG_9428.JPG

こちらのキャベツも草取りする


20200801_IMG_9431.JPG

手前の1株以外は収穫した茎


20200801_IMG_9429.JPG

キャベツはかなりナメクジにやられていた。でも何枚も剥けば綺麗な部分が出てくる。雨が長かったからナメクジの被害だらけ。


20200801_IMG_9433.JPG

帰る前になっていい天気になってきた。道路側から順に畝の様子を写す。空き畝・イチゴ2畝・空き畝。


20200801_IMG_9432.JPG

落花生・空き畝+キャベツ・落花生2畝・キャベツ+空き畝


20200801_IMG_9434.JPG

空き畝・里芋3列+ショウガ・法面がナス


20200801_IMG_9435.JPG

大田原の登坂車線新設工事のアスファルト舗装をしていた。来週開通しているかも。


20200801_IMG_9441.JPG

畠田さんにもらったキュウリ。真ん中の小さいのが普通のサイズ。それ以外全部大きい。出汁で煮て餡かけにしたのを冷やして食べる。


20200801_IMG_9442.JPG

畠田さんからもらったカボチャとなんか細長いナス。シタのナス本はうちの。


20200801_IMG_9443.JPG

青しそたっぷり


20200801_IMG_9444.JPG

ミョウガを洗う


20200801_IMG_9446.JPG

先取りの細かったのとは違って太っていい感じ。花が咲き始めていたのでたくさん採れるのは今日まで。花が咲いてしまうと茗荷が緩んで中に虫や土が入りやすくなる。今後も緩んでない締まったのも出るんだけど数が少なくなるので収穫数と蚊に喰われる数を考えると割に合わない。在庫が少なくなったら仕方なく採るって感じ。

もらった

16:30−16:46

20200801_IMG_9448.JPG

清水さんにミョウガと畠田さんにもらった長いナス・庭で採れたキュウリを持って行ったらお返しをもらった。「北陸製菓」のビーバーと白えびビーバー。北陸製菓は私が小さい頃すぐ近所に工場があった。工場が移転した後、建物を取り壊すまでその中を探検するのが楽しかった。