2020年01月01日 Wed

来所

14:10-15:25
加藤さん夫妻+娘さん夫妻来所

食事

17:20-22:20
母のマンションへ

本気菜園

20200101_IMG_6850.JPG

暖かい浴室に入れてあったプランター2本のサニーレタスがある程度に育ったので外に出して布トンネルを掛けた。

煎り落花生

20200101_IMG_6852.JPG

久しぶりに及源の鍋を出して落花生を煎る


20200101_IMG_6853.JPG

30分煎って15分おく

2020年01月03日 Fri

里帰り

和泉5日まで広島へ
06:45金沢発→11:04広島着
11:15東京から眞理ちゃん広島着

パプリカ

20200103_IMG_6854.JPG

2階の物干し場においているパプリカの花が一杯咲いてる

2020年01月05日 Sun

パプリカ

20200105_IMG_6857.JPG

右の濃い緑の葉と比べると左は明るい黄緑色。この時期でも室内で陽が当たる場所では葉や茎が新しく伸びるのに驚いた。


20200105_IMG_6858.JPG

なっていた実を全部収穫してから一気に花が咲き出したのだがもう実がつきだした。

2020年01月06日 Mon

凍ってる

20200106_IMG_6863.JPG

ポーチ屋根の上の水がつるっつるになってる

マスタードを播種

20200106_IMG_6865.JPG

ブラックマスタード・ホワイトマスタード・黄からし菜の残りが少なくなってきたので播種する


20200106_IMG_6868.JPG

それぞれを8ポットずつ播種

2020年01月08日 Wed

いかり豆

20200108_IMG_6869.JPG

ソラマメは苗を畑に定植し終わっている。残ったソラマメでいかり豆をつくる。


20200108_IMG_6870.JPG

一個一個点検してソラマメゾウムシが出た豆は捨てる


20200108_IMG_6874.JPG

熱湯に1.5時間浸けふやかした豆を1時間水切りしてから素揚げする


20200109_IMG_6883.JPG

素揚げした豆をオーブンで15分くらい焼く。前回ほどうまくいかなかった。なんとなくカリッとしていない感じ。あと一回分残っているので次回は熱湯につける時間を1時間にして素揚げする温度をもう少し上げてみる。

2020年01月09日 Thu

本気菜園

20200109_IMG_6882.JPG

01/06に播種したマスタードのうちホワイトマスタードのみが発芽してる。この種が一番新しいからか・・・。黄からし菜とブラックマスタードの種は採種してからかなり経っているのでちょっと心配。

2020年01月10日 Fri

本気菜園

20200110_IMG_6886.JPG

実がついたので2階物干し場に入れたイチゴの大粒の実が色づき始めた。天気の良い日が多い(今シーズンはまだまともに雪が降っていない)ので外のイチゴにも花が咲きだしている。こんなのでちゃんと春に実が収穫できるのかちょっと心配。


20200110_IMG_6884.JPG

庭で栽培しているニンジンを収穫してみたらすごく太短い。太くなっても実割れしないのはいいがどうして長くならないんだろう?土の固さは下まで同じなんだけどな。

2020年01月11日 Sat

播種

20200111_IMG_6887.JPG

ブラックマスタード12ポット・サニーレタス4ポット・パセリ4ポット・黄からし菜12ポットに播種

「堀川町の住宅」

20200111_IMG_6891.JPG

本を読むのにソファーが欲しいというが置く場所が無い。陽が射して暖かくて明るい浴槽で・・・浴槽の幅が肘をおくのにちょうどよくて浴槽の縁に脚をのせられるのもいいらしい。

2020年01月13日 Mon

夜中・・・

雷雨+アラレ+強風のコンボがすさまじかった。まさしく「冬の嵐」。一度眼が覚めてしまったら眠れなくなって困った。

「堀川町の住宅」

建て替え前後の水道料金の比較
過去8年間(2010〜2017)の平均建て替え後
 07月 34m3(8,609円)→22m3(5,657円) ▲12m3(▲2,952円)
 09月 39m3(9,972円)→24m3(6,150円) ▲15m3(▲3,822円)
 11月 34m3(8,379円)→21m3(5,409円) ▲13m3(▲2,970円)
 01月 33m3(8,196円)→21m3(5,509円) ▲12m3(▲2,687円)
 03月 29m3(7,160円)→
 05月 31m3(7,800円)→

※金沢市企業局の水道料金の請求は隔月・下水道料金込

水道使用量がぐんと減ってる。原因は大便器の洗浄水(10L→3.8L)の節水化とキッチン水栓(水栓先端にハンドルがついているのでON・OFFしやすい)のおかげでしょう。9月の水道使用量が多いのはシャワーを浴びる回数が多いからだろうな。

2020年01月14日 Tue

本気菜園

20200114_IMG_6894.JPG

この季節にイチゴを3個収穫。小さい実の方が甘かった。


20200114_IMG_6895.JPG

01/06に播種したホワイトマスタードの様子

「堀川町の住宅」

20200114_IMG_6897.JPG

2階東側のサッシュ下枠の結露受けに結露水が溜まっている。東面でも特に北側の結露が多い。この面のサッシュは上部が引違いで下部が嵌殺しの段窓が2面連窓になっている。引き違い窓は結露水が下枠のレールから排水される。一方嵌殺し窓は写真に写っているような左右2ヶ所にある樹脂製の吹き込み防止排水口から排水・・・されることになっている。

写真の様に排水口の奥側は点々とした結露状態、排水口より右側は手前の敷居側に溜まっているので実際には排水されていない。仕方なく毎日雑巾で拭いている。拭かなくてももっと溜まれば排水されるのだろうがなんとなく気持ち悪いのだ。南面や西面のサッシュでは夜間結露しても日中には乾いている。北東面の陽の当たらない嵌殺し窓だけが条件が悪いようで写真の様になる。設計時、1階キッチン北面に明かり取り用に横長の嵌殺し窓を開けようかと思っていたのだが止めてよかった・・・とほっとしてる。

2020年01月15日 Wed

本気菜園



20200115_IMG_6898.JPG

09:30-10:00ほがらか村。黄からし菜が発芽しないので新しい種を買ってきた。146円。


20200115_IMG_6901.JPG

01/11に播種したブラックマスタードが発芽してる

2020年01月16日 Thu

パプリカ

20200116_IMG_6928.JPG

01/05に親指くらいだった実がもう4cmくらいになってる


20200116_IMG_6929.JPG

この株は豊作でかたまって3つも実がついてる。冬の1月なのにこんなに実が成るって南面の窓はいいね。この辺りの道路は南北方向が多いので南向きの窓が採りにくいんだけどお隣さんが駐車場になったおかげ。

餅つき

12/23に搗いた餅がなくなったので今年最初の餅つき
快晴

20:00 (01/15)米研ぎ2升
05:30 1回目水切り(研ぎから9.5時間)
06:00 1回目蒸し始め(餅米10カップ)・黒豆洗い
06:25 2回目水切り
06:32 1回目蒸し上がり
06:36 1回目つき始め(昆布30g・塩大さじ2)
06:49 1回目つき上がり
06:58 2回目蒸し始め(餅米9.5カップ・黒豆230cc)
07:30 2回目蒸し上がり
07:34 2回目つき始め(塩大さじ2.2)
07:54 2回目つき上がり
08:10 後片付け終了
14:30 斗棒箱から取り出し(つき上がりから6.5時間)
19:30 (01/17)つき上がりから36.5時間後「もち切り」で切る

餅つき機の使用状況のまとめ
 2019年14回
 2018年13回
 2017年11回
 2016年14回(新機種になって11回)
 2016/03/16 AFC-296(2升搗き)
 2015年17回
 2014年17回
 2013年16回
 2012年20回
 2011/12/26 AFC-10F(1升搗き・73回使用)
餅好きな父が生きているときは回数が多かった。その頃は餅米を60kg買っていたが今は45kg。

20200116_IMG_6904.JPG

塩は(有)能登製塩の「奥能登海水塩」・昆布は近江町の比賀こんぶ店


20200116_IMG_6909.JPG

黒豆は自家製。豆のまわりからカビが生えやすいので丁寧に拝み洗いして表面を綺麗に洗う。


20200116_IMG_6902.JPG

餅米は中央を盛り気味にして釜に入れる。餅米は珠洲・畠田豊作さんの「カグラモチ」。


20200116_IMG_6924.JPG

豆餅の黒大豆は麻布で包んで餅米の上において一緒に蒸す


20200116_IMG_6912.JPG

昆布や豆・塩は餅米が蒸し上がったあと搗く前にシャモジで混ぜる


20200116_IMG_6918.JPG

東芝「家庭用もちつき機」AFC-296の説明書ではスイッチを止めてから釜ごととりだし、釜を逆さまにして餅を出し、餅の中から羽根を取り出す・・・と書いてある。説明書のやり方は「安全のため」なんだろうけど実際は餅が回っているままで手水をつけてさっと取り出す方が楽。餅の中から羽根を取り出すのが面倒すぎるのだ。


20200116_IMG_6911.JPG

餅がくっつかないように斗棒箱に片栗粉をまぶしておく。プロの斗棒箱は2本一組の様だ。5箱で12万円(2010年の価格)か・・・。テフロンシート製(貼りか?)だそうで。テフロンなら片栗粉をまぶす必要もないけど1箱2.3万円はすごいな。


20200116_IMG_6923.JPG

斗棒箱に入れたあとは取り出す時間まで布巾を被せておく


20200117_IMG_6933.JPG

斗棒を切断中。餅を保存するのは「冷凍・冷蔵用ダブルチャック袋ヨコ型」20.5×18cm×0.068mm。1袋に16枚入る。端も入れてちょうど5袋分になる。


20200117_IMG_6934.JPG

2013/03/19に買ったウエダ製作所の「A-210 もち切り器(中)」。刃は厚めのステンレス製で切りやすい。包丁で切っていたときは餅が軟らかいと包丁が粘ついて切りにくいので硬くなるのを待つと手が痛いし・・・だった。もち切り器だと硬い方が切り口が綺麗になるので一日以上おいてしっかり固まってから切っている。包丁の時よりも切り口が綺麗で厚さも揃うのでホント便利。

2020年01月17日 Fri

中田クン来所

13:25-16:05
くもり
金沢駅で待ち合わせ→フォーラス「シャルマ」→うちでお茶→中田クンの家→ホテル金沢兼六荘

来所

10:31-11:50
快晴
損保ジャパン 赤井美和子さん来所
  • 次回から3年契約・支払いは毎年。
  • ロードスターの車両保険での補償が70万円。事故にあって廃車になってもそれだけしか補填されないって悲しい。
  • 車の任意保険料が60歳から高くなると初めて知った。まぁ高齢者の事故が多いみたいだし仕方ないか。
  • 12年以上経ったロードスターが珠洲の畑や旅行先で動かなくなったときのために「代車等諸費用特約」を追加した。

本気菜園

20200117_IMG_6931.JPG

2階物干しのパプリカを外に出して油かすと鶏糞を追肥して鉢底からでるまでたっぷり水をやった。鉢底が乾いてから室内に入れる。

2020年01月19日 Sun

本気菜園

快晴

20200119_IMG_6938.JPG

ポーチ屋根上の水が凍ってる


20200119_IMG_6937.JPG

昨晩から布を掛けておいた


20200119_IMG_6942.JPG

室内に入れてあったイチゴを収穫


20200119_IMG_6944.JPG

01/15に播種した黄からし菜が発芽した

2020年01月22日 Wed

本気菜園

20200122_IMG_6968.JPG

昨晩から寒かった。放射冷却でポーチ屋根の上の水が凍ってる。


20200122_IMG_6981.JPG

01/06播種・01/09発芽のホワイトマスタードの様子


20200122_IMG_6982.JPG

01/11播種・01/15発芽のブラックマスタードの様子


20200122_IMG_6983.JPG

01/15播種・01/19発芽の黄からし菜の様子


20200122_IMG_6976.JPG

ムサシでナイロンバンドCV-200白・203mm×4.6mm幅×100本


20200122_IMG_6972.JPG

単管に岡田氏から貰った粘着シート付きのパッキンを貼る


20200122_IMG_6973.JPG

土間コンに打ち込んであるSUSパイプに単管を挿す


20200122_IMG_6977.JPG

12/16に買ったアニマルネット幅2m×5m(900円)を貼る


20200122_IMG_6980.JPG

奥が絹サヤで手前がスナックエンドウ。雪が降らず天気が良いので成長が早く株同士が蔓で絡まりかけていた。天気予報を見ても結構温度が高くてこのまま成長を続けそうなので仕方なくネットを張った。ホントは本格的な降雪が終わる2月末くらいにこの作業をする予定だった。


20200122_IMG_6986.JPG

先端を網から外部側に出して、風でネットがあおられないように洗濯ばさみでプランターに留めておく。

2020年01月24日 Fri

「押水の住宅」

08:16-10:45
晴れ
岡田浩之氏と屋根に上がる
竣工後16.5年
防水の漏水ヶ所の点検と応急手当

20200124_IMG_6990.JPG

屋根の上がカラスの食事場所になっているようで・・・


20200124_IMG_6993.JPG

屋根端部の45°立ち上がり部分の塩ビシートが劣化して切れている


20200124_IMG_6996.JPG

防水改修工事まで応急手当て。平部は汚れているが劣化は少ない。

本気菜園

20200124_IMG_7021.JPG

庭のパセリを収穫

2020年01月25日 Sat

本気菜園

20200125_IMG_7022.JPG

今朝もポーチ屋根の水が凍ってる


20200125_IMG_7023.JPG

01/06播種・01/09発芽のホワイトマスタードのポット分け作業中。左が1株1ポットに分けた後で右が分ける前。


20200125_IMG_7024.JPG

ホワイトマスタードは38株になったがこれ全部が育つとは限らない

煎り落花生

20200125_IMG_7026.JPG

2018年収穫のB級品を煎る。2019年収穫の落花生は今年の春に苗を作り終わってから余りを食べることになる。どうしても自己消費は一年遅れになる。

2020年01月26日 Sun

砥石

11:00
快晴
包丁が切れなくなったので注文した砥石が届いた

2020/01/24/12:30注文
『砥石+ゴム台』だと1,650円+送料410円=2060円。商品の価格が2,000円を超えると送料無料らしい。『砥石+ゴム台+滑り止めゴム台+角度固定ホルダー』だと2,029円で送料がかからず商品にオプションが付いているのに安くなるのでこちらにした。よくわからないがギフト券500円分マイナスで支払は1,529円。同じ製品に見えるのが楽天とかだと3,000円を超える。ムサシにも見に行ったが似たようなのはやはり3,000円を超えてた。

20200126_IMG_7030.JPG

膳祖という中国・深圳の会社の製品。両面砥石で赤い面が#1000の中砥で白いのが#6000の仕上砥石。右の黒いのは包丁の角度を固定するクリップ(使わない)。届いてすぐ包丁3本を研いだ。いい感じ。

2020年01月27日 Mon

パプリカ

20200127_IMG_7031.JPG

昼食用にパプリカ2個収穫。この時期に収穫できるのはうれしい。

2020年01月29日 Wed

本気菜園

20200129_IMG_7034.JPG

黄からし菜がワサワサになってきたので株毎に分ける


20200129_IMG_7035.JPG

黄からし菜は64株になった


20200129_IMG_7036.JPG

今晩から明後日に掛けて降雨量が多いの布を斜めに掛けておく

2020年01月30日 Thu

マスタード

ホワイトマスタードとブラックマスタードを追加で4ポット播種した