2019年05月10日 Fri

お茶

21:00-22:40
朝田さんと娘たち来所

いただいた

20190510_IMG_4239.JPG

中学の同級生の清水さんから「御新築御祝」と熨斗が付いた濱文様のてぬぐいが届いた


20190510_IMG_4240.JPG

左上から洒落七宝・葉にんじん・長ねぎ・コーヒータイム・アイス・なすび・招きにゃんこ
多分縁起の良い「七」枚なのか・・・。
やっぱり私は野菜柄がお気に入りです。ナスとネギはお裾分けしたけどニンジンは持っていったことがないなぁ・・・うちのは形が悪いから。←いやお裾分けしたことあったってメールが来た。そうなのか・・・初期は収穫できた喜びだけで形関係なくお裾分けしていたのかも。
アイスキャンデーの棒に「あたり」があるのは可愛かった。
コーヒータイムは和泉が喜ぶでしょう。
招き猫は家に福を呼ぶため?
七宝は縁起が良いから?
きっといろいろ考えて柄を選んでくれたんでしょう。ありがとう。

てぬぐいは餅作りの時や落花生の発根などいろいろ使っています。これからはランチョンマット代わりにも使いそうです。

「堀川町の住宅」

20190510_IMG_4234.JPG

物干しのためのパイプを建方時に入れている。普通ならパイプソケットを使って仕上げ時にパイプを取り付ける。少し気を使うとルミーナソケットねじ込み式ソケットを選んだりする。いずれにしろソケットを使うと端部に別材料が見えるのでイマイチなので建方時に取り付けることにしている。その位置は野地板のJパネルを支える120角の母屋に合わせた。物干しの平面形状は長方形なのだが干す洗濯物の位置によっては気まぐれに回転してしまう。困ったことに物干しが回転したとき長辺側がパイプと90°の位置に来ると微妙にブラインドに擦れるのだ。設計時には物干しが回ることなんか考えていなかったわ(思考が浅すぎる!)。あと10cmインテリア側にパイプを取り付ければ問題なかったのだが、上の母屋とずれるのは絶対に許せん!今さらパイプをずらすこともできない。結局干し籠を吊るために買った予備のSカン2個をフックの向こうとこちらに取り付けることで物干しは回転しなくなった。めでたし、めでたし。

本気菜園

快晴
ユズ×2とブンタンのアゲハチョウの卵をつぶすのが毎朝の日課