2018年12月28日 Fri

「堀川町の住宅」

08:40-08:55
雪がちらちら
現場

20181228_IMG_7023.JPG

軒先の構造用合板張り。屋根の外形が10mmくらい大きいようで合板に隙間ができた。割り付けて隙間を均等にしてもらえたのでOK。


20181228_IMG_7026.JPG

正月休み用の屋根面養生完了


20181228_IMG_7025.JPG

この件で昨日から田中和良さんが来てたのか・・・玄関X3・Y1-Y2梁のドリフトピンの穴あけ位置が間違っていたので正規の位置に穴をあけた状態。毎日間違いの手当をしている感じだけど現場って殆どこんな感じ。ミスがあってもちゃんと手当されるならOK。新たにあけた穴と元の穴が近すぎるので前回と同じ様にイソシアネート系のピーアイボンドで埋木する。


20181228_TH-18.jpg

この梁取付金物はTH-18。これには幾つかの穴があけられている。白丸は金物にあけられているが使っていない穴。緑丸が当初間違ってあけた穴で金物の穴とどれも一致していない。緑丸の上と下の穴は貫通していたが金物とは関係ない穴だった。緑丸の真ん中の穴は奥に金物のプレートが見えていてドリフトピンが挿せないので間違いに気付いた。赤色が手直しした正規のドリフトピンの位置。この梁の反対側(左側=Y1)の金物がTH-24で、それに準じた穴をY2側にもあけてしまったということらしい。本来なら元の穴だと梁が落ちてしまうので建方時に気付くはず。気付かなかったのはこの梁の真ん中(Y1.5)に管柱がいて、その柱がこの梁を支えてしまっていたから。建方時に気付いていたとしても後から梁を取り付けることはできないので後日手直しするという選択肢しかないことになる。


20181228_IMG_7030.JPG

用意された丸棒が「杉」だったので前回の残りの「米松」16mm径の丸棒を13mm径まで削って使うことにした。


20181228_IMG_7044.JPG

ピーアイボンドの主剤29g


20181228_IMG_7045.JPG

架橋剤を約15%加えて34g


20181228_IMG_7047.JPG

ヘラでまぜまぜ


20181228_IMG_7055.JPG

接着剤を付けて丸棒を叩く


20181228_IMG_7059.JPG

埋木完了。このまま来年までおいてから切り落とす。困ったことにピーアイボンド大活躍じゃん。


20181228_IMG_7066.JPG

2階吹抜部間柱取付完了


20181228_IMG_7081.JPG

2階管柱下部のホールダウン金物


20181228_IMG_7080.JPG

2階柱上部のホールダウン金物。当然金物は壁内に隠れるように配置されている。


20181228_IMG_7083.JPG

吹抜中央の大梁を支える桁から階段を吊る2本の丸鋼が下がっている


20181228_IMG_7068.JPG

吹抜上部の梁下に取り付けられる扇風機のための配線


20181228_IMG_7078.JPG

照明器具の配線は右の柱を上がって一度梁上に出てから左の照明器具用の欠込みに降りてくる。電気の斎藤淳一さんに建方時に配線してもらった。


20181228_IMG_7069.JPG

梁中央に付く照明のための配線


20181228_IMG_7076.JPG

手前のパイプは納戸のクロゼット用。奥のパイプは物干し用。

田村からの工事日報

平成30年12月28日(金)
天候 雪

本日の作業
・現場管理
 (株)田村 室田忠芳・山口麻衣子
・屋根構造用合板張り・2階間柱建込
 鍋谷宅建 荒金正直
・ドリフトピン位置直し・埋め木
 プレカット金沢 田中和良
1/7(月)の作業
・建入確認・間柱建込

いただいた

17:10
清水さんにおとりよせの有田ミカンと「サンニコラ」のチョコレートとフィナンシェ・ショコラをいただいた。

今日の積雪

20181228_IMG_7020.JPG

和泉が雪を落としてくれるらしい。積雪は5cmくらい。朝の6時までは積もっていなかったのに7時までにこれだけ積もった。