2018年10月02日 Tue

「堀川町の住宅」

基礎外周部の断熱材をロックセルボードからパフォームガード・タイプ9に変更。ロックセルボードは現在受注生産で発注から3週間以上かかるからというのが理由。東邦レオからフジ化成工業に販売が変わって受注生産とか在庫無しとか面倒なことになった。断熱材に直接仕上げを塗ったり貼ったりできる唯一の製品だったのにごたごたしているうちにスタイロフォームATとかパフォームガードとか類似の商品が発売されてる。在庫もおいていないようじゃ商売としてもうダメなんだろう。ただパフォームガードは使ったことがないので仕上げの付着力に関して未知数で不安が残る。

14:25-14:50
田村 田村優樹
杉山設備工業 酒本武司・油野憲次
まどか 掛場俊行

20181003IMG_5592.JPG

捨てコンを斫って基礎下を通すエアコン・エコキュートの保護管を埋設中。捨てコンを打つ前に埋設すれば良いのだが、土相手で正確な位置を出せない。正確な位置に配管を立ち上げるために捨コン打設→墨出し→捨てコン斫り→埋設の順で施工した。