2017年03月03日 Fri

本気菜園

IMG_1919.JPG

明日定植するスナックエンドウと絹サヤ。多分右側の調子良いのが絹サヤのはず。左のはまともな苗になっていない。ま、捨てるのも何だから植えるけど。

「羽咋のオフィスビル」

07:40-18:30
快晴
◇解体と外構の工程打合せ
出席者
岡田建設工業 岡田浩之氏
織田設計 永井一也氏
三由建設 荒木栄司氏・藤森智広氏・熊野耕造氏
株式会社古永建設 古永健雄氏
◇弱電打合せ
岡田浩之氏
北陸電気設備 原田稔氏
中央電設株式会社 三輪敏男氏
◇防水工事打合せ
 岡田浩之氏
 北川瀝青工業 中村勇太氏
◇屋上点検ドア打合せ 宮下昇氏
◇木工事打合せ
 岡田浩之氏・道下雄介氏
◇屋根工事打合せ
 岡田浩之氏・土一壽幸氏

IMG_1872.JPG

勝二建設の生コンプラント試験室へ


IMG_1873.JPG

R階立ち上がり壁コンクリート圧縮試験
02/24打設・03/03試験
30-15-25N 現場気中
試験者 松阪竜己氏
1) 3497g 155KN 19.7N/mm2
2) 3509g 151KN 19.2N/mm2
3) 3488g 153KN 19.5N/mm2
平均 19.5N/mm2


IMG_1880.JPG

昨日施工したのはポリルーフS-1とセメントを混ぜたプライマー。今回使う防水は双和化学産業のFRP防水2種類でバルコニーはPP-8Vで玄関部はPP-1V。仕様が違っても境目なく施工するので見た目はわからない。


IMG_1881.JPG

ポリルーフS-1


IMG_1882.JPG

今日施工する材料。上が主剤で下が硬化剤。上下でワンセット。


IMG_1877.JPG

PU-2主剤


IMG_1876.JPG

PU-2硬化剤グレー


IMG_1884.JPG

その次がS1R


IMG_1886.JPG

明日以降使用する玄関部S-2(PP)とバルコニー一般部S-2。S-2(PP)の方が高い仕様となる。玄関はバルコニーより交通の頻度が高いからね。


IMG_1878.JPG

上のS-2でこのマットを塗り込む


IMG_1887.JPG

マットを塗り込んだあと吹き付ける骨材


IMG_1897.JPG

今日の防水作業後の2階バルコニー玄関部。つるつるになってる。


IMG_1894.JPG

1階給水管のさや管配管中


IMG_1896.JPG

桁が捻れて揺れていた階段を片側3ヶ所、計6ヶ所を丸鋼で下に引っ張る。これで揺れがぴったりおさまった。めでたし!


IMG_1905.JPG

R階ダクトスペース内の鉄骨錆止2回目塗装中


IMG_1908.JPG

VELUX(アメリカ製)のトップライト搬入


IMG_1909.JPG

ステンレス枠の回っているやつ


IMG_1914.JPG

1階7-11のサッシュ取付、排煙窓の調整中。


IMG_1906.JPG

ガラス周りのシールの色決定。左側真ん中くらいのライトグレイ(G2)。ステンカラー(1階サッシュ)でもシルバー(2・3階サッシュ)でも合うヤツ。
岡田建設工業からの日報

平成29年3月3日(金)
晴れのち曇り
最高8℃・最低5℃

本日の作業
◇8:30〜勝二生コンにてR階立上りコンクリート打設1週圧縮強度試験
◇9:00〜10:20解体と外構の打合せ
◇13:00〜電気感知器打合せ
◇15:10〜木工事打合せ
・木工事説明、ダクトスペース屋根棟、天窓部分おさまり打合せ
・屋根工事3/7より野地板残取付、短辺木下地取付
 →木下地取付→ベルックス取付→ルーフィング→屋根板金
・2階バルコニーFRP防水
  北川瀝青工業  高田大輔・市川創・庄田照夫・鉾田恭和・荒井正也・南尋輝
・1階リクシルサッシ取付、ベルックス天窓搬入
  天田硝子下請け志村アルミ下請け紀成工業  島田英樹・野口克利
・2、3階給排水配管
  羽咋設備  樋口裕由樹
・3階電気配線
  北陸電気設備  大鍛治豊
・岡田建設工業  岡田浩之・原田重宣・山田治・北川誠・佐山政博・木舩浩

明日の予定
・2階ベランダFRP塗布防水 北川瀝青工業
・2,3階電気配線 北陸電気設備
・R階セルフレベリング材塗り(内外とも)、外周足場設置
・1階軒裏メッキアングル内側清掃、引き込み柱位置だし

R0030076.JPG

耐火被覆する柱が3本ある。アスロックからL字型に柱を囲うように耐火被覆する予定。耐火被覆のこちら側はアスロック面に断熱材としてウレタンを吹き付ける。耐火被覆の向こう側はアスロックと柱の間に隙間ができて結露の恐れがあるので断熱材(スタイロフォーム)を入れておく。 (撮影/岡田建設工業)


R0030078.JPG

上側もぴったり断熱材を押し込んでる。水色のがスタイロフォーム。 (撮影/岡田建設工業)