2017年03月01日 Wed

「羽咋のオフィスビル」

09:00-18:50
晴れ
◇北陸銀行で県証紙→羽咋市役所で
 計画変更確認申請書提出9000円
◇現場
◇定例会議出席者
 ・岡田浩之氏・原田稔氏・樋口裕由樹氏
 ・7-11吉田康弘氏・織田設計永井一也氏・富士電機常光浩志氏
 ・宮下昇氏
◇屋根打合せ
 岡田浩之氏・土一壽幸氏

IMG_1804.JPG

レンズの割れがどんどんひどくなってきてる。新しく買ったのは現場や畑には持っていかない。また落とすから。


IMG_1822.JPG

7-11入り口の風除室の土間コンクリートの型枠調整中


IMG_1850.JPG

風除室のサッシュ下の欠込み用の木が取り付けられた。


IMG_1853.JPG

現場事務所で打ち合わせしている間に佐山さん達がコンクリートを打設


IMG_1843.JPG

サッシュ欠込みの裏に取り付けられているサッシュアンカー(アヒルと呼ばれる)。これとサッシュの裏側にかちゃんと嵌まるサッシュ側アンカーとが溶接される。


IMG_1847.JPG

引き込み柱が搬入された。これまでで一番長い11.2m。手前が柱脚部。


IMG_1848.JPG

引き込み柱の柱頭部。電線管を留める穴やアンテナを留める穴があいている


IMG_1810.JPG

1階アスロック受けのアングルとその上にのるステンレス製の水切り0.5t


IMG_1815.JPG

コンクリートに打ち込んだアングルピースにアングルピースを溶接し、その上にアスロック受けの通しのアングルを流し、それにアスロックを留める。アングルピースを溶接した後のスパッタを掃除しないまま錆止塗装をスプレーしてる。掃除が雑すぎる。


IMG_1816.JPG

通しのアングルにZ金物でアスロックを取り付ける


IMG_1855.JPG

アスロック取付中


IMG_1839.JPG

外部側では電動のリフト(SKYTOWER CSM-0307)を使ってる


IMG_1818.JPG

1階の壁内・天井内を通る上階の排水管


IMG_1821.JPG

配管はここから上階へ。この上が二重壁の配管スペースになっているのでスリーブだらけ。


IMG_1807.JPG

2階バルコニーを掃除中。今日から防水の予定だったが他の現場が終わらないのか職人が来なかったそうで岡田さんお怒り。僕も防水工程写真を撮れなかったので残念。


IMG_1808.JPG

2階のサッシュ受けのアングルピース


IMG_1824.JPG

R階ダクトスペースの鉄骨屋根垂木取付中


IMG_1825.JPG

トップライト周りの鉄骨取付中


IMG_1862.JPG

トップライト周り完了


IMG_1829.JPG

屋上点検口まわりの鉄骨。点検扉の上にはサッシュ受けのまぐさ付。


IMG_1833.JPG

鉄骨屋根の上に葺く野地板搬入。野地板はセンチュリーボード18tに断熱材(気休めだけどね)のフェノールフォーム12tが裏打ちされたもの。


IMG_1860.JPG

定例会議の間に屋根の鉄骨が取り付け完了していた。この屋根に太陽電池・太陽集熱パネル・トップライトが取り付けられる。
岡田建設工業からの日報

平成29年3月1日(水)
晴れ
最高9℃・最低0℃

本日の作業
・1階アスロック建込
  辻商事  西川直之・中原弘樹・黒川日向
・照明下地取付
  北陸電気設備  大鍛治豊・堀井春夫
・デッキ穴開け、1階天井内排水配管
  羽咋設備  樋口裕由樹・谷内圭三
  羽咋設備下請け  野村設備  野村桂司・磯松愛也
・R階屋根下地鉄骨取付
  岡田鉄工 小島修 他2名
・屋根下地センチュリーボード搬入
  土一板金工業   土一壽幸
・風除室土間、配筋、型枠、コンクリート打設、周囲整地(作業車通行用)、1階外周足場組み
  岡田建設工業 岡田浩之・原田重宣・山田治・北川誠・佐山政博・木船浩
・13:30〜15:15 第13回定例会議
◇工程について
◇ダクトスペース屋根葺き打合せ

明日の予定
・1階アスロック取付 辻商事
・2階ベランダFRP塗布防水 北川瀝青工業
・ダクトスペース屋根野地板取付 土一板金
・1階天井内、2階配管 羽咋設備
・1、2階配線、照明下地取付 北陸電気設備
・外周足場設置、外部階段振止設置、ダクトスペース屋根シート張 岡田建設工業

R0029987.JPG

屋根野地板搬入。レッカーで屋上へ。 (撮影/岡田建設工業)


R0029986.JPG

引き込み柱搬入 (撮影/岡田建設工業)


R0029991.JPG

屋上ダクトスペース屋根の土台取付中 (撮影/岡田建設工業)


R0030002.JPG

土台の上に垂木を取付中 (撮影/岡田建設工業)


R0030009.JPG

見え隠れになる部分の錆止塗装2回塗り完了。「見え掛かり」は後でも塗れるが、明日は野地板を張るので今日中に「見え隠れ」を塗装しておかなくてはならない。 (撮影/岡田建設工業)

2017年03月02日 Thu

「羽咋のオフィスビル」

岡田建設工業からの日報

平成29年3月2日(木)
晴れのち曇り
最高12℃・最低3℃

本日の作業        
・1階アスロック建込
  辻商事下請け  横谷工業  西川直之・中原弘樹・黒川日向
・2階バルコニーFRP防水
  北川瀝青工業  高田大輔・市川創
・1階現場管理、墨だし
  三由建設  外川健太郎
  三由建設下請け  タケマル  武部啓博・駒崎正人
・ダクトスペース屋根センチュリーボード張り
  土一板金工業所  土一 壽幸・鍋島義伸・土一薫義・宮本拓実
・1階天井内、2階配管
  羽咋設備  樋口裕由樹
  羽咋設備下請け  野村設備  野村桂司・磯松愛也
・照明下地取付
  北陸電気設備  大鍛治豊・堀井春夫
・外部足場設置、外部階段振れ止め設置、ダクトスペース屋根シート張
  岡田建設工業  岡田浩之・原田重宣・山田治・北川誠・佐山政博・木舩浩

明日の予定
・ 8:30〜コンクリート圧縮試験
・ 9:00〜解体(古永建設)と外構(三由建設)の打合せ
・13:00〜電気感知器の打合せ
・15:00〜木工事打合せ
・2階ベランダPRP防水 北川瀝青
・3階電気配線 北陸電気設備
・2,3階給排水配管 羽咋設備
・1階リクシルサッシ取付、ベルックス天窓搬入天田硝子

R0030022.JPG

バルコニー防水の材料-1 (撮影/岡田建設工業)


R0030018.JPG

バルコニーの防水材料-2 (撮影/岡田建設工業)


R0030020.JPG

バルコニー防水の材料-3 (撮影/岡田建設工業)


R0030036.JPG

バルコニー防水開始 (撮影/岡田建設工業)


R0030047.JPG

2階バルコニー玄関部の防水・・・今日の作業終了。 (撮影/岡田建設工業)


R0030033.JPG

屋根野地板施工中 (撮影/岡田建設工業)


R0030041.JPG

屋根葺きまで養生中 (撮影/岡田建設工業)

2017年03月03日 Fri

「羽咋のオフィスビル」

07:40-18:30
快晴
◇解体と外構の工程打合せ
出席者
岡田建設工業 岡田浩之氏
織田設計 永井一也氏
三由建設 荒木栄司氏・藤森智広氏・熊野耕造氏
株式会社古永建設 古永健雄氏
◇弱電打合せ
岡田浩之氏
北陸電気設備 原田稔氏
中央電設株式会社 三輪敏男氏
◇防水工事打合せ
 岡田浩之氏
 北川瀝青工業 中村勇太氏
◇屋上点検ドア打合せ 宮下昇氏
◇木工事打合せ
 岡田浩之氏・道下雄介氏
◇屋根工事打合せ
 岡田浩之氏・土一壽幸氏

IMG_1872.JPG

勝二建設の生コンプラント試験室へ


IMG_1873.JPG

R階立ち上がり壁コンクリート圧縮試験
02/24打設・03/03試験
30-15-25N 現場気中
試験者 松阪竜己氏
1) 3497g 155KN 19.7N/mm2
2) 3509g 151KN 19.2N/mm2
3) 3488g 153KN 19.5N/mm2
平均 19.5N/mm2


IMG_1880.JPG

昨日施工したのはポリルーフS-1とセメントを混ぜたプライマー。今回使う防水は双和化学産業のFRP防水2種類でバルコニーはPP-8Vで玄関部はPP-1V。仕様が違っても境目なく施工するので見た目はわからない。


IMG_1881.JPG

ポリルーフS-1


IMG_1882.JPG

今日施工する材料。上が主剤で下が硬化剤。上下でワンセット。


IMG_1877.JPG

PU-2主剤


IMG_1876.JPG

PU-2硬化剤グレー


IMG_1884.JPG

その次がS1R


IMG_1886.JPG

明日以降使用する玄関部S-2(PP)とバルコニー一般部S-2。S-2(PP)の方が高い仕様となる。玄関はバルコニーより交通の頻度が高いからね。


IMG_1878.JPG

上のS-2でこのマットを塗り込む


IMG_1887.JPG

マットを塗り込んだあと吹き付ける骨材


IMG_1897.JPG

今日の防水作業後の2階バルコニー玄関部。つるつるになってる。


IMG_1894.JPG

1階給水管のさや管配管中


IMG_1896.JPG

桁が捻れて揺れていた階段を片側3ヶ所、計6ヶ所を丸鋼で下に引っ張る。これで揺れがぴったりおさまった。めでたし!


IMG_1905.JPG

R階ダクトスペース内の鉄骨錆止2回目塗装中


IMG_1908.JPG

VELUX(アメリカ製)のトップライト搬入


IMG_1909.JPG

ステンレス枠の回っているやつ


IMG_1914.JPG

1階7-11のサッシュ取付、排煙窓の調整中。


IMG_1906.JPG

ガラス周りのシールの色決定。左側真ん中くらいのライトグレイ(G2)。ステンカラー(1階サッシュ)でもシルバー(2・3階サッシュ)でも合うヤツ。
岡田建設工業からの日報

平成29年3月3日(金)
晴れのち曇り
最高8℃・最低5℃

本日の作業
◇8:30〜勝二生コンにてR階立上りコンクリート打設1週圧縮強度試験
◇9:00〜10:20解体と外構の打合せ
◇13:00〜電気感知器打合せ
◇15:10〜木工事打合せ
・木工事説明、ダクトスペース屋根棟、天窓部分おさまり打合せ
・屋根工事3/7より野地板残取付、短辺木下地取付
 →木下地取付→ベルックス取付→ルーフィング→屋根板金
・2階バルコニーFRP防水
  北川瀝青工業  高田大輔・市川創・庄田照夫・鉾田恭和・荒井正也・南尋輝
・1階リクシルサッシ取付、ベルックス天窓搬入
  天田硝子下請け志村アルミ下請け紀成工業  島田英樹・野口克利
・2、3階給排水配管
  羽咋設備  樋口裕由樹
・3階電気配線
  北陸電気設備  大鍛治豊
・岡田建設工業  岡田浩之・原田重宣・山田治・北川誠・佐山政博・木舩浩

明日の予定
・2階ベランダFRP塗布防水 北川瀝青工業
・2,3階電気配線 北陸電気設備
・R階セルフレベリング材塗り(内外とも)、外周足場設置
・1階軒裏メッキアングル内側清掃、引き込み柱位置だし

R0030076.JPG

耐火被覆する柱が3本ある。アスロックからL字型に柱を囲うように耐火被覆する予定。耐火被覆のこちら側はアスロック面に断熱材としてウレタンを吹き付ける。耐火被覆の向こう側はアスロックと柱の間に隙間ができて結露の恐れがあるので断熱材(スタイロフォーム)を入れておく。 (撮影/岡田建設工業)


R0030078.JPG

上側もぴったり断熱材を押し込んでる。水色のがスタイロフォーム。 (撮影/岡田建設工業)

本気菜園

IMG_1919.JPG

明日定植するスナックエンドウと絹サヤ。多分右側の調子良いのが絹サヤのはず。左のはまともな苗になっていない。ま、捨てるのも何だから植えるけど。

2017年03月04日 Sat

畑始め

06:00-16:30
くもり→晴れ→雨→晴れ

IMG_1926.JPG

今日が今年初の畑作業。畑一面にビロードのように雑草が生えてる。


IMG_1928.JPG

外して倉庫に入れてあった軽トラのバッテリーを取り付けてブースターケーブルを繫ぐ。何回かセルをまわしてもかからないので和泉にロードスターのエンジンを吹かしてもらうとすぐに軽トラも始動!ロードスターのバッテリーはそろそろ交換時期に来ているからちょっと弱ってる。


IMG_1929.JPG

ネギの様子


IMG_1930.JPG

巻かなかったので年末に収穫しなかった白菜。結構巻いてるな。でも菜花が欲しいのでこのままおいておく。


IMG_1931.JPG

夏ネギの様子


IMG_1932.JPG

冬前に耕耘して堆肥を掛けておきたかったが天候が悪くて年を越したアスパラガスの畝。これから始めないと芽が動き出すとまずい。


IMG_1933.JPG

耕耘して一輪車で堆肥を運ぶ


IMG_1934.JPG

作業終了。たっぷり堆肥をやったから4月には一杯収穫できるでしょ。


IMG_1962.JPG

手前側が一番最初に植えたアスパラガス。奥側が最初に植えたアスパラガスの種から増やしたやつ。


IMG_1935.JPG

新しい畑のニンニクの様子


IMG_1936.JPG

タマネギ・・・ショボいなぁ。


IMG_1937.JPG

ソラマメの様子。これは例年通り。寒さに強いねぇ。


IMG_1943.JPG

シイタケ・・・ぼこぼこ出てる


IMG_1957.JPG

シイタケ大漁


IMG_1938.JPG

ソラマメの右側にエンドウ豆を定植する


IMG_1939.JPG

畝を耕そうと思ったら動物の足跡が・・・犬だとこんなに深くないよねぇ。猪?


IMG_1940.JPG

畝の表面の雑草を削ってからエンドウ豆を定植


IMG_1941.JPG

エンドウ豆の左のニンニク1.5畝とタマネギ0.5畝の草取りをしてから追肥。もっと左のタマネギの0.5畝くらいを片付けたとき雨が降ってきたのでこちらの作業終了。


IMG_1946.JPG

新しい畑から戻ったら畠田さんの奥さんがキャベツの苗をくださった


IMG_1945.JPG

キャベツを植えるために耕耘する


IMG_1947.JPG

苗は3株で・・・といったのに6株入っていた


IMG_1948.JPG

ネットをかけてキャベツの定植完了


IMG_1949.JPG

ブロッコリーはすごく大きくなっていた


IMG_1952.JPG

長村の実家へお裾分け用のネギを収穫。太っといわぁ。


IMG_1956.JPG

2009/06/12に和泉の友人の天満ふさこさんがビワを送ってくださった。その種を06/22に播種・07/24に発芽・12/06に定植したのがこんなになった。


IMG_1955.JPG

毎年春になると花が咲いていないか見るのだがこれまでは咲いたことがなかった。今年初めて花を見つけた。


IMG_1954.JPG

今年は雪が少なかったらしいから例年より少し暖かかったんだろうね。ビワの花って初めて見た。


IMG_1960.JPG

敷地内のフキノトウを収穫。新聞紙に広げて写真を撮っていたら、長村の母に持って行く分を和泉が探しに行った。結局この倍くらい持ち帰った。


IMG_1970.JPG

椎茸を焼いて醤油をたらしたやつ(岡田さんに習った)。うんめぇ! 和泉が眞理ちゃんに一度食べさせたいって言ってた。2月末から3月初旬だと確実です。


IMG_1969.JPG

フキノトウの天ぷら。春だねぇ。

「羽咋のオフィスビル」

岡田建設工業からの日報

平成29年3月3日(土)
晴れのち曇り
最高11℃・最低5℃

本日の作業
・2階バルコニーFRP防水
  北川瀝青工業  高田大輔・市川創・庄田照夫・鉾田恭和・荒井正也・南尋輝・、南智樹・酒野亮雅
・2、3階給排水配管
  羽咋設備  樋口裕由樹・磯松外喜雄
・3階電気配線
  北陸電気設備  大鍛治豊
・R階水たまりレベラー塗り、R階清掃、風除室サッシ下端モルタル埋め
 外周足場設置完了、1階軒裏メッキアングル内側清掃
  岡田建設工業  岡田浩之・山田治・北川誠・佐山政博・木舩浩

明日の予定
・2階ベランダFRP塗布防水2階完了 北川瀝青工業
・3階詳細墨だし、ダクトスペース短辺屋根下地木取付、引き込み柱位置だし
 岡田建設工業

R0030079.JPG

2階バルコニー玄関部のS-2塗り (撮影/岡田建設工業)


R0030082.JPG

マット敷き寸法合わせ (撮影/岡田建設工業)


R0030086.JPG

マット敷き込み (撮影/岡田建設工業)


R0030106.JPG

バルコニー玄関部マットをS-2で塗り込み (撮影/岡田建設工業)


R0030097.JPG

S3N+骨材吹き (撮影/岡田建設工業)


R0030110.JPG

骨材吹き完了 (撮影/岡田建設工業)


R0030094.JPG

R階スラブに水たまりのできる部分にレベラー塗り (撮影/岡田建設工業)

2017年03月05日 Sun

「羽咋のオフィスビル」

岡田建設工業からの日報

平成29年3月5日(日)

天候  曇り  最高 12℃  最低 5℃

本日の作業
・2階バルコニーFRP防水最終工程抜きで完了
  北川瀝青工業  高田大輔・庄田照夫・南尋輝・南智樹・酒野亮雅
・外部階段周り配線
  北陸電気設備  原田稔
・3階詳細墨だし、金物錆止め塗り2回目
  岡田建設工業  岡田浩之

明日の予定
・3階ベランダFRP塗布防水2階完了 北川瀝青工業
・2階ベランダ養生、ダクトスペース短辺屋根下地木取付、引き込み柱位置だし 岡田建設工業
・1階軒裏LGS タッセイ
・1階柱耐火被覆 辻商事

R0030121.JPG

昨日の作業に使ったS-3Nの写真が無かったので今日撮影してもらった。ピンクの液体は硬化剤。塗布防水は工程が多いので材料検収も大変だ。 (撮影/岡田建設工業)


R0030118.JPG

S用トナーグレイ(N) (撮影/岡田建設工業)


R0030115.JPG

S-3NとS-3N用添加剤 (撮影/岡田建設工業)


R0030126.JPG

2階バルコニーFRP防水S-3N+トナー塗り (撮影/岡田建設工業)


R0030137.JPG

S-3N+トナー塗り完了 (撮影/岡田建設工業)


R0030130.JPG

サッシュ取付下地 (撮影/岡田建設工業)


R0030132.JPG

サッシュ下地に錆止塗装 (撮影/岡田建設工業)

本気菜園

昨年の12/19以来2ヶ月ちょっとぶりの畑作業のおかげで今日は身体のいろんなところが痛い。腰が痛いのはタマネギの草取りのせい。ふくらはぎが痛いのは草取りのためにしゃがんだせい。肩や背中が痛いのは何のせいだろ?鍬で耕したからか・・・。

2017年03月06日 Mon

買物

IMG_1973.JPG

作業服&制服 アイビー 本店」で作業ズボンを3本。
6107-1カーゴパンツ
1612Eノータックスラックス
GC-2011ツータックカーゴパンツ
3,229+3,726+3759=10,714
冬の間にウエスト76が82になった。
びっくりだ。初めての経験。

「羽咋のオフィスビル」

岡田建設工業からの日報

平成29年3月6日(月)
曇り
最高13℃・最低5℃

本日の作業
・3階ベランダFRP塗布防水、セメント入りプライマー塗り、PU-2塗り完了
 北川瀝青工業  高田大輔・市川創・庄田照夫・南尋輝・南智樹・酒野亮雅
・1階軒裏LGS
 タッセイ下請け  今野内装  今野和三
 タッセイ下請け  綿谷内装  綿谷元
・1階柱耐火被覆
 辻商事下請け  トラスト  高橋剛・勝山龍二
・野地板はり用、寸法取り
 土一板金工業所  鍋島義伸・土一薫義
・サッシ納入
 ヤマダ産業   宮下昇・前田拓也
・1階天井下地、吊りボルト設置
 三由建設  外川健太郎
 三由建設下請け  清水内装  清水敬祐・島田雄太
2階ベランダ養生、ダクトスペース短辺屋根下地取付、2階ステージベランダ接続
・岡田建設工業  岡田浩之・山田治・佐山政博・木舩浩

明日の予定
・ダクトスペース屋根葺き、材料荷揚げ 土一板金
・ダクトスペース屋根木下地 道下工務店
・2階アスロック搬入取付 辻商事
・2階サッシ取付 ヤマダ産業
・R階断熱材搬入荷揚げ、ベルックス荷揚げ、引き込み柱位置だし 岡田建設工業

R0030152.JPG

柱の耐火被覆材・Kブリッド25t・(日本インシュレーション) (撮影/岡田建設工業)


R0030147.JPG

Kブリッド厚さの検測・25mm (撮影/岡田建設工業)


R0030156.JPG

耐火被覆材取付中 (撮影/岡田建設工業)


R0030162.JPG

耐火被覆完了。上の段になっている部分は柱のダイヤフラム部 (撮影/岡田建設工業)


R0030158.JPG

3階バルコニーのプライマー処理 (撮影/岡田建設工業)


R0030167.JPG

3階 PU-2塗り (撮影/岡田建設工業)


R0030180.JPG

2階防水後の養生完了 (撮影/岡田建設工業)


R0030175.JPG

サッシュ搬入 (撮影/岡田建設工業)


R0030188.JPG

換気棟の棟木模型(道下雄介/作)。手前に楕円形状の薄い板が飛び出ているのはジョイント部のビスケット(ブナチップの圧縮された円盤) (撮影/岡田建設工業)

2017年03月07日 Tue

餅つき

02/23についた餅がなくなったので

17:30 (03/06)米研ぎ2升・とぎ汁を野菜の鉢に。残りの餅米。
06:30 1回目水切り(研ぎから13時間)・落花生を水に浸ける
07:00 1回目蒸し始め・黒豆洗い
07:25 2回目水切り
07:32 1回目蒸し上がり
07:34 1回目つき始め(餅米10カップ・昆布30g・塩大さじ1.5)
07:47 1回目つき上がり
07:55 2回目蒸し始め(餅米9カップ・黒豆200cc・落花生160cc)
08:25 2回目蒸し上がり
08:29 2回目つき始め(塩大さじ1.7)
08:45 2回目つき上がり
09:00 後片付け終了
15:00 斗棒箱から取り出し(つき上がりから6時間)予定
20:00  (03/08)つき上がりから35時間後「もち切り」で切る
03/09 眞理ちゃんと長村実家にお裾分け

IMG_1977.JPG

写真右上が昆布餅・左下が豆餅。布巾を掛けて寝かせておく。


IMG_1974.JPG

綺麗に洗って後片付け終了

煎り落花生

IMG_1979.JPG

久しぶりに及源の鍋で落花生を煎った

「羽咋のオフィスビル」

岡田建設工業からの日報

平成29年3月7日(火)
雪時々曇り
最高6℃・ 最低0℃

本日の作業
・3階FRP塗布防水
  北川瀝青工業  高田大輔・市川創・鉾田恭和・大橋大地・端茂樹
  北川瀝青工業下請け  S・B・K  南尋輝・酒野亮雅
  北川瀝青工業下請け  バン工業  伴庭伸吾・相河幸宏
・1階軒天、LGS下地
  タッセイ下請け  今野内装  今野和三
  タッセイ下請け  綿谷内装  綿谷元
・2階アスロック搬入、取付
  辻商事下請け  横谷工業  西川直之・中原弘樹・黒川日向
・センチュリーボード張り、材料荷揚げ
  土一板金工業所  鍋島義伸・土一壽幸・土一薫義・宮本 拓実
・2階サッシ取付段取、準備
  中嶋義明・宮下昇・浜谷安弘
・外部水栓柱取付
  羽咋設備  樋口裕由樹・谷内圭三
・R階断熱材、木下地、構造用合板搬入荷揚げ、ベルックス荷揚げ、養生
  岡田建設工業  岡田浩之・山田治・佐山政博・木舩浩

明日の予定
・13:00〜土間立上り4週試験
・13:30〜第14回定例会議
・14:30〜のざき建具打合せ
・2階サッシ取付 ヤマダ産業
・2階アスロック搬入取付  辻商事
・3階FRP防水S-3N塗り  (3階完了)北川瀝青工業
・1階軒裏LGS タッセイ
・ダクトスペース屋根木下地 道下工務店
・ダクトスペース屋根ベルックス取付 道下工務店、岡田建設工業、土一板金
・ダクトスペース屋根葺き 土一板金
・引き込み柱位置だし掘削、外部階段土間型枠、アングル取付 岡田建設工業

20170307004.JPG

アスロック仮置き場から現場内移動 (撮影/岡田建設工業)


20170307007.JPG

2階ステージへアスロックを荷揚げ (撮影/岡田建設工業)


R0030252.JPG

2階ステージからアスロックを取付ヶ所まで移動する (撮影/岡田建設工業)


R0030253.JPG

アスロックを代車で移動中 (撮影/岡田建設工業)


R0030194.JPG

屋上断熱材荷揚げ (撮影/岡田建設工業)


R0030197.JPG

断熱材屋上に荷揚げ中。写真中央は板金屋根の材料。 (撮影/岡田建設工業)


R0030198.JPG

ダクトスペースの板金屋根材料。立平ロック@455 (撮影/岡田建設工業)

R0030214.JPG

構造用合板荷揚げ完了 (撮影/岡田建設工業)


R0030229.JPG

荷揚げしたもろもろを養生中 (撮影/岡田建設工業)


R0030191.JPG

サッシュ端部の下地取り付け完了 (撮影/岡田建設工業)


R0030226.JPG

サッシュ上部取付金物を取付中 (撮影/岡田建設工業)


R0030225.JPG

サッシュセット中 (撮影/岡田建設工業)


R0030209.JPG

3階RFP防水マット敷き (撮影/岡田建設工業)


R0030203.JPG

マット塗り込み中 (撮影/岡田建設工業)


R0030218.JPG

特殊骨材GCP5号吹付準備 (撮影/岡田建設工業)


R0030220.JPG

特殊骨材吹付中 (撮影/岡田建設工業)


R0030216.JPG

1階軒天のLGS(軽量鉄骨)下地完了 (撮影/岡田建設工業)

2017年03月08日 Wed

今朝の積雪

IMG_1984.JPG

たまには後ろ側から

「羽咋のオフィスビル」

10:10-18:50
みぞれ
・現場
・コンクリート圧縮試験
・定例会議
・木製建具打合せ 野崎馨氏
・サッシュ打合せ 宮下昇氏
・軽鉄下地打合せ 今野氏

IMG_1987.JPG

今日は寒い


IMG_2045.JPG

1階はこちら工事の上階からの排水管などの工事は終わり。7-11工事の天井下地のための吊りボルトが一杯ぶら下がってる。


IMG_2038.JPG

あーっ。早めに現場に来て良かった。左のサッシュと右のアスロック小口が10mmずれてる。サッシュを取り付けている職人にどうしてずれているのか確かめる。柱面からサッシュの位置を測ったと・・・。鉄骨の柱は垂直になっているわけじゃない(努力はしているが)から逃墨から寸法を測るのが常識。「そりゃだめでしょ」というと、「サッシュがぶつかったから」という。何にぶつかったか知らないけど、それなら先に現場監督にそれを伝えるべきでしょ。で、このY2通りに取り付いていた9枚を取り外してやりなおし。取り付けている当日に気づいて良かったわ。もっと周りが取り付いてからじゃやり直しもできなくなるし・・・もし気づかなかったらと思うとびびる。後からわかったことだが高さ方向も違っていた。適当すぎるでしょ。こんなのが職人って顔してるのは許せんわ。対応を見ていても息子の方は人としてダメだった。父親は黙っていたがよく考えてみると図面と違うのがわかりつつ平気で取り付けるんだから息子に似た親(いや親に似た息子)なんだけど、会社を維持するために親の方は文句を言わなかっただけってことか。


IMG_2040.JPG

とばっちりを受けてサッシュ取り外し中の宮下さん(サッシュの位置が違うってわかっていて取り付けた職人の元請け)


IMG_1994.JPG

冬期に屋上の太陽集熱パネルからの空気を2階床下に送るスパイラルダクト


IMG_2019.JPG

スパイラルダクトの切断中


IMG_2020.JPG

スパイラルダクトの固定


IMG_2060.JPG

定例会議が終わって帰る時間にはかなりできていた


IMG_1998.JPG

2階配管中


IMG_2000.JPG

2階アスロック運搬中


IMG_2002.JPG

アスロックを運ぶ台車


IMG_2004.JPG

アスロック取付中


IMG_2015.JPG

アスロック下地溶接中


IMG_2018.JPG

アスロック下地溶接前の様子。アングルピースが躯体にアンカーされていて、それに通しのアングルを溶接する。


IMG_2012.JPG

3階のFRP防水はトップコートの前まで完了。トップコートは最後に施工する。


IMG_2021.JPG

屋上のダクトスペース金属屋根に使うアスファルトルーフィング


IMG_2023.JPG

ダクトスペース屋根の棟木が取り付いてる


IMG_2030.JPG

屋根の頂部で換気されるようになるので棟にも隙間がある


IMG_2032.JPG

棟木ユニットの接続部のビスケット(スリットの空いている部分にあと2枚)


IMG_2035.JPG

道下雄介氏が屋上断熱材周りの下地取付について説明している


IMG_2050.JPG

勝二建設生コンプラントの試験室付属の養生槽。標準養生の供試体は20℃±2℃の水中に入れておく。


IMG_2051.JPG

標準養生での4週圧縮試験結果
土間・腰壁 27-15-25N
打設日2017/02/28・試験日2017/03/08・材令28日
標準養生
1) 3533g 258KN 32.8N/mm2
2) 3575g 267KN 34.0N/mm2
3) 3609g 273KN 34.8N/mm2
平均 33.9N/mm2

IMG_2054.JPG

こちらは現場気中。標準養生と違って現場で雨は当たらないが風は当たる状態で保管してある。標準養生と比べると100gほど水分が抜けているのがわかる。強度は8.5N/mm2も低い。

現場気中
1) 3480g 197KN 25.1N/mm2
2) 3463g 195KN 24.8N/mm2
3) 33468 207KN 26.4N/mm2
平均 25.4N/mm2

IMG_2059.JPG

2階の空調機は床下にあり、床から空気を吹き出す。戻る空気は天井から壁の中を通って床下に戻り空調機へ。天井に吸い込み口をつけずに、スクエアトーンDという天井板の穴から吸おうと左側のボードの左半分の裏紙を剥がしてみた(スクエアトーンD自体は穴の裏側に紙が貼ってあり、表の穴の凹みで吸音するというボード)。


IMG_2058.JPG

ざっと剥がした裏側。このままでも見えないけど本番はもう少し綺麗に剥がしてもらう。というか紙を貼る前の製品を買えればいいんだけど・・・22枚程度じゃ無理か。誰が剥がすんだろ。岡田氏が夜なべか・・・。
岡田建設工業からの日報

平成29年3月8日(水)
曇りのちみぞれ
最高6℃・最低1℃

本日の作業
・13:00〜勝二生コンにて土間立上りコンクリート4週圧縮強度試験
・13:30〜第14回定例会議
  羽咋設備  樋口裕由樹
  長村寛行
  岡田建設工業  岡田浩之
・14:30〜のざき建具打合せ
  のざき建具  野崎 
  長村寛行
  岡田建設工業  岡田浩之
・3階FRP塗布防水、
  北川瀝青工業  高田大輔・市川創、端茂樹
  北川瀝青工業下請け  S・B・K  南尋輝・酒野亮雅
・1階軒裏LGS、
  タッセイ下請け  今野内装  今野和三
  タッセイ下請け  綿谷内装  綿谷元
・2階アスロック搬入、建込
  辻商事下請け  横谷工業  西川直之・中原弘樹・黒川日向
・ボードビス止め、幕板取付、唐草取付、ルーフィング張り
  土一板金工業所  鍋島義伸・土一壽幸・土一薫義・宮本拓実
・2階サッシ取付
  ヤマダ産業 宮下昇
  ヤマダ産業下請け  弘伸サッシ工業  浜谷安弘・浜谷弘和・川岸徹
・2、3階排水管土間布設、ダクト配管
  羽咋設備下請け  磯松住宅設備  磯松外喜雄
  羽咋設備下請け サリック  山越俊二
  羽咋設備下請けサリック下請け  共成トラスト  竹津和雄
・1階土間補修
  三由建設  外川 健太郎
  三由建設下請け 村谷左官  今井文彦
  三由建設下請け村谷左官下請け 佐渡工業  道下幹夫
・ダクトスペース屋根ベルックス取付
  天田硝子店 天田明博
  道下工務店 道下雄介
・ダクトスペース屋根木下地
  道下工務店 道下雄介
  岡田建設工業 山田治・木船浩
・引き込み柱位置だし、外部階段土間型枠、
  岡田建設工業  岡田浩之・佐山政博

明日の予定
・2階サッシ取付 ヤマダ産業
・ダクトスペース屋根木下地 道下工務店、岡田建設工業
・ダクトスペース屋根葺き 土一板金
・3階床養生、外部階段土間型枠、アングル取付、ワイヤーメッシュ敷

R0030259.JPG

鼻隠し材料現場搬入 (撮影/岡田建設工業)


R0030258.JPG

上の方で直接眼に触れないので既製品の塗装品 (撮影/岡田建設工業)


R0030260.JPG

屋根下地取付中 (撮影/岡田建設工業)


R0030270.JPG

鼻隠し取付中 (撮影/岡田建設工業)


R0030294.JPG

トップライトが取り付けられた。雪が積もってる。 (撮影/岡田建設工業)



2017年03月09日 Thu

いただいた

IMG_2065.JPG

母の従妹の治美さんからまたもや高級なチョコレートを送っていただいた。チョコレート好きの僕としてはとても嬉しい。 ドゥブルベ・ボレロ (W.bolero) のソシソン・ショコラ Saucisson au Chocolat (洋酒入りらしい!)(左) とボンボンショコラ Bon Bon Chocolat (右) 。ソシソン・ショコラを丸かじりしたいところだけど5mmずつだろうな。治美さん、ごちそうさまです!

「羽咋のオフィスビル」

岡田建設工業からの日報

平成29年3月9日(木)
雨のち曇り
最高6℃・最低4℃

本日の作業
・2階LGS下地
 タッセイ下請け  今野内装  今野和三
 タッセイ下請け  綿谷内装  綿谷元
・唐草、幕板、ルーフィング取付
 土一板金工業所  鍋島義伸・土一壽幸・土一薫義・宮本拓実
・2階サッシ取付
 ヤマダ産業 宮下昇
 ヤマダ産業下請け弘伸工業  浜谷安弘・中嶋義明・筏井敏之
・スパイラルダクト取付
 羽咋設備下請けサリック下請け共成トラスト  竹津和雄
・柱塗装
 三由建設  外川健太郎
 三由建設下請け  ながもり建装  市川靖教
・ダクトスペース屋根木下地
 道下工務店  道下雄介
 岡田建設工業  山田治・木舩浩
・3階床養生、外部階段土間型枠、アングル取付、ワイヤーメッシュ敷
 岡田建設工業  岡田浩之・佐山政博

明日の予定
・外部階段土間コンクリート打設(雨天中止)
・ダクトスペース屋根葺き 土一板金
・3階ダクト、給排水配管  羽咋設備
・ハンドホール設置 北陸電気設備
・AW9取付 ヤマダ産業

R0030323.JPG

Y2通り側のダクトスペース棟木取付中 (撮影/岡田建設工業)


R0030329.JPG

3階のFRP防水後の養生中 (撮影/岡田建設工業)


R0030339.JPG

屋外階段の基礎上の土間コンクリート打設前の様子。型枠際のコンクリートに打ち込むアングルから飛び出ているベージュの配管は電気の配管。このアングルの上にアスロックが取り付けられ、アスロックの穴の中にこの配管から照明器具(アスロックに取り付けられるブラケット照明)へと電気のケーブルが配線される。 (撮影/岡田建設工業)

2017年03月10日 Fri

「羽咋のオフィスビル」

09:30-17:45(帰ってから議事録を書いて、この日記を書き終わったのが21:30)
くもり→雨
羽咋は朝に雪が積もっていたので屋外階段の土間コンクリート打設を中止した。

◇電気ハンドホール据付
◇7-11工事の引き込みについて打合せ
 織田設計 永井一也氏・北陸電気工事 藤岡裕氏
◇家具打合せ 岡田浩之氏・谷本健治氏
◇建築打合せ 岡田浩之氏
◇サッシュ打合せ 宮下昇氏
◇現場
 R階 板金屋根葺き
 3階 水回り設備配管
 2階 水回り壁軽鉄下地
 1階 7-11サッシュガラス入れ
 外構 引き込み柱基礎の掘削+砕石入れ

IMG_2067.JPG

7-11入り口の風除室のガラス入れ


IMG_2096.JPG

7-11正面側のガラス入れ


IMG_2122.JPG

ガラスが入るのははやいね


IMG_2136.JPG

内部側のガラスとパネル周りのシーリング中


IMG_2090.JPG

電気の幹線の配管を通す為のハンドホール設置中


IMG_2092.JPG

ハンドホールと呼んでいるけど実際には人が入るからマンホールだけどね


IMG_2133.JPG

下の方を埋め戻してから配管をつなぐ。左斜め下に引き込み盤があり、そっちからハンドホールへきて、右斜め下の建物へ行く。


IMG_2138.JPG

電気の幹線配管をハンドホールに接続するために巻いてあったエフレックス管をほどいてる。松永さんって結構話好きなんよ。


IMG_2073.JPG

屋外階段最下段付近。隅角部に立っているのは足洗い場の水栓柱(建設会社の建物だから長靴を洗う場所が必要)


IMG_2087.JPG

屋外階段の脇の様子。奥の柱の手前側にささら桁の捻れを止める細い丸鋼が見える。飛び出ているのは照明器具のための電気配管。


IMG_2074.JPG

照明器具へ行く電気の配管。このあとアスロックの壁の中を通る。


IMG_2141.JPG

階段の下側。土間の下にすぐ基礎がいるので、配筋はひび割れ防止の溶接金網で十分。


IMG_2137.JPG

引き込み柱基礎の為の掘削が終わっていた。土・・・というか砂が雨で崩れないようにシートで養生してある。


IMG_2132.JPG

サッシュとアスロックの小口はそろったが・・・右上が・・・


IMG_2116.JPG

穴をあけ間違えてから正規の位置に開け直してる。いやいや1回間違えた時点でもうだめでしょ。これは給気口だから間違えた時点で報告していればそのままOKにしていたと思う。この並びに他の器具は付かないし多分誰も気づかないから。でも、こうなったらアスロックの交換しかない。上の写真を見るとこの一枚だけ色が濃いから僕としてはラッキーだけど。これを張り替えるために隣の一枚も取り外す必要がある。まぁ、2枚目でよかったと言えばよかった。もっと向こうだったら何枚も外さなくてはいけないところだった。運がいいのか悪いのか?


IMG_2118.JPG

これは給湯室のレンジフードからの排気口


IMG_2077.JPG

2階の水回りの二重壁の軽量鉄骨下地の取付中。ダクトや配管だらけで、その上壁厚をぎりぎりまで詰めているので下地がぶつぎれになってしまう。ホントに申し訳ない。本来なら一時間くらいで終わる壁下地が数日かかる。ごめんよ。


IMG_2081.JPG

下に2本流れているのが「ランナー」。ここに「スタッド」と呼ばれる軽量鉄骨の柱が立つ。この「ランナー」がぶつ切れになる。ここはまだマシな方。


IMG_2083.JPG

茶色の管は給湯室からの耐熱の排水管


IMG_2144.JPG

おお、スタッドが立ってきてる


IMG_2148.JPG

正面から見た配管を入れるための二重壁のスタッドと配管たち


IMG_2086.JPG

3階の排水管取付中


IMG_2101.JPG

左はアスファルトルーフィング葺き中・右は板金屋根がざっと終わった状態


IMG_2102.JPG

トップライト周りはこれから水切りなどがつく


IMG_2114.JPG

トップライト下の軒先先端を折り曲げ中の土一氏。使っている道具は「つかみ箸」でぎゅっと挟んで折り曲げる。


IMG_2153.JPG

今日中に棟以外は終わらせるっていってた

IMG_2157.JPG

ちょっと離れて見るとこんな感じ


IMG_2124.JPG

トイレの洗面カウンターの「コーリアン」の色決め。右の石調は高いので左の上の方の上下逆に入れてあるBN(ベージュ)に。


IMG_2126.JPG

カウンター下のキャビネットの扉はタモ柾合板。その扉を開けた中のキャビネットのポリ合板の色決め。右下のカウンターのコーリアンに似た色でR-6201に決定。住宅じゃないので無難な色に。


IMG_2159.JPG

白に近い壁のビニルクロスと鉄骨柱の塗装色(グレー)を見ながら床のカーペットタイルを決める。住宅だと建て主はあれこれ悩むから何度も大きな見本を取り直してなかなか決まらないんだけど岡田さんはプロだからさっさと決まっていく。もう少し悩んでくれてもいいんだけど・・・。
岡田建設工業からの日報

平成29年3月10日(金)
曇りのち晴れ
最高9℃・最低2℃

本日の作業
・2階壁LGS
 タッセイ下請け  今野内装  今野和三
 タッセイ下請け  綿谷内装  綿谷元
・立平ロック葺き
 土一板金工業所  鍋島義伸・土一壽幸・土一薫義・宮本拓実
・ステージの組立て
 大同仮設工業  酒井 伸昇・ジランデエン
 大同仮設工業下請け GUTS  日光諒弥 
・3階ダクト・給水管
 羽咋設備  樋口裕由樹・磯松外喜雄
・ハンドボール設置
 北陸電気設備  松永喜代司
・3階床養生、外部階段ワイヤーメッシュ敷、ハンドホール掘削、引き込み柱掘削砕石
 岡田建設工業  岡田浩之・山田治・佐山政博・木船浩
◇木建枠打合せ 
◇床下エアコン保護鉄板打合せ
◇家具打合せ ウッディー三谷 谷本氏
◇7-11電柱、ゴミ置き場、キュウピクル基礎打合せ(北電工藤岡氏後ほど連絡あり)
◇下駄箱打合せ
◇内装打合せ
 クロス SG-5442サンゲツプレミアム・ウオール エクセレントカタログ
    床タイルカーペット GA125 東リGAカタログ
    便所床長尺塩ビシート FS2020(木目調) 
◇小便器床打合せ

明日の予定
・外部階段土間コンクリート、引き込み柱アンカー捨てコン打設
 R階土間レベラー塗り、 岡田建設工業・中條左官
・ハンドホール廻り配管  北陸電気設備
・1、2階発泡ウレタン吹付
・3階給排水配管
・2階アスロック下地アングル取付
・2階LGS間仕切り
・2、3階床防塵塗装シーラー処理

R0030345.JPG

電気ハンドホール掘削中 (撮影/岡田建設工業)


R0030348.JPG

電気ハンドホール砕石転圧中 (撮影/岡田建設工業)


R0030351.JPG

砕石の厚さ検測 (撮影/岡田建設工業)


R0030352.JPG

電気ハンドホールの下段据付中(この続きは私の写真参照) (撮影/岡田建設工業) 

2017年03月11日 Sat

草取りして追肥

06:00-16:00
曇り→晴れ

IMG_2163.JPG

珠洲手前の峠で0℃。路肩には雪があるし春はもう少し先。


IMG_2164.JPG

今日もブースターケーブルを繫いでエンジンを掛ける。一発でかかった。


IMG_2165.JPG

今朝の畑


IMG_2166.JPG

ブロッコリーに掛けてある防鳥ネットを剥がして草取りして追肥


IMG_2168.JPG

新しい畑へ。一番上の段はあまり陽が当たらないので雪が残っていた。

IMG_2171.JPG

今日もシイタケがいっぱい出てる


IMG_2174.JPG

先週は雨が降ってきて途中でやめたので残った奥と右側から草取りと鶏糞と(篠原さんからもらった)灰の追肥を始める。灰は篠原さんが珠洲焼きを焼いた後、窯のなかにあるのを持って来てくれる。先週来たら倉庫の中に2袋置いてあった。毎年、灰をもらって落花生などの収穫物を持っていくという素晴らしい物々交換をしてる。


IMG_2178.JPG

左のソラマメとタマネギの3畝の草取りと追肥完了。ソラマメは下部の周りだけ草取り。日が陰ると寒かった。指先は冷たいし腰は痛いし。タマネギの葉はショボくて、草取りして追肥しても、まともな大きさにならないよな・・・と思いながら草取りするのは苦行。


IMG_2176.JPG

左のニンニク1.5畝とその奥のタマネギは先週草取りと鶏糞を追肥したので、今日は灰のみ追肥。右のソラマメは下部の周りの草取りと鶏糞+灰を追肥。

IMG_2179.JPG

岡田さんにネギを持っていこう。


IMG_2180.JPG

シイタケ大漁。持つと重い。


IMG_2181.JPG

帰りは青空が見えていい天気


IMG_2183.JPG

椎茸の軸を切って白い断面のを選んで野原さんと長村の実家へ。軸の断面が白いと長持ちする。茶色になってると傘の裏も茶色になってくる。右下の横に並んでいる2個は傘の裏が茶色くなってきてる。こういう部分は切り取って綺麗なところだけ食べる。

「羽咋のオフィスビル」

岡田建設工業からの日報

平成29年3月11日(土)
曇りのち晴れ
最高8℃・最低4℃

本日の作業
・2階壁LGS、1階軒裏LGS
 タッセイ下請け  今野内装  今野和三
・1、2階ウレタン吹付
 伸栄工業 平本哲夫・澤田祐樹
・ハンドホール設置
 北陸電気設備  松永喜代司・松浦光男
・2,3階床防塵塗料シーラー処理
・外部階段土間コンクリート打設、R階レベリング材塗り、2・3階床清掃
 岡田建設工業  岡田浩之・山田治・木船浩
・外部階段土間コンクリート押さえ 
 中條左官 中條
・3階アスロック下地アングル取付
 辻商事  西川直之・中原弘樹・黒川日向
・2,3階防塵塗料 シーラー処理
 木村塗装 木村裕一・木村一輝・松仲和夫

明日の予定
・2、3階床防塵塗装

R0030401.JPG

屋外階段の基礎上の土間コン打設(シュート打ち) (撮影/岡田建設工業)


R0030405.JPG

このコンクリート部分が階段の一段目になる。二段目からが鉄骨階段。 (撮影/岡田建設工業)


R0030456.JPG

昨日打設する予定だったが、天候が悪かったので延期した。このコンクリートは仕上げなので上から雫が垂れてその痕がつくと困る・・・というのが延期理由。最後の金ゴテ押さえは22時かららしい。 (撮影/岡田建設工業)


R0030419.JPG

引き込み柱アンカー下の捨てコン打設。飛び出ているのはアンカーを固定するための鉄筋棒。 (撮影/岡田建設工業)


R0030406.JPG

3階のサッシュ搬入 (撮影/岡田建設工業)


R0030417.JPG

1F腰壁内部側に断熱材を吹き付けるための養生中 (撮影/岡田建設工業)


R0030423.JPG

腰壁のウレタン現場発泡完了。腰壁の中央に赤い点が見えるのは厚さ検測用のピン (撮影/岡田建設工業)


R0030426.JPG

ウレタン現場発泡の厚さ検測のピン。浮かなければOK。今回は20mm厚。 (撮影/岡田建設工業)


R0030416.JPG

1階Y2通り外壁内部の断熱材吹付中 (撮影/岡田建設工業)


R0030422.JPG

1階のウレタン現場発泡完了 (撮影/岡田建設工業)


R0030431.JPG

2階の外壁側から内部へ1m分の断熱材吹付中 (撮影/岡田建設工業)


R0030449.JPG

2階床下のコンクリートスラブに防塵塗装のシーラー塗布 (撮影/岡田建設工業)


R0030452.JPG

2階床下の防塵塗装シーラー処理完了 (撮影/岡田建設工業)

2017年03月12日 Sun

本気菜園

  • 昨日の畑作業で太ももの裏側と脛が痛い。草取りだけでこれだけ身体が痛いとは・・・。次回はナメコの菌打ちだからとんでもないことになりそうだ。
IMG_2185.JPG

ビニールを掛けてあったので気づかなかったが02/28に播種したマスタードが発芽してた


IMG_2186.JPG

天気が良かったので玄関の中のアーティチョークを陽に当てた。そろそろ畑に持っていきたいのだが植える場所が決まっていない。多年草で2m近くの高さになって葉に棘があり、その上移植を嫌うらしいので植える場所に困っている。

「羽咋のオフィスビル」

岡田建設工業からの日報

晴れ時々曇り
最高11℃ ・最低4℃

本日の作業
・引き込み柱配管設置
  北陸電気設備  原田稔
・2,3階床防塵塗料塗装
  木村塗装 木村裕一・木村一輝・松仲和夫・木村孝明
・R階片付け断熱材墨だし、3階サッシ墨だし、引き込み柱アンカーセット
  岡田建設工業 岡田浩之・道下工務店 道下雄介

明日の予定
・R階断熱材敷設 道下工務店、岡田建設工業
・引き込み柱基礎コンクリート打設 岡田建設工業
・2階壁LGS タッセイ
・2階壁内配管、配線 北陸電気設備
・2,3階給排水配管 羽咋設備
・3階サッシ取付 ヤマダ産業

R0030463.JPG

昨日打った屋外階段最下部のコンクリートの様子 (撮影/岡田建設工業)


R0030469.JPG

引き込み柱の建方が近いので配管をセット中 (撮影/岡田建設工業)


R0030483.JPG

引き込み柱のアンカーセット。図面と違うから手直しが必要。 (撮影/岡田建設工業)


PICT8203.JPG

これは「黒部の住宅・医院」のアンカー。こうでないとまずい。(撮影/日本海建興)


R0030458.JPG

床下コンクリート面の防塵塗装材料(速乾性ロードカラー・セメントグレー/神東塗料) (撮影/岡田建設工業)


R0030465.JPG

防塵塗料塗装中 (撮影/岡田建設工業)


R0030461.JPG

03/04に施工したレベラーは材料が足りなかったのでもう一度。断熱材敷き込みまでに平らにしておかないとまずいよね。 (撮影/岡田建設工業)


R0030475.JPG

ダクトスペース屋根の換気棟(棟まど/タニタハウジングウェア)搬入 (撮影/岡田建設工業)


R0030491.JPG

屋上の断熱材を取り付ける下地のためのコンクリート用タッピングビス(ステンレス製Pレスアンカー・L=75/イイファス)。コンクリートに打つコンクリートビスで直接打てるものはだいたい60mmまで。75mmのは探してもなかなかない。 (撮影/岡田建設工業)


R0030470.JPG

屋上の断熱材(スタイロフォームEX/ダウ化工)搬入 (撮影/岡田建設工業)


20170312_200922.jpg

畑の帰りに岡田さん宅へネギを届けたのだが、今日「ねぎま」で食卓に並んだそうです。 (撮影/岡田建設工業)

2017年03月13日 Mon

「羽咋のオフィスビル」

12:30-15:50
快晴→くもり

IMG_2191.JPG

暖かいし水平線もくっきりしてるし波も少ない


IMG_2240.JPG

屋外階段の土間コンクリートの様子


IMG_2242.JPG

外側の型枠解体中。綺麗。


IMG_2198.JPG

電気の引き込み柱(H-200×200×8×12)を建てる前に配管を取り付けておく。電話用・TV用・予備の42.7φ×3本。


IMG_2197.JPG

同じH鋼の裏側。右側の配管留めのプレートが逆についてる。黒部の時も同じ間違いがあった。作り直すのは無駄なのでこのまま。配管留めは沢山入っているから一ヶ所くらい間違えていても大丈夫。こちら側の太い方は低圧電灯用76φ+低圧動力用60φ。


IMG_2201.JPG

左が地上部で右が基礎部。黒いのは異種管継手でここ(基礎の中)からエフレックス管に切り替わる。


IMG_2203.JPG

引き込み柱の捨てコン型枠組み立て中。捨てコン(普通は墨だしとか型枠をのせるのが目的なので厚さ50mm程度)だけどアンカーを埋め込むので厚さ200mmもある。


IMG_2235.JPG

捨てコン型枠完了


IMG_2236.JPG

アンカーボルトの根がらみ筋も長いのが溶接されてこれでOK


IMG_2252.JPG

生コン到着27-15-25N


IMG_2254.JPG

シュート打ちで0.8立米


IMG_2256.JPG

打設完了


IMG_2237.JPG

電気の幹線の入線中。エフレックス管がのたくってる。


IMG_2250.JPG

内部側の幹線ケーブル引き込み中


IMG_2239.JPG

3階のサッシュ搬入完了


IMG_2213.JPG

屋上階のダクトスペース屋根のトップライト周りの板金水切り取付中


IMG_2214.JPG

2ヶ所のトップライトの谷部分。板金後シール打ち。


IMG_2225.JPG

屋上階ダクトスペース内部。トップライトからの光はダクトスペースを通して、下の吹抜ロビーを照らす。


IMG_2244.JPG

屋上階の断熱材敷き込み中。一段目の敷き込み。この上に90°向きを変えてもう一段断熱材を敷く。


IMG_2249.JPG

バックはアスロック。アスロックとサッシュのシールの色決め中。ベルエース2成分形変成シリコン1004(ライトグレー)で決定。


IMG_2227.JPG

2・3階床下の防塵塗装の色見本・速乾水性ロードカラー・セメントグレー(03)


IMG_2231.JPG

2・3階巾木の色決め中。コマニーのパーティションの巾木の色に合わせる。JN-35で決定。
岡田建設工業からの日報

平成29年3月13日(月)
晴れのち曇り
最高14℃・最低3℃

本日の作業
・2階壁LGS
 タッセイ下請け  今野内装  今野和三
 タッセイ下請け  綿谷内装  綿谷元
・立平キャップ、つかみ、トップライト水切
 土一板金工業所  鍋島義伸・土一薫義・宮本拓実
・2階壁内配管、配線、1階ハンドホールから幹線入線
 北陸電気設備 原田稔・松永喜代司・松浦光男・川崎倫彦
 加能電気商会 櫻井幸雄・加能一也、
 丸若電気 若林邦宏
・2,3階給排水配管
 羽咋設備下請け  磯松住宅設備  磯松外喜雄
・墨だし
 富士電機  常光浩志
 富士電機下請け エムエス  宮本正春
・3階サッシ搬入
 ヤマダ産業  宮昇
・R階断熱材敷設
  道下工務店  道下雄介
  岡田建設工業  岡田浩之・山田治・木船浩
・引き込み柱、基礎コンクリート打設
  岡田建設工業  岡田浩之・佐山政博      

明日の予定
・2〜3階壁LGS タッセイ
・1階アスロック穴開け 羽咋設備
・R階断熱材敷設 道下工務店、岡田建設工業

R0030530.JPG

引き込み柱捨コン打設完了 (撮影/岡田建設工業)


R0030534.JPG

屋上断熱材一段目の上に二段目の枠を固定 (撮影/岡田建設工業)

オイル交換

224,722km
前回が2016/10/15・215,088kmだから9,634kmでの交換。
もう少し早く交換しておくべきだった。
エネオスのVIP会員で年2回の交換が無料。今回はその2回目。

2017年03月14日 Tue

「羽咋のオフィスビル」

岡田建設工業からの日報

平成29年3月14日(火)
曇りのち雨
最高10℃・最低6℃

本日の作業
・2階LGS下地
 タッセイ下請け  今野内装  今野和三
・3階AW取付
 ヤマダ産業下請け 弘伸サッシ工業
 浜谷安弘・四辻孝一・中嶋義明・川岸徹・筏井敏之
・スパイラルダクト取付
 羽咋設備下請けサリック下請け  共成トラスト  竹津和雄 
・3階ステージ手直し
 大同仮設工業  西井匠・ジランデエン
・外部穴開け
 羽咋設備下請け 池島設備  豊島靖(15箇所午前中で完了)
・7-11配線、配管
 たきでん  越祐輔・綿木健秀・杉森範雄
・7-11冷媒冷媒配管工事
・富士電機  新矢大雅
 富士電機下請け 久連工業  中地安広・浅井亮・石井清・桜屋敷秀彦・柚正一
・R階断熱材敷設、構造用合板張り、防水テープ張り(雨養生)
 道下工務店 道下 雄介
 岡田建設工業  岡田浩之・山田治・佐山政博・木船浩

明日の予定
・13:30〜第15回定例会議
・14:30頃トランスポートジャパン電話工事打合せ
・15:00石工事打合せ 河原市石材店
・R階下部立ち上がり断熱材敷構造用合板張り 道下工務店、岡田建設工業
・3〜R階ダクト配管 羽咋設備
・1階軒裏LGS タッセイ
・2階盤取付 北陸電気設備
・3階R階サッシ取付 ヤマダ産業

R0030541.JPG

屋上の二重目の断熱材敷き込み中 (撮影/岡田建設工業)


R0030559.JPG

断熱材を敷いたら構造用合板で蓋をする。標準施工ではこの構造用合板は施工しないで断熱材の上にガラスクロスを敷いて塩ビシート防水となっている。でもメンテナンスで歩いたときなんとなくふわふわして頼りないので木下地を設けて構造用合板で蓋をすることにした。 (撮影/岡田建設工業)


R0030562.JPG

Y2通り側 (撮影/岡田建設工業)


R0030560.JPG

中央部 (撮影/岡田建設工業)


R0030554.JPG

3階のサッシュ取付中 (撮影/岡田建設工業)

2017年03月15日 Wed

「羽咋のオフィスビル」

08:45-17:35
小雨→曇り→アラレ→小雨

◇2階空調打合せ
 原田稔氏・岸下博幸氏
◇設備打合せ 樋口氏
◇トランスポートジャパン電話の移設について
 高橋一泰氏
◇定例会議
 工程表について
◇建築打合せ
 ・決定材料のまとめ
  引き込み盤 FN-70(日本塗料工業会2011年版)
  内部盤 F22-90B(日本塗料工業会2011年版)
  家具タオル掛け YT405S4
  ポリ合板 RK-6201
  メラミン化粧板 K-6201KN
  洗面カウンター BNベージュ
  タイルカーペット GA125(東リ)
  ビニルクロス SG5329(サンゲツ)
  長尺塩ビシート FS2020オーク(東リ)
  幅木塗装色 JN-35
  柱塗装グレー色 FN-70
  軒天 JN-87
  シール ベルエース2成分形変成シリコン1004(ライトグレー)
  トイレ天板(小便器・SK・女子ブース内)はアイカ・ポストフォーム5114E・NZA32t
◇石工事打合せ
 岡田浩之氏・河原市和久氏

IMG_2262.JPG

1階7-11空調機など吊込み中


IMG_2269.JPG

2階は壁のスタットがかなり立ってきた


IMG_2270.JPG

2階の電気盤組み立て中


IMG_2271.JPG

3階の太陽集熱パネルからの床下ダクト


IMG_2273.JPG

給水のヘッダ。ここからそれぞれの機器に給水管が分かれる。


IMG_2276.JPG

屋上の塩ビシート防水の材料搬入


IMG_2277.JPG

ディスク板。海風が強いので450ピッチで留める予定。


IMG_2281.JPG

断熱材を貫通してコンクリートスラブまで届かせるステンレス製5.8φ×155mmのビス。


IMG_2283.JPG

屋上の立ち下がり部の断熱材施工中


IMG_2284.JPG

SUS304の竪樋
岡田建設工業からの日報

平成29年3月15日(水)
雨のち曇り
最高9℃・最低5℃

本日の作業
・13:20〜トランスポートジャパン打合せ
・13:45〜15:20 第15回定例会議
・15:20〜石工事打合せ
・塩ビシート防水引抜き強度試験
 隅角部 AL-38 0.61 KN
 北川瀝青工業
 岡田建設工業  岡田浩之
・2階LGS下地
 タッセイ下請け  今野内装  今野和三
 タッセイ下請け  綿谷内装   綿谷元
・2階墨だし
 羽咋設備  樋口裕由樹
・7-11配線、配管
 たきでん  越祐輔・綿木健秀・杉森範雄
・7-11冷媒冷媒配管工事
 富士電機  新矢大雅
 富士電機下請け 久連工業  中地安広・浅井亮
 富士電気下請け ヤスイ電気 真舘 賢
・R階下部立ちあがり断熱材構造用合板張り
 道下工務店  道下雄介
 岡田建設工業  岡田浩之・山田治・佐山政博・木舩浩

明日の予定
・R 階ベランダ部塩ビシート防水 北川瀝青工業
・R階ダクトスペース壁断熱材、構造用合板張り 道下工務店、岡田建設工業
・電気盤取付、床下エアコン取付
・給排水壁内配管 羽咋設備
・2〜3階間仕切りLGS タッセイ
・引き込み柱建て方 岡田建設工業

R0030574.JPG

屋上立ち下がり部の断熱材取付中 (撮影/岡田建設工業)


R0030616.JPG

アンカーの引き抜き強度試験 (撮影/岡田建設工業)


R0030621.JPG

メーター読み2463N→2.46KN (撮影/岡田建設工業)

2017年03月16日 Thu

「羽咋のオフィスビル」

岡田建設工業からの日報

平成29年3月16日(木)
曇り時々晴れ
最高9℃・最低3℃

本日の作業
・2階LGS下地、1階軒天下地
  タッセイ下請け  今野内装  今野和三
  タッセイ下請け  綿谷内装   綿谷元
・給排水壁内配管
  羽咋設備  樋口裕由樹
・電気盤取付、床下エアコン取付
  北陸電気設備  原田稔
・冷媒、ドレン工事
  北陸電気設備下請け 堀岡空調工事  寺井卓也・岸下博幸・白浜守
・R階ベランダ部塩ビシート防水
  北川瀝青工業  中川一明・林則武・進藤勝之
・R階ダクトスペース壁断熱材下地取付
  道下工務店  道下雄介
  岡田建設工業  岡田浩之・山田治・木舩浩
・引き込み柱建て方
  岡田建設工業 岡田浩之・木船浩
           
明日の予定
・8:30〜R3,2階スラブコンクリート圧縮試験
・2階から3階LGS 間仕切り タッセイ
・床下エアコン取付 北陸電気設備
・引き込み柱基礎配筋 西沢鉄筋
・引き込み柱型枠 岡田建設工業
・3階アスロック搬入取付 辻商事
・ダクトスペース外壁断熱材取付 道下工務店、岡田建設工業

R0030749.JPG

屋上ダクトスペース点検扉取り付け完了 (撮影/岡田建設工業)


R0030768.JPG

ダクトスペース立ち上がり壁に断熱材下地取付中 (撮影/岡田建設工業)


R0030752.JPG

屋上庇立ち下がり部にタイベックシルバー張り (撮影/岡田建設工業)


R0030755.JPG

防水施工の前の清掃 (撮影/岡田建設工業)


R0030769.JPG

庇部にアルミ蒸着クロス敷き。ディスク板ピッチ450検測 (撮影/岡田建設工業)


R0030757.JPG

引き込み柱建方 (撮影/岡田建設工業)


R0030761.JPG

倒れ止めに単管を2方向。地上部で水平に渡したH鋼に仮固定 (撮影/岡田建設工業)


R0030764.JPG

倒れ止めのH鋼に仮留め (撮影/岡田建設工業)

夕食

21:40-23:10「かし和」
堀川町にどんどん新しい店ができてるので偵察。

2017年03月17日 Fri

「羽咋のオフィスビル」

07:40-17:55
晴れ
  • コンクリート圧縮試験
  • 電気打合せ 原田稔氏
  • 設備打合せ 樋口裕由樹氏
  • 建築打合せ 岡田浩之氏
  • 消防 「防火対象物使用開始届」(建物を使い始めるとき消防に提出する書類)をそろそろ用意しておかないと・・・と書き始めた。確認申請時に消防が同意した日時と同意番号を記入しないといけないので、確認済証を見た。えっ・・・消防の同意の印鑑と日付が入っていない!同意を得ていないのに済証がおりるのか?おかしいなぁ・・・あわてて消防に確認したら印鑑を押すのを忘れていたとのこと。羽咋市役所も確認してほしいわ。ま、受け取ってそのままぽんと岡田さんに渡した私もダメダメなんだけどね。で、副本に消防同意の印鑑をもらいに行く。ま、現場から近いからいいけど。
IMG_2288.JPG

おお。良い天気!


IMG_2289.JPG

って喜んでいたら現場に着く前に雨が降りだした。天気が安定しないなぁ。


IMG_2291.JPG

コンクリート圧縮試験
勝二建設試験室
2017/02/17打設・03/17試験・材令28日
試験者 松坂竜己氏
打設ヶ所 R階・3階・2階スラブ
30-15-25N
標準養生
 1) 3591g 303KN 38.6N/mm2
 2) 3569g 309KN 39.3N/mm2
 3) 3580g 321KN 40.9N/mm2
   平均 39.6N/mm2


IMG_2296.JPG

現場気中
 1) 3506g 252KN 32.1N/mm2
 2) 3515g 200KN 25.5N/mm2
 3) 3485g 251KN 32.0N/mm2
   平均 29.9N/mm2
2本目の強度がおかしい。2割近くも強度が低いというのはテストピース自体に問題がある。


IMG_2304.JPG

破壊して見たが粗骨材のピンク色の花崗岩が割れていた。普通は骨材自体はあまり破壊されないのでこの骨材に問題があったのかもしれない。他に異常な点は見られなかった。でもこの骨材が問題だとすると他にも入っているってことになるんだよね。気持ち悪い。それでも設計強度は出ているんだけど・・・。これまで2割の偏差ってなかったからなぁ。


IMG_2316.JPG

引き込み柱の鉄筋組み立て中の田村さん


IMG_2329.JPG

引き込み柱を貫通する「かんざし筋」。気休めだけど無いよりあったほうがいい。


IMG_2359.JPG

引き込み柱はこれまでで一番長いので仮設の倒れ止めもしっかりやってる


IMG_2333.JPG

アスロック下に取り付けられた水切り。当然アスロックの目地にあってる。


IMG_2308.JPG

他の現場に行っていたアスロック取付の職人が戻ってきた3階のステージへ荷揚げ中


IMG_2335.JPG

3階のアスロック取付中


IMG_2322.JPG

2階床下エアコンとエアコンからのダクト


IMG_2370.JPG

湯沸室の混合水栓のための給水ボックス


IMG_2310.JPG

屋上ダクトスペース屋根の棟の捨て水切り取付中


IMG_2349.JPG

点検扉が取り付いた。立ち上がり壁の断熱材も取り付けられた。


IMG_2361.JPG

立ち上がり壁の断熱材を構造用合板で塞ぐ


IMG_2311.JPG

塩ビシート防水の材料 SD-SLX-S 厚さ1.5mm×1250mm×10m


IMG_2362.JPG

ディスク板取付ビスの下穴をあけてる


IMG_2313.JPG

軒部分のディスク板取付中


IMG_2348.JPG

防水の出隅部分に取り付けられるパッチ。反対向きに使うと入隅用


IMG_2379.JPG

帰りも晴れていいきもち
岡田建設工業からの日報

平成29年3月17日(金)
曇りのち晴れ
最高10℃・最低2℃

本日の作業
・8:30〜勝二生コンにてR、3、2階スラブコンクリート4週圧縮強度試験
・2階天井LGS下地、1階軒天LGS下地
  タッセイ下請け  今野内装  今野和三
  タッセイ下請け  綿谷内装   綿谷元
・3階アスロック搬入、取付
  辻商事下請け  横谷工業  西川直之・中原弘樹・黒川日向・能田雄一
・床下エアコン取付
  北陸電気設備  原田稔
・引き込み柱基礎配筋
  西沢鉄筋工業所  田村久夫
・塩ビシート防水
  北川瀝青工業  中川一明・林則武・端茂樹・進藤勝之
・スパイラルダクト取付
  共成トラスト  竹津和雄
・屋根、雨押さえ取付
  土一板金工業所  鍋島義伸・土一壽幸・土一薫義・宮本拓実
・1階配線、墨だし
  たきでん  越祐輔・綿木健秀
・R階ダクトスペース外壁断熱材取付
  道下工務店  道下雄介
  岡田建設工業  岡田浩之・山田治・木舩浩

R0030828.JPG

タイベックシルバー張り (撮影/岡田建設工業)


R0030829.JPG

タイベックシルバー張り。この上にアルミ蒸着クロスを敷き塩ビシート防水となる。 (撮影/岡田建設工業)

本気菜園

IMG_2380.JPG

17:55-18:15
現場の帰りにムサシによってナメコの種菌を買ってきた。ほんとはJAで買う方がいいんだけど土曜日やっていないこともあるので用心のためにこっちで買っていく。森産業ナメコ2号・400コマで1680円。だいたい原木10本分くらい。

2017年03月18日 Sat

ナメコの菌駒打ち

05:40-16:00
晴れ

IMG_2383.JPG

桜峠手前の当目の温度計は0℃。周りは霜が降りていた。夏用タイヤへの交換はもう少し先だな。


IMG_2384.JPG

まだ寒いので一応ブースターケーブルを繫いでから軽トラのエンジンを掛ける。一発でかかるんだけどね。


IMG_2386.JPG

無花果の枝を剪定・・・いや、そんな高尚なことはできん。ただ伐るだけ。


IMG_2387.JPG

さっぱりしたわ〜。伐らないと実がならないんだよね。


IMG_2385.JPG

道路に杉の枝や葉が落ちているので綺麗にする


IMG_2389.JPG

杉の葉は処分したけど奥の杉の根元の生け垣用の樹が邪魔だし枝を伐る


IMG_2392.JPG

好き放題に伸びていて、上から落ちた杉の葉が絡んでぐちゃぐちゃ


IMG_2393.JPG

少し葉を残して殆ど刈ってしまった。この葉がパチパチとよく燃えた。


IMG_2398.JPG

畠田さんの敷地内のケヤキを伐ったのをもらったのでナメコの菌駒を打つ。ドリルや木槌も借りる。至れり尽くせり。左の赤いのは岡田氏にもらった発電機。大活躍である。


IMG_2399.JPG

いや、この原木太すぎるでしょ。腰が抜けるわ。太いので雑菌が入らないように小口方向にもコマを打つ。


IMG_2401.JPG

ドリルにはストッパーがついていて決まった穴の深さになる。


IMG_2402.JPG

穴をあけたらコマを入れて木槌でトントンと。


IMG_2407.JPG

400コマとあとから100コマ追加して500コマ打った。水を掛けて・・・


IMG_2408.JPG

遮光シートを掛けて駒打ち終了


IMG_2396.JPG

紐を張って冬の間に埋まりつつある素堀側溝を掘る


IMG_2410.JPG

時間切れで半分まで完成。奥の方は左側だけ終わってる。


IMG_2404.JPG

夏ネギの様子


IMG_2405.JPG

収穫したブロッコリー。でかい。


IMG_2406.JPG

こちらでは「のとてまり」として売っているが正式名称は小松光雄氏が作った菌興115号(鳥取産)である。三年前の2014/02/26に菌を打った。


IMG_2412.JPG

収穫したネギ

「羽咋のオフィスビル」

岡田建設工業からの日報

平成29年3月17日(金)
晴れ時々曇り
最高13℃・ 最低6℃

本日の作業
・2階天井LGS下地、1階軒天LGS下地
 タッセイ下請け  今野内装  今野和三
 タッセイ下請け  綿谷内装   綿谷元
・階段アスロック下地取付
 辻商事下請け  横谷工業  西川直之・中原弘樹・黒川日向・能田雄一
・床下エアコン冷媒配管取付
 北陸電気設備  原田 稔
 堀岡空調 寺井卓也・岸下博幸・ 白浜守
・3階サッシ取付
 ヤマダ産業下請け 弘伸サッシ工業  浜谷安弘 
・塩ビシート防水
 北川瀝青工業  中川一明・林則武・端茂樹・進藤勝之
・スパイラルダクト取付
 共成トラスト  竹津和雄
・ボード搬入
 タッセイ 井口龍太・長谷川飛馬・丸山慎司
・屋根棟板金
  土一板金工業所  鍋島 義伸、土一壽幸・土一薫義・宮本拓実
・R階ダクトスペース外壁断熱材取付
  岡田建設工業  岡田浩之・山田治・北川誠
・引き込み柱基礎型枠
 岡田建設工業 木船浩
 北陸電気設備 原田稔
03/18・19は岡田氏は娘さんの引越のため上京。

R0030855.JPG

引き込み柱型枠完了 (撮影/岡田建設工業)


R0030839.JPG

屋上立ち上がり壁のディスク板取り付け完了 (撮影/岡田建設工業)


R0030837.JPG

3階Y2側のトイレ・湯沸室サッシュ取り付け完了 (撮影/岡田建設工業)


R0030861.JPG

3階竪樋取り付け完了 (撮影/岡田建設工業)

2017年03月19日 Sun

「庫裡」

08:37-17:15
くもり
此花光専寺

2017年03月20日 Mon

本気菜園

IMG_2413.JPG

アーティチョークの様子


IMG_2425.JPG

左の4ポットは発芽しなかったホワイトマスタード。中央の4ポットはブラックマスタード。右はキャベツとナス。キャベツは発芽してる。ナスは1株のみ発芽してる。


IMG_2415.JPG

秋に播種したアスパラガス。古い株を切って綺麗にした。


IMG_2418.JPG

一番伸びてる芽


IMG_2424.JPG

イチゴの古い葉をとって鶏糞を追肥した


IMG_2421.JPG

まんぷく2号の苗も古い葉を取って追肥


IMG_2422.JPG

もう蛾の幼虫がいる


IMG_2414.JPG

昨年収穫した黒大豆を干す


IMG_2430.JPG

莢から豆を取り出す脱穀中


IMG_2429.JPG

一昨日収穫したネギを仮植えしておく

「羽咋のオフィスビル」

岡田建設工業からの日報

平成29年3月20日(金)
晴れ時々曇り
最高14℃・最低7℃

本日の作業
・2階天井LGS下地、1階軒天LGS下地
 タッセイ下請け  今野内装  今野和三・松本正男
 タッセイ下請け  綿谷内装   綿谷元                       
・1階軒裏ボード張り
 タッセイ下請け 斉藤内装 斉藤貴紀・斉藤真由利
・階段アスロック取付
 辻商事下請け  横谷工業  西川直之・中原弘樹・黒川日向・能田雄一
・既存エアコン撤去取付、引き込み柱配管、外部階段アスロック内配線
 北陸電気設備  原田稔
 堀岡空調 寺井卓也・岸下博幸・白浜守
・塩ビシート防水
 北川瀝青工業  中川一明・林則武
・スパイラルダクト保温取付
 羽咋設備下請け 新田商会 千代泰司・千代育矢
・R階ダクトスペース内壁Pコン穴埋め
 中條左官  中條正明
・外部階段アスロック運搬、階段足場設置
 岡田建設工業  原田重宜・北川誠
         
明日の予定
・引き込み柱基礎コンクリート打設 岡田建設工業
・R階塩ビシート防水 北川瀝青工業
・2.3階間仕切り天井LGS タッセイ
・1階軒裏ボード張りタッセイ
・給排水間仕切り内配管
・エアコン冷媒配管
・(晴れたら)周囲ブルーシート撤去 岡田建設工業

R0030863.JPG

引き込み柱基礎内電気配管完了 (撮影/岡田建設工業)


R0030869.JPG

1階軒天ボード張り完了 (撮影/岡田建設工業)


R0030867.JPG

屋外階段外壁のアスロック取り付け完了 (撮影/岡田建設工業)


R0030874.JPG

屋外階段の照明用の電気ケーブルはアスロック取付時に通船する。屋根と外壁があるとは家屋外なのでアスロック取付金物は溶融亜鉛メッキ。 (撮影/岡田建設工業)


R0030879.JPG

3階の天井カセット取り付け完了 (撮影/岡田建設工業)

2017年03月22日 Wed

「羽咋のオフィスビル」

07:40-18:15
小雨→晴れ→小雨
もう現場がぐだぐだ。工期を圧縮しすぎで相互間の連絡ミスだらけ。
◇中能登土木事務所
 ・変更確認申請書の追加説明書2部提出
 ・02/22に下打ち合わせをして03/01に変更の書類を提出した。
  ずっと音沙汰無しで昨日の22:01に03/24までに追加説明書を出せという。
  審査時間かかりすぎでしょ。こちらの検討時間なさすぎでしょ。
◇内装打合せ 岡田浩之氏・中谷悟氏
 ・ポストフォームアイカ6002N
◇現場
 ・ブルーシートを取り外して現場が明るくなった。
  これまで青色だったし。
  エスケー化研 セラミクリートSi3分艶
◇定例会議 岡田浩之氏・原田稔氏・樋口裕由樹氏
 ・給水引きこみは03/28
◇アルソック打合せ 岡田浩之氏・高田勝氏

IMG_2434.JPG

駐車場整備のため裏の倉庫解体中


IMG_2436.JPG

昨日コンクリートを打設した引き込み柱基礎


IMG_2435.JPG

ブルーシートが外されていた。西側・道路側


IMG_2460.JPG

北東側


IMG_2441.JPG

2階玄関の上り框と巾木が取付中。花崗岩G654福建省産。


IMG_2446.JPG

3階のベランダ。この面は全部引違いの開口部。


IMG_2454.JPG

外壁のアスロックのシールのためバックアップ材挿入中


IMG_2464.JPG

まともに西日があたるので西側は殆ど壁にしている。
岡田建設工業からの日報

平成29年3月22日(水)
晴れ
最高11℃・ 最低6℃

本日の作業
・10:15〜12:00内装工事打合せ
・13:30〜15:20 第16回定例会議
・15:30〜ALSOK打合せ
・玄関巾木・框石取付
 河原市石材店   
・3階LGS下地
 タッセイ下請け  今野内装  今野和三
          〃               松本工業  松本正男
          〃               綿谷内装  綿谷元
          〃               麦居内装  麦居誠
・アスロック板間目地シール
  辻商事下請け  ネクスト  中井拓美
・外部足場解体
  大同仮設工業  酒井伸昇・粟田真司・日光 諒弥
・2階壁ボード貼り
  タッセイ下請け 斉藤内装  斉藤貴紀・斉藤真由利
・7-11現場調査
  富士電機  新矢大雅
・1階LGS、現場監査
  三由建設  外川健太郎
  三由建設下請け 清水内装  清水敬祐・島田雄太・中村
・7-11天井下地BOX付
  たきでん  越祐輔・綿木健秀
・周囲ブルーシート撤去、南側倉庫解体
  岡田建設工業  岡田浩之・原田重宣・山田治、北川誠・佐山政博・木舩浩                                  

明日の予定
・3階間仕切り、天井LGS タッセイ
・2階壁ボード張り タッセイ
・アスロック廻りシーリング 辻商事
・2階〜3階木枠取付 道下工務店
・外部足場撤去 Y2通り優先 大同仮設
・2階、3階SD枠取付 三和シャッター

R0030939.JPG

石用接着剤 (撮影/岡田建設工業)


R0030949.JPG

上り框固定中 (撮影/岡田建設工業)

2017年03月23日 Thu

「羽咋のオフィスビル」

岡田建設工業からの日報

平成29年3月23日(木)
晴れのち曇り
最高12℃・最低4℃

本日の作業
・2階ボード貼り、3階壁LGS
  タッセイ下請け 松本工業  松本正男
          〃             綿谷内装  綿谷元
          〃             麦居内装  麦居誠
・外部足場解体(Y2通り優先)
  大同仮設工業  酒井伸昇・粟田真司・日光諒弥・ペンポンロック
  大同仮設工業下請け 前田組  前田圭介
・2階、3階壁ボード貼り
  タッセイ下請け 斉藤内装  斉藤貴紀・斉藤真由利
            〃         ユウキ内装  桶谷正和・池田圭佑
・SD搬入
 三和シャッター 村井健治・吉岡徹男
・7-11ドレンパイプつなぎ込み
  富士電機  新矢大雅
  富士電機下請け 久連工業  中地安広
・1階現場管理
  三由建設  外川健太郎
・7-11盤結線、BOX付
  たきでん  越祐輔・綿木健秀
・2階〜3階木枠取付
  道下工務店  道下雄介
・配管
  羽咋設備  樋口裕由樹・加毛誠二・谷内圭三
・南側倉庫解体
  岡田建設工業  岡田浩之・原田重宣・山田治・北川誠・佐山政博・木舩浩                       
         
明日の予定
・1階耐火被覆柱修正8:00〜
・R階立上り4週圧縮強度試験10:00より
・3階壁LGS、2階ボード張り タッセイ
・SD取付三和シャッター
・7-11看板内ボード張り 岡田建設工業
・壁内逃げ配管 羽咋設備
・壁内配線   北陸電気設備

20170323008.JPG

南側の既存倉庫の解体が終わった (撮影/岡田建設工業)


20170323001.JPG

今朝の南面 (撮影/岡田建設工業)


20170323007.JPG

南面足場解体中 (撮影/岡田建設工業)


20170323011.JPG

スチールドアの枠現場搬入 (撮影/岡田建設工業)


R0030967.JPG

2階玄関ドアのフロアヒンジが取り付けられた (撮影/岡田建設工業)


R0030962.JPG

内部の天井下地の吊りボルト取付中。左上に木部が見えるのはトップライトの開口部。ダクトスペースの工事が終わるまでの仮設床の裏側が見えている。 (撮影/岡田建設工業)


R0030964.JPG

屋上防水中 (撮影/岡田建設工業)

2017年03月24日 Fri

「羽咋のオフィスビル」

07:00-18:30 晴れ
◇コンクリート圧縮試験
◇羽咋市役所で計画変更確認申請書の複本受取→岡田氏に渡す。
 H28確更建築石川県00044号
 平成29年3月22日 石川県建築主事 四飯弥志宜
◇床打合せ
 岡田浩之氏・山川仁彦氏
◇トランスポートジャパンのNTT引きこみについて
 岡下幹男氏
◇スイッチ・コンセント位置打合せ
 岡田浩之氏。原田稔氏
◇現場・建築打合せ
 ・X1-Y2柱の耐火被覆材の内部部材の確認
 ・SD枠取り付け中。
 ・天井軽鉄下地取り付け中。
 ・既存社屋周囲に解体用の足場組。
 ・屋上防水Y2通り側の立ち下がり部分を防水中。
 ・1階の7-11内装は天井ボード張り。
 ・壁ボード張り
 ・Y2通り外壁の7-11エアコンの冷媒管周囲のシール埋めに隙間有り。
  織田設計に連絡済み。

IMG_2467.JPG

この海の青さはどうした?今日は太陽が出て晴れていたけど寒かった。


IMG_2546.JPG

コンクリート圧縮試験立会
勝二建設試験室
2017/02/24打設・03/24試験・材令28日
試験者 松坂竜己氏
打設ヶ所 R階立ち上がり壁
30-15-25N
標準養生
 1) 3567g 291KN 37.1N/mm2
 2) 3548g 298KN 37.9N/mm2
 3) 3580g 290KN 36.9N/mm2
  平均 37.3N/mm2


IMG_2548.JPG

現場気中
 1) 3503g 245KN 31.2N/mm2
 2) 3485g 249KN 31.7N/mm2
 3) 3462g 248KN 31.6N/mm2
  平均 31.5N/mm2


IMG_2469.JPG

道路側(西側)。7-11正面。


IMG_2470.JPG

北面


IMG_2472.JPG

東面。テナント側正面。


IMG_2475.JPG

南側


IMG_2492.JPG

トイレ入り口のドア枠が取り付いていた


IMG_2556.JPG

テナント入り口のスチールドアのドア枠を下から見上げる。白く見える部分はコンシールド式ドアチェック


IMG_2557.JPG

ドア枠を上側から見る。出っ張った部分がコンシールド式ドアチェックが入っている部分


IMG_2561.JPG

2階玄関の巾木と上り框の取り合い入隅部分。巾木はケイカル板に接着


IMG_2568.JPG

道路側(西側)3階ベランダ


IMG_2567.JPG

東側3階ベランダ


IMG_2572.JPG

屋上庇立ち下がり部の塩ビシート溶着中


IMG_2574.JPG

屋上ダクトスペース立ち上がり壁下部のシート接着中


IMG_2579.JPG

新旧の屋上のレベルは殆ど同じ


IMG_2583.JPG

1階冷媒管の外壁貫通部分のシール不良部(7-11工事)。手直し依頼済。
岡田建設工業からの日報

平成29年3月24日(金)
晴れ
最高8℃・最低4℃

本日の作業
・10:00〜勝二生コンにてR階立上りコンクリート4週圧縮強度試験
・ケイカル板バラシ、復旧
  辻商事下請け トラスト  加藤寿行
・3階LGS下地
  タッセイ下請け  今野内装  今野和三 
          〃               松本工業  松本正男
          〃               綿谷内装  綿谷元
          〃               麦居内装  麦居誠
・解体養生足場組立
  大同仮設工業  酒井伸昇・日光諒弥・北野和憲
    ペンポンロック・ホイリーナク・ジランデエン←聞いたらカンボジアだって。
・2階、3階壁ボード貼り
  タッセイ下請け 斉藤内装  斉藤貴紀・斉藤真由利
            〃            ユウキ内装  桶谷 正和・池田圭佑
・SD枠取付
  三和シャッター  吉岡徹男・道本正司
・アスロック目地シール
  辻商事下請け ネクスト  中川拓美
・屋上防水、鋼板固定、シート貼込
  北川瀝青工業  中川一明・林則武・端茂樹・進藤勝之
・壁内逃げ配管、外構配管 
  羽咋設備  樋口裕由樹・谷内圭三・加毛誠二・中村祐二・前田良樹
・壁内配線
  北陸電気設備
・7-11看板内ボード張り、木造倉庫土間解体、引き込み柱基礎脱型
  岡田建設工業  岡田浩之・原田重宣・山田治・北川誠・佐山政博・木舩浩
             
・明日の予定
・2、3軒裏LGS、2、3階ボード張り  タッセイ
・外構配管 羽咋設備
・引き込み柱〜ハンドホール配管、配線 北陸電気設備
・内部足場設置、ベランダ親綱張り、岡田建設工業

R0031005.JPG

引き込み柱基礎の型枠解体 (撮影/岡田建設工業)


R0031007.JPG

Y2通り排水管布設のために掘削 (撮影/岡田建設工業)


R0031016.JPG

7-11の看板下地と建物内部の境のボード張り (撮影/岡田建設工業)

2017年03月25日 Sat

ひたすら耕耘

05:40-17:50
晴れ

IMG_2584.JPG

この時間だから雲と海の区別がつきにくい


IMG_2588.JPG

今日定植するアーティチョーク。トランクが一杯で鉢しか持ってこられなかった。多分次回は残り2鉢いけると思う。


IMG_2589.JPG

雨水側溝沿いに並べて植えようと思う。アーティチョークは高さが2mくらいで葉がトゲトゲらしい。側溝のこちら側は構内通路だから影になってもいいし。3株だったら両脇から畑にアクセスできるし。


IMG_2590.JPG

水分が多いけどなんとか耕耘機を掛けた


IMG_2599.JPG

バケツ一杯分の堆肥を混ぜてから定植


IMG_2601.JPG

鶏糞も追肥して遅霜予防に籾殻をたっぷり撒いておく




IMG_2591.JPG

先週時間がなくて途中でやめた素堀側溝を掘った


IMG_2593.JPG

ジャガイモを植えるために耕耘する


IMG_2596.JPG

春に耕耘機をかけるとエンジンの音を聞いてこのカラスが飛んでくる。耕耘したあとをついてきてミミズを食べてる。


IMG_2598.JPG

もう少し乾燥しているとやりやすいんだけど・・・


IMG_2611.JPG

奥は3畝分耕耘した。手前は今度堆肥を置いてもらう部分を耕耘。


IMG_2610.JPG

キャベツの奥を耕耘。雑草がすごかった段部分も耕耘。


IMG_2612.JPG

道路側はジャガイモを定植してうっかり踏まないように籾殻を撒いておいた


IMG_2614.JPG

キャベツの下側を耕耘。昨年と同じでこのあたりに生姜を植える予定。


IMG_2605.JPG

ソラマメの様子


IMG_2607.JPG

ニンニク


IMG_2608.JPG

ショボいタマネギ。これでもマシな方


IMG_2609.JPG

エンドウ豆


IMG_2617.JPG

収穫したシイタケ


IMG_2618.JPG

ブロッコリー 左が側花蕾・右が頂花蕾
続きを読む

本気菜園

IMG_2620.JPG

パセリを収穫。5月には薹がたつからそれまでに刻んだのを一年分を冷凍しておかなければならない。

「羽咋のオフィスビル」

岡田建設工業からの日報

平成29年3月25日(土)
晴れ
最高10℃・最低5℃

本日の作業
・3階LGS下地
  タッセイ下請け  今野内装  今野和三 
          〃               松本工業  松本正男
          〃               綿谷内装  綿谷元
          〃               麦居内装  麦居誠
・2階、3階壁ボード貼り
  タッセイ下請け  ユウキ内装  桶谷正和・池田圭佑
・SD枠取付
  三和シャッター  吉岡徹男・道本正司
・サッシ廻りシーリング
  木村塗装 木村裕一・木村一輝・木村孝明・松中和夫
・屋上防水、鋼板固定、シート貼込
  北川瀝青工業  中川一明・林則武・端茂樹・高田大輔
・壁内逃げ配管、外構配管 
  羽咋設備  樋口裕由樹・谷内圭三・加毛誠二・中村祐二  
・引き込み柱〜ハンドホール配管 北陸電気設備 原田稔・松永喜代司・松浦光男
・内部足場設置、ベランダ親綱張り、引き込み柱〜ハンドホール掘削
 床下エアコンカバー取付、1階Y2-X8、X5竪樋取付、2階仮竪樋取付
  岡田建設工業  岡田浩之・原田重宣・山田治、北川誠・佐山政博・木舩浩

・明日の予定
・3階発泡ウレタン吹付 伸栄工業
・冷媒配管 堀岡工業
・7-11ゴミ置き場、キュービクル砕石型枠 岡田建設工業

R0031024.JPG

2階ベランダ天井の軽鉄下地 (撮影/岡田建設工業)


R0031039.JPG

サッシュ周りのシール中 (撮影/岡田建設工業)


R0031020.JPG

ベルエースMSNB(2成分形変性シリコーン)株式会社ダイフレックス。缶に刻印された製造日2017/01/11 (撮影/岡田建設工業)


R0031022.JPG

屋上の塩ビシート防水 (撮影/岡田建設工業)


R0031041.JPG

引き込み柱基礎からハンドホールへ電気の配管中 (撮影/岡田建設工業)


R0031049.JPG

1階の竪樋取付 (撮影/岡田建設工業)

2017年03月26日 Sun

「羽咋のオフィスビル」

岡田建設工業からの日報

平成29年3月26日(日)
晴れ時々曇り
最高11℃・最低5℃

本日の作業
・3階発泡ウレタン吹付 伸栄工業 平本哲夫・澤田祐樹
・2階冷媒配管、ドレン工事
  北陸電気設備下請け 堀岡空調工事  寺井卓也・岸下博幸・白浜守
・3階ウレタン逃げ配線 
  北陸電気設備 原田稔
・7-11ゴミ置き場、キュ−ビクル、掘削、砕石地業  
  岡田建設工業 岡田浩之

・明日の予定
・14:00より天田硝子打合せ
・15:00頃より、集熱パネル、太陽光パネル、ファン荷揚げ
・3階〜1階サッシ上発泡ウレタン吹付 伸栄工業
・2階ベランダ軒裏、2階天井LGS タッセイ
・2階、3階ボード張り タッセイ
・7-11ゴミ置き場、キュービクル砕石型枠配筋   岡田建設工業
・1階竪樋取付 、L型擁壁位置だし 岡田建設工業

R0031053.JPG

3階ウレタン吹付の材料。水色と白色の中身を混合して吹付する (撮影/岡田建設工業) 


R0031051.JPG

白色のドラム缶がA液ポリオール(難燃3級)GF5053日本パフテム。ポリエステルポリオールで硬質ウレタンフォーム、ポリエーテルポリオールで軟質ウレタンフォームになる。ポリオールは多価アルコール。 (撮影/岡田建設工業)


R0031052.JPG

水色のドラム缶がB液 イソシアネート(NP-300)日本パフテム。イソシアネートとアルコールでウレタン結合する。 (撮影/岡田建設工業)


R0031057.JPG

屋上スラブ下にウレタン現場吹付中 (撮影/岡田建設工業)

「庫裡」

10:32-14:55
くもり
此花光専寺で打合せ

2017年03月27日 Mon

「羽咋のオフィスビル」

12:00-18:30
くもり
・原田氏とスイッチコンセントの位置打合せ
・天田氏とガラス打合せ
・樋口氏と打合せ
・岡田氏と色々打合せ
・太陽電池、太陽集熱パネルなどを荷揚げ。
・屋上防水完了。検査は04/14以降にする。
・日本梱包の岡部氏打合せ

IMG_2626.JPG

今日も海が青い


IMG_2628.JPG

Y2通りの排水管・雨水排水管を敷設中。ベージュ色はグリーストラップ。


IMG_2632.JPG

2階玄関に郵便受けが取り付いた


IMG_2634.JPG

屋上防水完了


IMG_2645.JPG

屋上ダクトスペースの防水上に取り付ける水切WS-201-SC(城東テクノ)


IMG_2643.JPG

太陽集熱パネルや太陽電池を屋上へ荷揚げする


IMG_2651.JPG

手の物語」の松原氏が浜松から運んできた太陽集熱パネル付属のファン


IMG_2648.JPG

レッカーで荷揚げ中


IMG_2653.JPG

松原氏と屋上で明日からの太陽集熱パネル取付の下打合わせ→陽月経由でうちへ。武山氏は新幹線でうちへ。一緒にうちで夕食。陽月に着いた武山氏からiphonを忘れていないか電話。タクシー会社に問い合わせるが無い。試しにこちらから掛けて見ると陽月の武山氏の鞄の奥から出てきたそうな。酔っ払いはこれだから・・・でも、その武山氏は04/01から教授!
岡田建設工業からの日報

平成29年3月27日(月)
曇り後晴れ
最高9℃・最低5℃

本日の作業
・2階、3階天井LGS下地
  タッセイ下請け  今野内装  今野和三 
          〃               綿谷内装  綿谷元
          〃               麦居内装  麦居誠
・2階、3階壁ボード貼り
  タッセイ下請け 斉藤内装  斉藤貴紀・斉藤真由利
            〃            ユウキ内装  桶谷正和・池田圭佑
・屋上防水、鋼板固定、シート貼込完了
  北川瀝青工業  中川一明・林則武・端茂樹・進藤勝之・橋本重光・小坂章・荒井 芳文
・盤付け、配線
  北陸電気設備下請け 加能電気商会  加能一也・櫻井幸雄・守田毅彦
・2,3階壁内配線 
  北陸電気設備  原田稔
・3階〜1階サッシ上発泡ウレタン吹付
  伸栄工業 澤田祐樹・竹中建太(社長名 平本 哲夫)
・7-11ゴミ置き場、キュービクル砕石型枠配筋、1階竪樋取付、L型擁壁位置だし
  岡田建設工業  岡田浩之・原田重宣・山田治・北川誠・佐山政博・木舩浩
・外部配管 
  羽咋設備 樋口裕由樹・中村徹・ 谷内圭三・加毛誠二

明日の予定
・2、3階天井下地LGS 、3階ベランダ  LGS タッセイ
・2、3階ボード張り   タッセイ
・外部配管  羽咋設備
・L型擁壁位置だし、7-11キュービクル、物置基礎型枠
 引き込み柱立ち上がり配筋型枠 岡田建設工業
・2階硝子取付   天田硝子
・エコ空調、太陽光発電機器取付 手の物語

R0031085.JPG

1階の竪樋取付中 (撮影/岡田建設工業)


R0031086.JPG

Y2通りに排水管敷設中 (撮影/岡田建設工業)


R0031093.JPG

左側が太陽集熱部品。右が太陽電池部品 (撮影/岡田建設工業)


R0031081.JPG

太陽電池 (撮影/岡田建設工業)


R0031088.JPG

屋上防水の仕上げ工程 (撮影/岡田建設工業)


R0031113.JPG

塩ビ製ルーフドレン完了 (撮影/岡田建設工業)


R0031124.JPG

明日からの太陽集熱パネル取付のために屋根の穴開け位置を墨だし (撮影/岡田建設工業)

2017年03月28日 Tue

「羽咋のオフィスビル」

07:00-18:30
晴れ→雨→曇り
・集熱パネルの取付手伝い
・2階サッシュガラス入れ
・外構7-11用屋外物置・キュービクル基礎の地業・型枠・配筋
・内部ボード張り
・3階階段最上段取付完了

IMG_2655.JPG

水平線の左はくっきり、右はぼやけてる


IMG_2659.JPG

7-11の屋外物置・キュービクル基礎の砕石転圧中


IMG_2667.JPG

型枠組立開始


IMG_2697.JPG

型枠組み立て完了


IMG_2706.JPG

手前はキュービクルがのるので鉄筋。奥は物置なので溶接金網。


IMG_2663.JPG

Y2通り設備配管。汚水管と雨水管を敷設中


IMG_2662.JPG

屋上ダクトスペース屋根。真ん中がトップライト


IMG_2669.JPG

太陽電池の取付金物-1


IMG_2670.JPG

太陽電池の取付金物-2


IMG_2676.JPG

太陽電池パネル

IMG_2692.JPG

太陽電池パネル取付中


IMG_2700.JPG

太陽電池は黒。屋根側の取付金物が黒。取付アングルのみアルミ色って・・・どうして同じ黒にしておかないんだろ。


IMG_2680.JPG

太陽集熱パネルからのダクトを入れるための屋根に穴を開ける土一氏。電動のぎこぎこのこぎりで。


IMG_2673.JPG

300×320の穴開け完了。野地板のセンチュリーボードは固くて大変。


IMG_2678.JPG

屋根勾配に沿ったダクト接続ボックスを取付中


IMG_2687.JPG

屋根にあけた穴に合う位置に合わせた集熱パネルの穴開け。集熱パネルの穴開け位置は4ヶ所から選べる。


IMG_2677.JPG

屋根に集熱パネルを取り付ける金物。これはイマイチだった。レベルに取り付けるのが至難の業で企画倒れ品だな。


IMG_2702.JPG

左からトップライト2ヶ所・集熱パネル2枚・太陽電池2枚


IMG_2717.JPG

集熱パネルの接続部


IMG_2718.JPG

集熱パネルの接続部のカバー


IMG_2719.JPG

雨の中ようやくパネルの取付が終わった。全部のビスが取り付けられてはいないが固定はできた。手前から太陽電池2枚・集熱パネル2枚・トップライト2枚・集熱パネル2枚・太陽電池1枚・・・が左右の屋根の両側に。


IMG_2682.JPG

太陽集熱パネルの下のファン
岡田建設工業からの日報

平成29年3月28日(火)
晴れのち雨のち曇り
最高11℃・最低2℃

本日の作業
・2階、3階LGS下地
  タッセイ下請け  今野内装  今野和三 
          〃               綿谷内装  綿谷元
          〃               麦居内装  麦居誠
・2階、3階壁ボード貼り
  タッセイ下請け 斉藤内装  斉藤貴紀・斉藤真由利
            〃            ユウキ内装  桶谷正和・池田圭佑
・屋根板穴開け、屋上腰壁上水切り取付
  土一板金工業所  土一壽幸
・ファン吊り込み
  共成トラスト  竹津和雄
・エコ空調、集熱パネル取付
  手の物語 松原美樹・武山倫・長村寛行
・2階硝子取付
  天田硝子店 天田明博・金子憲一 他3名
・7-11キュービクル、物置基礎型枠、引き込み柱立上り配筋型枠
  岡田建設工業  岡田浩之・原田重宣・山田治・北川誠・佐山政博・木舩浩
       
明日の予定
・13:30〜第17回定例会議
・集熱パネル取付 手の物語
・2階、3階ベランダLGS下地 タッセイ
・2階、3階ボード張り タッセイ
・2階、3階クロスパテ処理 タッセイ
・7-11キューピクル物置基礎、引き込み柱盤立ち上がりコンクリート打設 岡田建設工業
・2階硝子取付  天田硝子

R0031129.JPG

給水管の引きこみ工事 (撮影/岡田建設工業)


R0031138.JPG

7-11用キュービクル基礎の配筋D13@200 (撮影/岡田建設工業)


R0031139.JPG

屋外物置用の基礎配筋 6φ×150角 (撮影/岡田建設工業)


R0031143.JPG

引き込み盤基礎の配筋完了 (撮影/岡田建設工業)


R0031128.JPG

太陽集熱パネルの取付ダクトの様子 (撮影/岡田建設工業)

2017年03月29日 Wed

「羽咋のオフィスビル」

07:10-19:30
晴れ

・定例会議
 岡田浩之氏・原田稔氏・樋口裕由樹氏
・集熱パネル取付手伝い

IMG_2720.JPG

良い天気だ


IMG_2735.JPG

引き込み盤基礎をシュート打ち


IMG_2748.JPG

7-11用の屋外物置・キュービクル基礎をバケット打ち


IMG_2757.JPG

打設完了後の均し中


IMG_2787.JPG

上の写真と比べてかなり水が引いたので均す


IMG_2801.JPG

家に帰る少し前の基礎の様子。基礎の手前側が掘削されているのはH=600のPC既製擁壁据付のため。


IMG_2755.JPG

引き込み柱基礎を埋め戻し中


IMG_2759.JPG

盤基礎の型枠を外すスペース以外は埋戻し完了


IMG_2793.JPG

駐車場入り口のレベルを調整中


IMG_2768.JPG

石膏ボードの継ぎ目のパテ処理中


IMG_2770.JPG

2階のガラス取付中


IMG_2800.JPG

太陽集熱パネルのファンからのケーブルを延長中の武山氏。手摺と屋外階段がすごくいいと誉められた。一緒に集熱パネルの取付を手伝ってもらった岡田建設工業の社員を見ていて「こちらの不手際を見ていても出しゃばらず、黙ってフォローして時間が余ればゴミを集めたり。そのうち手順を飲み込んでてきぱき取付出すし。とてもすばらしいね」という感想があった。板金の土一さんも人気があった。人懐っこいくて面白いし、話し好きだし武山氏が好きなタイプの「The職人」。武山氏は20:17発のはくたか578号で東京に帰った。東京についてすぐに引越荷物を積んで仙台に向かうそうだ。お疲れ様でした!
岡田建設工業からの日報

平成29年3月29日(水)
晴れ
最高13℃・最低2℃

本日の作業
・13:30〜14:40 第17回定例会議
・週間工程表について
・集熱パネル取付
  手の物語  松原美樹・武山倫・長村寛行
・2階、3階LGS下地
  タッセイ下請け  今野内装  今野和三
          〃               綿谷内装  綿谷元
          〃               麦居内装  麦居誠
・2階、3階壁ボード貼り
  タッセイ下請け 斉藤内装  斉藤貴紀・斉藤真由利
          〃              ユウキ内装  桶谷正和・池田圭佑
・アルミ水切取付
  土一板金工業所  土一壽幸
・7-11器具付け、ボード開口
  たきでん  越祐輔、綿木健秀
・現場管理、資材引上、清掃
  三由建設  外川健太郎
  三由建設下請け 武部美装・松永忠雄
・外部配管、内部配管、管理
  羽咋設備  樋口裕由樹・加毛誠二・谷内圭三・前田良樹・中村徹
・7-11キュービクル物置基礎、引き込み柱盤立上りコンクリート打設、L型擁壁位置だし、掘削
  岡田建設工業  岡田浩之・原田重宣・山田治・北川誠・佐山政博・木舩浩
・硝子取付 
  天田硝子 天田明博

明日の予定
・3階天井、3階ベランダLGS下地取付 タッセイ
・3階壁、2階天井ボード張り タッセイ
・外部雨水配管 羽咋設備
・2,3階壁、天井内配線、盤内配線、 北陸電気設備
・L型擁壁基礎 岡田建設工業

R0031153.JPG

L型擁壁搬入 (撮影/岡田建設工業)


R0031154.JPG

腰壁天端水切り周りのシール養生中 (撮影/岡田建設工業)


R0031157.JPG

水道子メーターボックス取付中 (撮影/岡田建設工業)


20170329001.JPG

太陽集熱パネル取り付け完了 (撮影/岡田建設工業)


R0031155.JPG

集熱パネル下のファンの計装中 (撮影/岡田建設工業)

2017年03月30日 Thu

「羽咋のオフィスビル」

岡田建設工業からの日報

平成29年3月30日(木)
晴れ
最高15℃・最低5℃

本日の作業
・3階LGS下地
  タッセイ下請け  今野内装  今野和三
          〃            綿谷内装  綿谷元
          〃            麦居内装  麦居誠
・2階、3階壁ボード貼り
  タッセイ下請け 斉藤内装  斉藤貴紀・斉藤真由利
          〃              ユウキ内装  桶谷正和・池田圭佑
・換気棟取付、妻壁スパンドレル張り
  土一板金工業所  鍋島 義伸・土一壽幸・土一薫義
・外部雨水配管
  羽咋設備  谷内圭三・前田隆・中村徹
・L型擁壁基礎
  岡田建設工業  岡田浩之、原田重宣・山田治、北川誠・佐山政博・木舩浩
・2階3階壁、天井内配線、盤内配線
  北陸電気設備 原田稔・大鍛治豊

明日の予定
・3階軒裏LGS取付 タッセイ
・3階壁ボード張り タッセイ
・2階軒裏ボード張り タッセイ
・2階床下地張り タッセイ
・外構井水配管 羽咋設備
・L型擁壁掘削砕石型枠 岡田建設工業
・壁、天井内配線 北陸電気設備

R0031183.JPG

L型擁壁下のの砕石転圧中 (撮影/岡田建設工業)


R0031184.JPG

L型擁壁下のコンクリート型枠 (撮影/岡田建設工業)


R0031201.JPG

トイレサッシュ額縁の塗装中 (撮影/岡田建設工業)


R0031193.JPG

屋上ダクトスペースの屋根完成 (撮影/岡田建設工業)


R0031190.JPG

換気棟取り付け完了 (撮影/岡田建設工業)

2017年03月31日 Fri

本気菜園

IMG_2802.JPG

ほがらか村に行ったらジャガイモの種芋はもう男爵しか売っていない。仕方なくムサシへ。一昨年はムサシで買った「農林1号」だけが凸凹になる病気になって全滅したのでここでは買いたくなかったんだけど・・・。キタアカリ1kg298円。


IMG_2803.JPG

極早生あまいバンダム 195円

「羽咋のオフィスビル」

岡田建設工業からの日報

平成29年3月31日(金)
曇り
最高10℃・最低4℃

本日の作業
・3階LGS下地
  タッセイ下請け  今野内装  今野和三
          〃            綿谷内装  綿谷元
          〃            麦居内装  麦居誠
・2階、3階壁、天井ボード貼り、軒天ボード貼り
  タッセイ下請け 斉藤内装  斉藤貴紀・斉藤真由利
          〃              ユウキ内装  桶谷正和・池田圭佑
・OAフロアー敷設
  タッセイ下請け プロシール 畑彰彦・宇野浩・大栗幸博
・外部井水配管、屋上配管
  羽咋設備  谷内圭三・前田隆・中村徹
・木枠、鉄枠廻り塗装
  木村塗装 木村裕一・木村一輝・木村孝明・松中和夫
・壁、天井内配線
  北陸電気設備  原田稔・大鍛治豊・松永喜代司
・床材搬入
  フクビ下請けファッハマン  福住建太・中保竜輝
・L型擁壁掘削砕石型枠、床下エアコンカバーアングル取付
  岡田建設工業  岡田浩之・原田重宣・山田治・北川誠・佐山政博・木舩浩

明日の予定
・3階天井、軒裏LGS タッセイ
・2階天井、軒裏ボード張り タッセイ
・2階床下地張り タッセイ
・木枠、鉄枠廻り塗装 木村塗装
・2階周囲床下地張り 塩谷建築、釜谷建築
・玄関床レベル調整 北川瀝青
・階段コンクリート打設 岡田建設工業
・L型擁壁基礎コンクリート打設

R0031217.JPG

L型擁壁床付け (撮影/岡田建設工業)


20170331_200027.jpg

床下エアコンカバーの撓み止めの補強アングル溶接(撮影/岡田建設工業)


20170331_220650.jpg

錆止塗装完了 (撮影/岡田建設工業)


R0031213.JPG

二重床の床束とパネル取付中 (撮影/岡田建設工業)


R0031216.JPG

床パネル取付中 (撮影/岡田建設工業)