2016年11月12日 Sat

掘る・・・掘る・・・掘る

05:00-16:30
小雨→晴れ

IMG_0002.JPG

駒渡の温度計は4℃だった。最低気温が5℃を切ったのでショウガやサトイモを早く収穫しないとまずい。


IMG_0030.JPG

ニシユタカの右下の茎が青枯れ病になってる


IMG_0031.JPG

病気になってるのは一部の株なので収穫は大丈夫だと思う


IMG_0003.JPG

ブロッコリーの様子。手前の3株は苗を買ったヤツなのでまだ実はついていないけど大きくなってる。種から育てた苗は時期が遅かったせいもあってまだ小さい。春の収穫に期待しよう。


IMG_0008.JPG

左からサトイモ・インカのめざめ・白菜。左の里芋を収穫するうちの畑の残り28株。


IMG_0011.JPG

サトイモを掘りつつネギに土寄せていく


IMG_0029.JPG

サトイモを掘りつつインカのめざめにも土寄せしていく


IMG_0015.JPG

ある程度掘ったら土を落とす程度に洗って干す。朝の雨で道路は濡れているけど天気が回復したのですぐに乾くはず。濡れたままだと車のトランクが湿っぽくなるから帰るまでになるべく水分を飛ばしておきたい。


IMG_0027.JPG

手前の2株が残った


IMG_0006.JPG

残りのショウガ14株を収穫する


IMG_0018.JPG

残っていた生姜は大ショウガだと思い込んでいたんだけど、全部小ショウガだった。がっくりだ。こういう間違いを無くすためにも来年からは大ショウガだけの栽培にする。小ショウガは洗う手間がかかるのに貧弱に見えるからあまりメリットがない。大ショウガに比べて小ショウガは栽培に失敗しにくいといわれているので両方栽培してきたけど、あまり失敗しないからもう一種類で大丈夫。


IMG_0019.JPG

無花果の収穫も終わったようなので(まだ実はいっぱいついているけどもう熟さない)道路にはみ出ている枝を伐る。ちゃんとした剪定は来年になってから。今日はざっと伐るだけ。


IMG_0021.JPG

応急処置としての剪定終わり


IMG_0023.JPG

畠田さんが勉さん(僕が借りている新しい畑の地主さん)から夏ネギの苗をもらってきたそうで、ついでに長村さんにも届けてと預かってきた・・・と。夏ネギってどんなんだろ?長ネギの夏収穫バージョンか。


IMG_0025.JPG

紐を張って約5cm間隔で定植し。約40本。


IMG_0026.JPG

この時期にあまり苗を植えるってないから踏みつけてしまいそうなので籾殻を撒いておいた。


IMG_0016.JPG

畠田さんからユズと「むべ」。むべはアケビに似た感じの実だけどアケビのように割れないので長持ちするらしい。でも「種が面倒くさいよね」・・・って言ったら、畠田さんの奥さんが「アケビもムベもスイカも種ごと食べるわ」・・・と。種出さないのか・・・スイカ食べるの早いんだろうなぁ。


IMG_0033.JPG

コヤチさんにリンゴと梨と玉子をいただいた。写真を撮ろうとしたら茶色ばかりだったので畠田さんのムベをおいて見た。


IMG_0034.JPG

サトイモ4袋とショウガ2袋・・・これから洗うのか・・・


IMG_0035.JPG

小ショウガを1袋分洗ったところで作業終了。ぎっくり腰なのに畑で頑張ったのでもう無理。あとは明日。


IMG_0037.JPG

小生姜の残り。サトイモは手もつけていない。とにかく明日。