2015年10月28日 Wed

本気菜園

IMG_1238.JPG

落花生の大部分を野菜袋に入れて吊り下げたので車庫内に作業スペースができた。例年より数日遅れたがソラマメを播種する。乾燥させたあとジップロックに入れてあったソラマメ。新しい畑に植えるようになってからソラマメゾウムシの被害はゼロ。新しい畑は木に三方を囲われていて前が水田なので、他の畑に居るソラマメゾウムシにまだ気付かれていないようだ。2年間気付かれていないんだけど、来年は大丈夫か?


IMG_1249.JPG

保存してあった豆の中からふっくらと大きいのを種用に選ぶ。豆類はとにかく一番いい形で大きいのを種にして選抜していく。ソラマメはお歯黒を下にして植えるが、こうじゃなくて・・・これはお歯黒が上側を向いている・・・


IMG_1250.JPG

こう。お歯黒が斜め45°下側に向くように持つ。お歯黒から芽と根が出る。種のお歯黒以外の部分は豆の厚さが少し薄くなっていて、正しいつまみ方をするとすごくしっくりいくのだ。人間が人さし指と親指で持ちやすいように進化したように思えるほど持ちやすくなっている。


IMG_1241.JPG

斜め45°で土に突っ込んでお尻は出したまま


IMG_1242.JPG

土を押さえて播種完了。ソラマメは種の中でも最大級の大きさで発芽時の酸素要求量が多いので土に全部埋めると窒息してしまうらしい。だからといってお尻で呼吸できるのか疑問だけど。


IMG_1243.JPG

24ポットに播種。落花生やエンドウ豆・大豆などの豆類は二本立てが普通だけどソラマメは一本でつくってる。


IMG_1253.JPG

落花生を干すパレットの数が少なくなった