2015年10月10日 Sat

銀杏拾い

宿泊-18:00
晴れ(昨晩は強風の上雷雨)
落花生とナメコを長村の実家にお裾分け

IMG_0895.JPG

昨晩は強風のせいで波の音がすごかった。そのうち雨が降りだし雷まで。畑作業できるか不安だったが、朝になって窓の外を見ると晴れそうでホッとした。


IMG_0897.JPG

道路側2列目の落花生を10株掘った。一番道路側から掘る方が楽なのだが、定植した順番で掘るからこうなった。


IMG_0900.JPG

1株に2ポット植えて2本立てにしたのが根を見てもわかる


IMG_0901.JPG

株の中心部に大きな莢がついている。株はどんどん外に大きくなるので周辺部は未熟な莢になる。周辺部が熟するまで待つと中心部が過熟で莢が腐った様になってしまう。莢の数からいうと中心部が腐っても周辺部が熟するまで待った方がいいのだが、北陸の晩秋は天気が悪くなって掘れなくなってしまう。だいたい週に1回だと掘り始めてから掘り終わるまで1ヶ月は掛かってしまうので収穫量よりも天気優先になるのは仕方がない。


IMG_0906.JPG

根に丸いブツブツがついているのは根粒菌。豆科の根にはだいたい根粒菌がつく。窒素分が根粒菌から供給されるので豆科はあまり肥料が要らない。


IMG_0908.JPG

株の周辺部の茎から地面に伸びた子房柄の先に未熟な落花生が出来つつある


IMG_0909.JPG

10株で15L弱の収穫


IMG_0911.JPG

左の敷地が畠田さんの銀杏畑。道路際にイチョウが植えられ、奥側に栗が植わっている。


IMG_0914.JPG

15Lのバケツに山盛り。なんとなく今年は小粒。


IMG_0915.JPG

農業コンテナに入れて実が腐るように野ざらしにしておく


IMG_0919.JPG

イチゴの苗を仮植えしてあった場所。何株か残ったイチゴが雑草に埋もれてる。


IMG_0921.JPG

右奥がイチゴの仮植え場所。ニンジンの手前を耕して残った苗を植え直した。この場所なら6月くらいまで邪魔にならないはず。


IMG_0918.JPG

毎年のことながらダイコン葉の幾何学性に感動する


IMG_0929.JPG

ダイコンの畝。右隣の奥が植え直したイチゴ。


IMG_0930.JPG

白菜は巻き始めたみたい


IMG_0916.JPG

ニンニクは快調。「2本芽が出たら1本を残して取ってしまえ」と書いてあるので昨年まで抜いていた。でも、すぐにまた出てくるのでイタチごっこになっていた。今年からは無視する。変形して二つくっついた様なニンニクが出来ても自家用にすればいいんだから・・・と割切ることにした。


IMG_0931.JPG

ジャガイモには花が咲いていた。収穫はサトイモやショウガが終わってからの最後。ジャガイモは寒さに強いから。


IMG_0922.JPG

来週食べる分の里芋を掘る


IMG_0923.JPG

2株掘った


IMG_0924.JPG

イチゴの畝の草取り


IMG_0925.JPG

手前がオクラ。奥が全部黒大豆。


IMG_0926.JPG

ナメコが出てるけど開きすぎ。例年ナメコの収穫は11月なんだけど・・・今年はどうしてこんなに早いんだろう? もう11月くらいの気温なのか? まぁ、今年は残暑がなくて秋がすごく早かったけど、それが原因なのか?


IMG_0928.JPG

こちらはいい感じの大きさ


IMG_0920.JPG

収穫した無花果。快調だなぁ。和泉によると最近あまりカラスにやられていないらしい。


IMG_0933.JPG

キュウリとオクラ


IMG_0937.JPG

ナメコはボウルいっぱい収穫できた。持ち帰る時にビニール袋の中で石突についたゴミが傘についてしまった。持ち帰り方を工夫する必要がある。


IMG_0940.JPG

帰ってから落花生とサトイモを水洗い。作業が終わったのが21:50


IMG_0942.JPG

次はナメコを洗ってから水気をとる。その後一部は冷凍庫へ。